りきさんの映画レビュー・感想・評価

りき

りき

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

3.0

コナン19作目。過去ワーストクラスにストーリーつまらんかった。。ただキッドはカッコよかった。鈴木財閥の財力がえげつないのと、相談役ってあんなにガンガン金使っていいのか。。ww 怪しいと思っていたやつは>>続きを読む

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

3.0

コナン18作目。確かに異次元のスナイパーだったわ。。元アメリカSEALSのスナイパーって設定がアツいな。。過去一で犯人分からなすぎたけど、ラストは納得。世良のねぇちゃんイケメン過ぎんか。。そして、コナ>>続きを読む

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)(2013年製作の映画)

4.0

コナン17作目。イージス艦かっけぇ。。コナンには珍しく国防系のオハナシ。そんな簡単に異国のスパイいるんかいと思いつつ、例の通りの展開だけど、悪い報告ほど早めにした方が自分の身の為ですね。。蘭の戦闘能力>>続きを読む

名探偵コナン 11人目のストライカー(2012年製作の映画)

3.0

コナン16作目。今回の犯人もPSYCHO-PASSスギィ!!遠藤とか楢崎とかが本人声優出演してるのイイね。ワイもサッカー少年だったので心躍る設定でした。コナンのスケボースキルが常軌を逸し過ぎているのと>>続きを読む

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)(2011年製作の映画)

4.0

コナン15作目。犯人がマジで鬼畜過ぎる。あのコナン君最も死に近づいたシリーズ。どんだけ生命力強いんだよ。あとスノボー上手すぎ。来年一緒に内伴行って教えてもらいたい。少年探偵団のパリピ具合が最高でした。>>続きを読む

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)(2010年製作の映画)

4.0

コナン14作目。コナンの生命力と弾丸回避能力のエグさが一際目立つ作品でした。例の通りの展開だけど、怪盗キッドがほぼ味方ポジションだったのが◎。窓から落とされたコナン君助けるシーンかっけぇ。。怪盗キッド>>続きを読む

名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)(2009年製作の映画)

4.0

コナン13作目。過去イチで最も緊迫感がある作品。黒の組織って倶楽部賭郎波の闇の力あるな。。殺人事件のトリックも納得性あったけどPSYCHO-PASS過ぎるんだよな〜。黒の組織の事マジで知らんけど謎のモ>>続きを読む

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

3.0

コナン12作目。ややネタ切れ感。毎年新作出すって大変だよな。。絶対音感あるのに音痴なのなんで。笑 犯人の犯行動機が過去一PSYCHO-PASSでそういう意味では良かったです。あのどSなソプラノの歌手さ>>続きを読む

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.0

コナン11作目。過去一微妙でした。ディズニーチックな設定はコナンとは相容れないのか。。スキューバダイビング中に鮫さんに遭遇したら失禁してしまう。。色々とツッコミどころ満載のコナンの中でもツッコミどころ>>続きを読む

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

4.0

コナン10作目。1番時間のトリックや真相がしっくり来なかった。キャストの豪華さと灰原の可愛さで4点。横浜八景島シーパラダイスに行きたくなりました。というか、怪盗キッドの変装って最強過ぎでは。。やっぱこ>>続きを読む

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

4.0

コナン9作目。毛利小五郎がかっけぇ。。珍しく作風とラストの種明かし。何となく犯人と動機は読めたけど、やや無理がある感はあったけど全体的に飽きずに見れた。灰原の「お風呂一緒に入りたいの?」すこです。後は>>続きを読む

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

3.0

コナン8作目。コナン+ハドソン川の奇跡みたいな話。ミステリー要素薄い過ぎ候。親父にハワイで教わったって言えば何でも出来ちゃう設定チート過ぎるな。。いやー、人の夢を壊すのはやはりいけないですね。黒ひげっ>>続きを読む

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.0

コナン7作目。かの有名なTwitterで大バズリした吹き替えパラディの原作これだったのか。。そういう意味で逆に感動。。ストーリーは割とシンプルで謎解き要素薄いけど、服部と和葉の話がすこでしたね。よくあ>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

4.0

コナン6作目。やべぇ。。コナンが面白くて止まらねぇ。コナン✖︎MATRIXみたいな話。途中ゲームオーバーになった時に「生き返らせてくれよな、、」ってGANTZかよ。。かの有名なトマス•シンドラー登場す>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

4.0

コナン5作目。今までのコナンの中で最も殺人事件要素薄い。灰原が推しメンになりつつある。。寂しくてオネェちゃんに夜な夜な電話しちゃうところとかすこ。。隣のビルにダイブするシーンの灰原の計算式頭良過ぎて実>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

4.0

コナン4作目。だんだんハマってきました。まずはトロピカルワールドのテーマパークとしての優秀さがスゴイ。ホラー、体験系、絶叫系、パレード系、どんな世代でも楽しめるようになっているディズニー+USJを足し>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

4.0

コナン3作目。コナンのバレそうでバレないハラハラ感凄かったな。もう怪盗キッドの変装ってHUNTER✖︎HUNTERの念とかの領域までいっとるやん。世紀末の魔術師ってそういう意味だっだのね、思いつつ、ロ>>続きを読む

