ちゆうプリセツキーさんの映画レビュー・感想・評価

ちゆうプリセツキー

ちゆうプリセツキー

アニメ 洋画レビュー残す割に適当。点数は気が向いたらつけます

映画(312)
ドラマ(0)

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

-

可もなく不可もなく倍速で見た
借りてみるほどじゃない暇つぶし程度

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2(2012年製作の映画)

-

5作目。
ヴァンパイアとなったベラ。ハーフとして産まれたレネズミ(名前やばい)の刻印相手はなんとジェイコブ
ヴァンパイア族がたくさん集まって特殊能力を見せ合うのすき。X-Men感あった
一応ハピエンな
>>続きを読む

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1(2011年製作の映画)

-

4作目。ブレイキングドーン「夜明け」

ついに結婚することになった2人
珍しくお互い幸せそうでこっちも安心して見れたつかの間って感じ。
今回結構まじでヴァンパイア族VSオオカミ族でした。
ジェイコブの
>>続きを読む

エクリプス トワイライト・サーガ(2010年製作の映画)

-

3作目 エクリプス「日食」

ヴィクトリアが裏で操る「新生者」達がベラを襲いに来る話。

今まで敵対していたヴァンパイア族とオオカミ族が手を組んで戦うシーンは見どころですね。
テントでジェイコブとエド
>>続きを読む

ニュームーン トワイライト・サーガ(2009年製作の映画)

-

2作目ニュームーン「新月」
オオカミ族メイン回
ジェイコブ振り回されてかわいそう
とりあえずジェイコブクソ良い奴。
本当大好き

ヴァンパイアや妖怪と人間は時の流れが違うから余計切ないですよね。
私だ
>>続きを読む

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

-

再鑑賞
人間と吸血鬼の禁断の初恋。
敵対するオオカミ族。原作はステファニー・メイヤーのベストセラー小説。
恋愛ダークファンタジー。
ヴァンパイア族メイン回
トワイライト「たそがれ時」という意味

にか
>>続きを読む

きみがくれた未来(2010年製作の映画)

-

再鑑賞

兄弟愛がテーマかな
ザック・エフロンのお兄ちゃんぶり
かっこいい。
ザック・エフロンのガチ泣きを見たいなら見るべき。私には萌えポイント。

生かされたのには意味がある

ゴースト(ドラマ)見
>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

-

難しい問題だよなぁ。
別に誰も悪くないところがまた辛み。

でも最後はこれからリスタートな感じが好きだな。
セレステに感情移入し過ぎて涙腺が危なかった

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

-

23年間の7月15日に的を絞っている映画


男の人って女の人より実は繊細で傷つきやすいのかな。
ずっとどこか心の中にお互いがいるのに
すれ違ってすれ違ってやっとだ取り付いた理想の関係でも 崩れる時は
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

-

豪華なキャストのオムニバス

大切な人と一緒に居たいね。
日本はバレンタインは女からが基本だけど海外ではバレンタインそのものが愛を分かち合う日なの素敵だよね

大スターがカミングアウトして
まさかあの
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

-

再鑑賞祭りしてる気がする卍

ザック・エフロン若い。
まだ細マッチョ時代。
そしてやっぱりバスケをしてるザックは誰よりもかっこいいです。

誰にでも戻りたい時期ってあるよね
あの時が1番輝いてたなぁみ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

300本目!おめでとう🎊
念願子「ラ・ラ・ランド」👠🎶

冒頭からあの有名な曲がテンポよく流れだんだんと人々が踊りだしトラックからバンドが登場!そして何事も無かったかのように車へ戻る。
物語と音楽が非
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

-

仲の悪い2人が亡き友人夫妻の娘を育てる事になる話し

家族になってから愛が生まれる
普通とは逆だからこそお互い嫌な所が分かっているからこそなんだと思う

ホリデイ(2006年製作の映画)

-

時期を同じくして失恋した2人が住居交換サイト?で出会い、休暇中お互いの家を交換する。

アイリスはイギリスの小さなお家に住む
アマンダはLAに住むキャリアウーマン
正反対のふたりが環境の変化につれて色
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

-

邦題が違うけど気にしないでほしい

点数をつけるなら評価以上は楽しめました。

ちょいちょいドキュメンタリーみたいにリアルな声を聞く演出好き
エンディングまで楽しめた

誰かが幸せだと誰かは不幸になっ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

-

全曲ABBAだから1度はみんな聞いたことある曲が流れると思う
次回作を見るために再度鑑賞

女性軍が非常に輝いていた
歳をとっても自分の好きな事をするって素敵ね!

