あーやさんの映画レビュー・感想・評価

あーや

あーや

  • List view
  • Grid view

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ワールドカップが始まりましたね。顔面偏差値高めの屈強な筋肉バカ(最上級の褒め言葉です)が渾身の1発をキメるために汗を流しながら右へ左へ走り回る。長い試合時間にこちらも焦らされまくった末、遂にその運命の>>続きを読む

花咲くころ(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

グルジア(現ジョージア)の作品です。グルジアの映画というと長年観たいと思っている「放浪の画家 ピスロマニ」がぱっと思い浮かびますが、生憎まだ観れておりません。。しかし最近は他にもいくつかDVDの出てい>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

1.0

映画大国であるポーランドの作品&流行りの人魚が主人公ということで期待してましたが、私には全く合いませんでした。「ゆれる人形」です。世界観は何とか出来上がっていたけれど、ストーリーはふたりの人魚(ポーラ>>続きを読む

夢を見ましょう(1936年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

先日BOOKOFFにて破格で手に入れたサーシャ·ギトリのBluRay BOX(初回限定盤)。収録されているのは年代順に「夢を見ましょう Faisons un rêve(1936)」「デジレ Désir>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前作タンジェリンでは男娼ガールズたちの友情でほろりと泣かされ、今回は子供たちにがっつり泣かされました。ショーン·ベイカー監督(甘めイケメン♡♡♡)の「Florida project」です。プロジェクト>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シェイプオブウォーターでは赤いカチューシャをつけたサリー·ホーキンスのかわいい笑顔に世界中が虜になってしまいましたよね。物語はもちろん画や音楽、そして水。シェイプオブウォーターは全ての要素が美しく調和>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

俳優陣は好きでしたが、終始全くノれなかったです。ストーリーのテンポがあまりに悪くてノれず、音楽も鼻につきノれず、誰にも感情を重ねられずにノれず。何を期待しながらこの作品を観たらいいのだろうか···?と>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

彼との出会いは1年半前。まだ彼ったらイライラしっぱなしの天才外科医でした。でも映画終了間際には一人前の魔術師になり、その後も他の作品にカメオ出演する度にどんどん魔力が増してきいました。赤マントと戯れる>>続きを読む

仁義の墓場(1975年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

4月からhboがAmazonプライムになりましたね。ゲーム・オブ・スローンズやらSATCやらが観邦題ですよ。ですが!私が4月一発目で観たのは「仁義の墓場」です。渡哲也の東映一発目の作品ですね。師匠の会>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

愛らしいヒマワリだらけの中を華やかな色合いの服を纏った4人家族が歩いてくる。そのフレンチポップな彩りのオープニングも然ることながらLe Bonheurなんてタイトルだから、さぞかし幸せな家族の作品なん>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

詩、詩、詩。詩で溢れたアレハンドロ·ホドロフスキー(イケメン前衛カルトじーさん♡)の脳内世界をこれでもか!と詩だけで映像化してしまった作品。2時間強の間、ずーっと詩が止まないのです。正しくエンドレスポ>>続きを読む

青春デンデケデケデケ(1992年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アメリカには「スクール・オブ・ロック」アイルランドには「シングストリート」、そして日本には「青春デンデケデケデケ」があるではないか!しかも舞台は香川県。高松ではなく観音寺です。観音寺でかつて音楽映画が>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

誇り高き永遠のアマチュア作家であり、映像の魔術師、大林宣彦監督。彼の最新作「花筐」を観ました。原作は読んだことがないのですが、11月に書かれた大林さんのショートエッセイ付きで光文社から出版された一冊が>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

今更ながら一昨年の大ヒット作「君の名は。」を観ました!やっと観ることが出来て良かったです。
まず良いと感じた点は、口噛み酒や組紐などのアイテムを登場させたことです。その文化について観客に興味を持たせる
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

正月休み中に父親とキングスマン ゴールデンサークルを公開初日の朝8時半から観てきましたよ。早朝から下品でアクティブな映画を観れる親子なのです。エッヘン!✨

キングスマンのスーツを着ていなかったらただ
>>続きを読む

いぬ(1963年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

これでもベルモンドがかっこよくて本当にもう、、キーーーッ!
冒頭の“Il faut choisir.Mourir ... ou mentir? 道はひとつ。死ぬか…または嘘をつくか?”と言う文句に開始
>>続きを読む

モラン神父(1961年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

この日は本作と「いぬ」を2本立てしたのですが、もうね、、ベルモンドにムラムラムラムラムラさせられっぱなしの数時間でした。しかもこの日はクリスマスイブでしたからね。サイレンナーイホーリーナーイを女1人で>>続きを読む

賭博師ボブ(1955年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

まさか。まさかコメディやったとは!
賭博で生計を立てているボブは年季の入ったギャンブラー。彼の友人と言えば、彼を昔世話した警官と街の小悪党達くらい。昔はギャンブルの世界で儲けていたものの最近は親切心で
>>続きを読む

