こみこみクラブさんの映画レビュー・感想・評価

こみこみクラブ

こみこみクラブ

映画(61)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

2.0

色づかいとか雰囲気は好きなんだけど…
途中で挫折。

なんだかよく分からなかった…
最後まで見たら理解できたのかな?笑

マイ・サンシャイン(2017年製作の映画)

2.8

人種差別、暴動、社会問題
言いたいことは何となくわかるのだが
誰にも感情移入できないまま終わってしまった…

白人警察官の理不尽さは理解できるけど
だからといってモラルやマナーもなく
反発するのはいか
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.3

母親クズすぎませんか???

あまりにも主人公が不憫で
後半ずっとモヤモヤしちゃいましたよ。

ラストも、ある意味裏切られた訳だけど
なんだかスッキリしない。
モヤっとしていたので感動もできず。
なん
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

3.5

ストーリー自体は面白いし、
サスペンス要素もしっかりあったけど…
なにせレクター博士の出番が少ねえ!!!

レクターファンとしてはちょっとガッカリ。
なので減点です。笑
やっぱり1作目は越えられないも
>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

2.0

意味がわからなすぎてゾッとした。笑
なんじゃこりゃ

出演者の方々の頑張りに点数を。

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

2.5

絶妙につまらない。

これといった派手さも盛り上がりもない
終始「ふ〜ん」という気持ちで見続けた

なので、ここがダメ!という感想も思い付かない
キャストで選んでハズした典型的な映画🦍

最も普通の恋愛(2019年製作の映画)

3.3

キムレウォン贔屓なので、
もうそれだけで充分でございます。

内容は大したことないし、ファンじゃなきゃ見る必要もなさそう。

でもさ、うまくいくのかしら?
結局別れるんだろうなあ… なんてね

未成年(2018年製作の映画)

3.0

クソみたいな親のせいで
巻き込まれる子供は可哀想よね。

それと、お母さん器でかすぎいいい。あの旦那とこれからも一緒にやっていくつもりなのかしら?
私だったら(のたれ死ね!!)とか思っちゃうわよ

>>続きを読む

ブロンクス物語/愛につつまれた街(1993年製作の映画)

4.0

ふたりの父親の愛に胸が一杯になった。

こんなにも自分を大切にしてくれて、守ってくれて
その愛が人を育てるんだなあと。
Cの成長と共に、道を逸れずに生きてこれた私自身親への感謝を改めて感じた。

税別
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

2.0

豪華キャストの無駄遣いとはこれまさに。

演出が古い〜
セリフの言い回しも古い〜
ええ?本気?って何度思ったことか。

キャストの豪華さに点数つけました
現場からは以上です。

オールド(2021年製作の映画)

3.3

さすがシャマラン!設定は面白い!

の割にありがちなストーリーというか
展開が予想できてしまうのが残念。

弟が妊娠させたのは笑ったな

もっとサスペンス色の強い内容だと
より面白かっただろう。次作に
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.2

キャストが豪華すぎる割に
盛り上がりに欠けるというか…

いまいち入り込めぬままエンドロール。

これはこの豪華キャストでなきゃ成立していない感あるよね。

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償(2020年製作の映画)

4.0

ずっと見たかった作品がひっそりNetflixに!!

なぜ劇場上映されないのか不思議だったのですが
これはシネコンではなかなか厳しいか。

ともあれとてもよい映画だった!
時代のせいか、生きるパワーを
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.0

いやー、期待しすぎていたかな。

1のサイコパス感が好みだったので
サイコパスじじいを期待していたのだけれど
思ったほどではなかったなあ

なんせじじいがちょっといい奴になってるのよね
そこはサイコパ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.5

原作に挫折しておりますゆえ、
期待値激サゲで鑑賞。

あれ?面白いじゃねえか!!!

といういい裏切り。
原作に挫折したみなさん(いや私だけ?)
つまらんと決めつけずに一旦観てみて。

(親を選べない
>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

3.5

戦争映画だ、という前提で鑑賞。
ただよくある戦争映画とは違い、直接的に
命を奪うような凄惨な場面がある訳ではない

この映画は「ソフィー」という人を通して
戦争の悲惨さを訴えてかけてくる

助かったか
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.0

映画関係者の方々が面白い!と口を揃えていた為
期待しすぎていたのかもしれない…

いや、とにかく全くハマれなかった。
盛り上がりが弱いというか、引き込まれるポイントがなかった。(個人の感想)

ただめ
>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

3.5

Filmarks試写会にて鑑賞

劇場版予告から気になっていた作品。
色彩がPOPで心躍る。
エンドロールのフォントも可愛いかった〜

さて内容ですが、
爽快感ありありのアリ⭐︎
なんだか刺激のない毎
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.0

今さらですが鑑賞。
No Time to Dieを初日に観に行ったあの日から最終作が切なすぎてこちらをずっと見れずにいました。

あぁ、


ダニエルボンドが大好きすぎる!!!


