こうきさんの映画レビュー・感想・評価

こうき

こうき

‪観たその時の感情をなるべく忘れないために、拙いレビュー書いてます。‬

‪スコアの基準は大体こんな感じ↓‬
‪0.0〜3.5:たぶんもう観ない‬
‪3.5〜4.0:まあ普通‬
‪4.0〜4.5:結構良かった‬
‪4.5〜5.0:最高かよ‬

‪ベストムービーの10作品はしばらく更新してないです。でも、スコア関係なくまた観たいと思える作品を基本的に入れてます。‬

良ければフォローお願いします!

映画(497)
ドラマ(0)

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.6

再鑑賞シリーズ

「いつも うまくいくと思えなくて、うまくいかないようにしてしまう」
めっちゃ分かる😂
過去悔やむことがない人なんていない。あの時もっと良くできなかったのか、とか。

だから、試してみ
>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

3.8

この曲これの挿入歌なのかよ!
急に間に差し込んできて、ここのシーンが前後に比べて圧倒的に浮いてるように感じたけど、むしろそれがとてつもなく重要だったように思える。
後半はけっこうスリリングが続くし、そ
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.2

再鑑賞シリーズ

やっぱり素敵だわ。
何十年もの空白の時間を埋めていく感じ。
たかだか1週間でほんとにそんな愛情を取り戻せるのかどうかは、正直出来すぎているかもしれないけど、それでもやはり過去の思い出
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.5

いやあ、松岡茉優がやばい。
それだけでもはや十分だった。

2作見てわかったけど、部活ってゆう以外に高校生要素がないから、もっと学生生活の楽しい感じを出してくれるとより割り切って見れたんだろうな。
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.0

なんだろ、やっぱり今まで見なかっただけあって、この青春さがイタイ。
こんなに一生懸命な姿を見ていてその熱さにまじで引いた。

展開のひとつひとつも何か見え透いていて、かつ都合の良すぎる感じ。(もうこれ
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.6

国王という、それだけで計り知れない責任を持つのに、さらにあの時代のことを考えるとハンパない重圧があるんだろう。

王室に関して、いわばその国の象徴を、決して誇らしいとは言えない部分まで包み隠さず表現し
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.7

「知らないよりずーっといいよ」
そうゆうことなんだろうな。1つ1つ知り合うこと。積み重ねた分、愛なんだろう。


でも、この映画の魅力を理解するには時期尚早だったのかもしれない。
というより、「ある視
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.1

冒頭、浜辺の戦闘シーン。酷くて一回見るのやめようかと後悔しかけるほど描写が生々しい。だけどそれが観客をこの世界観に一気に引きずり込む効果を出しているんだろうな。
そのあとは(もう感覚が最初の衝撃で麻痺
>>続きを読む

恋におちて(1984年製作の映画)

3.5

5万回寝落ちして、やっと見終わった。

メリルストリープの若い頃ってあんま好きじゃないかも。
プラダとかサッチャーとか、(サッチャーはまだ見たことないけど)かっこいい女性のイメージはいいなと思うけど、
>>続きを読む

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.8

親子の愛・絆が素晴らしい。なんか親子愛とかって小さい子と親で描かれる印象強いけど、なんかそうゆう意味で斬新だった。だけど勿論違和感を感じることもなく。ずっと認めてもらうために生きてきた、拒み続けること>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.6

自分の中でのショーンペンは「アイアムサム」だけでほぼ構成されてるから、衝撃的すぎた。ギャングまじでこわい。

悪くはなかったけど、思ったより規模小さかったなあ。
「L.A.〜」ってゆう作品名から、「L
>>続きを読む

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

3.4

遠回しの表現?というか何というか、どういう意味だったんだろうってゆうのがいくつかあって、ちゃんとハマらなかった…

でも、ちょいちょい知ってる俳優出てて、その度に楽しめた。
にしてもナタリーポートマン
>>続きを読む

アウトロー(1976年製作の映画)

3.6

これまで見てきた西部劇とはちょっと違う感じ。
南北戦争そのものとか、その前後の動乱をよく知らないから、あまり気分は乗らなかったけど、つまらなくもなく普通に観れた。

マネーボール(2011年製作の映画)

3.8

こうゆう逆境を乗り越える系、やっぱり熱くなるよね。それもそれがスポーツならなおさら。

トレードとか、あんなにすぐ決まったりするものなの?
奇跡の物語の中には、決して報われた人ばかりではないんだろう。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

死に一番近くて一番遠いな、デッドプール。
(「おくりびと」の次に観る映画じゃなかったw)

相変わらず小ネタ多すぎて油断できない。
特にDCいじりもするとかさすがだわ。笑
もちろん元ネタ分からなくても
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.6

人の死を仕事にするって、たしかに縁起悪いとか汚らわしいとか敬遠しがちだけど、故人に一番よく向き合ってくれる人であり、そのおかげで残された人たちは旅立ちを安らかな気持ちで見送ることができる。
とても軽い
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

3.7

なんかくどかった。
キャル、アーロン、アダム。それぞれ複雑な愛を抱えていて、それがぶつかり合って嫉妬にもなるし救いにもなるわけで。
でも歪みすぎてるように感じてくどい。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

