瀬溝航希さんの映画レビュー・感想・評価

瀬溝航希

瀬溝航希

息もできない(2008年製作の映画)

4.5

これは良い。
人に優しさを与えられた事で、自分が誰かに優しさを与えられる様になるんだと感じた。

『あぁ、荒野』を先に観たのだけど、ヤン・イクチュンさんの演技が凄まじかった。目つき、言葉の強さ、纏う空
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.3

捕まったジョンパルの言った通り。『全ては愛なんだ』この物語も全てトジュンへの愛の行動。あのおじさんを殺したのも、トジュンを愛し過ぎたからだと思う。
鍼の缶を渡した事が衝撃過ぎて、それまでの過程が布石に
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.0

残酷で何度も目を逸らした。そんな作品に本気で向き合い、作り上げた役者さん、スタッフに脱帽です。
シンプルな感想を言うと、めちゃくちゃ苦手な映画でした。
ほとんどの映画は作られた意図だったり、伝えたいも
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

よかった〜〜

かっこいい。ブラッドリー・クーパーの虜になった
やっぱさ、洋画のスケールが大き過ぎてスゲェ〜〜ってなる。
ブラッドリー・クーパーが犯人を捕まえた時、想像以上に驚いてなくてプロフェッショ
>>続きを読む

風の電話(2020年製作の映画)

3.0

ハルの、心ここに在らずって感じ(虚無感)が半端ない。
正直に話す!!震災後、悲しみで止まっていた人がいる中で、世界は普通に動いていく。自分が被災者だったら何を想い、どう自分の人生にプラスに出来るかって
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.6

凄まじい映画でした。
エロ、エロ、エロって感じの映画なんだけどその中にも美しさとゆうか、品があって凄いなって。
柄本佑さんがこんな感じの役をするのに少し驚いたかも。瀧内公美さん、あんだけ体張れるのは凄
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

4.3

人が人を殺す時に何個かの原因があると思う。
快感で殺す人、憎くて殺す人、誰かを守る為に殺す人。俺は快感で殺す人以外は絶対にダメとは言えない。理由は、他の人からしたら些細な事でも本人からしたら凄い大きな
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.5

かっけ〜〜〜〜〜!!この映画で何回この言葉を呟いたか笑
ケン・マイルズの3台同時到着への葛藤と覚悟した瞬間の表情が頭に残っている。
洋画でしか出せないスケールと迫力だと思うな。

ミッション車に乗りた
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.5

目の保養です。
男性は橋本環奈さんを、女性は平野紫耀さんを。
作品として面白いかと言われたら微妙。映画としては面白かった。笑える所が沢山あった。
続編も少し気になった。

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.6

演技も凄いが、演出(撮り方など)が凄かった。すごい惹きつけられた!!
冒頭のすごいクリアな(自然に近い)映像。中盤に同じシーンが出てきた時は下半分はボヤけていて黄色っぽい映像になった。ゴッホにはそうゆ
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

5.0

期待以上の作品。
テロリスト側からの目線もあって良かった。
終始、緊張感があり手に汗をかいてました。
元軍人の人、料理の席でデリヘル?の話ししたり、避難した所でタバコ吸ったり自己中心的で『うわ〜』って
>>続きを読む

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

2.0

映画ってよりドキュメンタリーとか密着でした。
どんな物語なのかなって思って借りたので少しガッカリ。

冒頭の『人は好事や成功よりも、苦痛や逆境からより多く学ぶものだ』この言葉がすごい頭に残っている。成
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

4.0

普通に面白かった。
そう遠くない未来この様な事が起きる事はゼロでは無いと思う。
外部からの攻撃、内部からの反乱等防ごうと思っても防げれないものもあると思う。その時にどうゆう選択が出来るかなんじゃ無いの
>>続きを読む

俳優 亀岡拓次(2016年製作の映画)

3.0

ベンちゃんとのシーンが好き。

映画の中で、舞台をしたり、時代モノをしたり、していたのだけどそれぞれコントラストが違うように感じた。いや、実際違うのか?
発声のレッスンの所はまるで密着動画の様な画質だ
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.5

ざっくり言うと、タイムスリップで自分が生まれる前の父と母に会いに行くってストーリー。
非現実的だけど、本作のような物語は結構好き。

何十年後か何百年後、タイムスリップが本当に出来る様になった時。子供
>>続きを読む

ホットロード(2014年製作の映画)

3.5

ただの恋愛映画ではなかった。
ハルヤマとカズキ、カズキと家族。この二つのストーリーで構成されている印象。
尾崎豊さんの『OH MY LITTLE GIRL』も良かった。

なによりバイク好きには堪らな
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

4.2

良い。メインキャスト皆がそれぞれ凄い味を出している。
柄本明さん、小林薫さん、綾野剛さん、村上虹郎さん。このキャストの中で演技を出来る喜びを味わいたい。
個人的には小林薫さんの声が凄く好き。最後の手紙
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.5

