れでぃ夫さんの映画レビュー・感想・評価

れでぃ夫

れでぃ夫

映画(84)
ドラマ(0)

タイムリミット 見知らぬ影(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

いや、たまんないね

とても家族思いで善良な男ではあるけれど
仕事に追われて、家族からの信頼は失っている

めちゃくちゃ家族のために頑張ろうとしてるんだけど、その思いは一切届いていない

そんな男が
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

良いように共依存と言っているけれど、
完全に主従の関係が出来上がってて、胸糞悪いことこの上なかった

長澤まさみがくそ母親を熱演
終始殺意がわく

子どもは監獄よりも、母親と過ごした外の世界の方が監獄
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

素敵な映画でした

主人公の移動時に付いて回るようなカメラが印象的

スタートの「撃ちますね」っつってから人殺すところでグッとひきこまれました。

まあ、いっちまえばスーパー殺人鬼がわりとうまいこと擬
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

フローレンス・ピューの魅力が大爆発してませんか?ご確認ください。

女性が一人で生きていく難しさが語られていっていたけれど、
南北戦争前後のアメリカに限られた話ではなく、
劇中で話される女性の立ち位置
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ランボー強くて安心しました

これまでは戦争の歴史だったランボーですが、
どんどん国と国との戦いから、より個人の色が強くなる犯罪との対峙にシフトしてきたんですけど
今回は完全に犯罪集団と戦います

>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

新作のために旧作ランボーを一気見

僕がランボーシリーズに抱いていた、ランボーってこういうやつ?っていう漠然とした予想みたいなものが一番キレイに表れていて

ランボーはすでにキャラクター化されているわ
>>続きを読む

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ルーツをイスラム圏にもつヨーロッパの親・大人にとってはとんでもなく切実な問題のはずだ

1ヶ月前には年相応にゲームばかりに興じていた息子が
あるとき、狂信的なイスラム教徒になって、あまつさえ一番よくし
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

なんですか、この最高ジム・キャリー映画は?

自分のなかで、マスクのジム・キャリーを超えそうで焦ってしまいます

娯楽の部分はわかりやすく、孤独だったソニックがふとしたきっかけでヤバイやつに目をつけら
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

スタローン、3作目にきてだいぶ狂人の演技に磨きがかかってんな???

潜入の準備をしてるとき、めちゃくちゃバカにされてるけど
ちっともバカにできない輝きを失った目をしている
マジで出動前のランボーの目
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ランボー最新作のために鑑賞

1作目からアクションスターのキャラクターに生まれ変わった記念すべき作品ですかね

1作目は扱いがどちらかと言えば、
哀しきモンスターを生んでしまったことを悔い、知り、反省
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

曜日ごとに切り替わるなんとも難儀な多重人格

曜日で割り振っちゃうのはなかなか面白いし、
普通、この状態を解消する方に動くもんですけど
曜日割り振りで均衡状態を作ったおかげで
多重人格を失うことのに恐
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ずっと思ってたことなんですけど、
電気の普及ってどんな感じだったのかめっちゃ気になるんすよねぇ

いやーね、スマホが普及したのは便利だからっつうのもありましょうが、
個人の力が強いのかなぁと思います
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

おー、漂流物ですなー

異世界漂流物ですが、舞台は空飛ぶ船の上です。
なんかの表紙に天に登ってしまった船

異世界漂流としては、観たいものは全部観れるという感じ
異世界漂流物は長くなっちゃうので、映画
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

大傑作
ジェイコブ・トレンブレイ君天才

死ぬほど笑えて、死ぬほど泣ける
子どもたちの物語なのに、哀愁まで感じさせてくれるとんでもない作品やで

大人たちからしたらめちゃくちゃバカらしいうえに、
微笑
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今にでも壊れてしまいそうな人間関係に囲まれた中2の女の子

実際、家族とも、親友とも、恋人とも、後輩とも、何回も離れてはくっつきを繰り返す

人は出会いと別れを繰り返し、
とても壊れやすいガラスみたい
>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

主人公は出世できないおっさん刑事です

いやね、なんで出世できないかといいますともちろん成果をあげられてないからなんです
でも、その成果っていうのは新しい犯罪を検挙することで
すでに捕まっている犯人の
>>続きを読む

サンダーロード(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

葬儀のシーンから始まるこの作品
男は立て続けに起こるショッキングな出来事に対応できなくなってわけわからなくなってるのがこの数分のシーンでありありとわかるといいますか
悲しい顔してたかと思うと急に真顔に
>>続きを読む

