KeisukeOtsukaさんの映画レビュー・感想・評価

KeisukeOtsuka

KeisukeOtsuka

好きな映画はBack to the Futureです。

都内の医学生で、中々平日は観る時間確保できませんが、隙間で観るようにしてます。

映画(269)
ドラマ(0)

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

アントワーン・フークア監督
デンゼル・ワシントン主演作品。

前回作品と変わって今回はタクシードライバーとして生活を送る主人公ロバート。
タクシードライバーとして生計を立てる一方、「イコライザー」とし
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

アントワーン・フークア監督
デンゼル・ワシントン主演作品。

まさに「必殺仕事人」。
何の変哲も無いホームセンター従業員の主人公ロバート・マッコールの真の顔は世の中の不正を抹消する「イコライザー」。
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.0

石田祐康監督作品。
森見登美彦の同名小説が原作。

「研究」が大好きな小学4年生のアオヤマ君の住む街に突如として現れたペンギン。その謎の真相に迫るべく、アオヤマ君は友だちのウチダ君と、自身が通っている
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

バリー・ジェンキンス監督作品。
第89回アカデミー賞作品賞受賞。
マハーシャラ・アリはわすが24分間の出演であったが、この作品でアカデミー助演男優賞を受賞した。
3章構成となっており、
1. リトル
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

細田守監督

主人公くんちゃんは5歳の男の子
妹ミライちゃんが産まれて、両親はミライちゃんにつきっきり。くんちゃんはヤキモチを焼いてふてくされてしまう。
ある日、くんちゃんは、家の中庭で不思議な出会い
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.6

細田守監督

タイムスリップ系の青春やロマンスは『打ち上げ花火』や『アバウト・タイム』などが思い浮かぶが、『時をかける少女』がまさにそれだろう。
夏に見たくなる青春アニメ。
主題歌『ガーネット』が名曲
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.1

マッド・デイモン主演

コメディSFかと思いきや、全く違う展開。

身体が小さくなった主人公の予想だにしない人との出会いと、「挫折」との付き合いをテーマにした物語。
ある人にとって大きな幸せは、他の人
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

フランシス・ローレンス監督
ジェニファー・ローレンス主演作品。

原作小説は長年CIA工作員として活動していたジェイソン・マシューズ。007やミッションインポッシブルのようなスパイ映画といえば、クール
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

M・ナイト・シャラマン監督
ブルース・ウィリス、
サミュエル・L・ジャクソン出演作品。

『シックス・センス』に続くシャラマン監督とブルース・ウィリスのタッグ作品、今作品は2016年公開『スプリット』
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.7

ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。

自分が
何かを見失いそうになった時、
自信を失い路頭に迷った時、
悩みに苦しみ目の前が真っ暗な時、
そんな時にこの映画は、一筋の光を灯してくれるような気がする。
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

2.3

ソウシリーズ3作目。
まずこんなグロい映画観て喜ぶ人なんているのか。グロすぎる。肉片とか血とか飛び散ったりするのは当たり前で、殺し方が酷すぎる。「歯車」とか豚のやつとか、よく考えつくな。
明らかに1作
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

ジョー・ジョンストン監督
ロビン・ウィリアムズ主演作品。

ロビン・ウィリアムズの笑顔を見るといつもこちらも笑顔になってしまう。
物語の設定は面白く、終始楽しんで鑑賞できた。1995年の作品ということ
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.5

ダニー・ボイル監督
ユアン・マクレガー主演作品。

まず。
クスリはやっちゃアカンね、と感じたのが第一(笑)。
ドラッグでアガってる時の表現・副作用、酒、女、ケンカなどいわゆる「ワル」な若者のリアルを
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.3

有名なシルヴェスター・スタローンの「ロッキー」。
当時無名だったスタローンが脚本を書き、製作会社へ売り込んだが、主演は有名スターを起用することを条件とされた。しかしスタローンは主演を自分にすることを条
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン監督
ジーン・ケリー主演作品。

有名なジーン・ケリーが雨の中、「Singin' In The Rain」を歌う場面はは歴史に残る名シーン。観ててタップダンス習いた
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

M・ナイト・シャラマン監督
ジェームズ・マカヴォイ主演作品。

多重人格を持つ男が女子高生3人を監禁するところからスタートする。
23人格を持つ犯人、ケビンだが新たに24人目の人格「ビースト」が生まれ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

ウディ・アレン監督
オーウェン・ウィルソン主演作品。

オーウェン・ウィルソンは『ナイトミュージアム』や『ズーランダー』で有名。
とにかく可愛いレイチェル・マクアダムスも出演。

ミッドナイトインパリ
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.1

ペニー・マーシャル監督、
ロバート・デ・ニーロ、
ロビン・ウィリアムズ出演作品。

セイヤー医師の人柄の表現、患者を救うことと治せない病気の存在という現状に対する苦悩が見事に表現されていた。また、ロバ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

是枝裕和監督作品。

是枝監督の、何気ない日常を描きながらも繊細な人柄や起承転結をしっかり描いてる作品が好きだ。
治(リリー・フランキー)と信代(安藤サクラ)の少ない収入、初枝(樹木希林)の年金、そし
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

上田慎一郎監督作品。

どんな作品か全く知らずに観た。最初の2,30分は何だこのB級映画、と思ったが、後半からが本番。どうして人気になったのかが理解できた。
ゾンビ映画を撮る人たちの映画。の映画。
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.1

塚原あゆ子監督、
有村架純主演作品。

とある喫茶店のある席に座ると過去に戻ることができる。ただし、戻るにはいくつかの条件がある。それは過去へ行ってから、コーヒーが冷めないうちに、注がれたコーヒーを飲
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

ピーター・ファレリー監督、
ヴィゴ・モーテンセン主演作品。

ヴィゴ・モーテンセンはロードオブザリングのアラゴルン役で有名。
アカデミー作品賞、助演男優賞、脚本賞を受賞している。助演男優賞を受賞したマ
>>続きを読む

>|