こくさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • こくさんの鑑賞したドラマ
こく

こく

ツイン・ピークス シーズン1(1990年製作のドラマ)

4.5

パイロット版とシーズン1ラストの衝撃。

回収されない伏線を許せるようになったのは、このドラマを完走したから。

1

FRINGE/フリンジ <サード・シーズン>(2011年製作のドラマ)

3.5

向こう側の世界のお話も平行して描かれるので、ミステリアスな感じはなくなりました。人物の入れ替わりもあり、なかなかついていくのがしんどい。

最終回は突如、未来世界が舞台に。
万一のシリーズ打ち切りも考
>>続きを読む

0

獄門島(2016年製作のドラマ)

3.1

これまで色々と配慮され、改変されたことも多かった台詞「きちがい」に関する表現が正しくされていました。

この表現を「どう理解するか」という事自体が、謎解きの肝なので、そこはよかったと思います。

金田
>>続きを読む

2

うきわ ―友達以上、不倫未満―(2021年製作のドラマ)

3.4

主人公達が不倫しないという不倫モノ。門脇麦演じるいかにも不倫しそうな感じの人妻が、一歩手前で踏み止まる感じはよい。

ただ、不倫した人達にもう少し報いがあった方がスッキリしたかも。

小西桜子がいつか
>>続きを読む

0

お耳に合いましたら。(2021年製作のドラマ)

3.3

オープニング、エンディングの完成度が本編以上。

チェン飯とラジオというテーマはあったが、普通にコミュニケーションを取りにくい社会人たちの話として良かった。また、大人の青春や友情を描いてるのもいい。
>>続きを読む

0

ただ離婚してないだけ(2021年製作のドラマ)

3.1

クズ男が浮気して、ヤバくなったら愛人を即殺害。妻と庭に埋め、それに感づいた人を監禁。激安犯罪を重ねるヤバい夫婦の話です。

現役ジャニーズの人が、ここまでガチ下衆な男性を演じてるのが凄い。

愛人役の
>>続きを読む

0

ボイスⅡ 110緊急指令室(2021年製作のドラマ)

2.8

真面目に全話観ました。

安藤政信演じる、大きなトラウマを抱えた白塗り男が『ソウ』シリーズのジグゾウ的に、多くの殺人者たちを育成してる設定は好き。地上波としては、かなり攻めてるグロ&暴力描写もよい。
>>続きを読む

0

サ道2021(2021年製作のドラマ)

4.0

コロナ禍を踏まえた上でのシーズン2。全くお話に変化はないが、偶然さんの親子のエピソードなど、脇の物語も良かったです。

このままずっと続きそうな感じもよい。

0

FRINGE/フリンジ <セカンド・シーズン>(2009年製作のドラマ)

3.9

数々の不可解な事件の原因となった博士の実験と向こう側の世界。その謎がほぼ全て明かされちゃいます。潔い。

ラスト2話は、これまで匂わされていた向こう側の世界が舞台です。

人気シリーズ故に、クリフハン
>>続きを読む

0

八月は夜のバッティングセンターで。(2021年製作のドラマ)

3.2

野球に興味が一切なくても、なんとなく納得して感動できるオムニバスドラマ。

若い美女たちの日常の様々な悩み事も、野球に例えるだけでスッキリ解決しちゃうって、逆に女性に失礼な気もしました。

関水渚、最
>>続きを読む

0

ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜(2021年製作のドラマ)

2.9

主演女優のコロナ感染で2話短縮されたため、色々と路線変更あった感じは残念。現場は大変だっただろう。

大きな事件やクライマックスがないまま終わってしまった。深夜帯なら良いドラマだったと思います。

>>続きを読む

0

11.22.63(2016年製作のドラマ)

4.8

キング原作の全8話のタイムリープ物。

1960年のある日にしかタイムリープ不可な不思議なトンネルを通り抜け、約3年後に起こるケネディ大統領暗殺を阻止する。それによってより現代のアメリカを素晴らしい国
>>続きを読む

