KONAさんの映画レビュー・感想・評価

KONA

KONA

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.1

学校でのいわゆる「陰キャ」と「陽キャ」の図がとてもわかりやすくて、懐かしかったり痛かったり。
主人公ケイラが「普通」に振る舞おう・良く見せようと頑張るのが応援したくなる

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.0

少年インディがカッコイイ!!
ベネチアでの戦闘シーンの曲が好きです

インディジョーンズシリーズはどの場面がどの回の記憶かどんどんごっちゃになる笑

犬神家の一族(2006年製作の映画)

3.0

小説未読、オリジナル未見で初めて観ました。金田一耕助ってこういうキャラだったのかとやっと知れた!

物語は謎の手がかりが分かりやすかった。王道トリックというかこれが色んな作品の元になってそうだし。スケ
>>続きを読む

シン・ランペイジ 巨獣大決戦(2020年製作の映画)

1.3

タイトル!!!誰ですかシンゴジラのノリでシン・ランペイジって邦題につけたの!!!
『巨鰐島』でよかったじゃん!!!

皆さんの言ってるように、鰐さんのキレイな着水とか急上昇急旋回急停止する別にスリリン
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

2.8

金ローながら見。
人間は身勝手だなあという物語。
もはや恐竜が推し(?)

前作観てマルコム博士が推しになったので今作で活躍して嬉しい!けどキャラが違うというか苦労人ポジ。
マルコム博士を応援するほど
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

皆が利用し利用される、でもハッピーエンド!!!ただダー子の儲けが無いのは残念!!!
いつもの面子も過去回のキャラも大集合で楽しかった!
仕掛けはロマンス編より簡単な気がした。最後の最後の最後にある種明
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.0

なんだかゆるーい雰囲気がずっと続くけど飽きない。ホテルの受付二人組がじわじわ面白くて好きだった

日本のプラムって、何??

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

派手なアクションは何もないのに面白かった!

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.5

可愛さたっぷりだけど下ネタもグロも入っているのがゾンビコメディ感あって良き!

キャロライン先生が良い先生すぎ!カッコいい〜!!好き〜!!
デヴィッドおじさんのクズ男っぷりが開幕から輝くなあ!笑笑 で
>>続きを読む

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.1

就活を経験してから観ると……色々刺さるな………
時間とコミュ力と根気、チャンスを見逃さない幸運!!!

街中の一般市民モブたちが、金持ちだったりホームレスだったり、主人公を無視したり優しかったり怒鳴っ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.5

恐竜はファンタジーなのにピンチな場面がリアルでハラハラした!
あとイアンマルコムの吹き替え声めっちゃ知ってると思ったらフルハウスのダニーパパ!!!

(金ローで見たのでいつかフルで観たい)

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.5

眠りが浅いときの悪夢のような映画。ストーリーより映像と音声でやられる
伏線に気づくほどSAN値チェックが入るので解説を見たいけど見たくない

周りの人ほどトラウマにならなかった。ゾンビ映画で死体に耐性
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2016年製作の映画)

4.5

ダーシー、リズ、リズのパパがイケメン!!!
舞踏会の支度をしながら武器を隠し持ったり、少林寺拳法しながら恋バナする姉妹が格好良い!

「高慢と偏見」を知っていれば場面とか言い回しとかもっと楽しめるだろ
>>続きを読む

手紙(2006年製作の映画)

2.5

家族のつながりと罪の重さと生きていく大変さの映画。
漫才が普通に面白い
奥さんの服だけ昭和感すごいのが気になった

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.0

テロの怖さを実感する映画。自分はこんな状況に遭遇したら生き残れるのだろうか…

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.0

「自分の正しさを伝えて認めさせないと気が済まない」タイプの二人が一緒になるとこうなるのかな…
子供たちがかわいそう

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.5

夏休みでやっと観ることができた名作。
悲しくて辛い場面もたくさんあるけれど、観終わった後にしんどさをあまり引きずらない所がすごい映画だと思いました。

戦争を皮肉ることもなく、残酷さを突きつけるだけで
>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.4

前作より面白かった!歴史物じゃなくてエンタメ映画として観る心づもりが出来てたからかな
とにかく菊千代が可愛い!!

