三次元からきたブロンディさんの映画レビュー・感想・評価

三次元からきたブロンディ

三次元からきたブロンディ

ジャンル問わず何でも観ます。しかし、ちょっとホラーが苦手です。
資格は映画検定3級。
映画評論家淀川長治さんが創設した東京映画友の会に毎月行っております。どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

ニンゲン合格(1999年製作の映画)

3.3

記録
交通事故で10年間も昏睡状態だった主人公が突然目を覚ます。知らぬ間に両親が離婚し、知人の男性の元へと引き取られる。何故これのタイトルが『ニンゲン合格』なのか…それは最後まで観ると分かる。主人公は
>>続きを読む

野菊の墓(1981年製作の映画)

1.9

記録
まだ観ている途中だけど、聖子ちゃんの芝居が下手すぎる。酷い‼️何か前田敦子を見ているようだ…
これを全部観るのはキツいな…早送りして最後までいくか…これは原作を読んだ方がいいのかな…
あと加藤
>>続きを読む

望郷(2017年製作の映画)

4.3

記録
架空の島が舞台。母親と疎遠になった貫地谷しほりと生徒が苛めに遭いそれに苦悩する大東俊介。
この二つの話が元となっており、特に大東俊介のパートは泣けてしまった。自分も苛めを経験しているかもしれない
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

記録
これ程までにゾンビ映画で泣くとは…釜山行きの電車が突如ゾンビたちに襲われる。人間ドラマとパニックホラー映画が融合するとこんな面白い映画になるとは韓国映画も捨てたものじゃない。これを日本で製作した
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.7

記録
前作『プロメテウス』の続編。エイリアンシリーズから早40年になるが、この映画はまずまずの出来。リドリー・スコットは今でも現役な映画作家であり、この映画を製作した訳だけど、現在ではこの映画はウケる
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

記録
クリストファー・ノーランが苦手な私ですが、この映画はやはりノーラン映画だった。台詞も余り無く淡々と進んで戦闘シーンが多く取り込まれている。戦争映画でダンケルクの史実を基にしているから分かってはい
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

記録
黒沢清のSF映画。これは中々面白かった。この映画にはエキストラとして出演したけど、どんな映画だったか分からず仕舞いだった。タイトルも『ウルトラセブン』の話しに出てくるようなタイトルだし、そして物
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

記録
この映画はサスペンスとしては微妙だった。是枝作品としては非常に稀にみる甲乙つけがたい作品だ。役所広司さんの役は多分サイコパスの役なんだろうけど、明快が見えて来なかった。広瀬すずも推測だろうけど、
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.6

記録
久しぶりのジャッキー映画。ジャッキーは今も尚活躍しているレジェンドスターだ。今回もアクション、コメディが多く取り込まれている。アクション部分は引退したもののカンフーのキレはまだまだ健在だ。この映
>>続きを読む

エルネスト(2017年製作の映画)

3.6

記録
キューバ危機に活躍したフレディ・エルネスト・前村を描いた実話。キューバ危機の情報を知らずにこの映画を観たが、よく出来ていたと思う。
前村さんはチェ・ゲバラの側近としてキューバ革命でレジスタンスと
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.8

記録
『鍵泥棒のメソッド』をベースにしているが、主人公が逆に殺し屋の方になっている。意外と韓国版も面白く結構好きだ。主人公を演じたユ・ヘジンが強面の顔といい動きといい印象に残る俳優さんだったな。韓国映
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.9

記録
話しは淡々としていて詩をテーマにしていて中々よかった。ジャームッシュはまだ2〜3品しか観てないけど、この映画は割と好きだ。伏線もちゃんと敷いてあっていい映画を観たぞと感心が持ってた。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

記録
うーんこの映画は自分的には微妙だった。レイプの話しではあるけれど、ヴァーホーヴェンは年を取って腕が落ちたのか?

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.7

記録
長いし、もうこれで止めてくれ。マイケル・ベイは悪くはないんだけど、段々作品が飽きてきた。
しかし次回作も観ている自分が怖い

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.8

記録
これはちょっと失敗作だ。ユニバーサルのダークユニバース第1作目だけど、アクションも乱雑で物語もツッコミどころ満載だ。興行成績でダークユニバースは滞っているけど、この企画はこれで止めた方がいいかも
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.7

記録
交通事故で首を骨折しその後奇跡のカムバックを果たしたボクサー ビニー・パンジェサの物語。
この映画は実話に関わらずまるでドキュメンタリーを観ている様だった。ビニーを演じたマイルズ・テラーは決して
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

記録
ミキサー売りの営業していた男がある時、マクドナルドを発見し、それを自分のものにしようと策略する。この映画は実話でアメリカン・ドリームな作品ではあるが、この主人公はビジネスによってマクドナルドを拡
>>続きを読む

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)

3.8

記録
陰鬱になる作品だと思ったら素晴らしい作品だった。元セレブの女性と息子を奪われ精神が崩壊した女性との人生を見つめ直すロードムービーだった。人生謳歌の味わえる作品だ。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.8

