わさんの映画レビュー・感想・評価

わ

自分の記録用 オタク
花森安治が映画見た方がいいって言ってたので見ます 点はあてになりません

映画(55)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.7

これこそ映画だ!っていう感じです、映画館で観れてよかった〜 この世界観が嫌いな人ってなかなかいないんじゃないかな 降り続ける雨とか、お酒を飲んだ時に口の中の血が滲むところとかいたるところでカタルシスを>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

5.0

好きです、大好き。生きてて、いろんなことに絶望して、生きるのが嫌になったり人という生き物に嫌気がさしたりしてしまうけれど、これ見ると人に生まれてよかったって思う。私にとって人が生きる意味そのもので人生>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

4.0

画がめっちゃ好きだ、無駄なカットと言ったらそうなんだけどだからいい、役者さんの演技も素晴らしいです。シン・ゴジラを見たときにも思ったけれど日本人ってやっぱり無表情だしその方が自然ですね
人間の不安定
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

4.3

花ちゃんの自己防衛のために先走って話しちゃう感じとか落ち着きのなさがなぜかすごくグッときた アリスのはつらつとした魅力も誰もあらがえないものがある、アリスの過去巡りが終わったあのときが思春期の終わりな>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

-

何回も見てるけど、また見たので。タイル張りのキッチン、カルチェラタン、学生の溢れかえるエネルギー、、、なにを取ってももう、、あぁ、羨ましい!!わたしもフランス語のあだ名欲しい。この映画見ると、高校の頃>>続きを読む

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.8

かわい〜〜🥺もぉ〜どうしようもなくバカで可愛くて愛しい、みんな最高だよ〜 5人並んでるってグラフィカルで画のバランスがいいな とびきりハッピーでキュートで最高〜!中学生弟に見せたいのこれとスクールオブ>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

4.8

キモくて、不穏で、シュールで、意味不明で、最高。人にある静かな憎悪と狂気が膨れ上がって壊していく。みんな、ただ家族という囲いの中で母親だったり息子だったり、名前の付いている役割を果たしているにすぎなか>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

宇宙取り残され映画ってSFとかの前にパニック映画の側面があるからドキドキしちゃうししんどいけど、これは主人公の精神力(軽い口調と表情で分かりにくいけどめちゃくちゃすごいと思う)とと船長の残したディスコ>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

2.5

原作知ってる状態の映画がめちゃくちゃ苦手なのかもしれない
わたしも松重にバスケ教わりたい、メガネと松重かわいい、完

台風クラブ(1985年製作の映画)

5.0

もうなんか、びっくりしてしまった。
少年少女の危機感っていつ無くなるんだろう、これくらいの頃ってぼんやりなんとなく狂ってるよね、いや人間ってそもそも狂ってるんだけど。なんか外膜が薄くて隠せないんか
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.3

現在進行系のモンスターなので辛い〜なんかあんまり関係ないかもだけど勝手にふるえてろを思い出した 自意識の爆発 でもリズム感がよくて笑えるしとびきりキュートで楽しかった〜 やっぱり救いの話が好き
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.2

みんなそれぞれに生きていていい
世之介としょーこちゃんがクリパするところの幸福度とあたたかさ、すごい。同じ大学生なのに一人で家で映画見てる自分との対比で消えてしまいそうになりました、チューするところも
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

3.0

途中のシーンがとにかく悲しい、、、なんとなく攻殻機動隊を思い出した。自分とは何者か、他者とは?
自分とはおんなじ形のものを愛せるのがすごいなと、思った あと忘れてたけどポケモンってアドベンチャーだっ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.9

おもしろいです。なんか無限回廊に迷い込むような感じ、迷路みたいな話だ

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

穏やかな夜に身を任せてはいけない
たとえ老いても終わりゆく日に燃えたぎり怒るのだ 怒れ、怒れ、消えゆく光に怒れ。
SFモノ見るときにいつも思うけど現実世界の地続きで、事実としてそれを受け止めこれはどう
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.4

子供がそのまま大きくなったみたいな人、かなり好きだ。松ケンも東出くんも凄すぎんな〜…生きることに対して本当に真摯で美しい姿勢だと思った、素敵だ やっぱり人は体を、魂を、燃やして生きていて、その燃え滓が>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.6

