komblogさんの映画レビュー・感想・評価

komblog

komblog

グレートウォール(2016年製作の映画)

1.0

これはひどいwww Amazonプライム・ビデオで見たので、ほぼ金払ってないから笑って済ませるけど、これで金取られてたら、キレてたwww

イット・カムズ・アット・ナイト(原題)(2017年製作の映画)

3.0

前から気になってて、iTunesで99セントだったので見たけど、The 低予算ホラーという感じ。基本的にワンアイディアというか設定で一本とっている感じなので細かいことはネタバレを避けるために言わないけ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.5

この作品は、そもそもB級バカ映画なので、こんなもんw エルトン・ジョンの飛び蹴りがベストシーン❗️

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

とりあえず見た❗️すっごい評価難しい‼️

追記:2017/12/15
合わせ技一本を狙った感が強い、なぜか乗り切れない映画🎥

なんでこんなに乗り切れないのか自分でもわからない・・・

アクション映
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

とにかくバカみたいに名優が出る、名優を愛でるための映画🎞

アガサ・クリスティのオリエント急行殺人事件といえば、映画でも複数バージョンあるし、テレビとか入れたらオレが知る限りでも5〜6バージョンはある
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.5

大泉洋の本当のチカラを感じた作品❓

映画自体の内容としては、大泉さん扮する探偵が、ひょんな事から請け負った仕事が実がやばい話に繋がってて、というおきまりの内容📺

お決まりだからということなのか、テ
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

原作の再現性を云々しないでも、十分に作りがダサく、鈍重なB級映画🎬

とにかく全体的に鈍重🐢アクションにスピード感がなかったり、どのカットもなんとなく同じ程度の時間で進行するので、全体として話に抑揚が
>>続きを読む

We Love Television?(2017年製作の映画)

1.0

いろんな意味で時代錯誤なノスタルジーだけの作品📺

ショージキ、俺の世代でさえ番組を見た記憶がほぼない欽ちゃんを、また現代の人にとったら「誰?」ってゆーレベルの日テレの土屋プロデューサーが担いで、30
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.0

アメリカで酷評されて興行収益もヤバイらしい、噂に違わずksつまらない超劣化版DC版Avengers😩

基本的にAvengersと要素的にも似通っているはずなのに、なんでこんなに面白くないのか不思議🤔
>>続きを読む

ア・ゴースト・ストーリー(原題)(2017年製作の映画)

4.0

なんか、題名的にはこんなこと言っといて、ほんとーは何か「人生とは?」とか「愛するとは?」とか語っちゃうヒューマンドラマなんじゃねーの❓と思ってみたら・・・ほんとに地縛霊の話だった、という表題だけでドゥ>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.5

年代とか、TV版を見てる・見てないでだいぶ印象が変わる映画🎞ショージキ、TV版見ている人とか、俺のようなおっさんにとってはコメディ色の強い「グーニーズ」だった🚢

プロット的には、オリジナルと言うべき
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

2.0

なんか「どーでもええわ~」という気持ちにしかならない、実際見なくてもAvengersの流れには大きく影響無さそうな映画🎞

ショージキ、次のAvengersを見て、もしこの話とすごく関連性があるとか、
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

5.0

名優ライアン・ゴスリングの名演技と、おっぱいをオリジナル以上に堪能できる「俺たちの映画」っ!!!

ショージキ、監督も違うし、主人公も違うし、時間も経ってるから別物かなーと思ったけど、かなり対になると
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

一言で言うと、ゼロダークサーティのロビイスト版🎬

超優秀なロビーストがアメリカで銃規制法を通すためにあらゆることをする、と言うロビー活動サスペンス🔫

これも2016年の作品だけど、むしろこのタイミ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.5

近年稀に見る役者のアップで押しまくる映画❗️しかもそれがほぼCGの猿という歴史的な一作🐵🐵🐵

ショージキ、最初の戦闘シーケンスからひと段落して猿の隠れ家でシーザーと息子が再会するシーンとか、何しろ画
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

-

そろそろ2049のことを考えて復習🎥ディレクターズカットとファイナルカットも公開までに見る予定w

ハードコア(2015年製作の映画)

-

FPSのゲーム実況をニコ生かなんかで見ているようなイメージだが、ショージキ酔うw これは無理ゲーwww

ちなみに女子のパンツとか見えなくなっていて、この監督は無能だなって思ったwww

海底47m(2017年製作の映画)