海の沈黙(1947年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

舞台はドイツに占領されたフランス。お爺さんと姪が住む田舎の小さな一軒家を一人のドイツ人将校が訪ねてくる。彼は2人に「宿の場所を間違えたため泊めて欲しい」と言い、2人は抵抗も兼ねて無言で応える。しかしそ>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いやぁ、作りこんでいる!お見事!!!「Thor Ragnarok」です。邦題は「ソー バトルロイヤル」です。ダサいですね。折角のタイトルから北欧の要素を消したらおえんやん。そう。本作は北欧がテーマで>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ダニエル・クレイグ版007シリーズのスーツやサングラスでも有名なファッションブランド、トム・フォードの作品で1番お安く彼の卓越したセンスを体感出来るのが、彼の映画です。新作「ノクターナルアニマルズ」で>>続きを読む

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

声に出して言いたい映画のタイトルってありますか?
とりあえずこれですよね「動くな、死ね、甦れ!」パンチの効いたタイトルの1989年のソ連映画です。
タイトルはとってもかっこいいのですが、映画自体は沈鬱
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

リドリースコットのブレードランナーの世界がしっかりと継承されつつ、ヴィルヌーヴ監督の作品として刷新されていた。「ブレードランナー 2049」です。
まずね、ブレードランナーの続編を映画館で観れてよかっ
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

暗い街に降り続ける雨が不気味なアンドロイドたちとの追いかけっこで流れる赤い血を希釈する。全てが見事に陰鬱で全てが恐ろしく美しい。
ブレードランナー ファイナル・カット版がなんばパークスにて公開されてい
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

4.0

大林宣彦監督の長編第1作目はシュールでキッチュでガーリーなファンタジック・カルト・ホラーでした。
観た直後は「今日はとんでもない夢を見たぞ」という目が覚めてほっとした朝のような感覚。
カルトホラーなの
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

レビューが恐ろしく遅くなっちゃった!いかんいかん。
みんな大好きエミールクストリッツァの最新作「On the milky road」です!いつものクストリッツァらしい騒がしさもありつつ、泣けてしまう大
>>続きを読む

アマチュア(1979年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

暫く映画観賞をサボってしまいました。1週間も映画を観なかったなんてここ数年間では初めてです。とりあえずTSUTAYAが2ヶ月間半額レンタルできるので、今のうちに見漁ります。
内容関係なく私が簡単に好き
>>続きを読む

空飛ぶ十字剣(1977年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

夏と言えば、辛い食べ物!ビール!そしてクンフー!
でもジャッキーの新作は例え公開されていてもあまりそそられないし、ドニーイェンのイップマン 継承にも食指が動かず。。かと言って毎年観てしまうメジャーな作
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とんでもなく素晴らしい映画でした。興奮しすぎて観賞後開口一番「ヤバい!ヤバい映画を観てしまったぞ・・!」としか言えなかったのですが、今年の新作の中でも群を抜いて最高にかっこいい映画でした。今の時代を生>>続きを読む

パンと植木鉢(1996年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

時代が違えばきっと他人に差し出す物も違うのでしょう。
モフセン・マフマルバフ監督の「パンと植木鉢」です。
既にイランから亡命している偉大なイラン人監督のマフマルバフ(以下マフマフ)は過激な思想の持ち主
>>続きを読む

燃える秋(1978年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前もって映画の師匠に「イランが舞台だよ」と教えてもらっていたので、今回の小林正樹映画祭の中でも特に私にとっては必見の作品でした。
本作は東宝と三越の共同製作だったのですが、三越事件の影響でDVDも出て
>>続きを読む

上意討ち 拝領妻始末(1967年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

そのまま続けて観たのは「上意討ち」こちらは「切腹」のように腑に落ちない展開は無く、はっきりと会津藩が悪に徹していました。
徳川吉宗の時代。会津藩一の腕利きの剣豪である笹原(三船敏郎)と、笹原と互角であ
>>続きを読む

切腹(1962年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

それにしても仲代達矢という役者とは・・。
この日は朝10時から「切腹」「上意討ち」の2本立て。前の日の夜は興奮して全く寝付けず睡眠時間はいつもの半分。でも目覚ましより30分早く目が覚め、朝ごはんもバッ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自らの信条を理由に武器を持たずして戦場へ赴いた男がいかにして戦ったのか。久しぶりのメル・ギブソン監督作品ということで観に行きました。
まずは、ドロシー役のテレーサ・パーマーが物凄く綺麗!出会いのシーン
>>続きを読む

黒い河(1956年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

作品の中でこんなに「うんこ」を聞く作品も珍しい。「黒い河」です。
有馬稲子目当てに観に行ったのですが、残ったのはうんこと山田五十鈴(うんこと名女優の名を並べてしまった・・)でした。
誠実な文学青年の学
>>続きを読む

人生案内(1931年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画大国ソビエト初のトーキー映画です。連日ソビエト映画を観続け、6本目ともなると少しキリル文字のアルファベットが読めてくるようになります。н→N、р→Rとか。どうでも良いのですけどね。
初のトーキー映
>>続きを読む