iggyさんの映画レビュー・感想・評価

iggy

iggy

映画(99)
ドラマ(0)
  • 99Marks
  • 10Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

4.2

観に行く何日か前からramones聴きまくってました❗今回はstarcrawlerがカバーして主題歌に使われてますが最初聴いてstarcrawlerっぽくないなとは思ったんですがやっぱり曲が最高なので>>続きを読む

盗まれたカラヴァッジョ(2018年製作の映画)

4.3

ところどころで置いてきぼり食らわされました(笑)
ミステリーとしても映画としても二重構造で面白かったー(^^)まぁそのせいで置いてきぼりだったんですけどね(^_^;)
逆にラストの劇中劇のending
>>続きを読む

プラン9・フロム・アウター・スペース(1959年製作の映画)

-

いゃー予想よりまともで驚いた❗
ちゃんとしたもの作ろうとして出来上がった物とは思えないくらい他作品を観たときには無い笑い所だらけ!
自分としては意図して作られたダメっぷりにしか感じられず自分の頭と感覚
>>続きを読む

THE UPSIDE/最強のふたり(2017年製作の映画)

4.5

フランス版は観ていないので皆さんのフランス版のが良かったってゆう意見は頭の片隅に追いやって観賞。
傑作とまではいかないけどやっぱりじんわりと良い話。
ただ展開が唐突過ぎる感はあるかなと。
前半から中盤
>>続きを読む

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

5.0

もっとシリアス(いや骨の部分はしっかりシリアスプラス複雑プラス良く練られたストーリーです)なミステリー作品かと思って観たのですが予想以上にレトロ スタイリッシュな映像 音楽絡めた演出に心を持って行かれ>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

5.0

いゃー 予想以上でした!
レースシーンの迫力ヤバかった❗
同じ職場の先輩は4DXで観たそうで羨ましかった(笑)
実話ベースとはいえ脚色部分も大きかったんでしょうが主人公+αに感情移入しまくりました。特
>>続きを読む

ブレッドウィナー/生きのびるために(2017年製作の映画)

4.5

アニメーションのせいか最初はもっと過去の物語の感覚で観ていたのですが実はさほど昔のことではなく僕らの世代の人間からみたら現在と地続きのほぼ現在の話。
重く日本で暮らしている自分からはとても信じられない
>>続きを読む

だれもが愛しいチャンピオン(2018年製作の映画)

5.0

けして軽く無い主題を軽めの少し?コメディタッチで描いて要所要所でうるうるこさせる王道な作り。
と冷静に書くとこうなりますが実際は本気で笑ったり泣いたりがせわしないくらい押し寄せてきました‼️クスクス笑
>>続きを読む

燃えよスーリヤ!!(2018年製作の映画)

3.0

色んな意味で中途半端。
素材的にはかなりぶっ飛んだ物が出来そうなのにとにかく振り切り方が足りない感じです。
コメディとインド映画は相性良く無いのかな?
まあつまらなくはないのですが?!(・◇・;)
>>続きを読む

野獣処刑人ザ・ブロンソン(2018年製作の映画)

4.0

元旦真っ昼間から観てきました(^^)
やっぱり懐かしい感じとB級感を何も考えずに存分に楽しむべき作品(笑)
そのつもりで観れば最高に楽しい!
細かいこと気にしてはなりません‼️

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

5.0

今年最後にヤバいのきたー!
期待爆上がりで観たのにその期待を上回っちゃいました\(^^)/
最高に笑えるし暑い暑苦しい映画!
小ネタもガツガツ笑えるし最強に爽快!
ノルウェー目指してコープス ペイント
>>続きを読む

モーターヘッド クリーン・ユア・クロック(2016年製作の映画)

5.0

ひたすらカッコいい!
こんな大御所がこんなに潔いliveやっちゃっていいの?って感じ。
これが亡くなる1ヶ月ほど前って信じられません。実はこの時点で末期癌だったんですね(T_T)しかしLEMMYは一生
>>続きを読む

ザ・レインボー(2019年製作の映画)

4.0

現在も営業してるってやっぱり凄いよね(^^)
あと市議会から感謝状(?)って日本じゃあの業種には絶対無理だよね。アメリカだってけして頭の柔らかい国でもないのにね。
とりあえず懐かしいミュージシャンたく
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.3

かなり変わったアプローチの作品。

リズの目線からの作品なんだろうが最後で映る実際の映像から再現度が高いこと 実話ベース レベルでは無く実際に確認がとれるシーンを中心に組み立てているであろうことがわか
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

ストーリーや展開にはやっぱり無理なところやオリジナルからはニュアンス的に離れた感じはあります。あとこれも感覚的なものですが映像がゴツゴツした感じが減退してるところがスターウォーズとして観ると違和感かな>>続きを読む

デニス・ホッパー/狂気の旅路(2017年製作の映画)

4.0

ラストムービーと連続で観ました。
ただドキュメンタリーとして観るとやっぱり会話中心なのでアッサリ感はありますがラストムービー関連の発言が多いので二本一緒に観ると興味深い内容!
ラストムービー観たばかり
>>続きを読む

ラストムービー(1971年製作の映画)

4.0

正直全く意味は解りませんでした(笑)
最初からそれは期待してないので問題はないのですが。
まあ他に比較出来るものがありません。
ただ癖になる作品ですね?!(・◇・;) ?

