ばななさんの映画レビュー・感想・評価

ばなな

ばなな

映画(478)
ドラマ(15)

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

4.5

主人公の気持ち悪さが絶妙でおもしろい。

フライドポテトをポケットに直で詰め込んで授業中にこっそり食うのヤバイ。それに対してきもちわる!じゃなくおれにもくれ!ってなるクラスメイトもヤバイ。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.5

概念を奪われるって意味わからなくて怖い。
ミサイル爆発するとこで爆笑してしまった

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

4.2

不気味で怖くてなぜか笑えるという謎の感情。好きです黒沢清

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

強いつながりがあることと、自由であること、どちらが幸せか?
ウッディには幸せになってほしい。

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.3

子供の頃って受け入れるのも拒絶するのもこのくらい淡々として唐突だった気もする。丁寧でリアルな映像に、そういうことを思いました。

キングダム(2019年製作の映画)

3.0

大沢たかおの「ンフゥ」のクオリティ!そこが一番の見所。
原作好きなので続編に期待。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.2

1回見てストーリー分かりにくいなあと思って続編見たら、やっぱりドゥニ・ヴィルヌーヴの映像めっちゃ良かったんじゃ?と思って2回目見たら傑作だった。

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.9

よくできたストーリー。楽しかった。
どうしてもタランティーノが見たいけど手元に無いときにはこれで代用できなくもない。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.6

地名あんまり知らないけど笑えた!
与野ってどういうとこ?

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.3

日常に少しだけ入り込む不思議な感じがちょうどよくて、森見登美彦のお話は自分に合うなあと思った。

アクアマン(2018年製作の映画)

2.5

話が王道すぎて長く感じた。敵キャラがイマイチ。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

キムタクと長澤まさみ、どちらもキャラにピッタリでいいコンビだった。
程よくエンタメ、しっかりミステリー。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

白人×黒人のバディ映画はありがちだけど、黒人の方が上流で白人がやんちゃなのが新しいのかな?その設定ならではの葛藤があって、雨の中の叫びのシーンはズシリと響きました。
フライドチキン食べたい!

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.7

何が起きてもずっと主人公の顔のどアップなので感情移入すごい。
脚本も巧みだけど、縛りプレイを活かした展開でいうとsearchの方がよかったな。

>|