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

3.0

コナン2作目。No知識でも普通に楽しめるという事に気付いた。。殺人の動機がPSYCHO-PASS過ぎるけど、そこはコナンワールド。ヘリのシーンで突如新一になるコナンに「まだガキだろぉ」っていう小五郎の>>続きを読む

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

3.0

遂にコナンデビュー。周りの友達に激推しされ過ぎて鑑賞。何か見た事あるようなないようなストーリーでしたが、コナンワールド全開でしたね。コナンワールドの良さにまだまだハマれないですが、犯人は割とすぐにわか>>続きを読む

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ(2022年製作の映画)

2.0

物語が3cm位しか進んでない。アニメの総復習パッケージ+α。オッドタクシーの世界観に浸れて復習出来たのは良かったけど、求めてたのはこれじゃねぇ。。これは一体どういう意図があるんだろうランキング2022>>続きを読む

嘘喰い(2022年製作の映画)

1.0

嘘喰い原作ガチ勢で時間も合ったので鑑賞。申し訳ないのだが、個人的には低評価。原作とかけ離れてい過ぎる。。まず鞍馬蘭子の設定とキャラがアウト。ハングマンのトリックも酷い。原作ガチ勢からするの逆にツッコミ>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.0

アマプラが激推ししてくるので鑑賞。父親を包丁で殺害した女子大生「動機はそちらで探してください」。私の好きなPSYCHO-PASS系かと思ったら違った。。人間の心、大人の汚く弱い部分、我慢をして生きてい>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

久々に良作きました。韓国映画恐るべし。ダークなPSYCHO-PASS系の映画めっちゃ好きですわ。。ただ単にPSYCHOなだけじゃなく、韓国の貧困問題やらパラサイトの過程が非常によく描かれていて「これど>>続きを読む

ゴーストバスターズ エクステンデッド・エディション(2016年製作の映画)

4.0

空前のゴーストバスターズブーム。100円課金して観てしまった。1.2のパラレルワールド的な設定だったし、ピーター&レイ&イゴンの安定の3人組ではない事への地雷感はあったけどかなり良作でした。例の通りス>>続きを読む

ゴーストバスターズ2(1989年製作の映画)

4.0

アメリカ大好きっ子の私はドストライクです。1からの引き継ぎ内容多いが、映像がかなりクリアになっている。5年間の映像技術の進歩ってここまであがるのか。メインのゴーストの出現頻度がやや低くて残念ではあった>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

4.0

名前知ってるけど実は見たことないシリーズ。1984年の映画なのでCGとかはチープなのは当たり前だが、ゴーストバスターズの神曲とおばけ退治を商売にするアイディアは本当に斬新で素晴らしい。当時としては衝撃>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

王道大どんでん返し系の殺人サスペンス。割とオチを読めたけど、登場人物と人間の感情の描き方が非常にしっかりしていて引き込まれた。こういうPSYCHO-PASS殺人って本当に存在してるのが恐ろしい。殺人は>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.0

12がやや微妙だったけど、13はストーリーもトリックも非常にスッキリ!わかりやすさはシリーズ1番かな。オーシャンズの仲間ってビジネスを超えて、今回はプライドを取り戻す復讐劇というのも痛快。媚薬のシーン>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.0

続編。11と比べると、トリックとスタイリッシュさが劣ってると感じてしまった。最後のネタ明かしまではかなりスローテンポで飽きてしまう。ただキャストは前回に増して鬼の様に豪華でいくら製作費かかってるかめち>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

20年前の名作。シリーズ第一弾かな。あり得ん位の豪華キャスト、丁度良いコンゲームストーリーで大満足。ブラッド•ピット様、作中でサンドウィッチとかジャンクフード食い過ぎだろ。。でもそれもかっけぇのよ。ベ>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

ジュラシックシリーズ史上最も良い。まずは映像美に圧巻される。推しメンのモササウルスの大迫力シーンに毎回痺れる。そして、インドミナスレックスとT-REXのバトルシーン激アツ過ぎる。太古の恐竜って本当に夢>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

空前のジュラシックブーム。やっぱりグラント博士だよね!!1.2から見て、何回
このコスタリカの島行くねんっ。。グラント博士の復活と一般peopleの騒ぎっぷりが最初はなんだこれって思うけど、後半になる
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.0

シリーズ2作目。1と比較するとやや見劣りした気がする。やはり1が名作過ぎると2出しても見劣りするのは映画界の常なのか。。前回の推しメンのハモンド孫2人が一瞬出て来た時に成長してたのが◎。マルコムメイン>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.0

改めての名作鑑賞。これ1993年って、、何という革新的な映像技術と神演出の数々。大人になってみると、色々なメッセージが伝わってきて、ただの恐竜パニック映画でない事に気付いて更に感動。行き過ぎた遺伝子工>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

久し振りに恐竜映画観た。やっぱ恐竜という生き物には夢とロマンがあるな。DNA研究の行き過ぎによって現代に蘇った恐竜さん達の現代における絶滅。その決断迫られる人類。カネ、イノチ、セイギ、単なる恐竜パニッ>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.0

やたらアマプラが推してくるので鑑賞。キムタクとニノの豪華さたるや!!しかし、脚本とキーメッセージが結構雑で説明が足りず無理矢理感が強い。。結局、個人の正義に固執してしまった最上の正義と沖野の正義の二項>>続きを読む

>|