2

TOKYO MER~走る緊急救命室~(2021年製作のドラマ)

4.0

リアリティは皆無だが、ある意味ヒーロー物として楽しめた。毎回事故現場で、敵対した人が、次回では仲間となるジャンプ的な展開も良い。

患者やMERメンバーは基本的に心停止後も蘇生するので、安心して見られ
>>続きを読む

0

ナイト・ドクター(2021年製作のドラマ)

2.0

同じ局だから問題ないのだろうが、各人物設定や事故の内容まで『コード・ブルー』のなぞり過ぎに驚いた。

深夜の救命医療ドラマでコロナ患者をゼロにするためか、舞台設定が2024年。何気に未来物だった! 「
>>続きを読む

0

初情事まであと1時間(2021年製作のドラマ)

3.3

1話完結で初情事までの1時間を描くというコンセプトがよかった。各エピソード、何気に邦画の精鋭監督が手掛けてます。彼らの短編作品を観る機会としても貴重。橋口亮輔監督作品とか久しぶりです。

ただ、地上波
>>続きを読む

0

花子とアン(2014年製作のドラマ)

4.0

『赤毛のアン』を翻訳した人物の半生記でありながら、『赤毛のアン』の設定や人物に沿った部分が多い。メタファーでなくはっきり描くのは朝ドラっぽい。

主人公の花子だけでなく、兄や妹たち、親友のエピソードま
>>続きを読む

0

彼女のウラ世界(2021年製作のドラマ)

1.5

冨永監督、良い映画も撮ってるのに残念。男性目線の前半は期待したが、女性目線の後半があまりに雑だった。

男を狂わす運命の女=ファム・ファタール物なのだから、ミステリアスなヒロインのままで良かった。運命
>>続きを読む

0

きのう何食べた?(2019年製作のドラマ)

4.0

ノンケでBL苦手で凝り過ぎた料理もつくれませんが、楽しく観れました。内野、よい俳優だなあ。

ふたりに恋する美女のエピソードなんかも欲しかったな。

0

ひねくれ女のボッチ飯(2021年製作のドラマ)

3.8

定番のグルメ物ですが、飯豊まりえの性格がネジくれてるのが新鮮。店のセレクトもよかった。

柄本時生演じる憧れの王子と最終回になっても会えない潔さ。シーズン2が観たい。

コロナ禍受け、ヒロインがずっと
>>続きを読む

0

微笑む人(2020年製作のドラマ)

4.0

ついに地上波でもヤバい松坂桃李解禁。

好青年よりも、普通に平熱サイコパスな演技が凄い。おかしな人の演技って大袈裟になりがちだけど、松坂みたいに普通なのが一番怖い。

曖昧なままの終わり方もよい。

0

女の戦争~バチェラー殺人事件~(2021年製作のドラマ)

1.0

ロケ地は最高でした。あんな遊園地が近くにあるホテル行きたい。

でも元のバラエティがアレなのに、それをパロってよいドラマになる訳ないわな。

成海璃子がこのドラマに政治家を目指すエキセントリックで愚か
>>続きを読む

0

シェフは名探偵(2021年製作のドラマ)

3.0

タイトルから推理ものかと思ったら、ほっこり人情グルメドラマでした。ライトな『深夜食堂』といった感じ。

レストランの豪華なキャスト陣をいまいち活かしきれてない。全9話もかけて最後がシェフと父親との再会
>>続きを読む

0

「名建築で昼食を」スペシャル 横浜編(2021年製作のドラマ)

3.3

あまり本編では描かれなかった田口トモロヲのバックグラウンドが知れてよかった。

ぼんやりと観るには最適。興味なくても建築物巡りしたくなってしまう罠。

0

名建築で昼食を(2020年製作のドラマ)

3.3

毎回、オジサンと美女が下心皆無で名建築を巡りランチする『孤独のグルメ』系深夜ドラマ。ふたりは画になるが、一切恋愛に走らないのが良い。

池田エライザをアッサリと裏切る女友達。ああいう人いるよね。田口ト
>>続きを読む

0

全裸監督(2018年製作のドラマ)

