nさんの映画レビュー・感想・評価

n

n

'95

映画(903)
ドラマ(42)

愛を綴る女(2016年製作の映画)

4.2

途中まで正直退屈に感じていたけど、終盤の展開で一気に心奪われた。旦那さんの深い愛。いつまでも余韻が残る。

50年後のボクたちは(2016年製作の映画)

4.4

はみ出し者たちの青春ロードムービー。人種を超えた友情にほっこりして、少しだけウルっときた。無条件に好きなジャンル。マイクもチックもイザも皆魅力的だった!ラストも素敵!

密偵(2016年製作の映画)

4.8

非の打ち所がない、、好きだ、、
ソン・ガンホとコン・ユの素晴らしさよ。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

-

さすがの伊勢谷さんでも「事件はいつも水場で起きている」って真剣な顔で言う姿はダサすぎた笑。
岸辺露伴が出てくるまでは観続けてくつもり。

ロキシー(2016年製作の映画)

-

落ち着いた雰囲気とハードなバイオレンスのギャップが良い。The xxの曲も。ただエンジンかかるまでがちょっと長い、、

氷菓(2017年製作の映画)

-

感動も驚きもなかったけど、それなりに楽しめたし、後味も爽やか

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.1

リンコさんの優しさ、その周りの人たちの優しさ包まれて、温かい気持ちになる。出会いと別れの時期に観るには丁度いい作品でした。染みた。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

ちはやふるロスを補うために観たけど、予想以上に良い作品だった。これだけのダンスシーンを演じるには並大抵の練習じゃ出来ないと思う。拍手。あと天海さんにこんな先生役をやらせたらそりゃ泣く笑

トリガール!(2017年製作の映画)

-

太鳳ちゃんパワーで元気を貰えた。感動したとまではいかなかったけど、観ていてずっと微笑ましい青春模様。キラキラしてた。

悪人(2010年製作の映画)

4.2

希林さんと柄本さんが素晴らしすぎた。
大切な人ができた時に、人は初めて強くなれるんだ、と

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.5

最近観た家族ドラマの中で1番心に刺さった。自分も苦しくなった時は『悲しみの果て』を全力で歌おうと決めた笑

ロスト・シティZ 失われた黄金都市(2016年製作の映画)

4.1

『精一杯 手を伸ばしてこそ 天国に近づける』
個人的にはインディジョーンズよりロマンを感じたなぁ。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.3

とにかく音楽のパワーに圧倒された!!
まんまとThis Is Meをヘビロテしてます、、

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.8

青春時代での経験、特に高校3年間で得た経験や仲間はかけがえのない財産になる。自分も高校時代は部活ばかりやってたけど、練習はかなりハードだったし、ケガで挫折しかけたこともあったし、戻りたいか戻りたくない>>続きを読む

ビリー・リンの永遠の一日(2016年製作の映画)

4.1

今日もどこかで戦争が起きている、その最前線で命をかけて戦う兵士たちがいるという現実。兵士たちが抱える苦しみも知らず勝手に英雄に祭り上げる人たちにイライラしたけど、同時に自分がいかに平和ボケしていたのか>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

-

噂のバーフバリをやっと鑑賞。めちゃくちゃ面白かったけど、こんなハイテンションな映画初めて観たから疲れた笑。もう細かいこととか気にする隙を与えないほど圧倒的な世界観と映像の迫力で畳み掛けてくる。最高、バ>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.2

ダンスをするシーンで涙腺爆発した。
切なくも温かい余韻が残る、名作。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

社会人になる前に観れて良かった。前向きに、頑張ろう。

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

4.0

同情することが優しさではないということを改めて感じた。その人のありのままに寄り添える大人になりたいし、まずは自分の人生をもっと懸命に生きる必要があると思った。誰の人生にもどんな人生にも間違えはない。勇>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.1

精神的にかなりくる内容だったけど一瞬たりとも目が離せない。この復讐の果てを見届けたくて仕方がなくなる。イ・ビョンホンが韓国のトップスターである所以を再確認したし、チェ・ミンシクさんは言わずもがな凄かっ>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

-

前作よりも面白かった!驚かされるタイミングが毎回自分の予想とワンテンポくらいずれてくるから、ことごとくビクッとなった笑。カメラワークも上手い。でもアナベルは正直見慣れたので、早くヴァラクさん単体の映画>>続きを読む

>|