k

k

  • List view
  • Grid view

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

4.0

人生は自分のためにある、好きな事をする。そんな生き方をしてみたい。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

アガサクリスティーのアクロイド殺害事件を元ネタにしてる。アクロイド殺害事件は今まで読んだ推理小説の中でも1番よく出来た作品だと思う。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.5

スターウォーズのシリーズってだけでワクワクする。
ファンタスティックビーストもそう。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.5

ここまで文学的な話だとは思ってなかった。とても共感できた。

嗤う分身(2013年製作の映画)

4.0

最後のシーンは、生き残ると知っての行動か…。

卒業(1967年製作の映画)

3.5

笑っちゃうほどクソ男の映画だった。タブー的な終わり方。

追憶の森(2015年製作の映画)

3.6

バイヤーズクラブのマシューマコノヒーとは全く違う

写真家 ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと(2012年製作の映画)

5.0

普通の人とはどういう定義で誰を指すのだろう、普通の人なんてそもそもいるのだろうか、と常々思う。彼を異端だと思うけれど、おもしろいなあと心から思い学ぶ。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.5

当初は自分に当てはめて見れてたけど途中から気分が悪くなってきた。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

イタリア語を聞くとなぜかライフイズビューティフルを思い出す