GENさんの映画レビュー・感想・評価

GEN

GEN

洋画はアメコミ系からロリータまで
邦画は黒澤明からアオハライドまで何でもござれです。サブカル系になりたい

映画(47)
ドラマ(0)
  • 47Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.5

脚本が完璧すぎる。グリーンゴブリンのデザインの酷さに目を瞑れば…

怪獣大戦争(1965年製作の映画)

3.0

怪獣達が駒に過ぎないのが本当に嫌いですキングコングもそうでしたが…
SF娯楽作品としては良くできている。
水野久美の美しさは国宝物。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.5

70年代バンドサウンドを大きな軸に、少年の恋と友情と大人への成長物語。傑作ロードムービー

BECK(2010年製作の映画)

4.0

今まで見てきた映画の中で1番絵面がいいんじゃないかという俳優を揃え、うんこみたあな脚本で2時間を捨て、ラスト20分のライブシーンで最高の盛り上がりを見せる、情緒不安定になる映画。
漫画原作だからしょう
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.0

見事な叙述トリックに脱帽。
タイトルの意味の回収、キーアイテムであり映画の主題歌でもあるボブ・ディランの扱い方も良かった。
ただ、純粋にヒロインにイライラしてしまう。 警察にもっと頼ろう。
演者もガッ
>>続きを読む

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

4.2

自分と重なりすぎて駄目だった。
「俺じゃダメなの?俺でいいじゃん。」
このセリフが言えない痛みが染み込む。

ゴーストライダー2(2011年製作の映画)

2.5

んー前作よりCG技術が向上し、ゴーストライダーが更にイカして無双シーンも迫力が増していて絵面は良くなった。

ただ、ストーリーとしては別に前作も面白くは無かったが、劣化している。
ダニーとその母親を軸
>>続きを読む

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

2.5

無難な仕上がりすぎて、、、

公開の翌年にアイアンマンが公開されたと思うとCGのしょぼさとアクションのお粗末さが浮き彫りになるよね。

ただ、燃えながらバイクに乗ってるシーンはとことんカッコイイ!降り
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

ノーランの凄いところは、複雑で難解な話をヒューマンドラマを軸としてわかりやすくかつ、壮大にエンターテインメントを仕上げていることだ。

ただ、演出過多な部分もあるので、マン博士登場からいつものクロスカ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

序盤は何が何だか分からないが、渡辺謙に目的を示されてからがバカ面白い。

仲間集めから始まり、主人公の過去やトラウマが示され始めて作戦決行。

息もつかせないアクションシーンと夢の中の何でもありな映像
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

4.3

やっぱりチームで活躍する映画は、断然2作目が面白い!

1作目では軽いキャラクターの紹介とチームの結成って感じですが、2からは一人一人のキャラクターを掘り下げる余裕があるので凄く魅力的になっていく。
>>続きを読む

>|