いつもきっちりコリン・ファースが踊
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

-

「season of love 」からの始まりが鳥肌でした。あの曲大好きなんです。

一人一人違う心境で色々な問題を抱えている。思い題材なのにそれを感じさせないポップな歌とダンス。映画館で見たい

>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

-

ブラック・ウィドウの立ち位置がなんとなくわかった。気がする。

内容が分かりやすかったから2時間弱あったが感じなかった。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

-

アベンジャーズで人に揉まれてソーが大人しく見えた。

ロキの持つ幻を見せれる力でキャプテンアメリカ出てきでギャラ発生してた
アスガルドからジェーンを連れ出す時のロキめちゃめちゃ可愛かった
いかにも闇
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

-

めちゃめちゃ頑固なマジシャン似合いすぎてやばい。
本人はもう少しコミカルなキャラを演じたいって今後は望んでるみたいですね。
コリン・ファース目当てで見たけど面白かった。

霊能者ってすごいなぁ。私も喋
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

-

時間と家族愛がテーマ
マッドハッターを救うために再びワンダーランドへ導かれたアリスの話

美人だと何かと得する世の中だなぁとかしみじみ思っちゃった笑笑
安定の「つまんなくはない」感

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

-

ティム・バートンの世界
彼の監督する作品は家族で映画館に見に行くのが恒例行事。

映像が綺麗。以外にアクションもあったりする。
物語自体はつまんなくなかった程度
物語より映像や音楽の方が手が込んでるそ
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー タイムワープ・アゲイン(2016年製作の映画)

-

大好きな曲と大好きな監督。見るしかないじゃないか!

ロッキーホラーショーを知ったのは海外ドラマgleeなんですけどね。
オリジナルも見てみたいな。

ぶっ飛んでるけどすごい面白い
ミュージカル最高
>>続きを読む

噂のモーガン夫妻(2009年製作の映画)

-

豪華なのにキャスト豪華なのに!

別居中のふたりが殺人事件を目撃してしまい証人保護のため身分を隠した田舎生活を強いられることになる

って設定は面白いんだけど大して生かされてない。

なんか残念

アイアンマン2(2010年製作の映画)

-

記録し忘れ

アベンジャーズシリーズ全部見てみようシリーズ

シックス・センス(1999年製作の映画)

-

何回も見ようと思って後回しにしてたやつ。

これはあと2回くらい見直したい。
最後「うぁお!」って言葉口から出た

めちゃめちゃ面白いし感動する。
いいからとりあえず黙ってみろって言う作品

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

-

ブリジットの幸せが心から喜べる作品だなって思いました。
世代を超え愛される作品だと思います。


ジャックも凄くいい人なんだけどね
気が利くし考え方も柔軟だし
でも「その人と一緒に歳を取れるか」なんだ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

-

1よりボリュームアップしたボディが
可愛かった

レベッカがブリジットに告白するシーン涙でそうだった。

マークとダニエルの喧嘩のシーンはやっぱり良い。
「絶対不倫してやる」って最高か!

やっぱりマ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.3

母から子へ受け継がれた大好きな映画

ブリジットの素直で飾らない少しドジな性格。思わず応援したくなる。


コリン・ファース演じるマークの鉄仮面な感じかっこいい。サラッとフォローしてくる感じさすが英国
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

-

物語はすごく素敵だし音楽も最高に良いしキーラ・ナイトレイもすごく良いのだが。歌声や気持ちがう薄い感じがあった。決して音痴ではない!繊細な声をしているんですが。
でもこれくらい可細くて繊細な声だからみん
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

-

ミュージカル映画やっぱり好き
一年前くらいの金ロー今更見た
吹き替え中井和哉だった。すき。

今日が辛くても明日はいい日になる
いけいけー!ゴーゴーみたいなニュアンスの映画。
長く愛されてるのには理由
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

-

映画史に残るレベルのサイコパスな犯人
終始暗い。

同級生(2015年製作の映画)

-

中村明日美子先生のサラッとしていて繊細なタッチを映画できちんと表現してくれててすごく嬉しかったし
本当に美しかった。



この作品を映画化するってすごいよな。
ぁ。続きを見たいけど私は原作が大好きだ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

-

前回の予告と作品内容が違いすぎて混乱した。
いやまぁ面白いんだけど終始「なんで?」しか出てこない。

とりあえずエヴァは原作をきっちり映画化するか早く次を出して気持ちの整理をつけさせてほしい

>|