原田浩一

原田浩一

劇場鑑賞作品のみUP 目標「 1週間に2作品 」

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

映画が好きとか嫌いとか関係なく、みんなで楽しく観れる作品です!

老後の人生に関して考えたことはありますか?年金の事や介護の事や死後の事など色々な問題があると思いますが、そんなんは一旦置いておいて、
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

4.0

色々な評価があったみたいですね。個人的にはとても面白い作品だったと思います。それと同時にいくつか想った事もありました。「コンプレックス」ってみんなに一つはあるのでは?それを克服したり乗り越えたり受け入>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.1

個人的にはこうゆう作品凄く好きですね。フィクションではなく実話。リアリティではなくリアル。みなさんもある程度は当時のニュースで目撃したのではないでしょうか。この事件を。テロに対して恐怖や不信感があると>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.8

バイオシリーズでのフルCGアニメーション映画でした。ゲームをシリーズで遊んでる方でないと登場人物像や関係性は掴みづらいのではないでしょうか。その代わりにストーリーや内容には単にのめり込めると思います。>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

日本の エンターテイメント という言葉がちょうどいいだろうか。ストーリーの内容やネタバレは厳禁の今作品。観ればわかる過程と結末。そして二転三転と物語は大きく動き出す。22年目の告白とは。真実とは一体な>>続きを読む

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

3.6

2週間限定上映ってところに魅了されました。映画館で観ることをオススメする作品です。内容 ストーリー キャラ設定などは普通のアニメーション映画って感想ですね。それよりも豪華な声優陣とフルスペックCGは圧>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

ただのSF映画と一言で語り切ることは難しいのではないでしょうか。人生 過去 未来 時間 運命 言語 コミュニケーション さまざまなワードが思い浮かぶと思います。それらに関して疑問が生まれ真実とはなんな>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.7

大人の映画。映画好きの映画って印象でした。もちろん有名女優の美貌を拝みに鑑賞した方々も多かったのではないかな?他の人の評価でララランドが30代の恋愛価値観だとするの今作は40〜50代の恋愛価値観って表>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

ホラーなのか。サスペンスなのか。それともどちらでもないのか。主人公はとても綺麗で美しい。過去のトラウマや経験がストーリーを動かすキーとなる。途中までのストーリーは物事を考えさせられるものが多い。いま話>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.2

賛否両論あっていいと思う。ただの激しいアクション映画なのか。それとも高級車続出のカーアクション映画なのか。アメリカ特有のなんでもありのハチャメチャ映画なのか。とりあえずシリーズ7作全部観た上で鑑賞する>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

ザ・ディズニー映画ってところでしょうか。ストーリーの流れやキャラクター設定や関係性 最後までのまとめ方 全てにおいてお手本って感じの映画でしたね。特に個人的によかったと思う所は今回の裏テーマ?でもある>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.7

何か一つ人生をかけて挑戦したり続けたりすることって物凄く大変なことだと思う。みなそれぞれのキャラ設定や環境や境遇などが入り混ざり人間関係や描写を表現してる面ではよかったのではないか。将棋しかない。まさ>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.3

マット・デイモン主演にしてはストーリー性は薄くただのアクション映画って印象が物凄く強い。そして莫大な予算を使い最高なロケーションやCGを駆使してもなお、面白味に欠けるものだった。監督や脚本家の才能や感>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

声優陣も豪華 曲もアジカンで素晴らしい
ジャケットも面白そうで不思議な世界観
だからみんな期待し過ぎたのかもしれない。絵の雰囲気や描写などは好きだけれども内容がイマイチどうなのかなって思ってしまうとこ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

インド映画。本当に素晴らしかった。
兄弟愛 家族愛 恋人との恋愛などを描きながらも主人公の壮絶な人生や時間を表現している。最後にはノンフィクションとしての当時の本当の写真などが出てくる。迷子になった兄
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

人それぞれ価値観や考え方 捉え方の違いがあると思う。家族の絆 ルール 常識 それが世界の常識に当てはまっていなくともその中から得れるものはたくさんあるのだろう。波瀾万丈ドタバタムービー 笑いあり涙あり>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

これは是非観て欲しい。自分の目で作品を確認して評価して欲しい。面白いとか面白くないとかではない。感じ方や捉え方は人それぞれだと思う。そして自分が感じた事はただ一つ。『アカデミー賞とは?』

