TetsuyaShimoyamaさんの映画レビュー・感想・評価

TetsuyaShimoyama

TetsuyaShimoyama

映画(100)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全てのロックファン必見。ロックファンでなくても、音楽を愛するものなら感涙必死。
ストーリーは、Queenの約20年ほどの歴史を、フレディ・マーキュリーをメインに無難にまとめただけのシンプルなもの。
>>続きを読む

SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD(2018年製作の映画)

4.0

バンドへの思い入れで加点。
内容は、思い入れのある人なら満点でしょう!逆に、興味無い人にはつまらないかも(完全ドキュメンタリーなので)。ボヘミアン・ラプソディのようなドキュメント的なドラマとは違います
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

3Dで鑑賞。
お化けやサイコに襲われるかわりにキョウリュウ(遺伝子操作された怪獣?)に追いかけられるスリラー要素の強いホラー映画でした。
ジュラシックシリーズには特に思い入れはなくて純粋に楽しめればい
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

不評のウワサで全然期待しないで見に行ったけど(普通に)手に汗握るアクション映画、楽しかった。熱狂的ファンはイロイロ言いたいことあるのかな??

死霊館(2013年製作の映画)

4.0

DVDで鑑賞。カメラワークと音響がベストで、怖さ倍増。スプラッター系のホラーよりこういうお化け屋敷系の方がイイね。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーはシンプルだけど細かいネタが多くて、あっという間の二時間だった。頭を空っぽにして楽しめる迷作!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

怒涛のアクション、バック・トゥ・ザ・フューチャー的な映画の楽しさを感じる。
思い入れで、+0.1オマケ

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

評価の難しい映画だなあ。
内容はとても好き。注意欠陥や口が悪くて先生に呼ばれたりと、マトモな子供時代をおくれてなかったひとは(自分もそう)、そういった子供時代の描写に共感しまくりなんではないかな。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

前情報をあまり仕入れず鑑賞。ショーがメインのファンタスティックな映画だと思っていたら、以外にも熱いヒューマンドラマで、良かった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

思い入れの強いファンが多い映画ですので、ノーコメントです。

あれ、ローグワンには3.9点つけてたんだなー

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

いや~、単純に面白かった。
大したストーリー無しに、人間の醜い面や残虐性を羅列して提示していくビックリ箱スタイル。
音が良いので、映画館で見て大正解!

パッセンジャー(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

登場人物が少なく上手くまとめてあり、最後まで飽きなかった
人数増やして対立させたりすれば色々話しが膨らみそうだけど、これはこれでいいと感じさせる。
二人の残した結果があれだけなのは物足りなかったけど。
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

映画は面白かった!変にひねったヒューマンドラマにせず、単純なストーリーにしたのが良かったのかも。
本当は4.0点付けたいところだけど、日本語吹き替え(しかも主役クラス)が酷さぎて減点。あれ声優じゃない
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

平凡なストーリー(とはいえ起承転結はある)を圧倒的に濃い演出で魅せる。なにも考えずに、そこにどっぷり浸かる。映画っていいものだなあ。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.9

点数は、日本語吹替版のものです。

あー、3Dで見たかったから吹替版(しかなかった)で見たけど、最悪だった!

過去作すべて字幕で見たから?違和感あり過ぎ。

まあそれでも点数つけるなら3.4点くらい
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前半、場面転換が多すぎて、集中力が…
後半アクションシーンが増え、ラストのクライマックスまで一気!
たいしたことないストーリーなのに、セリフや見せ方で盛り上げるねえ。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

4.0

話がややこしくなくて、シンプル。
進行がスムーズ、だから没入して楽しめる。
敵は強いんだけどそれ以上に主人公が冴えてるから、安心していられるのもよい。
主人公が追い込まれてハラハラするどころか、追い込
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.6

あー、面白かった!
ではなくて、ジワジワと、残る余韻に心地よく浸れる良い映画でした。

手のひらにすくえそうなのに、指の隙間からこぼれ落ちてしまう水のような、時の流れと現実。

切ない。

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

3.8

公開当時評判が悪かったので未視聴。新作の予習としてブルーレイを借りてきてみたら、普通に楽しめた。
スケールが大きすぎるせいでツッコミどころ満載なのかもしれないけど、そういうこと考えたらダメですね。エン
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.9

「良い」映画でした。「良い」んだけど…。もっと年をとってから見直すと、違うんだろうなあ。

>|