komblogさんの映画レビュー・感想・評価

komblog

komblog

ライフ(2017年製作の映画)

3.0

まー、思ったより酷くはないけど、そもそも地球外生命体を見つけて、危険だから宇宙ステーションで研究するとまでいっているのに、なんかあった時に相手を殺傷できる装置なり武器なり置いてない段階で「お前たちには>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

-

テロリストを拷問して殺すあたりとか個人的には好きたけど、そもそも前作含めて設定はフレッシュだがどーかしていると言わざるを得ず、それ以外には特に見るべきところもない。半分ギャグ映画なのかな〜、の思うよう>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.0

俺の中の大根仁神話と水原希子論にある種の解を与えてくれた作品(悪い意味で)🎥

おそらく大根監督の作品でなければ、俺はこの映画を見ることはなかったと思う。なぜなら、

1。原作知らない📖
2。水原希子
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.5

サスペンスに次ぐサスペンスと音響でずっと戦場の緊迫感を保った、ゴアなどなくても戦争映画の怖さを表現できるということを証明した、ポストプライベートライアン時代の戦争映画のトレンドに対抗した名作❗️

>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

3.0

ミイラをテーマとすると多分2までが限界で、エジプトとイギリスを出ちゃうと途端にマイナー感が出るというミイラをブランド化して拡大再生産することは不可能であることがよくわかるシリーズ3作目w

そもそも兵
>>続きを読む

レジェンダリー(2017年製作の映画)

-

原題はPilgrimageで、より宗教観の強い映画だったんだけど、最後のオチが宗教心も強くて、あれだけの犠牲を払ったのにそんなことするか?無神論者の俺でもそんなことしませんけど??って思ってちょっと納>>続きを読む

ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

4.0

コメディ色が多く、かるーく見れるわりに実はちゃんとブレンダン・フレイザー側とミイラ側が対の構造になっていたり、キャラ立ちもしていて、意外とちゃんとしているから、テレビでも再放送結構されるし、シリーズ化>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

2.5

プロットとシチュエーション的にはよくできている感があるんだけど、色々と細部に詰めが甘いThe B級映画🎬

シチュエーションとしての電車と電車で移動しないといけない感、男女、父娘の関係を、親が離婚する
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

女性監督が作ったBig Budget映画であるとか、女性が主役のスーパーヒーロー(ヒロイン)ものであるというフェミニズム的な意義を勘案しなければ、ショージキ普通な出来で、アメリカでの評価が高かっただけ>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

重箱の隅をつつき始めると止まらなくなり、「え?これって、前作とちゃんと整合性取れてなくね??」というクエスチョンマークだけが浮かび続ける映画。

冒頭の冷凍睡眠機の何故か内部から火が出て、いきなりジェ
>>続きを読む

二百三高地(1980年製作の映画)

2.0

さだまさしの歌の歌詞がまさしく表している通り、「バカが戦争するとこうなるよね?」という映画w

要は仲代達矢の役の人が無能だったってだけで、大量の戦死者を出しました、という話以外の何ものでもないw
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.2

スパイダーマンホームカミングがあまりにも納得のいかない出来だったので、全2作の第1話を見直して見たんだけど、やっぱサム・ライミ版スパイダーマンは結構高度なことしてるな〜、と思った。

初めの人物紹介の
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

4.0

Amazon Prime Videoにあったので気になって見直して見たけど...はっきり言って、今やってるスパイダーマンホームカミングよりもいい!

ちゃんとピーターは、生まれながらにして父とおじさん
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

コミック版ultimate spidermanベースで年齢も15歳と子供になり、より学園もの感が強い本作。確かにコメディとして面白いし、学園もの要素、バディもの要素もあって盛りだくさんである割に、その>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.0

出オチのようなプロットだけが面白い映画🎬

やさぐれアン・ハサウェイが韓国に現れる怪獣の正体だった!という設定までは面白いけど、ショージキ面白かったのはそこまでw

酒癖が悪いアン・ハサウェイが彼氏に
>>続きを読む

Swallows and Amazons(原題)(2016年製作の映画)

4.0

イギリスの有名ジュブナイル冒険小説の映画化🎬

夏休みにイングランド最北端のカンバーランドにあるディストリクト湖を毎年訪れる家族の4兄弟が、湖に浮かぶ島を中心に大冒険する、というお話。

まーとにかく
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.0

マイケル・ベイが喜び勇んでこの映画を作っている様をメタ的に笑える人だけが見るべき「マイケル・ベイ上級者向け映画」🎬

マイケル・ベイのいいところ:

①かっこいいクルマとカーチェイス🚙
②かっこいいミ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.0

多分、トランプを重ねている宗教がかったヤバイセールスマンを怪演するマイケル・キートンを楽しむ、「狂った人を見るのは楽しいよね」系映画w

レイ・クロックは、各州を旅して、調子のいいことを言ったり、嘘を
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.6

良くも悪くもヒットメーカーPixarだからできるアヴァンギャルドな映画!