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

宣伝の仕方やストーリーの内容を観る前から想像すると、本作を観た時に思うのがSF映画ではなく、ただの恋愛映画なのではないか?だとしたら恋愛映画としては面白いと思う。さすが旬な俳優の2人ですよね。しかしS>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

想像していた キングコング とは少し違っていた。怪獣達の戦闘シーンはクオリティと迫力抜群でフルCGのスペックの高さをより感じる事が出来た。そして人間たちとキングコングとの関係性が今回の作品の重要なキー>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

3.7

全体的に評価すれば自分は好きだ。
なぜ今回この作品の評価が低いのかがよくわからない。単純にキャラクター設定とストーリーの辻褄を理解していないのではないだろうか。町の雰囲気や空気感。田舎っぽい岡山弁とセ
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

神木隆之介のキャスティングは本当に原作のキャラクター通りで最高なチョイスだと思うけどストーリーの展開が早すぎるし、大切なセリフや場面を飛ばし過ぎて原作の良さが全然伝わって来ないんだよね。前編後編に分け>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.7

アニメーション映画って単純に映像のクオリティと独特のその作品内での世界観とかがいいなって思うよね。キャラクターを動物で当てはめたり、それに合わせて性格や仕草などを表現してるのも面白い!笑いと感動の作品>>続きを読む

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017年製作の映画)

4.0

ジャンプの最初の連載から読んでたから映画化してくれたのは、ファンとして嬉しいですよね。相変わらず「バスケットボールの試合」としては無茶苦茶だったけど、個人の技やゾーンなどのシーンはカッコいいですよね!>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

キャラクターや内容やストーリー展開などはこの際どうでも良い。たまにこうゆうディズニー映画などを観ると、普段の汚れている心が洗われている気がしますね。これぞ 正解映画 と評したい。

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.3

原作はアクションゲーム。戦闘シーンやCGを使った映像、場面展開などはしっくり来るものがあるが、そもそもストーリーとしてはどうなのか?原作を知らない人は理解に少し手こずるのではないかと思ってしまう。一言>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

ハッピーエンド 〈 バットエンド
日本人には馴染みにくいミュージカル調なのに大人気の作品となった理由はアカデミー賞の謳い文句もCMや広告 そしてモデルや読モなどを起用しSNSを活用した宣伝方法かと、
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

監督は『プラダを着た悪魔』
キャスティングもそれ同様に豪華
告知も面白そうな雰囲気を醸し出してた。
映画の準備は万全のはずなのにイマイチなんだよね。感情や時間などを人が演じる。すごい良い発想なんだけど
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

4.3

再びこのアニメを映像として観れることにまずは感謝したい。そしてありがとう。アスナ大好き。今回は完全書き下ろしとあってSAO本来の凄まじい戦闘シーンが鮮明な映像と懐かしいキャラクターたちによって繰り広げ>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.2

ラブストーリー感ハンパないっ
最後の結末に向かうまでの生活感や悲壮感
自分の妻はスパイなのか否か 嘘か真実か
ぜひ一度観て欲しいですね。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.4

キャストメイン映画だった。流行りの劇中ソング。それでもキャスト全員はさすがのイケメン。そりゃ売れるし人気の映画になる。けど久しぶりにGreeeen聴きたくなったわ笑

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

ティム・バートン っぽい作品 って言葉が一番丁度いいかも。キャラ設定や能力は面白いんだけど、もっと上手く活用出来たかなって、それでも細かい事を気にしないで単純に 楽しめる 面白い ファンタジー要素ある>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

marvelって感じ。笑
重力を生かした戦闘シーンは迫力あってとても良かったけど、ラスト付近とかは少しごちゃごちゃしてたかな、、、って

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

内容と展開は自己啓発ちっくで映画好きじゃないと難しいかも。自分はこのタイプの映画は好きですけどね。笑 映画好きは要チェック!!!

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.0

好きな人は観ればいい。特に邦画に関しては興味ないし話題だったから観に行った。内容やストーリーよりもキャストが先行してる感じですかね。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

レビュー記載するの忘れてた。ってことはその程度だったのかなって思ったり。まぁ最後までよく諦めずにストーリーを完結させたのは偉いと思うよ。

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

アクション映画かと思いきやヒューマンドラマちっくな所もあったり、途中の伏線の回収や説明など所々にポイントがあったり。映画好きじゃないと完璧には理解できないかもね。

>|