MAeKeNさんの映画レビュー・感想・評価

MAeKeN

MAeKeN

映画は体験するもの、そのFeelingを大切に
No Movie and Music , No Life!
Enjoy Everything !

【BEST MOViE of the YEAR 2018】は随時更新されます!※戦争映画は含みません

ドラマは記録だけ。時々レビューする感じで。

映画(547)
ドラマ(9)

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.8

1作目の衝撃が強すぎて、今作はどーかなーとあまり期待せずに観たけど、そんなことは無く、ボーダーラインでの緊迫感をまた味わえた。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

“LIVE AID”(1985年)を生で観たかった!その場にいた人たち全員が羨ましい。あの一体感の空気はそこにいないと味わえない素晴らしいものがある。IMAXで観て良かったです!少しでも体験できました>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

ヴェノムとは何者か、何も知識を入れないで観たらポスターとかの見方が180°変わった。

ヴェノム、お前可愛えぇヤツだな😁

続編“カーネイジ”も観ます。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

主人公が1番思いやりが無い行動ばかりしていた。物乞いを見捨てたくせにその人に荷物番頼むとか虫が良すぎる、とかとかとか...

あるパーティーでパフォーマーがゴリラの真似をしてちょっかい出してくる生理的
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.8

麻薬組織に潜入し、それを壊滅させようとするストーリーなのだが、ラストに近づくにつれて主人公の葛藤が伝わってきて、彼の頭から何かが吹っ飛んだ感じが怖くも切ない。

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

5.0

70mmフィルムで公開時そのままの上映をやってるなら観るしかないでしょ!
【INTERMISSION(休憩)15分込みの164分上映】

もうね、一言だけ言わせてもらうと、感動してタイトルバックが滲ん
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

1歩小さな悪いことに足を踏み入れ、どんどん事が大きくなるごとにやめたくてもやめられない状況に陥っていく様が、他人事だからかな、面白かった。

序盤から終盤まで良くできてるなと思ったし、結末もモヤモヤが
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

巨大化した獣が街中でド派手に暴れるところは見応えがあった!私利私欲を働くヤツらをどう懲らしめるのか、ワクワクしながら観てた。結果、スッキリ!

遠い未来の科学がこのぐらい進化してたらと思うと怖いけど、
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.8

児童保護施設での子供たちの日々をドラマチックに描いた映画。

子供たちの悲しい過去が浮き上がるシーンは、胸を締め付けられる。彼らの心を温めたくなる。

施設で彼らを優しく、時には厳しく接する大人たち。
>>続きを読む

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

3.9

“坊はいいコ”

通り魔ショウトが逃げ着いた先、宮崎の椎葉村。彼はそこで一所懸命に暮らす人と接し少しずつ自分の生き方を変えていこうとする話。

シゲ爺、スマ婆のショウトへの接し方が温かくて、理想の両親
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

4.0

トランスジェンダーのマリーナがオルランドのようなオアシス的存在の人物と出会えることを切に願う。いつも逆境の中で生きる人にはそういう人が絶対必要。


エンドクレジットがオシャレで良い。

こういう映画
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

悪党×刑事

絶対北野映画意識してると思う、この映画。

シリアスの中にコメディー要素を混ぜていて、最後まで面白かった!脚本が良くできているなと思う。

因みにいっとくと、マ・ドンソクは悪党じゃないよ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

笑えるところは笑えて、楽しかった。

めっちゃ馬鹿が脇役にいる設定って面白いな。

チャニング、アダム、ダニエル、この3人皆イカす!アダムがバーテンダーやってるとセクシーだな。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

エンドロールで見せたその後のクメイルとエミリーがどうなったか、彼の家族がどうなったかに涙😢

複雑だ、愛は。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

アオハル

フラグが立ったところはマジでかーってなる。

ジャズはいいね、やっぱり!アガる♪

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

リーアム・ニーソン、やはり渋いしこういう映画似合いすぎ。

リーアムにミッションを仕掛ける演出が微妙。やり口は“フライト・ゲーム”の方が良い。

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.6

耳が聞こえない世界を少し体感できた。
映画好きの耳が聞こえない少女が“サイレント”から“トーキー”になるのを知るところが可哀想だった。

慣れ親しんだものが変化するのを受け入れるのは難しい。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ウェス・アンダーソンワールド全開!

ピクサーとかこてこての3Dアニメだったら、多分めっちゃ違和感あったと思う。人形にして正解!

