三次元からきたブロンディさんの映画レビュー・感想・評価

三次元からきたブロンディ

三次元からきたブロンディ

ジャンル問わず何でも観ます。しかし、ちょっとホラーが苦手です。
資格は映画検定3級。
映画評論家淀川長治さんが創設した東京映画友の会に毎月行っております。どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

映画(1831)
ドラマ(12)

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.3

記録
『メイズ・ランナー』シリーズの最終作。1〜2まで忘れた部分はあったけれど、まあまあ楽しめた。けれどツッコミどころありすぎて微妙だった。2から5年も掛かってるが、これは主演の俳優がケガしてしまい、
>>続きを読む

Vision(2017年製作の映画)

2.5

記録
うーんこの映画は凝りすぎたかもしれない。途中から眠くなって少々苦痛だった。
河瀬直美の前の二作は良かったのに、何で今回に限ってこんなにも難解なのか…
作風としてはテレンス・マリックの『ツリー・オ
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.8

記録
新進気鋭の若手監督小林勇貴の劇映画デビュー作ではあるが、これはいい意味で頭がおかしい作品です。実際の殺人事件を起こした4人の家族をモデルにしています。劇映画デビュー作と思えない映像表現とその主人
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

記録
DC版『アベンジャーズ』と言いたいところですが、少々物足りなかった。マーベルに比べると物語構成がトントン拍子に行って微妙でしたね。
面白かったのは面白かったのですが、やや落ちる感じですね。でもフ
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

3.9

記録
家族という繋がりを描いた物語。自分はまだ自身の家族を持っていないので、感情移入は少々出来なかったが、もし自分に家族を持ったらこういう家族の問題を直面するかもしれないのかと思った。それでも良作だっ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.7

記録
モータースポーツで集めた資金を盗む為に一攫千金を狙う強盗団の物語。
ちょっと途中寝てしまったので、覚えているだけ…ダニエル・クレイグがこんな剽軽なキャラクターを演じているのは初めて観た。強面でい
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

記録
本作は差別問題を意識しているなの作品ですが、ここまで恐いホラースリラーは観たことがありません。これはなるべくネタバレを避けたいので是非皆さんに観て頂きたい作品です。是非⁉️

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.7

記録
高校時代、人気者だった男と元いじめられっ子だった男との同窓会コメディアクションバディムービー。あのWWEでも活躍したロック様がいじめられっ子⁉️それが予想を反して面白い作品です。ギャグも盛り込ま
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.6

記録
途中で半分寝てしまい話しが分からなくなってしまったが、油絵の色彩はとてもよかった。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

記録
日本で最も期待される白石和彌監督の作品。最低な女が男と付き合いながら行方不明となった不倫相手の真相に迫る。これはネタバレになってしまうので結末は言わないが、最低女を演じた蒼井優さんがとても良く日
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

記録
ベルリンの壁崩壊の89年が舞台で、二重スパイを突き止める為、女スパイが活躍する物語。80年代頃の洋楽とアクションシーンがまずいい。ニュー・オーダーの『ブルーオーダー』が流れたりノリにノル洋楽ばか
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.4

記録
エンターテイメントとしては面白いと思えるけど、微妙だな。旅行機の機長から運び屋になった男が嵌められてしまった実話ものだが、少々これは無理があったかもしれない。特にトム・クルーズはいつまで若い役を
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

記録
犬が何回も何回も転生し、元々の飼い主に帰ってくるという話し。犬が喋れるのはあり得ないが、これは面白い。自分はペットを飼った事はないが、飼うとこうなるかもしれない。ホロっと泣けるシーンもあり本作は
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.4

記録
新『猿の惑星』シリーズの最終作。うーんこれは困った。他2作はまあまあ良かったのはいいが、最終章はこれでいいのかと思ってしまった。猿と人間との戦いがいよいよ終結する話しでもあるがちょっとこれはまず
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

4.4

記録
子供のいじめをテーマにした韓国映画。本作を観ていると自分がいじめられた時を思い出した。特にドッジボールでのメンバー決めなど感情移入してしまった。本作はシナリオはほぼ無く子供たちの感情のままに演出
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.8

記録
『アウトレイジ』シリーズの第3作目にして最終章。本作はヤクザ社会の本質が見られる作品だ。
自分は本作にエキストラ出演しているので、是非探してみて下さい。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.8

記録
素晴らしい。NASAで働く黒人女性3人が差別に向き合いながらも立ち向かい、それが展開が大きくなる。特にトイレのシーンは本作の伏線になっている。アポロ計画ではなく米ソ宇宙開発競争のマーキュリー計画
>>続きを読む

ニンゲン合格(1999年製作の映画)

