小麦番長さんの映画レビュー・感想・評価

小麦番長

小麦番長

DVD 、ネット配信鑑賞作品はアップしてません。
劇場で鑑賞した作品のみ、備忘録として新旧問わずアップしてゆきます。
毒あってこそのレビューです(笑)ご容赦を。
4,0以上で年間ベスト5入りレベル。
4,5以上はオールタイムベストレベルなので滅多に出しません。
洋画多め。インド映画に比較的詳し目です。

映画(302)
ドラマ(0)

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

【 『飲みましょう!』】

スパイもの、007もボーンシリーズもそれなりに観てるつもりだけどそこまでハマらないのは、ドラマが少ないからなんだろうな。
無くはないんだけど、今作ほど“濃く” はない。
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

【 内なる声は、“必ずあなたも何処かで必要なあなた ” 】


ウッディは持ち主(ご主人様?)ボニーに忠実に仕えることで、ボニーのためなら何でもする心意気で自分の存在意義を感じようとしている。
なのに
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

【 神仏ハイブリット・エンタメ映画 】

ハ・ジョンウとオ・ダルス以外のキャストはおそらく私は初めて見たと思うけど、皆良かった。護衛担当のへウォンメクと弟スホンはともかく、閻魔様までカッコ良過ぎでしょ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

※ ※ ※ ネタバレレビューです!! ※ ※ ※





「 過去にタイムワープして全てのストーンを集め、消えた半分の人々を戻す計画」
って大筋によって、今までの登場人物のバックストーリー(過去)と
>>続きを読む

たちあがる女(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

※ ※ ※ ネタバレあり ※ ※ ※


【 民族と思想の自由 】

「ジプシー・スピリチュアル・アクションコメディムービー」????
とでも言おうか笑


「活動家」ってのはやっぱりエゴだよね独り
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

【 親子だからこそ、解り合えない 】

お母さんの『一体どんな育ち方をしたんだい?!』って言葉、ソリャ無いだろ、と思うけど、親ってそれくらい無神経だったりする。
親から兄弟で差別されたことがない人、普
>>続きを読む

マチルド、翼を広げ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

“ 絶対的な母の愛” ってヤツを失うかもしれない、幼いマチルドの成長ものがたりなんでしょうね。

お母さんの病気の名前とか、もうちょっと説明あっても良いかなーー と思うけど。

あの最後の奇怪な雨の中
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

「ヨレヨレ トムハ」を堪能できて良かった😍

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

ワタシなら寝巻きで FaceTime はゼッタイ嫌だな!!(笑)

‥‥ なんてツッ込むのは野暮?!
エンタメ作品として十分面白かった。

億男(2018年製作の映画)

3.6

登場人物、
一、十、百、千、万
と数字が名前に付くのに億は居なかったな。。。。。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

ガーフィールド君が今後どんな役を選んでいくか更に期待 *\(^o^)/*

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.3

俳優さんたちが皆良かったけど、特にオバケ役の人が気になった。

しかしいかんせん、若松監督のことをよく知らないので‥‥

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.3

タイトルがいい。
主人公ビリー・ジーン・キングの戦いそのもの。
変な邦題がつかなくて良かった。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

ハリソン・フォードと比べてあげるなよ。
今回の彼は彼でハン・ソロを作ってると思うよ。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

映画は作ったこと無いけど、『モノ造りってこういうことだよね』ってのが感じられて訳分からず号泣してしまった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

池脇千鶴、松岡茉優 の存在が薄く感じてしまう女優対決。
安藤サクラ、樹木希林の勝ち

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.2

パディントンは超えられないから動物キャラ実写化はもう止めなよ

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.4

役所広司の広島弁がいちばん上手だった。

比べたらイカンのかもだけど、県警対組織暴力みたく、もっと滑稽な描写を期待してしまった。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

現実は辛いことばかりだろ。
けど美味いメシが食えるのはリアルだけなんだぜ。

バーチャルな世界を描きながら、のこのメッセージが良い。

あとシャイニングの再現サイコー

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.6

22分あると知ってて観るのと知ずに観るのとでは評価に差が出るだろうな。
個人的には嫌いじゃなかったけど。

>|