どの犬も愛嬌があって、皆で協力して苦難を乗り越えるところとかが良かっ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

口づけすることで顔を入れ替えられる口紅。それを使って淵累はスランプに陥っている舞台女優、丹沢ニナになりすまして、彼女の代わりに舞台に立ち席巻する。

その快感を覚えた累は...

原作ファンからしたら
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

やりたいことが明確で観ていてスッキリした。

自分も兄弟いるけどこんなに仲は悪くない。むしろとても平和的。だから、ある意味新鮮だった。

終わり方も“犬猿”だった。
吉田監督の過去に何があったのか。

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

4.3

ワクワクしながら観に行ったけど、帰りは色々考えさせられる、そういう映画。

アクション、ストーリーともに濃厚でラストシーンはホロッと泣けた。2018年のマイベスト5に入る良作。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

antになったり、giantになったりとせわしいなー


自白剤(^O^)

🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜🐜

パチンッ!
サラサラーーーーー

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.7

チュパチュパチュパチュパチュパチュパチュパチュパチュパチュパチュパチュパ

スーツにグラサン、アタッシュケースを持った低音ボイスの赤ちゃん。

その赤ちゃんがベイビーたちの存在を脅かすForever
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン

呪いのボードゲーム“ジュマンジ”はファミコンゲームへと姿を変え、ハチャメチャな世界へとそれをプレーする者を誘う。

前作のラ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

クリスマス映画。

1869→1969→1996

呪いのボードゲーム“ジュマンジ”から飛び出てくる生き物たちがブラントフォードの街に大混乱をもたらす!それを止めるにはゲームを終わらせなければならない
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.6

え、コレ、リメイクだったの!

ストーリーは、息子を人質に取られた潜入捜査官ヴィンセントがマフィアと彼を救うため闘うというもの。

時々挟み込む緩急の“緩”のシーンが、邪魔だった。そこでテンポが崩れる
>>続きを読む

ゆきゆきて、神軍(1987年製作の映画)

-

胸が締め付けられた。

第二次大戦終戦から23日後、独立工兵隊第36連隊のウェワク残留隊で二人の兵士が敵前逃亡したため処刑された。それは真実か。敵に包囲され食べ物が無くなり、、、、、

その時起きた事
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.7

昔、連続殺人鬼だったアルツハイマー病の男が娘の背後に忍び寄る現在の連続殺人鬼の影から救い出そうと苦闘するストーリー。

オチが読めちゃうけど、こういう設定だからこそとある伏線が生かされていて良かった。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

女は怖い

ケイト・ブランシェットのオーラがずば抜けてた。彼女に騙されたら仕方ない。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

大事にしなくちゃいけないものが詰まってた。

ジェームスにそれを教えたのは“ブリグズビー・ベアー”
俺にとってのそれは、バスケと映画製作、ミュージックだ。

そこで得たものはいつまでも大事にする!

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

“二人のYKへ
そしてAYに捧ぐ”

親から虐待を受けていた過去がある姉弟に殺された盲目の女の彼氏だった中園による復讐劇。

第2章から始まり第4章に終わる。そして、第1章へ

北村一輝さんの取り乱れ
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

4.0

🐬🐬🐬🐬🐬
🌊🌊🌊🌊🌊

夏になると観たくなる映画。

実在の人物、ジャック・マイヨールをモデルに彼とエンゾ、海を愛する男たちの姿を描いた映画。

誰か何か大切なもの、愛するものがあれば生きていられる
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

シリアスな笑いてんこ盛り。miracleが続くと笑える。でも、それこそがMission Impossibleの醍醐味。見終えた頃にはお腹いっぱいでした。

nuclear bomb
Helicopte
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

大切な人は、いつもすぐそばに。


ヘクターとミゲルが出会って本当に良かった😢

ダンテ、最高!
ピンチになると助けてくれる頼りになる相棒。


“リメンバー・ミー”
この曲に隠された秘密に涙。

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.8

1919年、ドイツ。
夫のフランツを戦争で亡くしたアンナは、墓参りに行くと1人の男がフランツの墓の前で立っていた。彼は何者なのか、アンナは話しかけ、友人アドリアン(フランス人)だということが分かる。フ
>>続きを読む

危険なプロット(2012年製作の映画)

3.7

文才がある男子高校生と文学を教えるその教師。生徒は友人の家族を題材に作文を書いてるが、それがあまりにも興味を誘うもので、終いに教師は自業自得で2つのものを失ってしまう。

欲望に振り回されないよう、自
>>続きを読む

>|