こさんの映画レビュー・感想・評価

こ

映画(834)
ドラマ(8)

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

4.0

ブルース・ウィリスが一から銃を覚えるのは珍しいがさすがのポテンシャルで悪をバッタバッタの映画。
観てて楽しい。
主題歌がBack in Blackなのも最高。

娘可愛いし警部も推せる。

リケジョがサッカーに出会ったら(2019年製作の映画)

2.4

お粗末。
冒頭からPK方式の練習ばかりやってたから終わり方が見え見えすぎて。
サッカーがおまけなのは十分理解してたけど酷すぎてサッカーである必要性が感じられなかった。

サッカーは下手なのに
ダンスは
>>続きを読む

秘密のラジオ・ガール(2012年製作の映画)

5.0

中3の頃狂ったようにディズニーチャンネルを観ながらテスト勉強しててこれを観ました。
タラみたいに色んな曲を聴いてる人になりたくて今の僕がいます。

間違いなく僕の青春のバイブル。

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

2.0

ショッキングなシーンがあるから観るときは要注意。

BGMを選ぶセンスないな、と思った。
正直何を伝えたかったのかさっぱり分からん。
金の怖さ?戦争、後遺症の怖さ?
それとも自国で差別され自分にも自由
>>続きを読む

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

3.7

鳥インフルエンザってこんな怖いの 吹き替えは子供の声が腹立つので字幕をお勧めする。

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

敵はあらかた序盤で予想はつくが
なんと言ってもデンゼル・ワシントンのスマートなアクションがかっこいい

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.0

すごい面白かった!!

続編ありそうだけど
ハンガーゲームみたいに変な間延びはしないでくれよ!

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.5

サイモンペッグの強キャラ(物理)枠珍しい。

世界一お馬鹿な警官たちvs町の老害のド派手アクション。

エドガーライトってやっぱBGMとか音楽に特徴がある。
ただこれは音量調節が難しかった。

ギャングース(2018年製作の映画)

3.1

この手の話はやっぱり海外の方が上手いな

日本のはアンダーグラウンド感を出しすぎてヌメっとしてるからあまり好きでない。

歌はすごく良かった。

タイタン(2018年製作の映画)

3.3

行った後の話かと思ったら
行くまでの話だった

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.5

アンハサウェイ見たさに観た。
普通にホラーだった。

スーサイド・ミッション(2017年製作の映画)

2.0

よくある街角ゴッツンコの究極版が観れる。

”突然の愛”に☆3.0
銃撃戦のショボさに☆-1.0

スワイプ!(2018年製作の映画)

1.8

ちょちょちょ待て、この終わりはおかしいというか急すぎるでしょ。
家に余裕がないから合格してるハーバードもMITも蹴って安い大学通ってる設定なのに家族普通に金持ってそうな衣装とセットだったぞ。そこんとこ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.3

内容なんてうっすいけど
キモリアルなポケモンが見られて良かった

キングダム(2019年製作の映画)

3.7

漫画原作の実写映画の割には良かった

もう少し王騎将軍のお化け唇具合が欲しかった

オタク・レボリューション(2017年製作の映画)

3.3

よくあるやつ。他のよりもオタクがオタク感強い。
うちの高校はオタク8割だったなぁ。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

これすげえわ。
コメディは表面だけで本質は風刺的な内容。
ヒトラーの「ついてくるか。」の問いに若者が「いけないよ、仕事があるから。」これが全てだと思った。

X-DAY 黙示録(2016年製作の映画)

1.5

登場人物全員バカすぎる、映画だからある程度許容できるけどこれ無理少しイライラする。
スプリンクラーのスイッチそこにあんならさっさと押せよお爺さん無駄死にじゃねーかよ。
あと、あんだけバケモノ出て今まで
>>続きを読む

ラストデイズ・オブ・アメリカン・クライム(2020年製作の映画)

2.6

PSYCHO-PASSとTIMEを混ぜた感じ。
いまいち注目ポイントがなくダラダラ長い。

誘拐の掟(2014年製作の映画)

3.1

リーアム・ニーソンの誕生日ということで見た。
内容は普通で、元警官の探偵が警察には頼れないヤクの仲介人たちの大切な人を誘拐した敵をやっつけるというもの。
可もなく不可もなく「リーアム・ニーソンはこうい
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.1

マギーが可愛い

クレジットが製作陣の昔の写真なのすごく良い

ニンジャ・アサシン(2009年製作の映画)

3.4

クソ映画だろうと面白半分で観始めたのにアクションがカッコ良すぎて笑ってしまった。

外国の人には忍者はそう見えているのか。
忍者と"Ninja"は違うみたいだ

心臓が右側にある人なんてブラックジャッ
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.2

誰かに似てんなと思って
途中でサンドの富澤さんだって気付いて
もうそれにしか見えなくなった

少年だいぶ垢抜けたね

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.7

もっと津波級の波起こるだろ!とツッコミはさておき結構面白かった

あのエイリアンに既視感があるんだけどなんだろう、誰でもいいので教えてください

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.6

映画で泣いたことないって言ったら
この映画で泣かなかったらやばいと言われて観た。
いいお話だった。少し違うけど子供版スティーブンホーキング博士みたい。

オギーだけじゃなく色んな人の視点から観れるのが
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

伏線が色んな所に散りばめられてて
その回収がうまい。
これを観るアナタが少しでも"おかしい""変だ"と思うことがあればメモしておいた方が良い。目をよく凝らして観て欲しい。文章、表情...etc

ただ
>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.7

インシディアスchapter4。
時系列は3→4→1→2になる。
今作はエリーズ因縁の対決。

ホラーは苦手だけど、このシリーズは本当に面白いし伏線回収がちゃんとしているから公開順に観るも良し、時系列
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.0

ひたすら「???」だった。
意味のわからなさが怖いということだった。

エド・ゲインという実際にいた猟奇殺人鬼がモデル。
人皮を使ったインテリア、服飾品はエド・ゲインの要素が取り入れられている。しかし
>>続きを読む

LAIDBACKERS レイドバッカーズ(2019年製作の映画)

1.5

初めてこんなにつまらないアニメを観た気がする。
平成最後のアニメ劇場版?平成最後がこれでええの?
60分間に「はたらく魔王さま」みたいな設定ぶち込んで王道の流れやってこれで満足でしょみたいな、何をした
>>続きを読む

>|