こーへーさんの映画レビュー・感想・評価

こーへー

こーへー

とにかく映画を楽しみたい。
楽しむ事を大前提としてTSUTAYAをウロウロします。
でも時には、勉強の為に難しいのを見る事もあります。

1.0〜3.3残念ながら楽しめない 3.4〜4.2好き 4.3〜5.0完全にツボ!大熱狂!!or本当に見てよかった、知ってよかった

#イカしたオープニング

映画(564)
ドラマ(15)

快楽学園 禁じられた遊び(1980年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

‖レンタル‖
映画と割り切らないと辛いシーンばかりです。
倫理的に110番したくなる内容です。

でも割りきってしまえば、無茶苦茶エロくてセクシーな映画でした笑

太田あや子の映画を観るのは、「女教師
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

‖劇場‖
序盤は、お金をお父さんからもらうシーンとか、病院のベッドの配置とか韓国版と全く一緒だったので少しがっかり。
でもそれも束の間で、ララララブソングが流れた瞬間泣けてきた。
たまに感動するシーン
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.7

‖レンタル‖
懐かしい。
初めて観たのは小学生。
その時はアトラクション感覚で映画を観ていたので、意外とドラマ部分が長いトイストーリーを退屈に感じてたし、ただただシドのオモチャたちが不快だった。

>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.7

‖レンタル‖
巨大なサメ、めちゃくちゃ怖かった…
サメの造形もとてもリアル。
音楽のかかるタイミングと檻の使い方。
シンプルなストーリーで分かりやすくちゃんと怖い。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.2

‖動画配信‖
「良い話し」という言葉だけでは終わらせれない映画。
もちろん良い話しなんだけど、それも含めて一人一人の人間模様が最高でした。(特に高校時代のハチュナとナミ)

高校生時代と大人の時代を交
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

‖劇場‖(300万円)
映画の中に「ダサいのがかっこいいんだ」というセリフがあるけれど、その言葉の意味が分かりました。
安っぽいのが味があってよかったし、女の人がゾンビに襲われる時の必要以上な音楽も良
>>続きを読む

モーターウェイ(2012年製作の映画)

3.5

‖動画配信‖
ブレーキがたりない…
そこでニュートラルだ…
とタバコをふかしながら呟く親父がかっこいい。下手したら厨二病かも?
スピンターンってすごいな。
ゆ〜くり、ゆ〜くりとその場に滞在したまま回転
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.3

‖動画配信‖
ロッキーは凄い映画だ。
ゴリゴリの男とゴリゴリの男が熱々の友情と情熱でゴリゴリの男をぶっ倒すためにむさ苦しいトレーニングを頑張るシーンがめちゃくちゃ来る。

あのトレーニングを知ってるか
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

‖レンタル‖
完成度、高い笑
ただのコスプレ映画に終わらず、アクションのキレと迫力があります。
あの銀魂なので笑えることが最低条件だとは思いましたが、そこもしっかり笑えました。
大食い選手権のシーンみ
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.9

‖動画配信‖
映画鑑賞後の気持ちを例えるなら、
難しいパズルがあと少しで完成しそうなんだけど、最後の1ピースがなくて探しに探して完成。
そして完成したパズルがめちゃくちゃかっこいい。
そんな感覚に似た
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.8

‖動画配信‖
ロッキーさんはやっぱり強かった。
悩んでいる時期に入ったけど、立ち直りがなかなか悪い。
ナヨナヨしていて応援したくなる。
その相方のエイドリアンの母性本能がまた良い。

エイドリアンの一
>>続きを読む

14歳(2006年製作の映画)

3.6

‖レンタル‖
是枝監督の「誰も知らない」に雰囲気が似ている作品。
静かなシーンが続くところや、
なんかモヤモヤしているところが似ていた。

14歳ってのは複雑な時期で、いま考えると小さな事で悩んでたな
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.6

‖試写会‖
終わった瞬間にどっかの男の子が「もう終わり?」って言ったのにすごい共感した。
たぶん全観客そう思ってると思う。
オチが無い。
でもそれが余韻を残して良くなる映画もあると思うけど余韻も無かっ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.5

‖動画配信‖
門脇麦の冴えない演技が光る作品。
地味で声も小さい控えめな学生役がピッタリあってました。
肌をさらけ出すシーンもあるしナイスボディーなんだけど魅力は全くありませんでした。

尾行は尾行で
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.2

‖動画配信‖
初っ端からぶっ放すトムクルーズ。
ジャケットのシーンが冒頭なんだけど、こんな飛行機の乗り方する人はジャッキーチェンかトムクルーズしかいない。
ジャッキーチェンvs.トムクルーズなんて映画
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.3

‖動画配信‖
めちゃくちゃ熱い!!
ロッキーのマネして生卵一気飲みしたけどすごい気持ち悪い!!
おなか壊しました。

諦めない事はかっこいい。
弱くてもいい、バカでもいい。
むしろ弱者だからこそ、くじ
>>続きを読む

恐怖の岬/ケープ・フィアー(1962年製作の映画)

3.6

‖動画配信‖
こんなに狂気じみててしつこい男に狙われたら誰でも怖い。
法律の間をぬって攻めてくるから手強いんだよな。
あとロバートミッチャムは胸毛が濃い。
外人はみんな濃いのかな?
だから綾部はニュー
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

