K8さんの映画レビュー・感想・評価

K8

K8

映画(240)
ドラマ(0)

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.5

山田孝之も福田監督も大好きが故に、笑って泣けるラブストーリーと言う部分よりもコメディパートの方が強く感じた。ヨシヒコや福田監督のギャグ要素が好きな人はハマるはず。

セラヴィ!(2017年製作の映画)

5.0

2018年上半期ベスト出たかもしれないというぐらい笑えて面白かった。全然暗くないフランス映画!クライマックスの新郎には笑わずにはいられない。
惜しむべきは邦題がわかりづらいことぐらいなので、ぜひあまり
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

恋愛物も苦手だし、強いては漫画・アニメ原作の実写化(邦画)には強い抵抗感があったのものの、この作品は原作の瑞々しさそのままで最後まで安心して物語に集中することができた。
終わり方も素晴らしい。小松菜奈
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

㊗️アベンジャーズIW出演!
と言うことでIW観覧後に再度見直し。意外なキャラクターに泣かされた。全体的に音楽が良い。グルートの成長過程も見ていて微笑ましい。
アライグマ君ほんと可愛い。

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

フランス人監督によるテキサスの怪物、レザーフェイス誕生秘話。
やはり他の作品に比べると画面全体がテキサスの砂っぽさを感じない、美しい映像になっている。
内容としては、幼少期と言うよりはその先の青年期が
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

とにかくマーベルヒーローが出まくりなので大混乱ですが、やっぱり楽しいアベンジャーズ。ネタバレをずっと避けて通ってきたおかげで初見の新鮮さとエンディングの衝撃は凄まじかったです。これは映画館で見ないと!

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

何気なく見ていたデッドプール1がまさか2に昇華されたとは。
ネタバレ禁止のパロディ全開だけど、一度見終わったら今度はネタバレを全部見てから、元ネタをチェックしてもう一度見直したい。ラストまで豪華すぎる
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

噂通りの可愛いもふもふが痺れるくらいの殺意でマクレガーさんのタマ狙ってた🐰
実写化の中でも群を抜いて面白い。昔見た絵本のテイストも残しつつ、オリジナルキャラ達も追加された物語は面白おかしく、何よりCG
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

主人公が一人ではなく、彼とその周りの人たちに焦点が合っていくのは中々に気持ちよい。本当に良い子達しか居なくて、色々な悩みや問題をを抱えた人々が、それらを解決しながら生きているんだと共感させられる。
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.2

ある日父親の不倫現場を目撃した主人公、最初は別れさせるつもりだったのに父親の愛人に惹かれてしまい、好きな女の子には彼氏がいて…って、あまりにもドロドロな人間関係に正直ドン引きかと思ったが、終盤の畳み掛>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.5

元映画を見たことがないのだけど、綺麗な終わり方で、どストレートな難病恋愛もの。シュワちゃんの息子がとんでもなくイケメン…
全体的に少し古臭い感じもしたけど、安定感がありしっかりした映画を見たという満足
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

本当に何気ない子供たちの日常がカラフルに彩られている。壁の色、洋服の色、髪の色、すべてが鮮やかでフロリダの明るく幻想的な雰囲気を際立たせている。
子供たちの無邪気さに救われる。ラストの畳み掛けかたが本
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

シャイニング…絶対見てから見た方が面白いのは間違いなかった。
創設者のピュアな気持ちが感動的だった。
ゲーム好きな人やゲーム制作をする側の人は絶対に共感や感動できるシーンがあるはず。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

恋する乙女のジャックブラックだけでも見る価値ある。
全体的に起承転結しっかりしてるし終わりも美しく、まさかの感動あり…

ゲーム好きな人は特に楽しめるかも。
オタクな少年がロック様になって、セルフィー
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

バラバラに見えたモノクロの世界と現代の少年の世界が繋がった瞬間が感動的だった。種明かしをジオラマにしてるのもすごく可愛くて手作り感があって良かった。
ただ途中中だるみしてしまったのが残念。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.2

とても静かな映画だけど、何度も涙が出る作品だった。サリーホーキンスとイーサン・ホークがとにかく素晴らしい演技。心洗われた。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

大円団な終わり方
誰も死なず、皆んなが幸せになる結末の映画を久しぶりに見た。

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.5

手に汗握る展開、誰が裏切り者なのか?90分はあっという間だった。ただ肝心の内容が…
オーランドはすごく可愛かったけど、出演時間も短めでした。キャストは豪華。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

#君の名前で僕を呼んで

ひと夏の淡い恋、性別など関係なく、恋をしたことがある人ならば誰しも感じたことのあるはずの切ない気持ちが溢れていて眩しかった。

主人公の両親がとても理解ある人たちで、お父さん
>>続きを読む

>|