戦争って、やっぱり人を変えてしまうのか。。
他人事だけどすごい伝わった気がする。
すごい。映画見て感化される、ってやっぱりすごい。

イーストウッドって結構実話攻めてるよね。
きっと脚色してる部分もあ
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.3

適度な幸せを適度な生き方で手に入らないかな。変に成り上がりたいなんて望まないから。

ウディアレン苦手なのかもなあ。
あんまりジョークが笑えない。皮肉が皮肉でしか感じない。
ずーっと寝かしてる「ミッド
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

再鑑賞シリーズ

やっと話を理解できた。何年か前に1度観たきり、ずっと理解できないモヤモヤを抱えていたのがやっと。
(結局、潜在意識とか虚無とか細かい設定を完璧に理解するのはきっと無理だろうけど。)
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.3

再鑑賞シリーズ

こうゆう終わり方だったっけ。
含みを持たせた感じ、希望的観測を抱いてしまう。

もう40年も前の作品だけど、夫と妻、そして子と親、永遠のテーマなんだろうな。
働き方、ライフスタイルと
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.7

再鑑賞シリーズ

ここまで人を愛したことがないし、人生に対して鬱になるほど向き合ったことない。
そんな逃げてるばかりの自分が本作を観ても心苦しくなるだけ。。
「過去を受け入れる」って、そんな引きずるほ
>>続きを読む

ダーティハリー5(1988年製作の映画)

3.9

良かった。
連続殺人ゲームとか大衆がまさしく興味をそそる内容だったし。
あと報道との関係が大きくて、そのことでより事件に対して身近に感じることができたのかな。

そして最後は派手にやってくれるあたり、
>>続きを読む

ダーティハリー4(1983年製作の映画)

3.5

1作目から12年?
やっぱり老けてきてる、けど相変わらずかっこいい。

でもちょっと作品としては残念だったかなあ。
相変わらずのダーティハリーだけど、やっぱ歳食ってきてて、これまでの活躍っぷりは感じら
>>続きを読む

ダーティハリー3(1976年製作の映画)

3.8

だんだんおもしろくなってる気がする。

コンテンツとして、刑事ドラマの王道というかみんなが好きそうなものを盛り込んでくれている。
(2は警察内部の問題、3は女刑事とのコンビとか。。)

ストーリー展開
>>続きを読む

トゥームレイダー2(2003年製作の映画)

3.4

1作目よりは良かったのかも。
古代の謎とか冒険心とか、そうゆうものが人間をかき立てるのね。

トゥームレイダー(2001年製作の映画)

3.3

アンジーが鼻につく。

展開は分かりやすい。
なんで古代の謎の力がどうのこうの、みたいなやつよくありがちなやつ人気あるんだろ。人気あるの?

ターミナル(2004年製作の映画)

3.6

出来過ぎてた。良かったけど。
絶対自分だったら誰とも友達になれない自信があるわ。
こうゆう良いストーリー見せられると普段の人生悲しくなるわ。別に普通に幸せなのに。

まあ、とにかくなによりトムハンクス
>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

3.8

うおー、この曲この映画だったのかよ!
この軽やかなサントラのおかげもあり、重みも感じず、長くも感じず、普通に楽しめた。

内容はめっちゃベタ。
てかこれ史実に基づいてるの?でもほんと実際ありそうな感じ
>>続きを読む

大洗にも星はふるなり(2009年製作の映画)

3.8

戸田恵梨香かわいいなあ〜。

これは男子の青春の象徴だ。
そしてそこらへんの少女マンガ原作の映画とは違って、現実はこんなもんでしょ、ってゆう気の抜けた感じが魅力。
こうゆう作品見ると、舞台だったらまた
>>続きを読む

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.5

もうちょっとまとめられないかな。
ほぼ3時間じゃないか。
ダークサイドムーンまでで十分だったな。
ジョークが少なくなったし、なのに冗長すぎるから退屈になる。

彼ら、裏切られたのは分かるけど、すぐ感情
>>続きを読む

リトルトウキョー殺人課/リトルトーキョー殺人課(1991年製作の映画)

3.1

やばすぎるw
どうしたいんだ笑

まず、日本語にも日本語字幕付けてくれ。じゃないと一瞬聞き取れない。

最初の展開はまだジャッキー映画でもありそうなノリだけど、中盤からすごい勢いで暴走する。笑わずには
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

やっぱこの作品からだったからこそ、ここまで10年進んできたんだろう。
今となってはワカンダの訳のわからないハイテクノロジーとか、魔術とか、想像をはるかに超えた宇宙の世界が入り交じって構成されてるけど、
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレってゆうほどのこと書いてないけど、色々なことが起きたから念のため。


予見はしてたけど衝撃が大きいよ、次まで待ち遠しすぎるよ…

今回のアベンジャーズは、ほんとにすごい。
これまではやっぱり
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

スピルバーグすげえ。。
みんなが映画とかアニメとか見て抱く夢・憧れをすべて叶えてくれた作品だと思う。
それに、そんなに色んなネタ知ってなくても問題なく楽しめるし、つまり思い入れのキャラとか作品が出てる
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.9

まともにあらすじも把握せずに見たこともあって、序盤はずっと話がどこに進むのか、何を描きたいのか分からなくて、少し退屈というか、トーマスの人生(恋愛とか仕事とかみんな)のこじらせ具合に共感もしつつイライ>>続きを読む

>|