まずこの映画を見ていて多分誰もが感じることは、「これ、子供わかんないだろ?」ということ。

プロットとしては、ライトニング・
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

制作が発表された当時、「なぜブレンダン・フレイザーを使わないのか!?」とネットで批判が巻き起こった今作。見た感想を一言で言えば、「やっぱブレンダン・フレイザーのが良かったんじゃね?」と思わせる作品。>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

一言でいうとすげー雑な作りなんだけど、なぜかそれなりに見れる映画🎬

まずストーリーテリングが雑。今回の話の軸としては、①悪役のやつとグルーの絡みを中心に、②グルーと途中で出てくる双子の兄弟がいて、③
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.0

そもそも、

母:ローグワン
祖母:エイリアンハンター
祖父:リーアム・ニーソン

の血筋の子供をいじめるとか命知らずも甚だしい!hospitaliseされたレベルですんでむしろよかったな、と思ったw
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

Don't breatheとかみたいな最近はやりのサイコスリラーとかホラー作品に比べると明らかにコメディ色が強い作品。ほんとはもっとシリアスなエンディングにする予定だったらしいけど、しなくて正解だと思>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

アメリカ版でも見えなかったから、日本で公開したものでもそうだと思うけど…オネーチャンのあそこが見えないのおかしくねーか?????0点!0点ですよ、こんなもんっ!!マジふざけんな、と言いたいっ!!!

キング・アーサー (2016年製作の映画)

3.8

去年のSan Diego Comiconで不評を買って編集し直したり、公開遅れたいわくつきの映画だったので、フルプライスで見るのは無理だな〜、かと言ってアメリカでレンタル始まるまで待つのもな〜、と思っ>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

-

キアヌ・リーブスのマーシャルアーツのドンくさい感じとコモンがイタリア語の訓練を一切受けてない感じなどそこはかとなく感じる「安さ」がツボ👍🏻

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

ノアール映画のように始まり、Red Dead Redemptionに移行して、Last of Usを経由して、まぎれもなくX-Menに着地するかっこいい映画だった!

公開前なので詳しく書かないが、
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

やっぱり期待通りの名作だった!!!

前回からつづきでありかつ今はやりのミュージカル風グルートのダンスの裏で死闘が繰り広げられているシーンとその中で表現されるグルートと途中で飛んでくる(?)他のキャラ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

一言で言うと「リッチ」な作品。今時こんなに惜しげも無く金をかけられるのはディズニーだけだなぁ〜、と感心しながら見てたw
何が金かかってるって、まずキャスト。主役がエマ・ワトソンということももちろんだけ
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

2.5

スコットランドの今が如実に表現された作品。
話は、トレインスポッティングでスコットランドを後にしたマークが生きる目的を失って、自分の過去、エディンバラに舞い戻るところからはじまる。ここでマークが戻って
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.5

色々と不幸が重なったけど、見る限り決して悪い映画ではないと思う。
元々主人公がスカーレット・ヨハンソンであることがwhite washであるというかどでアメリカではかなり叩かれ、結果興行成績もあまり良
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

5.0

通常この映画見だすと止まらないのでBlu-ray持ってるけどそう見ないんだけど、WOWOWでやっててつい見てしまった…完璧な映画っ!Pixar映画の最高傑作っ!!星5採点で10あげたい名作っ!!!

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

-

ギャレス・エドワーズ総指揮のイギリス製作の映画。
中東を舞台に、戦争の狂気をクローバーフィールド風の怪獣に見立てて、現実とフィクションが交差する面白い構成の映画。
途中から見たので全体として面白いかは
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.5

アメリカで公開時にあんまり評判よくなくって、その関係で日本公開後も見ていなかったSingをレンタルで見てみたら、殊の外興味深い作品だった。
劇場支配人の仕事を親からついで貧しいながらもポジティブに生き
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

中二病全開のヒーロー・Batmanの「愛」の物語。ここでいう「愛」はより普遍的な愛情の話だけどw
構造的に前作から通底しているテーマと今作のテーマを頭で提示して、派手なシーンを見せた後でギャップを見せ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

ドクロ島の神、コング少年のいろいろな「目覚め」を感じられる作品w
出し惜しみなく最初のシーケンスからドアップで出てくるコング少年はまだ性に目覚めていないお子ちゃまw しかし、タンクトップの巨乳ヒロイン
>>続きを読む

>|