とのさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • とのさんの鑑賞したドラマ
との

との

映画(324)
ドラマ(27)

ブレイキング・バッド SEASON 5(年製作のドラマ)

4.5

ドラマって主人公の心の成長を描くものだけど、ウォルターは逆に心の退化が描かれてるパターンで、歯止めが効かなくて行き着く先が分からないからもう目が離せぬよなー!!
(心の退化とは反比例して行動は激しく大
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 4(年製作のドラマ)

4.5

「演技が上手い」という感想ではもはや失礼なくらい役者たちが生き生きしてて、本当に何度も演技であることを忘れる!

こんだけ長いから、眠いシーンは眠いのだけど、必ずどこかで見続けた甲斐があった!と思わせ
>>続きを読む

2

ブレイキング・バッド SEASON 3(年製作のドラマ)

4.0

毎晩幾度となく寝落ちを重ねたが、遂にここまで到達した。
ハエだけで1時間ひっぱられてネタが尽きたかと心配したが、その後にかなりの神回が待ってた!(ほっ)

仕事場や登場人物が変わっていく中で、当初から
>>続きを読む

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

4.0

生まれ持った才能を武器に、子供が次々と大人を蹴散らしていくストーリーは、よくあるっちゃあるけど、見ていてほんと気持ち良い〜〜っ!

また、主人公の辛い生い立ちや、酒と薬物依存から抜け出せない影の部分も
>>続きを読む

0

今際の国のアリス(2020年製作のドラマ)

2.5

人の命を軽々しく扱いすぎてるし、残虐な死に様をエンタメとして昇華しようとする映画は、やっぱりどうしたって好きにはなれないなぁ。
結果的に生きる希望を与えたい映画なのだろうけど、逆に死ぬことを美化してる
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 2(年製作のドラマ)

4.5

最近の寝る前の楽しみになってる!

ジェシーというキャラクターをあんなにも魅力的に描けるのが凄い。

彼の本当の内にあるピュアで優しい性格が仇となる場面が多くて...確実に裏の世界には向いていないこと
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 1(年製作のドラマ)

4.5

生真面目で優しいウォルターが、モラルに反する行動を迫られるたびにこちらも胸が苦しくなったけど、
完全に悪の道を進む決意をしてからは見ていて最高に気持ちいい!

0

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.5

ぶっ通しで全部観て廃人になりかけた...

人質達が脱出を企てる度に「こいつらすぐ悪いこと思いつくじゃん!」と思ってしまう自分がいた...悪いのは強盗なのに笑

人質に情が移ったり仲間思いのキャラが多
>>続きを読む

0

ペーパー・ハウス シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.5

満足でした!
応援したくなる悪者ってもしかして最強?!?!

ちゃうちゃうちゃう〜の歌が離れん。ちゃうちゃうちゃう〜♫

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

4.0

良い作品!想像できる展開ばかりなのに、心を揺さぶられるのは作品が真摯に作り込まれてるからだろなぁ。

世代を超えた親子対決、3年→7年→4年と時をまたいで復讐を果たしておくスケール感は日本のドラマには
>>続きを読む

0

あなたの番です(2019年製作のドラマ)

4.0

ここまで大きく広げた風呂敷を、終盤に掛けて丁寧に綺麗に畳んだことに感心でした!

住民の正体を知るにつれて好感が持てたりきちんと人間臭さを感じれた。
袴田義彦の演技がめちゃいい。笑

0

まほうのレシピ シーズン1(2015年製作のドラマ)

5.0

都合の悪いことが起こっても至って冷静でたまに面白いこという3人娘が愛嬌だらけでかわいすぎる。3人のキャラがそれぞれ愛くるしい。友達っていいよねとも思える。一度見たらやめられない止まらない、かっぱえびせ>>続きを読む

0

砂の塔〜知りすぎた隣人(2016年製作のドラマ)

4.0

強すぎる松嶋菜々子と弱すぎる菅野美穂の攻防が最高すぎるドラマ。
タワーマンションを「砂の塔」にたとえてるように、登場人物の人間関係も見事なまでに脆く崩れやすい。そんな不安定な世界を菅野美穂が負けじと生
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

4.0

ドラマってとにかくカット割りが多くてテンポわる!って思うんだけど、逃げ恥だとそのゆったりテンポが心地いい。視聴者は2人をただただ眺めていたいだけだからいいんだ!
毎回パロディも最高だった(他局のパロま
>>続きを読む

0

33分探偵(2008年製作のドラマ)

5.0

犯人が明らかな事件現場なのに、堂本くんがドラマの“33分”という尺を、クソな大喜利推理で持たせるストーリー笑
当時こんなメタなドラマあっていいのかと感動した...福田雄一さん天才だ...。
しょうもな
>>続きを読む

0