atamatamaさんの映画レビュー・感想・評価

atamatama

atamatama

サム=サマンサ(2017年製作の映画)

2.6

そういう展開にしちゃうんや。

女性を見下してて、理解しようともせず、性の対象でしかないと思ってた主人公が、ひょんな事から、女性になって、周りにいた女性の優しさや、男性社会での生きづらさ、興味の無い男
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.2

のほほんと観れる。アクションはオマケ程度で良き。ラストのアクションは、泥臭い感じが良かった。頭突きのシーンは声出そうになった。まひろとちさとの他にも、ひまり良いキャラしてるな。程良く腹立つ。作品全体の>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

3.9

映画が好きな人には刺さる映画。勿論刺さった。伊藤万理華って不思議な女優さんやな。元アイドルやから、無茶苦茶可愛いのに、なんでこんなにも陰キャが似合うんやろ。歩き方、リュックの持ち方、表情。天才かな?ハ>>続きを読む

ビルド・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.0

本来の7割も楽しめてないと思う。バンドカルチャーに疎いので。しかも海外の。専門用語や、揶揄が飛び交うから、ちんぷんかんぷんになった。でも面白くなかった訳ではない。伝えたいメッセージも分かる。「何度でも>>続きを読む

ヘルドッグス(2022年製作の映画)

3.7

愛すべき馬鹿映画とでも言いましょうか。カッコ良さげな事をしてる様に見えて、何そのあだ名って奴出てきたり、サイコパスキャラが全然サイコじゃなかったり、訳分からんシーンで秘密バレたり、歌ったり、BLやった>>続きを読む

ナイトブック(2021年製作の映画)

3.6

子供向け映画ではあるものの、楽しめた。無茶苦茶厳しい編集と、新人ホラー作家の、創作に関する物語として見たら面白い。物語を作るとは?恐怖とは?真実を物語に落とし込む事で、信憑性が増し、それは恐怖に変わる>>続きを読む

JUNG_E ジョンイ(2022年製作の映画)

2.8

攻殻機動隊のようで、ロボコップのようで、アイロボットのような、かなり歪な愛の物語。

個人的にはかなり胸糞映画でした。

戦争で植物状態となった、戦争の英雄ジョンイの娘が、母の見た目、思考をした、戦闘
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

4.0

膨大な絵コンテの山、小さくなった鉛筆。努力、足掻き、こだわりの表れ。

新人監督の瞳。アニメの魔法にかけられてしまった主人公。自分も誰かに魔法をかけたいと悪戦苦闘。天才に憧れるが故に、プライドが先行し
>>続きを読む

エスケープ・ルーム2:決勝戦(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

前作があまりハマらなかったから、何も覚えてなかった。だから、前作のおさらいから始めてもらって感謝です。

前作の生き残りの、ゾーイとベン。

物語冒頭、ゾーイはカウンセリングを受けている。ソーンズ先生
>>続きを読む

欲しがり奈々ちゃん ひとくち、ちょうだい(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

学生時代から、つまみ食いが好きな奈々。初めてのつまみ食いは、友達エミカの彼氏の宮田君。人の物が輝いて見える。
それは、他人に向けられた愛情や好意を、背徳感を混じえながら自分に向けさせるから、より一層幸
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

原作ほんのり知ってるくらい。世界観、映像は凄いけど、なんか脚本がちんぷんかんぷんやった。見せたい所が多すぎるんかね?あと、アクションシーンが暗すぎ。そこで銃撃戦するから、目痛い痛い。たけし何言ってるか>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

2.9

ホラー映画として見るのは、よくないかな。割り切ってしまえば、そこそこ楽しめる作品だった。

なんやろか。このメロドラマ感は。なんか古臭いねんな。それこそ、映画じゃなくて、ドラマの方がよかったのかな?
>>続きを読む

私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望(2013年製作の映画)

1.5

何も深掘り出来てない映画。なんで主人公が急に上手く行き出したのか?全然分からん。お仕事系の映画なのかと思ったら違った。成長の過程がないんやもん。何で急に父親ともバトルする事になったの?父親は後輩の自惚>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

2.9

麒麟可愛い。なんかよく分からんかった。世界観とかはもちろん楽しめるんやけど、なんか内容入ってこんかったなー。終わりよければすべてよし的な感じで終わったけど、なんかなーって感じ。鞄から、懐かしのアイテム>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.7