3.3

記録
交通事故で10年間も昏睡状態だった主人公が突然目を覚ます。知らぬ間に両親が離婚し、知人の男性の元へと引き取られる。何故これのタイトルが『ニンゲン合格』なのか…それは最後まで観ると分かる。主人公は
>>続きを読む

野菊の墓(1981年製作の映画)

1.9

記録
まだ観ている途中だけど、聖子ちゃんの芝居が下手すぎる。酷い‼️何か前田敦子を見ているようだ…
これを全部観るのはキツいな…早送りして最後までいくか…これは原作を読んだ方がいいのかな…
あと加藤
>>続きを読む

望郷(2017年製作の映画)

4.3

記録
架空の島が舞台。母親と疎遠になった貫地谷しほりと生徒が苛めに遭いそれに苦悩する大東俊介。
この二つの話が元となっており、特に大東俊介のパートは泣けてしまった。自分も苛めを経験しているかもしれない
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

記録
これ程までにゾンビ映画で泣くとは…釜山行きの電車が突如ゾンビたちに襲われる。人間ドラマとパニックホラー映画が融合するとこんな面白い映画になるとは韓国映画も捨てたものじゃない。これを日本で製作した
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

記録
前作『プロメテウス』の続編。エイリアンシリーズから早40年になるが、この映画はまずまずの出来。リドリー・スコットは今でも現役な映画作家であり、この映画を製作した訳だけど、現在ではこの映画はウケる
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

記録
クリストファー・ノーランが苦手な私ですが、この映画はやはりノーラン映画だった。台詞も余り無く淡々と進んで戦闘シーンが多く取り込まれている。戦争映画でダンケルクの史実を基にしているから分かってはい
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

記録
黒沢清のSF映画。これは中々面白かった。この映画にはエキストラとして出演したけど、どんな映画だったか分からず仕舞いだった。タイトルも『ウルトラセブン』の話しに出てくるようなタイトルだし、そして物
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

記録
この映画はサスペンスとしては微妙だった。是枝作品としては非常に稀にみる甲乙つけがたい作品だ。役所広司さんの役は多分サイコパスの役なんだろうけど、明快が見えて来なかった。広瀬すずも推測だろうけど、
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.6

記録
久しぶりのジャッキー映画。ジャッキーは今も尚活躍しているレジェンドスターだ。今回もアクション、コメディが多く取り込まれている。アクション部分は引退したもののカンフーのキレはまだまだ健在だ。この映
>>続きを読む

エルネスト(2017年製作の映画)

3.6

記録
キューバ危機に活躍したフレディ・エルネスト・前村を描いた実話。キューバ危機の情報を知らずにこの映画を観たが、よく出来ていたと思う。
前村さんはチェ・ゲバラの側近としてキューバ革命でレジスタンスと
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.8

記録
『鍵泥棒のメソッド』をベースにしているが、主人公が逆に殺し屋の方になっている。意外と韓国版も面白く結構好きだ。主人公を演じたユ・ヘジンが強面の顔といい動きといい印象に残る俳優さんだったな。韓国映
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

記録
話しは淡々としていて詩をテーマにしていて中々よかった。ジャームッシュはまだ2〜3品しか観てないけど、この映画は割と好きだ。伏線もちゃんと敷いてあっていい映画を観たぞと感心が持ってた。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

記録
うーんこの映画は自分的には微妙だった。レイプの話しではあるけれど、ヴァーホーヴェンは年を取って腕が落ちたのか?

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.7

記録
長いし、もうこれで止めてくれ。マイケル・ベイは悪くはないんだけど、段々作品が飽きてきた。
しかし次回作も観ている自分が怖い

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.8

記録
これはちょっと失敗作だ。ユニバーサルのダークユニバース第1作目だけど、アクションも乱雑で物語もツッコミどころ満載だ。興行成績でダークユニバースは滞っているけど、この企画はこれで止めた方がいいかも
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.7

記録
交通事故で首を骨折しその後奇跡のカムバックを果たしたボクサー ビニー・パンジェサの物語。
この映画は実話に関わらずまるでドキュメンタリーを観ている様だった。ビニーを演じたマイルズ・テラーは決して
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

記録
ミキサー売りの営業していた男がある時、マクドナルドを発見し、それを自分のものにしようと策略する。この映画は実話でアメリカン・ドリームな作品ではあるが、この主人公はビジネスによってマクドナルドを拡
>>続きを読む

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)

3.8

記録
陰鬱になる作品だと思ったら素晴らしい作品だった。元セレブの女性と息子を奪われ精神が崩壊した女性との人生を見つめ直すロードムービーだった。人生謳歌の味わえる作品だ。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.8

記録
この映画は今年度ベスト1の作品かもしれない!今作は「旧約聖書」を引用しているのではないだろうか…?細部までその事が描かれていたと思う。前作と同様に謎深まる作品だった。今回最速で観て中でもロジャー
>>続きを読む

>|