MAeKeNさんの映画レビュー・感想・評価

MAeKeN

MAeKeN

映画は体験するもの、そのFeelingを大切に
No Movie and Music , No Life!
Enjoy Everything !

誰か一緒に映画観ようよ!

Best 5 of the year 2017(劇場鑑賞のみ)
①この世界の片隅に
②ラ・ラ・ランド
③花筐-HANAGATAMI-
④Manchester by the Sea
⑤メッセージ

映画(453)
ドラマ(0)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

劇中歌は好かった!最高!
ストーリーは、何回も観た事あるような感じ。1回観れば十分。でも、ながら見する分にはうってつけ。

「ラ・ラ・ランド」は越えなかった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

“Infinity War”の前のMARVEL最後の作品。

長い間、他の文明社会から隠れていた国・ワカンダ王国がついに姿を現し、他の国家と共存する1歩を踏み出すまでのストーリー。

賛否両論あるけど
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

娘を殺された母親が3つの看板に注目を集める文句を並べて訴え続け、その犯人をあぶりだそうとするストーリー。

期待する前に自分から行動すべし、そのあとの事なんか考えずに。
この映画を観てそう思った。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

ファーストシーンから名作の予感。
時代は冷戦期。アメリカの研究施設で清掃員として働く耳が不自由な女イライザと研究対象として連れてこられた囚われの身の半魚人。この2人が繰り広げる愛の形が最初は受け入れが
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.7

一攫千金を狙った男の栄光と破滅を描いた映画。

全額かけての大博打、当たるのなんて、そんなのは幻想です...
でも窮地に陥ると人はそれにすがるから怖いけど面白い。
主人公の相棒の末路がヒエッ

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.9

米が9・11首謀者とみられるオサマ・ビンラディンを殺害するまでの映画。
緊迫感があったし、その時何が起きていたのかを映画という媒体で我々に伝えきったスタッフに拍手。

テロはいずれまた襲ってくる可能性
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.8

戦地の実情を爆弾処理班からの目線で伝えるこの映画は、テロの恐怖とそれに屈しない、戦わなければならない心を観客に残した。アメリカ人だからこそ撮れる、成立する映画。

一時帰国した兵士の平和な一日と戦場で
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.7

忍(伊賀) 対 織田軍
無門という一人の忍びを主人公に置き、忍びと織田軍との戦い“天正伊賀の乱”をシリアスコメディーに描いた映画。

伊賀の国の奴らの命の概念が軽すぎてビビる。からの“川”。この意味は
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.8

生と死
どしゃ降りの中での殺し合いが圧巻!

大和魂というかなんというか、それの表と裏が全面に出ていた。

追憶(2017年製作の映画)

3.6

一つの事件をキッカケに止まっていた歯車が動き出す。
登場人物の心情を崩さないように丁寧に描いていたと思うが、その事件の犯人の動機がありきたりで残念。そこは何でもよかったのかな。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

観始めたらいつの間にか終わってた。面白かった!インド映画恐るべし!

王位継承にまつわるストーリー。色々書くのは止めにして、観て!ただその一言に尽きます!

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.1

ストーリーはもちろんのこと、何と言ってもその映像にただただ圧倒された。全編が油絵による映画で、そこに登場する全てのキャラクターに魂が宿っていた。と言っては大袈裟かな。でもそれぐらい凄かった!ゴッホにま>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.7

ボクサーの全盛期に交通事故で重体になりながらも、何としてでももう一度リングに立とうと奮闘するストーリー。

ボクサーとして、人としての生き様がカッコいい!なんか力が湧いてきた!

麻酔なしで頭蓋骨には
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

3.6

そのスナイパーに狙われたら最期。仲間も殺られ、味方の援助も無し。あるのは敵の弾丸を遮る壁だけ。極限状態でのサバイバルは緊張の連続で観ているこっちも疲れる。

最後の最後は蛇足感が否めない。安っぽくなっ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.7

ここまでブッ飛んでると爽快。落ちが微妙だったケド...

グロいの求めてる人は是非に!俺の隣のカップルが途中退席した。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

The Action Movie!

ジョンのために氷風呂を作ってあげなくちゃ!今日もお疲れ!