硬派ですなー。厨二病闇堕ちポエマー坊ちゃんの話。ヒーロー映画と思って見ると、迫力に欠けるのかなと。硬派なミステリー映画と思って見ると、楽しめた。ただ、やっぱりこんなに画面暗くしちゃいかんわ。何も映って>>続きを読む

ギレルモ・デル・トロのピノッキオ(2022年製作の映画)

3.9

あったか〜い気持ちになった。ストップモーションアニメって、なんか心が温かくなるんよな。手間が見えるからかね?終わり方良かったわ〜。切なくて、寂しいんやけど、人生ってこういう事。いつか終わる。だからこそ>>続きを読む

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

3.6

馬鹿みたいな内容なのに、結構ハードボイルド風味が強くて、少しがっかり。もっと馬鹿でいいのに。腕プランプランアクションとか、声出して笑ったわ。それでも、ドンパチだけじゃなくて、しっかり肉弾戦をするのは良>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.8

漫画が良過ぎて、観てなかった。アマプラで配信が始まったから、これを機に観てみた。感想としては、そりゃやっぱ、漫画版には勝てんわな。でも良かった。声がシンジ過ぎて笑った。それは公開当時から言われてた事や>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

おもしろっ。オープニングから、ワクワクしっぱなし。前作が、そこまでハマらなかったから、不安やったけど、無茶苦茶面白かった。コメディに振ってるのが、良かったかな。見やすかった。頭空っぽにして観れるミステ>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.3

ポニーキャニオンの配信にて。コロナ禍を意識して作ったのかってくらい、今の時代にフィットした作品。2017年公開なのには驚いた。ただのお馬鹿映画かと言うと、少し違う気もするけど、真剣に観る映画でもない。>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ナンシー役の、ブレイクライブリーは、相変わらずセクシーで、綺麗ですな。綺麗な海がよく似合う。海の綺麗さを見せる為か、やたらとスローを多用してるのが、少し、気になった。それと、チャラ男達と波に乗ってる時>>続きを読む

真・事故物件 本当に怖い住民たち(2021年製作の映画)

2.5

『コンジアム』、『悪魔のいけにえ』、『デスプルーフ』を感じた。オチなんて、デスプルーフのオマージュですよな。タランティーノが好きなんやなって。監督さんの、癖満載って感じ。あと、『呪怨 呪いの家』味も感>>続きを読む

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

3.8

ショービジネスの難しさ。自分達の映画作りを重ねてるんかな?好きだけじゃ出来ない。ビジネスとして成功させないと。でも、楽しまないと。難しい。この映画は、字幕やな。一作目吹き替えで観て後悔したから、字幕で>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

2.9

こんな感じで、原作レイプってされてるんやろなってのが分かる。それと、もっともらしい事をディレクター?プロデューサー?が言ってたけど、もうあれは作家の物じゃないもんなw責任取りたくなかっただけの行為やか>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ずっと不気味。不穏。よくよく考えたらバカみたいな話やけど、演出、画作りも相まって、しっかり観れた。ただ大ラスまでの10分間くらい、なんかだるく感じたな。間延び感が否めなかった。でも大ラスは良かった。な>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.0

縛られない生き方。階級や階層。お金持ちに憧れて、何にも縛られない人に憧れて。出たくても出れなくて、出たくて行動して。都会に憧れて、都会に染まって、地元を下に見て、でも心は落ち着いて。全然違うと思えば、>>続きを読む

スランバーランド(2022年製作の映画)

3.5

可もなく不可もなく。ジェイソンモモアのこれじゃない感は、昔のスタローンやシュワちゃんに通ずる。要するに肉体派でいといてって思った。世界観と映像は凄い。Netflixって腐ってもNetflixやねんなっ>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

2.8

序盤は良かったんやけども。こんなにガッカリさせられるとは。コントチックなのは良いとしても、トンデモ展開はなー。ちょっとなー。一気にアホらしくなった。「あー見るんじゃなかった」って後悔した。でもキャラク>>続きを読む

バイオレンスアクション(2022年製作の映画)

1.5

スローモーション、早回し、変な画角でカメラぐわんぐわん、極端なアップ、それらしい場面でそれらしい音楽、残像。全部がダサ過ぎた。ペラペラな表現で誤魔化すのやめてもらっていいですか?この映画にお金を払う価>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.0

泣いたわー。ここで泣いてねって場所よりも、あの青春の1ページの様なシーンで泣いちゃった。懐かしくてかな?なんなんやろか。後半正直ん?ってなったけど、何か良かった。意味とか分からんくても、何か良かった。>>続きを読む

>|