主演が本当に山田孝之さん?ってくらいリリー・フランキーさん、ピエール瀧さんの演技に釘付けになった。
リリーフランキーさんの演技も怖くて、気持ち悪くて、胸糞悪くて、圧倒された。
でも、個人的には冒頭のピ
>>続きを読む

(2002年製作の映画)

3.0

物語に対しては特に何も思わなかった。
釘付けになるの事もなかった。
ただ、演技力に魅せられた!飽きる事はなかった

藁の楯(2013年製作の映画)

4.0

お金の為に自分の人生を犠牲にする。復讐の為殺そうとする。自分で復讐できないからお金で解決しようとする人間。人間らしい。人間味が溢れる映画。
最近映画を観ててよく思うのが、殺人ってダメだけど本当にダメな
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんとも言えない。
格闘家はいつも死と隣合わせって言われるが、この映画を通して初めて実感した。
最後の一戦。リングにみんなが集まって、それぞれの想いを胸に抱えながら泣いたり応援したり、色々な感情がしっ
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり菅田将暉さんの演技は引き込まれるな。間の使い方、目つき、雰囲気含め。
ヤン・イクチュンさんの演技は初めて見たけど、これがまた凄かった。吃音の再現度が凄いよな。
自殺防止フェスでの前原滉さんの『
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

浜辺美波・北村匠海だから作れた作品の様な気もする。
関わりあう事で気付く事があって成長していく二人を見てて良いな〜って思ってた。
ホテルでの『真実か挑戦かゲーム』。見ててソワソワした笑
矢本悠馬さんの
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.2

こうゆう人の死から始まる物語は結構好き。
ただ松たか子さんの物語をもっと深く見たかった。あんなに生徒に優しくするまでには、もっと色々な葛藤があり、常人には分からない程の殺意があったろうし。
色々な人の
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.0

期待し過ぎてたから、『あぁ〜……』って感じになった。
瑛太さんの演技は凄かった。カラオケで笑う所、最後に泣く所、石で頭を殴る所。見入る事は無かったが圧倒はされた。
殴ったり蹴ったりされて笑ってた鈴木。
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

2.5

微妙だったかな〜
キャストが豪華でキャストに頼ってる感がした。
やっぱり原作には敵わんなって感じた。
木村文乃さん、柳楽優弥さんを抜擢したのは大正解。再現度が良かった!
佐藤二朗さんはどの映画に出ても
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

衝撃。。
132分をこんなに集中して、次はどうなる?って期待して見てた映画は初めてだったかも。
あの家族の仕事するオンモードと家にいるオフモードの時の雰囲気?が凄っって思った。
後半はどんでん返しが凄
>>続きを読む

飢えたライオン(2017年製作の映画)

4.1

SNSとの向き合い方をもっと考えないと本当に取り返すのつかない事になると思った
楽しんでる(傷つけてない)つもりでも、本人が傷ついてたらそれは立派なイジメ
仲良かった友達たちも、周りがいじめ始めたら距
>>続きを読む

終わらない青(2009年製作の映画)

2.0

映像はそうゆう撮り方が良かったんやなって感じで良いとして、演技が………って感じでした。

自傷行為でしかぶつけようの無い気持ち。
普通に育ってる人には見た事無い景色だし、見たくない景色。でも、絶対こう
>>続きを読む

体温(2011年製作の映画)

2.5

カオス!この一言に尽きる
ただ、愛の形は人それぞれだと思うし、倫太郎みたいな人はいると思う。そうゆう人と会った時に避けずに理解してあげれるかな。いや、理解は出来んでも理解しようとしないとな!
緒方監督
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.7

良い!感動って言うよりはホッコリ、そして少しスッキリする映画
人種差別っていう重たいテーマなのにコメディ要素を感じ、すごく観やすかった。
ドクは感情を表に出さずにずっと我慢してた。車から降りて、トニー
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.5

他のキャストも凄いが、田中裕子サマサマな映画!
大切な人を守る為に起こした殺人。それは本当にダメな事なのか?
自分の人生より子供の方が大事だったんだろうな!
佐々木蔵之介さんの子供との話、闇深ぇ〜って
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.6

自分的には難しくて、あと2・3回見ないと理解は出来ないと思う。でも、飽きる事は無かった。むしろ、犯人は誰なのか。豪士、紡、善次郎はなにを思っているのかと、常に考えていた。

柄本明さんの演技は凄い魅力
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

・臨場感が凄くて、見入った。
・伝説と言われて行き、ドンドン目的が変わって行っているように感じた。米国を守る→仲間を救う(守る)。
・最後のシーンをしっかりと描かない事で、観た後も考える様に工夫されて
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

4.5

・胸糞悪いってレビューが多かった中、胸糞悪いとは全く思わなかった。人間味があるとゆうか。大事な人・物がいるのが当たり前だと思い失ってから存在の大きさに気付く所など、人らしいと凄い思った。
・セリフも多
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

4.5

・戦死する事が美徳とされる時代。
今じゃ考えれないけど、あの時代は常識とゆうか国の為に死ねない人は非国民だと言われてた。
・今日の朝ドラで『日本は負けます。命を尊重しない戦いに未来はありません』ってセ
>>続きを読む

>|