ワールドエンド(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

いやはや、民衆の殺しっぷりが素晴らしい

侵略系の話なので、なんかめちゃくちゃなクリーチャーが出てくるのかと思いきや
それらしいのは人間の亜種くらいしかでてきません
襲ってくるのは熊さんと操られた人間
>>続きを読む

許された子どもたち(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

いやー、現時点での日本の法制度と国民性の限界を見るような話ですね

いじめを軸に、法律やらネットリンチやらの問題が立て続けにほりこまれていきましたけど、
どれもこれも、実際に起こっているようなことで
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

朝鮮戦争のさなか、米軍に捕らえられた北朝鮮兵士が収容所で敵性娯楽のタップダンスに魅入られていく話

ただタップダンスを踊るだけでも、反動分子といわれて、北朝鮮コミュニティから吊し上げにあうような時代に
>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

求めていたものが見られて満足です。
いやね、タイトルとあらすじでなんとなく期待していたものを期待を裏切らず、しっかり面白く作り上げてくれたというだけでもう何も言いませんって

なんか、最近ワクワクする
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

名画座・早稲田松竹でかかるというので2回目の鑑賞としゃれこみました。

この作品は情熱と決意の映画じゃないすか?

この世界を生きていると、ただ笑って、言い訳をして、自分に降りかかる理不尽と対峙しなけ
>>続きを読む

アドリフト 41日間の漂流(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

漂流もので、結末もよくある感じのものだな?という風に思うのですが
道筋や演出はなかなか心憎いものがあってグッと来てしまいました。

漂流を開始したひとつの流れと
男女が出会ったもうひとつの流れ
漂流と
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

お勉強でなんとなく何があったか知っとるけれど、その実何かあったか全く知らない時代の話

あまりに劇的で何があったか気になっていたのに調べなかった、知に、日本に、人間に不誠実だった自分をなじられているよ
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

良い感じの曲に、悲しい物語を添えると強制的に好きになってしまう症候群
スタートと同時に曲がよすぎて、たぶん好きだろうなって思ったら好きでした
曲が流れたら涙が流れるパブロフの犬のようになって鑑賞

>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

政府と大企業の進めた事業のせいで地軸がずれちゃったから死者が生き返るという摩訶不思議な設定が新鮮ですね

舞台はド田舎
世界でなんか変なことが起こってるんだけど、そこまでみんな気にしていない

主題歌
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

おお、女は強し系ですか。
女性がこれまでのさばっていた男どもをばっさばっさとなぎ倒していくというのは気持ちがよい
これまでの男社会にさようなら
毎回、新鮮な決別の一本にしてほしいという気持ちが強いです
>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

あまりに貧しく、悲しい

世の自転車泥棒に見せてやりたい名作

戦後すぐの混乱期のイタリア
男はもうずっと仕事がなかったってのが一目でわかるんですよね
職安で仕事割り振るおっさんに群がる男たち
主人公
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あの伝説的なアニメをIMAXで観る機会を得たのでここぞとばかり観賞。

自粛明け1発目の映画となりました。

約2ヶ月のお預けを経て、久々に拝んだ大スクリーンであれだけのビジュアルの力で殴られると実に
>>続きを読む

近松物語(1954年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

日本原初のラブコメですね

知っておきたいのは、
不倫は死刑だったこと
ほとんど恋愛結婚なんて存在してなかったこと
実際に近松門左衛門の心中物で心中者を多数出してる
ってことですね

このあたりを押さ
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

4.6

すごい!!!血みどろ復讐系なのにこの綺麗さ丁寧さ
見とれた

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.6

自分の知らない世界がビビッドに描かれていて想像しやすかった。

AIDSの世界も、LGBTの世界も、
無知で想像がしにくかったけれども
この映画では、その知らない世界の人たちが
生き生きと、そして普通
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.2

特に日本はこの問題について無関心すぎたと思わざるを得ない

みて思うことはたくさんあったけれど、
我々にあーだこーだ言う権利はあるのか?

自分の無関心に陰鬱とした

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

敵が間抜けすぎません???????

こっちも強いのかハッキリしないし、
思ったほどの見せ場もない

ワンちゃんのシーンはよかったけど、
それ以外はたいした見せ場はなかったなぁー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

いやーーーーーーーやりよった
すごいぞ、これは

映画の特性上あまりできなかったことやりよった
これはマーベルじゃないとできないよ!

まあ、展開がすごいのはそうなんですけど

これまで出てきたヒーロ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

かっっっっっっっくいぃいいぃぃい
マ・ドンソクたまらん!!!!

「警察が殴るのか?」
「人殺しは殴っていいんだ」

最高!

先にこっちに迷惑かけてきたやつを殴って話させて何が悪い?
殴られたくなか
>>続きを読む

>|