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.6

自分には心に響くものが無かった。こういうのが好きな人には堪らないだろうなという印象。映画化した意味はあったと思う。

パリピにはお勧めしません。

静かなる叫び(2009年製作の映画)

3.7

モノクロ

1989年に米・モントリオールの大学で銃乱射事件が発生。その緊迫した状況とそれから生き残った生徒のトラウマを描き出した作品。

それでも人は生きていかなければならない現実。それに胸を苦しめ
>>続きを読む

WE ARE X(2016年製作の映画)

4.3

X JAPAN

自分が小さい頃、テレビに奇抜な格好で出てきてた X JAPAN が怖かった記憶があります。今思うと殺気がハンパなかったのね。

言葉の壁が絶大な人気を誇ったバンドの前に立ちはだかり、
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.8

同性愛者のユベールと母。

誰しもが親に反抗することはある。それをドラマチックに、エモーショナルにストーリーは展開する。母親との関係、女教師との関係、恋人との関係それぞれにドラマ性があって面白かった。
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

-

中途半端に創りやがってヽ(*`Д´)ノ

観なかったことにしよ~
もちろんハズレの部類の実写映画。


FUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCK
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

大九明子監督×黒沢清監督のトークショー付き上映鑑賞!【at シネマカリテ新宿】2018/01/17

松岡茉優やっぱ可愛ええなぁ
キモい発言失礼致しました<(_ _)>
仕事終わりに元気貰いに行ってき
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.8

夜空🌃in Summer

日雇い労働者の慎二と看護師とガールズバーを掛け持ちする美香が出会い恋愛しと、淡々と進むストーリー。

雰囲気◎
夏の体火照った夜に観たかったな~
今年の夏にまた観ようかの~
>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.6

「ネット端末遺伝子」を求め旅する霧亥(キリイ)とそこで生活に苦しむ人々とが出会い、セーフガードと戦うストーリー。

この世界観が好物です。
セーフガードの能面のような顔とゴキブリの速さがヤダ。

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.9

ステルス無しの実写版メタルギアを観ている感じ。

次から次へと襲ってくる敵を返り討ちにし、かつての自分が所属した部隊の部隊長ファントムと遂に対峙する!

ゴーストを待ち受ける運命やいかに!

やはり映
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

2018年、映画初め( ´∀`)

(≧∀≦)

ファーストシーンから面白いアクション映画のセオリー通りで、そこからどう展開していくのか楽しみと興奮で一杯でした!

前作で死んだはずのハリーがどういう
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.8

2017年、レビュー納め!
(映画納めは「ビジランテ」(2回目)です。入江監督が観に来てた!)

大晦日にどえらい映画を観てしまった!大林宣彦監督だから撮れた映画ですね、これは!
始まって30分ぐらい
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

難民の青年がフィンランドのヘルシンキの片隅にある訳ありレストランで働く話。

ちょくちょく挟んでくるお笑いのセンスがあって面白かった(^O^)

動物入れてくるのはズルいよ~
でも可愛い(〃▽〃)
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

ミニオンたちが可愛い(*´д`*)
グルーとの関係性もホッコリ

いい大人でも時に癒やしは必要。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

1979年、サンタバーバラ

思春期の少年が一回り大きくなる話。

海岸のロケーションがよかった!
ストーリー展開は何かで観たことある。自分の期待値までは届かず。
でも設定は○

人の温もり

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

4.0

映画を撮り、周りのアドバイスや指摘を受けて自分を見つめ修正する。それを直ぐ出来るグザビエ・ドランの作品は観る者の心を掴んで離さない。

彼の作品を見返したくなった!


彼の映画人生を観てると、自分も
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.7

ソシオパス vs. シリアルキラー

まず、フィルムで撮っていたことに少し舞い上がっちゃった(#^.^#)

さて、
“シリアルキラー”、このイメージと街並みの薄暗い雰囲気が異様にマッチしていてよかっ
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.6

“ Don't think it , Don't say it ”

その名前を知るとそいつに操られ死ぬ。

知ってしまったら最後。迫り来る恐怖。為す術無し。


そいつが現れる前に転がるコイン。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.2

Who is the Last Jedi ?

ハードル下げといてよかった。
とりあえず上映前に隣のジジイが絡んできてウザかった。Fuck !
テンション巻き返せるかと思ったけどあまり上がらず。絡んで
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.8

“ホロコーストの残虐性”

ホロコーストを否定する者がいるからこそその真実の明るみが何倍にも増す。

闇があるから光がある、当たり前だけどこの映画はそれを上手い脚本で描いていた。

【否定】は簡単な意
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.1

舞台挨拶付上映鑑賞!【at テアトル新宿】

何もない田舎。親父に兄弟に嫌気がさした長男は家を飛び出す。時は経ち、仕事も地位も違う3兄弟は親父が他界したことで再会する。遺産をどうするかでそれぞれの思惑
>>続きを読む

>|