ko1さんの映画レビュー・感想・評価

ko1

ko1

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.0

ハクの髪型って年末のガキ使の浜ちゃんと一緒だよ。

同僚のアメリカ人でめちゃくちゃアニメオタクがいて、日本に来た理由がアニメが好き過ぎて日本のアニメを勉強するため。土日は必ず秋葉原とか行ってずっとアニ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.9

ワイルドスピードの良いところ。頭一切使わない。
このシリーズは全部観てる。
GEOで5作まとめ借りしたうちの1つ。

普通に面白い。やり過ぎだけどワイルドスピードなら良いっしょと思ってしまう。ネタ切れ
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

2.4

公開当初、絶対面白いから、インセプションとパプリカ足して2で割った位の感動と
言っていた同僚のキンバリー(髪の毛もキン色👩‍🦳)

勘違いしていた。クリストファー・ノーラン監督の弟が脚本だと思っていた
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

4.5

同僚にみかちゃんが8人います。みかちゃん達は僕を困らせようと意地悪をします。

みかさんから連絡がありました。折り返し希望です。みか

みかちゃんの書類がまだ届いてないので明日までに提出するよう伝えて
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

3.6

韓国映画に求めるもの、グロさ、エグさ、残忍さ。
楽しみにしていた作品、けど皆そこまで評価高くはない。

鑑賞。
(;-ω-)ウーン
悪くは無いんだけど、求めてる韓国映画では無かったね。ハリウッド意識し
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.8

アス信者の同僚が、忘年会の時にエスターはヤバいって30回くらい言っていて、横にいた同郷の同僚が、私も観たけど多分ko1観たら胸糞で机蹴ると思うから観ない方が良いと言われ、そこまで同郷に煽られたら観るし>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

-

【ネタバレ無いです🙋‍♀️⠀】
日本で1番大きなスクリーンでの鑑賞❣️今回も安定の2時間前入り。縦18m横25mだって笑IMAXレーザーテクノロジーって脱毛サロンにあったらめっちゃ抜いてくれそうな機械
>>続きを読む

死霊館(2013年製作の映画)

2.7

昨日の監督繋がりで。
実話らしい。
お母さんに霊が憑依してからは、ごっつええ感じのコントを見てるようだった。そもそもお化けとか悪魔とか全く信じてないのでギャグ映画に見えてしまう。
なんでお化けとか悪魔
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

4.0

ゲーマーゆきさんが告知されていて、クリップしていた作品。
ちゃっかりホラーに負けない会、参加しようとも考えたけど、僕みたいな風紀を乱す人が参加すると今後の開催にも影響を及ぼしかねないのでやめました。
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

2.1

同僚のアメリカ人が忘年会でめちゃくちゃ勧めてきた。ゲットアウトかなり酷評なんだけど同じ監督なら絶対合わないから嫌だと。その後二次会でそいつの家に行ったら強制的に観せられたwww

結論、やっぱ無理。
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

4.2

この監督ね、子供の頃めっちゃ虐められていたと思うんだよね。脳内妄想半端無くて、頭の中で好きなアイドル抱きまくって、人の前では真面目風だけどむっつりスケベ感が半端ない。多分こんな人。

ディレクターズカ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.8

Based on the true story。
普通に面白かったです。
けど、女子は観ていてイラつくのかね。
今の日本ではまずないでしょう。
日本でいうところのフジテレビのトップが自社のアナウンサー
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.1

似たような映画観てるなぁ。
anna観たから、Netflixが似たような映画推薦したのだと思う。既視感半端無し。

スパイ裏切り、女性強い系の映画。

悪くはないんだけど、こいつ裏切るだろと思っていた
>>続きを読む

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

1.4

日曜の朝から観るものでは無い。
自分目線でしか物事を考えれない人はダメですよという映画。

本物の騒音おばさんはもっとリズミカルだったし、もっと狂っていた。それを期待して観たのに、、、
引越し、引越し
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.2

原作未読。
デヴィッド・フィンチャー監督の映画はオープニングから引きつけるよね。レッド・ツェッペリンね🎶

ただ2時間40分集中するのは結構疲れる。最初、常に顔写真付きの家系図が手元にあって欲しかった
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.7

リュック・ベッソン監督で女性が主人公で強いのは、今まで沢山観てきたような。どうやって差別化をはかるのか??

今回の主役はビッチです。雇い主からもビッチって呼ばれていたし。男女問わずビッチしてます。(
>>続きを読む

ある用務員(2020年製作の映画)

3.0

ハングマンズノットの狂った感じが観たくて鑑賞。この監督これ系も撮れるんだが第一印象。
所々笑いをとってはきてるけど、なんか普通の映画だなぁ。

柴田のサイコパスっぷりがあの映画は後効きしてきたのに対し
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.3

スピルバーグの、激突のような映画だと思っていたらちょっと違った。

世の中一定数のクレイジー野郎はいるので関わらないようにしましょう。

そもそも煽り運転する人の心理ってイラつくっていう感情が人より激
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.1

HARDCOREが好きだったので監督繋がりで。
Hiphop聞いていて、いい感じな時に韻を踏まれると凄い心地よい。
そんな感じの映画。ここで来るっしょって時に親父が暴れてくれる!!