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

かなーり昔に観てたのを思い出して記録。
いろんなシーンを断片的に覚えてる。分厚い扉のところで1人居なくなってしまうとことか最後とか
若干記憶がタワーリングインフェルノと混じってるかも…

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.5

こういう映画を観ると、普通に暮らす自分が責められている気分になってかなり沈みます。
ストーリーは万引き家族よりこちらの方が好きかもしれない。好きって言うのも良くないのかもしれないけど

妖怪大戦争(2005年製作の映画)

2.7

幼稚園の頃に観てた戦闘ヒーロー物を思い出した。悪者のキャラとか笑いのセンスに懐かしくなりました

子役時代の神木隆之介さんがザ・普通の小学生でかっこかわいい〜!

ダイヤルM(1998年製作の映画)

3.3

(原作未見です)
どんでん返しが来そうな予感がするけどどうなるかはわからない、って場面が多くてわくわくした

情報の出し方が上手くて言い訳スキルLv.100って感じ

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.5

ゾンビ映画的にはB級かもしれないけど、歌がすごく良い!!
悪役が歌うとこディズニーぽい

ベラのワンダフル・ホーム(2019年製作の映画)

3.6

たくましく、可愛く、たくましいワンちゃんの話。
「一方その頃飼い主は…」とはならずずっとベラ視点で観られるのがいい!

サイレント・ワールド2012(2011年製作の映画)

1.7

ご都合展開・雑な演出にツッコミながら観るのがこの映画の楽しみ方だと思う

どうみても雪じゃなくて泡やんけ!!!

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

3.5

ひとりぼっちと、ひとりぼっちが出会って、周りに人が増えていくお話。
ウィルとマーカスの心の声が好き

ムーミン谷とウィンターワンダーランド(2017年製作の映画)

2.2

たぶん5才くらいのときに観てたらもっと楽しめた。

平面なのか立体なのか不思議なパペットアニメ

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

ネコチャン…!
冒頭は超有名なのに物語は全然知らなかったです。

全体的に洒落た雰囲気が漂っている。ホリーの言動が独特すぎてストーリーに入り込むのに時間かかった…

プロヴァンス物語/マルセルのお城(1990年製作の映画)

3.3

一家や街の仲間たちとまた会えて嬉しい。皆いい人!

ハラハラするシーンが増えて、前作に比べると幸せ成分が少なめ。
夏が終わる頃の淋しい冷たい風を感じる

プロヴァンス物語 マルセルの夏(1990年製作の映画)

3.7

ほのぼのと平和なお話。映画全体から爽やかな風が吹いてくる気持ちになる。
夏休み中滞在していたおばあちゃん家から帰る日の寂しさを思い出した。

やっぱり1900年ごろの服が好き!

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.5

私も魔法習いたい!!!
魔術!動く屋敷!!王道ファンタジー!!!って感じ。始めの誰が敵で味方かわからない怪しさが面白かった

字幕でしたがジョナサンとフローレンスの掛け合いが好き

ファイヤーウォール(2006年製作の映画)

2.3

映画あるある: 携帯電話の型で製作年代がわかる

いつの映画か知らずに観てて、エンジニアの話なのに携帯が丸っこいガラケーで「あっ思ってたより古い映画だなこれ」ってなった

ストーリーは…ずっとハラハラ
>>続きを読む

我輩はカモである(1933年製作の映画)

3.3

全体的にカオスだけど、屋台のくだりがウザすぎて一周回って好き!笑笑
ハーポの動きがカートゥーンそのもので感心した。マルクス兄弟を初めて知ったので他の映画も見てみたい
この時代の作品の音楽も良い

ピーターラビット(2018年製作の映画)

5.0

すっっごく面白かった!!!!!映画館で観れば良かった!!!!!

始まり方も、ストーリー展開も、1シーンにひと笑いある感じも、視聴者へのメタ発言も、原作イラストとの融合も好き!!!!!

キャラクター
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.9

これぞエンタメ!!!って感じで楽しめた

木村文乃さんのキャラ好きだなあ!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

2.8

フレディが0か100しかなくて子どもみたいで生き辛そうな人だなと思った。登場人物では弁護士のマイアミさんが好き。
急激にハッピーエンドに向かうからちょっと置いていかれた

本編全然関係ないけど、Don
>>続きを読む

>|