渡邊こーきさんの映画レビュー・感想・評価

渡邊こーき

渡邊こーき

美しい映画が好き

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

2.4

オーマイ。B級映画だと思ってなかったので途中で??ってなった。cgはすごいけどラストがクソ。
神風特攻隊の絵見せつけてくるのも要らない、要らないよー

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.0

もう最後、飛べたなら初めから飛んで欲しいよ。
トランスフォーミウムとかいうブロックのセコさ、普通にトランスフォームした方がかっこいい上にそこまで活躍しないのがダメ。
登場人物が一新されているしメガトロ
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.7

パラマウントの星からトランスフォーマーは始まっている。前作より面白かった。
ひたすら映像と機械美を観る映画なので言うことは特にない。シャイアラブーフ若い。
ホィーリーが前の彼女の悪口を言うのは揉めたマ
>>続きを読む

サウンド・オブ・サンダー(2004年製作の映画)

3.0

サウンドオブサンダー、名前とビジュアル的には自然災害パニック映画だと思って観てみたら見事に騙された。cgのレベルが本当にクソでB級感たっぷりなんだけどテーマ自体は面白くてアクションもそこそこ。退屈しな>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

3.1

なんか違った。
前半部分がそこまで面白くないのに長い。
ディストピアの描き方はニールブロムカンプ節が炸裂していてだからこそ期待していたんだけどいまひとつな内容で、特に感情移入もできなかった。序盤のロボ
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.6

総統閣下のシーン意外と早めに来た。
敗戦国側の映画って暗いけど、だから観る意味があるのだろうと思う。
ヒトラーの人間ぽさが出てて良かった。
ナチスの主要人物を軽く勉強することができるのも良かった。
>>続きを読む

TAXi(1997年製作の映画)

3.5

アクション、コメディ感両方いい感じなんだけど何かが足りないって感じだ

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.8

コンパクトにまとまったサスペンス。
実話が元になっているけれど実話にしてはすごすぎる内容。
内容で楽しむというよりも世の中こういうもんみたいなのを感じる映画と書いてあったけどそんな感じだった。
終盤も
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.6

人、人、人。人が多い。
映画館で観たからか分からないけど銃声に何度も驚かされる。不気味なサウンドが印象的。特にドイツの戦闘機が来る前の空気を割く音、臨場感たっぷりだ。
全体を3つの視点に分け、それぞれ
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.2

アクション映画だけど中途半端に現実味がない。それが面白いのかもしれないけどなんか必然性がなくて受け止めにくかった。
最初は面白かったんだけど途中ちょっとダレる

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.9

画面の色が好み。
やっぱりデビットフィンチャー好きかも。
最後はなんか良かった。幸せそう。
ピクシーズのミュージックビデオを観ていたのはあんま関係ないとは思うけど途中で読めてしまったのが難点。

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.7

パルプフィクションみたいなオムニバスが地味に繋がる感じとても好き。
面白かったけどもう少し面白くても良かった。
ぱすかる。

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.7

昔のエイガーって感じの映画だった。
白黒だが普通に観れた。
オードリーヘプバーンひたすら綺麗。
スペイン広場でジェラートが食べれなくなったという話は有名。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

兎にも角にも映像が美しい。
全体的にも青味がかった画面も好み
超現実なシーンもなかなか面白くて徐々にそれが現実になっていくところが良かった。極北の国に行きたいと思った。
吹き替えがなぜか関西弁
おまけ
>>続きを読む

ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

3.3

アクション強めかなと思ってたけど割とコミカルだった。
派手じゃないけど雰囲気がいい感じ
ビルマーレイ

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

2.5

ホームビデオ風の疑似ドキュメンタリー
プロモーションの仕方とかもあり、だいぶヒットしたっぽいが核心に繋がらないのでいまひとつ
フローバーフィールドぶりの後味の悪さ

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.6

目が見えん方が怖かった。
でも喋るのが残念。普通に怖いけどそこまでって感じだった

2012(2009年製作の映画)

3.2

破壊王ローランドエメリッヒ、ついに全世界を破壊する。ホワイトハウスに恨みでもあるのか?もうそういう性癖?
長い割にはいまひとつ感があってもうなんだかなーって感じだった。
いや、好きなのは分かるけどデイ
>>続きを読む