最後のシー
>>続きを読む

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

4.0

恥ずかしながら、さほど大昔でもないカンボジアで
こんな残酷なことが起こっていたなんて
全く知らずに過ごしていた。

ネタバレになるので多くは言えないが、
両親の愛に泣いた。
母の胸の内を想うと耐え難か
>>続きを読む

愛すべき夫妻の秘密(2021年製作の映画)

3.3

前情報を入れずに鑑賞。

「アイ・ラブ・ルーシー」を知らないと
なかなかついて行けません。(個人談)
序盤ぜんぜん話が分からず脳内ハテナ
中盤〜終盤でやっと大筋が見えてきますが…
なかなかハードな作品
>>続きを読む

我らの罪を赦したまえ(2022年製作の映画)

3.5

ショートムービーは考えさせられる作品が多い
平和とは、命とは?

この作品は、私達に訴えかけてくる
これは氷山の一角。
何万という人が命を落とした。

「歴史を繰り返してはならない」
だからこそ、改め
>>続きを読む

ミュンヘン:戦火燃ゆる前に(2021年製作の映画)

4.0

ジョージマッケイ主演とのことで鑑賞。

でもそんなミーハー心を忘れるくらい良かった。
久しぶりにドキドキして見入ってしまった。
もちろん結末は既にご存じの通り、なんだけど
違う未来もあったのだろうかと
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.8

前回の方が良い、と言われればそうなんだけど
続編も十分面白かったなあ…

これは共通して言えることなんですが、
グロさが絶妙でよい。
ヤクザ映画は痛くないとね!

それにしても鈴木亮平さんの怪演ぶりは
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.0

感想「 なにこの映画。 」

序盤は、お!なんか面白そうかも!
とすら思ったのに。中盤からがまあ長い。
挫折してしまいたい自分と戦いました…

結論、夫婦にはfu×kが必要。
そういうことですね?
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

ゾンビ映画初心者でも非常に観やすい。
ゾンビがあまり得意でない私でも面白かったです

ただ、あまり悲壮感がないというか…
プラピがヒーローすぎるのかな?
もっと荒廃した感じでもよかったかも。
真のゾン
>>続きを読む

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

3.0

いやーハマらんなあ

そもそも「ミュージカル映画ラブ!」の
テンションじゃないから、かもだけど…

この主人公に全然感情移入できなくて、
なんなら勝手すぎてちょっと苛ついた。
そりゃこんな男に構ってら
>>続きを読む

メイド・イン・マンハッタン(2002年製作の映画)

3.5

" ハリウッド映画あるあるストーリー "
なんだけど、何故か見ちゃうんだよね。

ジェニファーロペスがキュートで(表現合ってる?)
息子のタイくんもやっぱりキュートで
ありきたりだけど好きな映画。
>>続きを読む

スーパーノヴァ(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

20年連れ添ってきたパートナーが
ある日突然隣からいなくなる。
コリンファースに感情移入して見ていたものだから、寂しいやら悲しいやら切ないやら。
後半ずっと号泣。

愛しているから、居なくなる。
愛し
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.5

面白かった!
ただ前作とやっていることは変わらないんだよね
単純にこのシリーズが好きなだけの贔屓評価です。

新たに登場した近所のおじさんと長女が
なかなかいいコンビだったね!
長男もちょっと逞しくな
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うわーめっちゃ苦手!
村上春樹すぎる村上春樹映画で
村上春樹が苦手な私には苦行だった。笑

音が行為後に話すヤマガのストーリー、
ハルキストの皆さんには大変申し訳ないのですが
「めっちゃきもい!なにそ
>>続きを読む

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

4.0

アカデミー賞にノミネートされたことから
重かった腰を上げ鑑賞。

皆さんが書かれているような
不穏な空気はあまり感じず、
単純なヒューマンドラマだなあという感想。

これは女性監督ならではの作品よね。
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

3.5

ピザ食べて、ダンス踊っちゃうのかしら!
なんて思っていたら全然違う重ため映画でした

スラム街育ちの兄弟がピザを食べる為、奔走!
「ニンジン グッジョブ!」な場面もあって
あーハッピーエンドかね、とい
>>続きを読む

ラフィキ:ふたりの夢(2018年製作の映画)

3.8

色彩がかわいい!happyそうな映画だ!
と思って見始めたら、あらあら。
ケニアの古き文化の中で
過酷な運命を辿る2人の恋愛映画だった。

なんせ後半、胸が痛えのよ…

ただ純粋に好きなだけなのになあ
>>続きを読む

記憶の夜(2017年製作の映画)

3.3

仲良し家族が新居に引っ越してくる。
もう、最初から感じる不気味なかんじ

なんかあるよな〜の想像の先をいく展開は
二転三転ならぬ、四転五転してきます。
この辺りのスピード感の早いこと早いこと。

ただ
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

4.0

うおー!なんかわからんけどすげー!
となる映画。

正直一度見ただけじゃ理解しきれない。
これは何度か見て、味わう映画ですね

終始淡々と、何か重い緊張感のなか進むので
これおもしろポイントあるのか?
>>続きを読む

>|