こどもぱんさんの映画レビュー・感想・評価

こどもぱん

こどもぱん

映画(404)
ドラマ(0)

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.4

マッドデイモンがカッコいい。

無垢で熱い若手弁護士と
汚い保険会社に囲われた悪どいやり手弁護士との戦い。

ストーリーは淡々と進んでいく。
ちょっとおっちょこちょいだけど、かなり頼りになるデックとの
>>続きを読む

あなたのママになるために(2015年製作の映画)

3.1

1人で、息子を育てているマグダ。
突然の乳がんの発覚。
胸の切除。
それでも恋をして。
出産する。

女性としての強さと、存在意義みたいなものを感じた。
マグダを支える男性達も素敵だった。

同じく子
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.0

切ないな〜
切ないよ〜

近未来の孤独ビジネスの進化。 

温かさもあり。
笑えるシーンもある。

男性皆んなハイウエストパンツ。

全体の、光と色合いがキレイだった。

スカーレットヨハンソン、声だ
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

面白かった。
スパイクリー監督の作中の皮肉たっぷりのユーモアも、最後のシーンから感じ取れるこの映画の役割や決意みたいなものも伝わって来て、カッコ良かった。

アダムドライバー好き。
コニーのキャラも嫌
>>続きを読む

正義のレジスタンス(2018年製作の映画)

3.1

ナチス占領下のオランダで、銀行家の兄弟がレジスタンスを支える為の金融支援に奔走する話し。

こんな人がいたなんて。
まさに英雄ですね。。

最後、泣けた。。

実際の映像が出てきます。

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

2.9

面白かったけど、最悪のラスト過ぎる。
後味がもう、、ヒドイ!

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.3

「I Have a Dream」の演説で有名なキング牧師の、ワシントン大行進が行われる前を描く話し。
アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者。
非暴力を貫き、平和的に公民権法を制定させた人。
キング牧
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

車がカッコいい!

ストーリーは多くを語らず(語らなすぎ)で意味不明な部分も多いけど、サーカスを見てるみたいに、ただ目の前で繰り広げられてるものを無心で観る感覚で観れば楽しい、楽しめる!

乗り物が全
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

心優しい男の子、ベイビーが、天才的なドライビングテクニックと寡黙で真面目な性格を犯罪組織のドクに気に入られ、逃し屋を強いられる。

過去のトラウマや、大切にしてるテープから、まだ幼いベイビーが垣間見え
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.6

同盟国から見放されたチェコの軍人達がイギリスに亡命し、ナチの最高位ハイドリヒの暗殺を命じられる。

終始ハラハラする。
キリアン・マーフィーの演技が素晴らしい。目がキレイ。

悲しい。
ナチの悲惨さが
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.8

ナチスが残した地雷をドイツの少年兵達が除去を命じられ命を落としていく。本当の話し。

軍曹の良心と理性が葛藤する様子。
無垢な少年兵の痛々しさ。

地雷の解体の仕方が分かった。
ドイツを憎む農家のお母
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.7

信念を曲げず自分を信じ、仲間を救った1人の兵士の本当にあった話し。

守る側と救う側。

相容れない兵士と芽生えた友情も泣けた。

グロいし痛い。

当時のアメリカと日本の、国に洗脳されてる様子も分か
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

2.7

フランス語で早口に喋るの聞いてるだけで楽しい。
ストーリーはありきたりな展開。

美味しそう。
分子料理は食べたくない。

新旧料理界の争い。
星を守る為に犠牲になってたもの。

1番楽しかったのはシ
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.1

想像以上に良かった。
過去の罪と人々に対する責任感を背負う2人が、語り合う中で心を通わせていく。
2人にしか分からない世界。

2人の演技がもう素晴らしすぎて。。泣
独特のカメラワークも音楽も凄く良か
>>続きを読む

フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い(2005年製作の映画)

2.7

突っ込みどころもあるけど、設定は良かった。
切ないシーンもあってウルッとくる。
キャストが割と豪華でビックリした。

紅海リゾート -奇跡の救出計画-(2019年製作の映画)

3.2

難民問題でこんな事もあったんだと、知れて良かった。ユダヤ人はどこに行っても迫害されて本当に悲しい。
悲惨なシーンも多かった。
事実よりだいぶ脚色されてるらしいけど、実際にあった事。
人情をつらぬくアリ
>>続きを読む

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

2.9

たんたんと見るような映画かな。
何歳になっても、冒険心は大切ね。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.6

アメリカで実際に起きたテロの物語。
途中、当時の映像が出て来て、よりリアルに感じられた。
最後は泣ける。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.6

全ての音が印象的だった。
物がぶつかる音、軋む音、響く音、台詞じゃなくて、音で感情が表現されてるように思えた。
音楽も良い。

変に壮大にしてなくて、家族に焦点あてて描かれたのも良かった。

月でのシ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.4

ライアン・ゴズリングのカッコ良さを堪能出来る作品。
人生はうまくいかない。。
エレベーターのシーン、、凄く良い。

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.9

思春期で障害のある男の子と、過去の出来事から前に進めない介護士が2人で旅をしながら、一歩ずつ踏み出していく話し。

泣けて笑える。伏線回収も良くて、
女の人たちの登場がこれまた良かった。

世の中はク
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.8

日本人には理解し難いユーモアが多いけど、台詞が、名言だらけというか、考えさせられる言葉ばかりで、一文字一句聞き逃したらいけない。

過去と現在が交差して少し見づらいけど、ホアキン・フェニックスの表情か
>>続きを読む

ディバイナー 戦禍に光を求めて(2014年製作の映画)

2.7

悲しい話し。。

息子の演技力がもっとあったら。。
ストーリーにも少し無理があるかなぁ

>|