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)

3.5

日本人監督のハリウッド映画。
忠臣蔵の西洋版らしい。
なるほど、ハリウッドだと日本人でもこんな映像が撮れるんだなって思った。
序盤の緊張に反して意外とあっさり終わってしまった感、置きにいった感は否めず
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

2.9

期待しすぎた。というかボーっとアクションが見られると思っていた。
ゲームがなかなか始まらず、イマイチテンポが悪く、ドラマを重視しすぎてハマらない。バトルロワイヤルのが面白いのでそっちを観る方がいいと思
>>続きを読む

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

4.0

ハリウッド版を先に観てしまったけどミレニアムを義務感から観る。
内容は知っているけど役者が違うのけっこう面白い。
ルーニーマーラが最強だと思っていたけどこっちのリスベットも綺麗。そして筋肉。
比べてみ
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.8

まさかの展開。
序盤、惑星ソラリス的な話??って思わされたけど全然違った。
特撮?がいい感じだった。
ロボットと人間のコンビが出て来る似たような映画を観てきた方がいい意味で裏切られて良いよ

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.5

マイルド。分かりやすくていいけど。
もう少し敵との戦いに力入れて欲しかった。ちょい単純。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.7

久しぶりの映画なのでジェイクギレンホールを召喚。
後味がクソ悪い。
怖すぎ。サイコパス野郎のヤバさが徐々に見えてくる。
モラルゼロなんだけど妙に賢いからな、こういう奴が成功してしまうんだろうね、悲しい
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.9

程よいスリルとコメディ。
映像が綺麗。
2人がかわいい。
テンポ良い。
修道僧の服装カッコイイ〜

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

トレインスポッティング!
みんな年取りすぎてるから一度見た人も復習してから見ることを勧める。
トレインスポッティングっぽい映像の感じが途中から出てきてよかった。
面白かった。

やっぱり映画館は音がポ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.9

詰まってる。
しんどそうだったからなかなか観てなかったけどすごかった。
映画に終わらないで欲しいと感じたのは久しぶりだ。
途中で思わず息を止めてしまった。
単純に音楽を楽しむこともできる。
ラストは解
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.4

タランティーノのちょっとずつ謎を明かしていく感じとても好き。
基本的にはずっとしゃべっているんだけどおもしろい。
最後のホワイトにはグッときた。
映画自体がカッコいい………

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.7

これどうやって撮ってんの?
宇宙感がすごかった。宇宙に行ったことないけど 笑
めっちゃ綺麗な映像。
宇宙で無音にする人、分かってる、分かってるね〜〜。
ロシアのせいでこうなったのにソユーズに救われると
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.0

日本が古くさい。
10年違うとだいぶ違うね、自分が生きてたのに。
派手じゃないけど、雰囲気が良かった。
そういう映画じゃないのにたまにおもしろいネタ挟んでくるのがいい。
日常的にビルマーレイみたいなセ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.6

ヨーロッパ版ナショナルトレジャーみたいな映画。
懐かしい単語のオンパレードだけどちょっとコアすぎない?笑
長いのでもうちょい縮めて、そしてもうちょい盛り上げて欲しかったなぁ。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.8

こういう系ってぐだぐだして長いだけだと思って敬遠していたけど、観やすかった。
テンポが良くカットが切り替わる感じもあってそれなのか、自分が鑑賞者として受容できるようになったのか分からないけど長いのに飽
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.0

B級感漂う映像が意図的にそうしてるともとれる微妙なところだ。
なかなか面白い。コメディ的な部分(ヒトラーのことを少し知っておいた方が笑える)もだし
「ヒトラー最期の12日間」のあの有名な総督のお怒りシ
>>続きを読む

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

3.6

ジャスト、ドゥーーーーイッッッ!!
シャイアラブーフ主演。もうそれだけで吹き出しそうになる。映画とは関係ないけど。普通にイケメン過ぎた。
最近似たような映画見過ぎて耐性がついてしまった。いやでもそれを
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.7

ローランドエメリッヒはホワイトハウス破壊しがち。いやほんと。(おまけにインデペンデンスデイネタを入れてきたな。)

アクションがカッコいい。
御都合主義がすぎる感じは正直否めないけども緊張感のある内容
>>続きを読む

>|