4.5

実際の村西氏より、あまりに素敵に描かれ過ぎな気もするが、やはりパワフルで面白い人です。当時のクリスタル映像みたいなパワフルなんだけど一切洗練されてないAVって、今は存在出来ないだろうな。

山田孝之の
>>続きを読む

0

全裸監督 シーズン2(2021年製作のドラマ)

4.6

シーズン2の方がテンポ良い。

AVで大成功から会社崩壊、50億の大借金まで。わずか数年の出来事がハイスピードで描かれる。バブル前後の日本の変化がAVを通して描かれるのもよい。

仕事も金も失い酒に溺
>>続きを読む

0

ひきこもり先生(2021年製作のドラマ)

4.2

佐藤二朗のあのいつもの演技。笑えないし苦手だったが、まさかのシリアス教師モノでハマるとは。

佐藤演じる臨時教員やきとりの、全力で手探りなのに体当たりという教師スタイルが素敵でした。全10回くらいでじ
>>続きを読む

0

いいね!光源氏くん し~ずん2(2021年製作のドラマ)

2.0

シーズン1より更に薄味だった。

クライマックスのはずのヒロイン結婚式がドッキリでしたって、余りに光源氏と視聴者をバカにしてる。NHKの悪ノリ部分が全開だった。

0

ハルとアオのお弁当箱(2020年製作のドラマ)

3.8

お手軽グルメ物だが、恋愛なしでも美しい人間関係を、自然に描いているのが良い。

吉谷、井之脇の両者にとって、地味ではあるが最初の代表作といえるのでは。吉谷さんは声優やったり、歌手やったり、竹内涼真にお
>>続きを読む

0

生きるとか死ぬとか父親とか(2021年製作のドラマ)

2.0

ドラマとしては面白いが、冷静に観ると全てがホラーだった。

自分や母に酷い仕打ちをしてきた身勝手な父親に、金を工面しひたすら尽くす有名コラムニスト。モヤモヤを「私はファザコンだ」の一言で解決してる。
>>続きを読む

0

半径5メートル(2021年製作のドラマ)

4.2

オフィスの描写以外は割とリアルな週刊誌お仕事映画でした。それだけで加点です。あんなにお洒落なオフィスで、まったりお茶飲んで雑談してる週刊誌編集記者はいません。正直羨ましい。

2折で丁寧に取材したくて
>>続きを読む

2

ソロ活女子のススメ(2021年製作のドラマ)

3.2

完全に『孤独のグルメ』のグルメ部分をレジャーに置き換えただけですが、江口のりこのキャラで楽しめました。

江口のりこ、バイプレーヤーのイメージが強いですが、主演でも光りますね。

2

コントが始まる(2021年製作のドラマ)

4.1

凄い意図的なのだろうが、主役の売れないコントグループ「マクベス」のコントが本当に1ミリも面白くなく、それでも3人がじゃれ合い、つまらない会話で爆笑してる姿が、本当によかったです。

モラトリアムを、永
>>続きを読む

0

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年製作のドラマ)

4.3

今観直すと、キャストが非常に豪華。ブレイク前の永野芽郁、松本穂香、芳根京子、高橋一生なども脇で出演。

長い時間をかけて、ひと組のカップルの「始まり」までを丁寧に描いています。

前半と後半が震災前後
>>続きを読む

0

あのときキスしておけば(2021年製作のドラマ)

2.0

魂の入れ替わりシステムが余りにガバガバだが、井浦新がちゃんと麻生久美子に見えてくるのは流石でした。

松坂桃李含め、トップクラスの俳優がド深夜ドラマの王道バカコメディに真剣に取り組み演じきってたのは良
>>続きを読む

0

ネメシス(2021年製作のドラマ)

1.0

『サイタマノラッパー』シリーズの入江監督の作品という事で期待してました。

『サイタマノラッパー』の時、金もコネもないのに良い映画を情熱と才能だけで作った入江監督。TVシリーズ含め感動しました。

>>続きを読む

0
>|