ラザニアが。。
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.0

ミッドサマーの監督繋がり。
2018年最恐のホラーと呼ばれてるらしい。

まず本作のジャンルはホラーではない。
ギャグ映画です。
フライング頭突きかーちゃんとか笑えるから。

ミッドサマーの時もそうだ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.1

ディレクターズカットもあったけど、長いからこれで良いかと。初鑑賞。

監督の自慰行為を延々と見せられてる感じ。この監督は元お笑い芸人?クリスチャンを使った喜劇を撮りたかったのかな。
ホルガ村ではなんで
>>続きを読む

トゥルーノース(2020年製作の映画)

-

実際に北朝鮮で起きてることを脱北者からのコメントを元にアニメにしたもの。

これを映画にしようとした時点で、アニメじゃなくて実写にしないと意味が無い。
惨い映像になろうとも事実クソなことをやっていて、
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.3

みんな大好きドゥニ・ビルヌーヴ監督の作品だよっ!(タイムラインに流れてくるだけで全く知らない😅)

これはね中々の傑作。
重いめちゃ重い、ダメな人絶対ダメ。そして観る曜日と時間間違えるとダメな映画。
>>続きを読む

海にかかる霧(2014年製作の映画)

4.2

最後に韓国映画を観たのは9月15日シルミド。昔は韓国映画しか観て無かったなぁと思いながら鑑賞。

殺人の追憶の脚本の人が監督、ポン・ジュノが脚本。何気に初鑑賞。

韓国映画久しぶり過ぎて面白すぎた。
>>続きを読む

ロスト・アイズ(2010年製作の映画)

3.0

オリオル・パウロ脚本。

ロストボディ⇒インビジブルゲスト⇒本作の順で鑑賞。

んーちょっと何て言ったら良いか分からん。
双子の姉が自殺して、旦那も自殺して、主役段々目が見えなくなっていって、その中で
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

3.5

みんな大好きなオリオル・パウロが監督、脚本の映画だよ!!(知ったかぶり)

まず名前が良くない、主人公ドリアってサイゼリヤじゃないんだから、そして弁護士グッドマンという名前で女の人って。

ロストボデ
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

2.0

タイムラインに一時期凄い流れていて期待して鑑賞。
ごめんなさい、普通でした。

怪奇現象はポルターガイストじゃないんだから人間の仕業じゃんっていう見方があって、そしたらなんてことはないそういう事ねを見
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.0

TSUTAYAの店員リコメンドのところに大どんでん返しと書いてあって聞いたらヤバいって言うしFilmarksでの評価も4.0と高いので鑑賞。

途中まで主役キャメロン・ディアスだと思ってました!!
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

以前TSUTAYA行った際に店にいたご夫婦の旦那の方が嫁にこのジャケットを見せて、この映画サイコパスの極みと言っていたのでクリップしていたのを鑑賞。

サイコパスの映画というか、へずまりゅうの映画です
>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.5

ロスの警察2人のバディもの。
映像がハンディカメラと警察車両に搭載しているカメラ中心にドキュメンタリー風に展開していく。

ロスの警察は命懸けで大変なんだよってことをまざまざと見せ付けられた作品。
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.0

今回の見どころ。
釘はまた足に刺さるのか?
そして滝の裏で生活すれば万事解決するのに、この親子はどうして自ら危険を犯すのか?

最初に、邦題、破られた沈黙って、スティーブン・セガールが出てくる映画みた
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.2

昨日から失ってばかり。。

何で皆さんこんな評価低い?
最高に面白い。前作を余裕で凌駕してる。スピルバーグの良いところ、思う存分出ていたと思う。なんでだろ感覚おかしいかな。
1997年の映画なのでCG
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

4.1

お見事!!以外の言葉が見つからない。
オリオル・パウロ監督。嵐の中での人か。知ったかぶりしてるけど有名らしい。
韓国リメイク版は前に観たけど、内容忘れている。こんな大どんでん返し持ってこられても、分か
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.1

カッコーの巣の上で、の女の子版。何気に初めて観た。
結論から言うと普通に面白い。
これは女子が共感出来るんじゃないかな。

若いな皆。
ウィノナ・ライダーの演技が上手すぎる。ウィンナーみたいな名前なの
>>続きを読む

スペシャル26(2013年製作の映画)

3.0

これはあかん。めっちゃインドダンスムービー👳👳

108人しかレビューなし。

実話です。
インド中央捜査局の職員を装った詐欺集団と本当の職員の攻防戦。
なんだけど、主人公の恋心をめっちゃ踊りと歌でや
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.9

監督前作と違うみたい。
ただ、音響一緒?前作もそうだったけど音が秀逸。不気味な感じがずーっと続く。

クワイエットプレイスで釘を踏みながらも出産した人がいないのでどーかと思ったけど、甲乙付け難いね。
>>続きを読む

>|