うどんこさんの映画レビュー・感想・評価

うどんこ

うどんこ

映画(163)
ドラマ(0)

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.8

ギレルモ・デル・トロじゃないんだこれ。なるほどね。同じ材料を違う監督が料理するとこうなるのか、という事がよく分かる作品。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.5

ロッテン・トマトに「時系列的にキャプテン・アメリカの次に見るべき」と書いてあって、ほんまか、まだインフィニティ・ウォー見てないんだけど!?と思いながら鑑賞。

ほんまやった!

フューリーなどのシール
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.7

(見る前)カミナじゃん。
(見た後)グレンラガンじゃん。

ということで、序盤からずーーっと熱く、また、古今東西のメカメカしいギミックが詰め込まれていて良かったです。

今回は特にアベンジャーズ的カメ
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.0

劇場版コナン初心者。平次がかっこいいらしいから借りて鑑賞。

冒頭から爆発とアクションで、「これは推理モノではなかったのか。。。?」と思ってたら、ちゃんと推理完結してビックリした。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

今回はどのくらい無理っぽいのかをまず説明し、皆で頑張ってクリアするという天丼を楽しむ映画シリーズ。第6段。

今回もめっちゃ頑張っていた。毎度のことながら、知的じゃなさすぎる(今回は特に笑)ところが僕
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

白銀の世界に暴力とくると、どうしてもファーゴを思い出してしまった。雪国の過酷さ、村落感など、こちらの方がより人間臭い感じがする。
どうでもいいけど、配役的にどうしてもアベンジャーズを思い出してしまった
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.6

いつものミッションインポッシブル。撮りたいシーンのためにシチュエーションを作るのだ。そういう素材として最適。良い。

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.8

染谷将太と伊藤英明、大変良い。何も考えずにふつーに楽しい映画。

網走番外地(1965年製作の映画)

3.4

前半はムショの中の集団劇で、ショーシャンクとかにちょっと近い。後半はバディもの(というより構図的に護送モノに近いが)になる、ちょっと変わった作り。
ちょっといろいろ盛り込みすぎ感は否めないのですが、結
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.0

スター・トレックのリメイク一作目を見ようと思ったのに間違えて三作目を見ていた。。。
なんか導入が過激すぎると思ったんだよな。。。

沈黙シリーズ第3弾/暴走特急(1995年製作の映画)

3.3

強すぎるぜセガール!
ところどころ、状況説明が上手い箇所があってちょっと関心する。短い映画はいい。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

BSでなんかやってたので斜め見。

なんでこの女性に惹かれるのか、全く分からない。。。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

エンドゲームに向けての予習。
うーん、面白いけど、なぜこんなに評価が高いんやろ?と思った。

いわゆる黒人の人種差別問題に関してある程度知ってるとより深く楽しめるようなやつなのね。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

韓国発ゾンビ映画ということで話題になってたので鑑賞。

毎度のことですが、韓国の映画は予算が一杯ありそうだし面白いしいいな〜と思います。まあ予算があれば面白い映画ができるかといえばそんなこともないです
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.8

あれっ、こんなに面白かったっけ?

今にして思えば、僕が子供の時は、完全に子供達に感情移入して見てたんですけど、今や親になり、子供と一緒にこれを見ました。

序盤〜中盤にかけて、こんなに切ない映画だっ
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

Amazonプライムで鑑賞。
久しぶりに死ぬほど泣いた。

余計な事をあまり考えないで設定が与えた状況に上手く乗れるかどうかで満足度が相当違う作品だと思う。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.7

子供と一緒に観れるミュージカル(?)ということで鑑賞。
やっぱ良く出来てます。

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル(2011年製作の映画)

3.5

松平健の殺陣が仮面ライダー勢と比べて異次元に上手くてめちゃめちゃ映える(そういう撮り方かもしれんが)。

リメイク版13人の刺客の時も思ったけど、ちゃんと殺陣ができる人とそうじゃない人が同じ画面にいる
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.4

母の権力が強いとか、歌と踊りが多いとか、インドのお国柄がよく出ててよかった。

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦(2017年製作の映画)

3.0

あの衣装着て崖からゴロゴロ落ちるのって相当勇気いるよなっていつも思います。