‖劇場‖(約300億円)
この300億という数字は製作費です。
少しびっくりです。
映画史上2番目の製作費らしいです。(1番目はパイレーツオブカリビアン生命の泉で約370億円)

桁違いの数字を見て映
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.8

‖試写会‖
見所は全く兄弟に見えない2人。
東出とマッケンユウ。
薄い顔と濃い顔。ガリとマッチョ。でも2人ともキャラがしっかりしててよかった。

館内に広がるエンジン音と、
熱く罵り合う職人とレーサー
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.9

‖レンタル‖
最高にカッコこわい男デンゼルワシントンの無双映画。
昼間はホームセンター、夜は最強の殺し屋。
ただ暴れるだけでなく工夫を凝らした殺し方が面白い。まるで殺しを楽しんでいるようなトラップのユ
>>続きを読む

東京家族(2012年製作の映画)

3.9

‖動画配信‖
うわー、切ない。
そして、ほっこり。
とてつもなくリアルな日常。
だからこそ心の奥底に、
日常の幸せ、辛さが染み渡る。
「男はつらいよ」も「釣りバカ」も「幸せの黄色いハンカチ」も観た事な
>>続きを読む

青春の輝き(1992年製作の映画)

3.8

‖動画配信‖
新しい学校に転校したユダヤ人に一言。
「余分なことを話す必要はない…」
見た目はアメリカ人だし、ユダヤ人ということを隠しておけばみんなと一緒。

でもバレたらその瞬間から続くユダヤ人差別
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

‖劇場‖(推定175億円)
日本がたくさん出てくる。
他の監督だったら日本だしとけば金いっぱい入るからだろ?なんて思わなくもないけどスピルバーグ監督がやると物凄くありがたく感じるし、日本をより好きにな
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.5

‖レンタル‖
なんか次々と爆発していって、街中がグチャグチャになって、ゾンビが出てきた。
って感じで序盤は何が何だか。

不気味な世界観が面白いのでとりあえず観てられる感じ。

話が進むに連れて、内容
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.3

‖動画配信‖(47億円)
こりゃ疲れる。
元気な時しか観れないよ。
始まって1分で怖い。
山道を登っていくんだけどガードレールが無いから崖に落ちそうで怖い。
そこかよって感じですけど、高いの苦手なので
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.8

‖レンタル‖
正義感があって優しくて落ち込みやすくて誰よりも純粋なジャイアントを、
86分という短い時間でここまで表現できるのが凄いと思った。
時間がたったのは一瞬だったのにしっかりとした満足感があり
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.8

‖動画配信‖
ボン……!
容赦ねぇな…
こりゃ辛すぎる。

家族で幸せな日常を過ごしているジェフブリッジス。
とある事から隣人(ティムロビンス)と仲良くなるのだが、その隣人の発言には信憑性がなく何かが
>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.7

‖動画配信‖
いかにもなジャッキー映画。
ジャッキーチェンとクリスタッカーのコントが最高に面白い!
クリスタッカーのギョロ目がヤバイ。そしてテンションがやばい。
薬やってんの?って疑ってしまう顔つきだ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.4

‖レンタル‖
サイコロを振るたびに起こるトラブル。
めちゃくちゃ分かりやすいストーリーで気楽に楽しめる。
でもそれの繰り返しだと流石に飽きてしまう。
映像が楽しいだけの映画だった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

‖劇場‖
こんなん観たらやっぱり泣いちゃう。
正直途中までは結構普通だと感じていたんだけど、ラストに連れて普通に感動してしまう。
ジャケットにもなっている場所がカルフルで、映像だけでも目の保養になる。
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

‖劇場‖
久しぶりにアナとエルサを観れたのは嬉しかった。
でも短篇ミュージカルとなると多少強引な感じでした。
アナ雪の本編は大好きです。ここぞという時に歌い始めて映像も最高でした。

妻の秘蜜~夕暮れてなお~(2016年製作の映画)

3.5

‖動画配信‖
エロいだけでなく終盤に連れて意外とホッコリな映画で不満はない。
でも自分との相性はそんなにだった。
まずもって女優が、貞淑とかいっているのに今時過ぎる。
そしてキレイ過ぎるので現実味がな
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

‖劇場‖
1つの国でも様々な民族がいて、それぞれ個性がある。
戦い方も違って面白い。
儀式で、特別な力を失った後の変な棒みたいなダンスはもっと面白かった。

そして、もう一つビックリしたのがウォーキン
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.1

‖動画配信‖
被害者のすぐ側には「怠惰」や「暴食」の字が書き記してある。
ただのイカれた犯罪者?
それとも何か考えがあるのか。
どっちにしろ怖いけど。
遺体のつくりがかなりリアルで驚いた序盤。
殺害シ
>>続きを読む

伊豆の踊子(1963年製作の映画)

3.8

‖レンタル‖
味わい深い作品だな〜。
旅特有の不思議なもどかしさってのがあるんだよね。
可愛い女の子がいて、声をかけたいけどかけられない自分がいて、そして仲良くなれたとしても結局一生会わない事のが多い
>>続きを読む

極道大戦争(2015年製作の映画)

3.3

‖動画配信‖
ストーリーは無し。
ヤクザに噛まれたら感染してヤクザになるっていう設定は三池崇史っぽい。
ところどころでコントみたいな悪ノリはあったけど酷い映画だった。
でも三池崇史ならもっと酷く出来た
>>続きを読む

>|