記録
この映画は今年度ベスト1の作品かもしれない!今作は「旧約聖書」を引用しているのではないだろうか…?細部までその事が描かれていたと思う。前作と同様に謎深まる作品だった。今回最速で観て中でもロジャー
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

記録
MCUシリーズにスパイダーマンが加入してから約2年。そのスパイダーマンが単体作品で公開した。今回はヒーローとは何かを問い正す様な作品だった。

前2シリーズは全部観ているけど、この映画は前シリー
>>続きを読む

特別捜査 ある死刑囚の慟哭(2016年製作の映画)

3.9

記録
友の会の先輩の感想を聞いて劇場で観た。
ある死刑囚の無実を証明するためにフリーの捜査官が事件を捜査していく物語。韓国ノワールとしては前半はコミカルに描いているが。終盤からシリアスに物語が進行する
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.1

記録
7月の映画友の会で感想を聞いて観た。親と娘の尊い愛の物語だった。少々上映時間が長いと思うが人情喜劇として面白かった。娘は独り立ちし父親は過保護すぎるほど娘を心配する。

この父親は奥さんと別れ母
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

記録
キアヌ・リブースのアクション映画の続編。自分は1も観ている訳だが、これはこれで楽しめた。
物語は1から数時間しか経っておらず、今度の敵はプロの殺し屋たちが勢揃い。

キアヌももう50歳のおじさん
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

記録
全シリーズを観ている訳だが、もう正直飽きた。
やっている事は同じだし、新鮮さがない。
このまま続けるとこのシリーズは厳しいかもしれない。ジョニー・デップもこれが代表作になってしまったのも悲しい。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.4

記録
交通事故で耳鳴りが止まらずいつもイヤホンで音楽を聴いている主人公ベイビー。彼はある理由で強盗団の逃し屋稼業をしている。そして一人のヒロインに運命的に出会い彼は葛藤する。
所謂「逃し屋」を主人公に
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.2

記録
DCEU作品の第四作目。今回ダイアナことワンダーウーマンを主人公にした物語。彼女何故地球を救うヒロインになったのかそこからの始まりである。MCU作品より少々暗めなDCEU作品、しかし今作は中々の
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.8

記録
司馬遼太郎の原作『関ヶ原』を鬼才原田眞人が映画化した時代劇。原田監督の前作『日本のいちばん長い日』はダメでしたが、今回はまあまあ出来ていたと思います。原田監督の作品は当たりハズレがあるのでこれは
>>続きを読む

八重子のハミング(2016年製作の映画)

4.3

記録
ガンを患った夫が若年性アルツハイマーになった妻を介護していく物語。これは傑作だった。終始涙が止まらなかった。

介護は大変かもしれない。しかし、その中には楽しいこともある。そして家族の支えと愛が
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

記録
宇宙飛行士たちがある地球外生命体を拾い、その生物が次々に飛行士たちを襲うというSFパニック映画。この映画はどっかで観た事あると思ったら丸っ切り『エイリアン』だった。

俳優も有名な俳優を揃え中々
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.9

記録
3人の老人が初めて銀行強盗をするという物語。
この映画は現在のアメリカ問題提議を扱っていた物語だった。最初は観るつもりはなかったが、これが面白い。映画はやはり見た目で判断してはダメだ。

オスカ
>>続きを読む

残像(2016年製作の映画)

4.4

記録
ポーランドの名監督アンジェイ・ワイダの遺作。
自分はまだワイダ作品はこの映画と『地下水道』と『灰とダイヤモンド』しか観てはいないが、やはりこの監督は好きだ。

遺作は中々の見応えのある作品だった
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.2

記録
17年間ウルヴァリンを演じてきたヒュー・ジャックマンの最後の作品であり『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品の最終章というべき作品である。

物語はヒーリングファクターで不死身の肉体であったがウ
>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.3

記録
CGアニメの第三作目で、ゲームシリーズの続編ということで観ましたが、まあツッコミがありすぎですね。実写版より面白くなかったですね。期待して観に行ったのは行ったのだが、期待はずれでしたね。これはソ
>>続きを読む

ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー(2015年製作の映画)

4.4

記録
ドキュメンタリーなのであらすじ通りですが、これはとてもいい作品でした。ハリウッドで絵コンテとして名だたる作品の絵を描いてきた夫ハロルドと、映画リサーチしてきた妻リリアンの60年に及ぶ夫婦生活を辿
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.3

記録
アーサー・ヒラーの戯曲『セールスマンの死』を背景に妻を襲った人物を探す男の物語。
何故イランで『セールスマンの死』をやるのかはこれは町山智浩さんの映画ムダ話を聴かないと分からないと思うけど、その
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

4.3

記録
三島由紀夫の原作を吉田大八が映画化。宇宙人との「交信」で自分を宇宙人と思い込む父親とその家族の物語。自分は三島さんの原作はまだ読んだことないけど、結構原作と脚色しているらしい。
でもこの映画は自
>>続きを読む

>|