korinさんの映画レビュー・感想・評価

korin

korin

映画館に住みたい。邦画に偏りがち。
突然思い出したように過去に観たのを投下しまくります。

無限の住人(2017年製作の映画)

3.2

序盤のモノクロのシーンがいい。あと終始杉咲花ちゃんが最高。
こんなことを言ってしまったら元も子もないし既にかなり言われていると思うけど、「不死身であること」、それゆえ「めちゃくちゃ強いわけではないこと
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.2

キャストもロケーションも申し分ないんだけれども、という感じ

追憶(2017年製作の映画)

3.5

キャストが最高すぎるんだよなぁ。脇まで豪華でそこに関しては見応えしかない。
こだわり抜かれた映像も。

ただ話が薄いんだよなぁ。一人一人をもっと描き切った重厚な映画だったらなぁ。この手のやつにしては短
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

これが意外に良かったんだよなぁ。
熱い男たちの政権争奪バトル。

菅田将暉と吉田鋼太郎の親子のやりとりが最高。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.9

評判良さそうだったので観に行ってみたら当たりだった。

目を背けたくなるような壮絶な場面の連続。その中でも必死に生きようとする、仲間を助けようとする、そんな人々の姿に涙。

にしても事故を起こした会社
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.5

最高だった。泣いた。

零くんの成長を軸にした熱い人間ドラマとして上手く成立してた。前編から後編のつながりもまとめ方、終わり方もすごく好み。

幸田家のとことかオリジナルの部分も邪魔せず活きてる感じと
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

うん、好き。重々しくなりすぎず淡々として静かに終わる感じが。
3人のシャロン、すばらしかった。

はなちゃんのみそ汁(2015年製作の映画)

3.4

暗くなりすぎず。だから余計につらい気もするけど。子役が演技じゃなくて素っぽい感じですよかった。滝藤さんがコミカルでいいよね。

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.3

ある意味、一周回っておもしろい、という感じ。ツッコミどころだらけなの含め。気持ち悪かったけど。そこはまぁなんとか。もうちょっと万里の長城生かしきって、キャラクターの描写が丁寧だったらなぁ。でもまぁ無駄>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.1

映像表現自体はすごいし感動した。
スカヨハかっこいい。美しい。
原作は知らないのだけどもストーリーというか脚本というかに惹かれるものがなかった、からなのか、眠かった。笑

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.7

いきなりクライマックスでびっくり。笑
ツッコミどころは多々あれどそれも含めてコナン映画のよさだからまぁよし。
関西勢としてはテンション上がるところもあったりして。
和葉ちゃんがひたすらかわいい。
ちょ
>>続きを読む

ろくでなし(2017年製作の映画)

3.7

この2人が主演となれば決まってるんだけど、好き。
もっとギラギラした男臭い感じかと思ったけど思ったよりも穏やかで静かな部分も多くて恋愛要素も強かった。

顔力MAXでかっこ悪さとかっこよさを併せ持った
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.6

すごい世界観。
京都にも大学にもそこまで思い入れないと思ってたけど戻りたくなってしまった...
特に大学に関しては“大学時代”はそれなりに満喫したつもりだけど“大学生活”そのものはそこまで、という思い
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.7

普通って何なのか。どうあるのが普通で、どうあるのが幸せなのか。
ヘンテコな家族。身体能力も頭脳も優れているけど世間一般に言う常識は欠けている。祝うのはクリスマスではなくチョムスキーの誕生日。
どう生き
>>続きを読む

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

3.8

オムニバスって実験的なのとさ突拍子もないものが混ざりこんでてついていけなくなる時があるけど、これはそういうこともないことはないけどそれなりにどれも話がしっかりしてておもしろかった。ラブレターとか少年の>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

これは泣ける。実話だとは信じがたい...
サルーの子供時代を演じた子役かわいすぎて余計につらかった...

リトル京太の冒険(2016年製作の映画)

3.6

これはナメてた。何故京太は防災ずきんを被っているのか、何故英語を勉強し、外国人教師のティム先生を慕っているのか。不安な気持ちを抱える京太とどうにも上手くいかない母親との関係が切なかった。でもそれだけに>>続きを読む

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.3

猫とあっくんと忽那汐里がひたすらかわいい映画。癒される。

スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年製作の映画)

3.2

古沢さんにしては脚本がイマイチだったような。あと杉咲花ちゃんを生かしきれてないのが悲しい。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.9

ダニエルブレイクが投げかける問題は大きい。決して他人事なんかじゃなくて日本人もよく考えなきゃいけない。
人々のあたたかさと、社会のつめたさと。ダニエルの言葉が刺さりまくる。
真面目な話だけどユーモアを
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

コング強い。かっこいい。かわいい。
怪物たちが与える絶望感が凄まじかった。
本当に虫ケラみたいにちっぽけでくだらないのは人間たちのエゴやプライドだ。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

思いの外苦悩だったり葛藤だったり心情がしっかり描かれててよかったし、こんなものがこの世にあれば...と夢見られるのもよかった。あんな大変な目には遭いたくないけど。美男美女も堪能できるし。満足満足。

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.8

人は誰しも少なからず秘密がある。それが明らかになったときこれまでの関係がどうなるか。人の本性、本音があらわになる、ある意味ホラー。人の携帯なんて観るもんじゃない。知らぬが仏。

>|