chiiimyさんの映画レビュー・感想・評価

chiiimy

chiiimy

アニメ 洋画レビュー残す割に適当。点数は気が向いたらつけます

映画(406)
ドラマ(3)

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

-

映画愛に溢れるコメディー映画
映画好きなら楽しいと思う
ジャック・ブラック好きだなぁ

愛しのローズマリー(2001年製作の映画)

-

人は見た目が100%なんだよね
だからこの催眠方法私にもかけて欲しいわ。物の見方を変える。

この作品大好き

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

-

ワールドになってから泣かせにきてるんだよな泣いたんだけどね。

ジュラシックワールドが火山噴火の危機になり新しい島に移住させよう!ってなったけど.........みたいな感じ
恐竜達を絶滅危惧種にする
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

声が出せない孤独なエライザと遠い海から来た怪物の彼。種族を超えたラブストーリー

エロティックでグロテスクだけどこれぞ美女と野獣って感じ。
全体的に寒色で明るい話ではない

あなたの姿がなくても気配を
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

タイトルと内容が別すぎて一瞬まじで違う映画借りたかと思った

オカルト×パンク×実らない恋
生きてる世界が違うから交わることは無いんだね。
世界観好きだしMV見てる気分
好き嫌いめちゃめちゃ別れる映画
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ5(2015年製作の映画)

-

3作品目ケイティとクリスティーが幼い頃に住んでいた家に引っ越してきた一家のお話
引っ越した家にあのホームビデオと古いビデオカメラが発見されて興味本位でそのカメラで撮影したのが恐怖の始まり!

何やかん
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ 呪いの印(2014年製作の映画)

-

悪魔に取り憑かれたってか「何があってもカメラを回し続けなければ!」って気持ちに取り憑かれてるよねこの作品のカメラマンみんな。

これはなんか。まぁつまり何?ってなる。関係あったのか無かったのか

パラノーマル・アクティビティ4(2012年製作の映画)

-

ケイティとハンターが行方不明になってから5年。
ある一家のお隣に引っ越してきた少年「ロビー」彼が来てから一家がおかしくなります。
そしてなんと一家の用紙の男の子ワイエットの元の名前は「ハンター」

>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ3(2011年製作の映画)

-

ケイティとクリスティーの幼い頃のお話
過去編って感じ

個人的には3が一番好きです
終始驚かせてくれるから1.2よりオカルトって感じだけどね。
ここで新しい重要人物「トビー」ってふたりの見えないお友達
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ2(2010年製作の映画)

-

パラアク2作品目は1作目の続きと言うよ60日前のお話。なぜケイティに悪魔が取り付いたのかが分かります。
主人公は1作目の主人公ケイティの妹クリスティー。
話の作りは面白いと思うしラストシーンからどんど
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

-

初めて見た時の衝撃は忘れられないし
まじで本当にあった話なのかと思ってた

悪魔に取り憑かれたケイティと周り人達の恐怖ビデオ。
最初は本当にくだらないし全然怖くないけどじわじわと恐怖が襲ってくる見えな
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

クリエヴァは不器用な叔父が案外しっくりくる。メアリーは頭はいいけどやっぱりまだ7歳だしね。
何がともあれ本人の意思を尊重したいよね 。里親に引き取られるシーンはやっぱり悲しい気持ちになる。

マッケ
>>続きを読む

サウスバウンド(2015年製作の映画)

-

クリーチャーのデザインは良い
オムニバスたけどもの語りのつなげ方が一つの作品を見てるような感じになるので結構楽しいし作業用に良い長さ

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

-

見知らぬ男女3人が森の中で出会うがうこの森何かがおかしいぞ!
おおおおお!ってなる
ネタバレとかなんも見ないでとりあえず見てほしい
2011年の作品にしてはCGは雑

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

-

秒速で展開はわかったけどキューピッドになりきれなかった2人おもしろ

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

-

こんなに面白いファンタジー映画を見たことがないし超えることはないんだろうなって思うしシリーズ全部が面白いのもなかなか無いしキャストが変わらないから最後まで見たいって思える作品だなって思う。

そんでも
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

-

ハリーポッター17歳
魔法学校7年生

この話からはもうほとんど学校のシーンは使われてないですね
個人的にはもう少し見たかったけど尺的に無理かな
もう本当にホラーになってしまったなぁ笑
でも好きだから
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

-

ハリーポッター16歳
魔法学校6年生

ヴォルデモートの勢力が魔法界やマグルの世界にまで進んでしまいヴォルデモートを完全に倒すためには7つの分霊箱を破壊しなければならない事が発覚します

印象的なのは
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

-

ハリー15歳
魔法学校5年生
ヴォルデモートが完全復活し彼が過去に聞いていた予言を知りたいがためにハリーを利用して「予言の玉」を奪おうとする話

印象的なのは
ルーナ、アンブリッジ、ダンブルドア軍団(
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

-

ハリーポッター14歳
魔法学校4年生
百年に一度のダームストラング、バートン、ホグワーツの三大魔法学校の対抗試合が行われる。それぞれの学校から1人の代表者が選ばれる中「炎のゴブレット」が4人目の代表者
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

-

ハリーポッター13歳 魔法学校3年生
何故ハリーの両親が死に至ったのかそして裏切ったのは誰だったのかが判明します。ハリーに家族?ができます。

印象的なのは
イトバス、ディメンター、バックビーク、人狼
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

-

ハリーポッター12歳
魔法学校2年生

ヴォルデモートの過去の記憶「トム・リドルの日記」を使って復活しようとするヴォルデモートを阻止する話

ドビー、空飛ぶ車、ナメクジ、嘆きのマートル、ポリジュース薬
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

-

そういえばちゃんと理解してハリーポッター見たことないな。と思って。原作も読みたいのでイッキ見でもするか!

ハリーポッター11歳
魔法学校1年生ハリーポッターが魔法学校に入学して悪の魔法使いヴォルデモ
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

-

今まで見てきたホラーよりメッセージ制か強かった
「ババドック」はこの物語の中でストレスとか不安とかの象徴だと思う
夫をなくしてADHD(?)息子を1人で育て親姉妹からも孤立、仕事との付き合い方も分か
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

-

おじいちゃんと孫の話


ぶっ飛んでるし汚い、下ネタ
ロバート・デ・ニーロが汚い言葉使ってるの新鮮でジワる
ザック・エフロンのイメージこれだわってなる。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

-

これはーーー。映画館で見るべき作品だ
アカデミーでたくさんの賞を貰っているだけあって圧巻の映像とカメラワーク
すげぇしかない
90分なのも飽きないぐらいでちょうど良い。

宇宙からしたら全部鼻くそ以下
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

-

日本版公開してるからとりあえず見た
見に行きたくなりました!

なんかもうすごい全部可愛かった
のんびりしてる映画でほっこりす
家族と友達は大切にって思うし
毎日が新鮮なのもある意味良いのかもしれない
>>続きを読む

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013年製作の映画)

-

トム・ヒドルストンとティルダ・スウィントンが出ていたらもう美しさだけでなん時間でも見れるって証明できた。
名前がアダムとイヴなのもはや反則


何千年と生きたヴァンパイア達の日常
昼間は外に出れないの
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

-

世界観とトム・ヒドルストンがめちゃめちゃ好きだった

>|