みんな何か隠し事とか、暮らしの不満とかが多かれ少なかれあるんだけどそこでどう生きるのかどんな風に人と関わろうとするのかを頑張れる優しい人でありたいと思える映画だった。生きてるっていいことなんだな。あと>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

世界は長瀬智也が生まれてきたことに感謝しろ
映画館で見たので2回目。一つの映画で二つの長瀬智也を楽しむことができるのでお得です。あとシンプルに楽しい、チープさが良さになっててすごい。
ゲラなので、
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.4

*これは人生のサビなので何度でも言いたいし、大声で叫びたいくらいの気持ちなのですが、この映画の高良健吾を、わたしは世界で一番愛しています 全てがタイプです
何回見てもサイコー、親子の電話のシーン、
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.8

お仕事の舞台裏もの好きだ、一つのものに大人が必死に取り組む姿は、ちょっとダサくて情けなくても素敵だし、熱量のある人は最高
三谷幸喜作品でいちばん好きです、また見たい

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.5

三谷さんの作品では、ラジオの時間が一番好きかなと思っていたんですけどこれもすごく良かった、ハッピーでほっこりして、シンプルにわかりやすく人をこういう気持ちにさせることのできることがすごいと思います、>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

3.0

ワンカットなの、初めて知りました!すごい、映画そんな見ないので全然違和感感じなかったし気づかなかった、今度からはそういう撮影方法にも注目してみたい
みんなチャーミングでどこかダメなところがあってカ
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.5

かなり楽しい!けどドキドキするところもたくさんあるのでどんな精神状態の時でも見れる映画だと思う、そういうのって意外と少ないよね
堺雅人ほんとにセクシーでダメで最高すぎる…好きだ、、、、服全然似合わな
>>続きを読む

容疑者 室井慎次(2005年製作の映画)

2.0

なんかあれ?みたいなところあるんだけど
こういうやつ好きだから楽しくなっちゃうな でもあれ?はあれ?かもしれないです
哀川翔がベリベリキュート 完

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

寺島進がちょろくてカワイイ
三谷さんの作品は、大衆のためにあり、誰も置いていかないようにしてるのかな〜と感じた、エンタメだし、チャーミング、愛したくなる 何回も笑った!元気なる

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

楽しめました〜
登場する人みんなチャーミング、どうしようもない人って可愛いな〜、、、人臭い人っていいな!篠原涼子可愛すぎる
ビジュアルとかデザインも好み!色の感じも可愛いです、セットすごいな〜、子
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ながら見

いつでもどんな人でも、努力し何かを克服する姿は素敵だ、あとヘレナさんがとてもキュートだった
私も、喋る時詰まったり吃ったりしてしまうので痛いほど気持ちがわかる、それが国王なんて立場なら
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

自分自身、おじいちゃんっ子なこともあって、老人が可哀想な目にあう話がどうもだめみたいだ…
辛すぎる、人間、なぜ老い人生の終わりに近いころになっても悲しまなければならないのか…そんなことばかり考えて
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.8

NO MUSIC NO DRBAM

元気ないとき、誰か私を監禁してこの映画を見せてくれ。そんで、できたら口にキャラメルポップコーンを入れてくれ。
そしてぜひ義務教育にとりいれよう。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

普通にエンタメとしてすごくないですか?何回も見てしまう。自分が問題提起したいことを見た人間に考えさせるためには、映画して面白い必要がかなりあると思うので、何回見てもすごいなと思ってしまう
オタクなら
>>続きを読む

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アイドルのオタクという自覚のある人なら全員に見てほしい。
アイドルはなぜアイドルであるのか、アイドルという存在がいかに奇跡なのか、思い知らされる、アイドルは自覚的にアイドルであろうすること、それを
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.5

かなり好き 、悲しくて何回も見れないけど何回も見てる
堤真一が演じるキャラクターの魅力ったらない、クタクタのマフラー、気持ち悪い笑顔、こういう人なんだって、こういう人生だったんだって、人物像に計り
>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

4.2

大好き 言葉にならない時間がそこにはあって、それはとても美して眩しい。宝物みたいな映画だと思う、もっと早く出会ってたらなとなんども思いました 何度でも見たい

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

柳楽優弥すげ〜〜
生きてる、今そこにいるのかもって思わせるのがほんとうまいし、そのせいでみたあと嫌でも心に残ってしまう、あの子達の生活のこと考えてしまうよな〜うまいなすごいな〜

途中で時々出てくる階
>>続きを読む

>|