3.0

ツイストが効いた3幕が見どころの動物パニック物🦈

2幕まではほぼタイトルから想像できる通り、そのまんまな展開というか、 日本版のポスターに書いてある文字全部読めばだいたいわかる感じで「これ駄作じゃね
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

-

ロッキーファーストと対になっている映画🎞見た当時どう感じたかは覚えてないけど、この間旅行行くときにiPadに入ってたので飛行機で見たけど…多分、初見よりは冷静だったので、そこまで感動はしなかったなぁ〜>>続きを読む

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

1.0

アメリカのスピリチュアル系ノベルのヒット作の映画化📖

内容としては、要は、信心深い人が、人生で悪いことが起きて神様を信じなくなってきたんだけど、神様が現れてハッピーエンド!みたいなスピリチュアル系映
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

カタルシス過多な展開にもかかわらず、そのエピソード全てが泣ける奇跡的な映画🎬

この作品、まだ公開してなかったのかよw 日本はいったいどーなっとんねんwww

この映画を一言でいうと、最高の「カタルシ
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

The アイドル映画を体現し、かつ、最近2ch等で話題のアイドルの脇の剃り残しの是非にも明確な回答を与えた一作❗️

この映画には、一般的な映画としてはあってはならない問題が多くある。

一つは、時系
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

-

オチまで我慢して見られるかが鍵🔑俺はレンタで見たので、ショージキ一度途中で見るのやめて、後々残りを見たので、オチが面白かったなぁ〜、と思ったけど、流れで見てあのオチを見てどこまで満足できたかはビミョー>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

2.5

能年玲奈というアイドルを見るための映画としては機能している映画🎬

基本的に原作が連載漫画で16巻もあるものをほぼ全て2時間に詰め込むのは不可能であって、当然それぞれのエピソードがないがしろになるし、
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.0

非常にハーコーな第二次大戦スパイものの秀作👍🏻

ナチが占領するチェコスロバキアにパラシュートで降り立った二人のスパイがナチだらけの中を掻い潜りながら、目標であるナチ要人の暗殺に挑む、というプロット。
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

まー、思ったより酷くはないけど、そもそも地球外生命体を見つけて、危険だから宇宙ステーションで研究するとまでいっているのに、なんかあった時に相手を殺傷できる装置なり武器なり置いてない段階で「お前たちには>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

-

テロリストを拷問して殺すあたりとか個人的には好きたけど、そもそも前作含めて設定はフレッシュだがどーかしていると言わざるを得ず、それ以外には特に見るべきところもない。半分ギャグ映画なのかな〜、の思うよう>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.0

俺の中の大根仁神話と水原希子論にある種の解を与えてくれた作品(悪い意味で)🎥

おそらく大根監督の作品でなければ、俺はこの映画を見ることはなかったと思う。なぜなら、

1。原作知らない📖
2。水原希子
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

サスペンスに次ぐサスペンスと音響でずっと戦場の緊迫感を保った、ゴアなどなくても戦争映画の怖さを表現できるということを証明した、ポストプライベートライアン時代の戦争映画のトレンドに対抗した名作❗️

>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

3.0

ミイラをテーマとすると多分2までが限界で、エジプトとイギリスを出ちゃうと途端にマイナー感が出るというミイラをブランド化して拡大再生産することは不可能であることがよくわかるシリーズ3作目w

そもそも兵
>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

-

原題はPilgrimageで、より宗教観の強い映画だったんだけど、最後のオチが宗教心も強くて、あれだけの犠牲を払ったのにそんなことするか?無神論者の俺でもそんなことしませんけど??って思ってちょっと納>>続きを読む

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

4.0

コメディ色が多く、かるーく見れるわりに実はちゃんとブレンダン・フレイザー側とミイラ側が対の構造になっていたり、キャラ立ちもしていて、意外とちゃんとしているから、テレビでも再放送結構されるし、シリーズ化>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.5

プロットとシチュエーション的にはよくできている感があるんだけど、色々と細部に詰めが甘いThe B級映画🎬

シチュエーションとしての電車と電車で移動しないといけない感、男女、父娘の関係を、親が離婚する
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

女性監督が作ったBig Budget映画であるとか、女性が主役のスーパーヒーロー(ヒロイン)ものであるというフェミニズム的な意義を勘案しなければ、ショージキ普通な出来で、アメリカでの評価が高かっただけ>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

重箱の隅をつつき始めると止まらなくなり、「え?これって、前作とちゃんと整合性取れてなくね??」というクエスチョンマークだけが浮かび続ける映画。

冒頭の冷凍睡眠機の何故か内部から火が出て、いきなりジェ
>>続きを読む

>|