ミさんの映画レビュー・感想・評価

ミ

本当はトワイライトが好きです ほぼ洋画だけ

映画(428)
ドラマ(59)

フューリー(2014年製作の映画)

4.1

良い意味でブラピがブラピっぽくない!

戦争辛いタバコ吸い過ぎ

それでも、やっぱりパパが好き!(2014年製作の映画)

3.7


躁鬱は周りから避けられてしまうけど
怒ってブチギレてそれでも心に優しさがあるからその後に落ち込んじゃったり
人を喜ばせようとして急にやる気だしたり
気持ちが忙しいんだと思った

子供みたいなパパと娘
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.2

癌なら良かったって思うくらい
忘れていってしまう病気は心も蝕む
最後のシーンは泣いた

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.7

ナチの一端になった人全てに責任がある
それでも自殺するドイツ兵を見ると辛い
ヒトラーが降伏もしないで自殺したのが1番許せない

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

トムハとヴェノムの物語
ft.ミニスカミシェルウィリアムス

4DXで最初何も頭に入ってこなかった

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

最後のフィリップの嬉しそうな寂しそうな顔

ふたりとも素敵かっこいい〜

スウィッチ/素敵な彼女?(1991年製作の映画)

3.4

エレンバーキンがどストライク!!

この辺の年代のカメラに向かって主人公が話しだす感じ好き

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.0

ずっとお母さん目線で観てまう

電話待ってたのよ元気か知りたかったのよ
どうして?
それはねアイスよりあなたが好きだからよ

ネイサンが成長していって最後はこれからスタートって感じでいい

自傷してる
>>続きを読む

ナオミとイーライのキス禁止リスト(2015年製作の映画)

3.4

あまりにもオススメに出てくるから見てみた
ナオミとイーライの関係素敵!
ドアマンはもっと素敵だった!!

偽りの忠誠 ナチスが愛した女(2016年製作の映画)

3.2


うーん?
これはナチが愛したのではない、、
ナチもっと容赦ない

最後の"愚かな友達へ ロンドンより"のところは良かった

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

3.7

チェックするの忘れてた

女の子の攻防って
結果分かりつつも面白い

いつも思うけどイギリス訛りかわいい〜

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.1

うーん
ジェイクもアンハサウェイも超有名だからかあんまりハマってるように見えなかった

しんどい役のジェイクが好きだな

ブロンド・ライフ(2002年製作の映画)

3.2

アンジーファンのための映画
アンジー何してもかわいい

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.0

難民のキャンプまで裸足で何千キロも歩いて
そこからアメリカに行くまでも
15年かかって
行ってからも大変で
お兄ちゃんに会えても
もう一緒に暮らすことができないなんて
難民を受け入れてない日本人の私か
>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.3

ロリータがかわいい
でもちょっと気持ち悪くなる
このおじさんがイケメンだから許されてる映画

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.3

絶対意味わかんない
アンドリューガーフィルドのダメそうな感じ好き

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.8

デハーンとオコくん出てるって言われた瞬間に観る!って即答してやっと観に行けた

いろんな誤解があったけど
最後はハッピーエンド?とゆうか
全員が前に進んでて良かった

みんなチューリップフィーバーして
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.4

大人になったら心が死ぬのよって、
やだそんなの、、

80年代アメリカ青春映画

みんなで会話するシーンすごい青春ぽい

アンナ・カレーニナ(2012年製作の映画)

3.0

キーラナイトレイ、ジュードロウ、ドーナルグリーソンと出ている人とドレスとかすごい
話は結構くそ

>|