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

4.2

面白かったー\(^^)/
あっけなくライフ減ってく感じがかなりツボです。
玉ネタの絶妙な引っ張り方とかwelcome to the jungleがイントロからかかるとか笑いのツボがヤバすぎ。
その影響
>>続きを読む

再会の夏(2018年製作の映画)

4.0

最後はハッピーエンド的に納めてますが見終わった後のもやもや感はかなり残りました。
確かに戦争の悲惨さを描いてるからだろって言っちゃえばそれもありますが一番の肝になる中盤あたりで明かされた事実でもうがく
>>続きを読む

ある女優の不在(2018年製作の映画)

3.8

全てが曖昧に進む感じ。
予想どおりっちゃそうなんですがこの曖昧さとドキュメンタリー観てんのかな?って質感とちょっとした間延び感モロ主観的なアングルのバランスが好き!
隣からはいびき聞こえてたけど(笑)
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.6

とにかくド直球にリアルな物語。
特に辛いこと苦境を主軸に置いてるので考えさせられるとゆうより未来が怖くなります。
ラストも辛い終わりかた。
しかしこんな悲惨なドキュメンタリーもどきを観ても必要以上には
>>続きを読む

スガラムルディの魔女(2013年製作の映画)

4.3

この前観た気狂いピエロが笑えない狂ったコメディだったので構えて観たのですがこちらは素直に笑える適度にグロいコメディでした。
まあ絵面やら設定やらオープニングからイカれてますが明らかに洗練されてます。
>>続きを読む

気狂いピエロの決闘(2010年製作の映画)

3.5

確かに気違いではなく気狂いですな!
オープニングから痛い(文字どおりの)描写が続きます。
コメディ要素のある映画かと思って観たのですが笑える絵面はあっても全てが狂ってて笑えません(笑)最後の1秒前に予
>>続きを読む

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢(2018年製作の映画)

4.5

ジャック ガンブランの演技が凄すぎる!
台詞は少ないし流して観てしまうと淡々とした素っ気なさを感じてしまうような演技が大半なのですがその中に全身 全部位 全ての体の末端に至るまでシュヴァルの心理を表現
>>続きを読む

アクセレーション(2019年製作の映画)

4.3

ストーリーのせいか地味ではないけど平坦な感じ。アクションシーンも多いがアッサリです。
ただその分悪役のケインのキャラクターが活きて最後は途中から予想がつくがかなり見応えあります。最初のシーンとその後に
>>続きを読む

地図職人の恋人(1987年製作の映画)

4.3

まあ最初から緩く飛ばしてくれてます。
昨日今日で観た6本の中で一番斬新さを感じたかな。

キッド(1984年製作の映画)

4.4

昨日観た4本が洗練された作品だなって思ってしまう全てが荒々しいかなり肩の力の入ってる感があるとっ散らかり方。
どうしても着地点を期待させてしまうところがあの4本との違いかなと。
ただ自分の好みで言えば
>>続きを読む

サバイビング・デザイアー(1991年製作の映画)

4.3

上手くまとめているようで基本変な奴しか出てこない全編緩くてうっすらシニカルなコメディ。とにかく登場人物みんなの微妙な表情で笑えます(^^)長い分他同時上映の3作品にはインパクトでは負けますが充分変でし>>続きを読む

オペラNo.1(1994年製作の映画)

4.5

発想全てが違和感だらけ(笑)
抜けた感じがおしゃれですな。

アンビション(1991年製作の映画)

4.1

引き摺る微妙な笑いに支配された作品。
なんだか全てが地味なおかしさ。
あのシーンリピートするセンスなんかなんのため?って突っ込みながらはまりました?!(・◇・;) ?

セオリー・オブ・アチーヴメント(1991年製作の映画)

4.5

初ハートリーなので少し構えて観てしまった?!(・◇・;) ?
特にこの作品は特にユルユルな雰囲気でかなり良い意味で肩透かし(笑)
ただセリフの端々(イヤ!大半?)にインディーズ アンダーグランド目線の
>>続きを読む

ワールドエンド・サーガ 世界感染(2018年製作の映画)

3.0

妙に難解ゾンビ物。確かに今までなかったタイプだが新しさより中途半端さが先に立ってしまいます。
ただ理解が追い付かなかったところはありますが多少チープな感じは否めないがあの緑色の自然の風景など中盤以降の
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.1

切ないけど悲しくはならないラブストーリーなのにそうじゃないようなストーリー。
正直ちょこちょこウルッてきました(笑)
もっとベタなの想像してたので良い意味で裏切れました。
コメディ要素も適度に下品で好
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

5.0

まさかのかなり早い段階で涙止まらない状態に陥りました(笑)
こんなに泣けてスッキリする映画は久しぶり❗
車の中でみんながmotorhead歌ってる場面でも笑ってるのに涙は止まらないって酷い状態まで持っ
>>続きを読む

ジョン・デロリアン(2018年製作の映画)

4.5

実話感の無さストーリー当時の作品を観てるような空気絶妙な軽さかなり好き!
登場人物やストーリーの胡散臭さもチープなエンタメ感高めだし音楽も映像の雰囲気を壊さない使い方でとても良いのです。ラストのオチも
>>続きを読む

読まれなかった小説(2018年製作の映画)

3.0

一回観ただけでは理解できない感じでした。
とにかく会話の情報量が多くなおかつどこか曖昧な雰囲気なためかかなり睡魔に襲われました。
さすがにラストは良かったですが理解までは出来ないかな。
そのうちリベン
>>続きを読む

>|