こたつむりさんの映画レビュー・感想・評価

こたつむり

こたつむり

ハングマン(2015年製作の映画)

-

♪ 天井裏から愛を込めて 大好き 大好き
  天井裏から愛を込めて 大好き 大好き

これはマジでヤヴァイ案件です。
何しろ、製作者の意図が見えません。
鳥肌が立つほどのフェチズムを描きたいのか、世の
>>続きを読む

HUNT/餌 ハント・エサ(2016年製作の映画)

3.3

♪ 誰だって昔はターザンボーイ 
  腕白小僧だけど
  君のためにライオンと戦える男でいたい

オランダに人喰いライオンが現れる、の巻。
…で全てを語れる物語でした。
確実にB級、あるいはC級。少な
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.9

♪ 遊びはここで終わりにしようぜ
  息の根 止めて Braking down

映画も人生も先が読めないから面白いのです。
今日と同じ明日、明日と同じ明後日…そんな日々を過ごすのはとても大切ですが、
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

3.7

♪ 髪かきあげ 図面引いて
  奇妙な話を熱く語った
  あの男は狂っていた
  本当に人を救う気でいた

いやぁ、スゴイですねえ。
膨大な熱量ですねえ。
完全にB級、もしくはC級、あるいは(以下略)
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.5

♪ どれ程強く望もうとも 嗚呼
  どれ程深く祈ろうとも もう聞こえない

これは紛うことなき傑作。
端的に言えば、30代女性が育児と就業の両立を目指しながら、潜在的あるいは顕在的なハラスメントに悩ま
>>続きを読む

建築学概論(2012年製作の映画)

3.8

♪ 今 君がこの雪に気付いてないなら
  誰より早く教えたい 心から思った

おせちもいいけどカレーもね。
…じゃなくてサスペンスもいいけど恋愛もね。
ということで今回観たのは『建築学概論』。
とても
>>続きを読む

スタートアップ!(2019年製作の映画)

4.0

♪ START START これから始まる
  新しい日が来た2人のSTART
  
うわぁ。これは好きなタイプの作品。
とても躍動感に満ちている物語でした。
高校中退したヘタレな主人公(ケンカ最弱)
>>続きを読む

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

4.0

♪ その孤独と寄り添い 生きることが
  「愛する」ということかもしれないから…

いわゆるハートフルコメディ。
「孤児としての悲しみに潰されて自死を選ぶ主人公。しかし、臨死体験をしたことによって幽霊
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

4.0

♪ 君の戦いの歌 闇にひびいてゆけ
  易すい明日 求めていないから 
  君のfighting

スタローンに憧れたというマ・ドンソク。
少なくとも、本作で彼に並び立つことができた…と僕は思います。
>>続きを読む

スタア(1986年製作の映画)

3.7

♪ 踊る阿呆に 見る阿呆
  同じ阿呆なら 踊らにゃ 損々

コメディで売れるために必要なもの。
それは“感動要素”じゃないでしょうか。
笑っているだけでは“不安”になるので、払拭してくれる何かが必
>>続きを読む

ウィークエンド・シャッフル(1982年製作の映画)

3.8

♪ 追いつめられた心溶かす 鈍色の肖像
  切り刻まれた記憶を映しだす

日曜日の朝7時台に放映される子供向けドラマ。そんなポップな手触りなのに、その中身はエロくてナンセンスなドタバタコメディ。筒井康
>>続きを読む

俗物図鑑(1982年製作の映画)

2.0

♪ SO 平和な日本 「めがねの日本」
  利口な日本「が」つぶされちまった!

いやぁ。これはヒドイ(笑)
筒井康隆先生の原作(疑似イベント物の最高峰)を活かすために、重要な部分を押さえた脚本は苦心
>>続きを読む

日本以外全部沈没(2006年製作の映画)

3.0

♪ このまま狂おうか それとも生きようか

えーと。
これから“やってはいけないこと”をやります。それは何か。本作のことを真面目に語ることです。何しろ、筒井康隆先生独特の筆致を再現したコメディ。真面目
>>続きを読む

時をかける少女(1983年製作の映画)

4.4

♪ 愛の実りは海の底 空のためいき
  星屑がヒトデと出会って億万年

お恥ずかしい話ですが今回が初見でした。
(『時をかける少女』自体はテレビドラマで視聴済。南野陽子さん主演、相手役が中川翔子さんの
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.9

♪ 心からキミを愛してる
  キミに振る痛みを拭ってあげたい すべて

とても評価に悩む作品ですね。
ジャンルとしてはホラーですが、怖いけど柔らかい。優しいけど痛い。相反する要素が混在した物語なのです
>>続きを読む

アルファ、殺しの権利(2018年製作の映画)

3.7

♪ GO!! Fuck up! Go fuck yourself!
  Lift up your middle fingers.

乾いた過激。
題材はフィリピンの麻薬戦争。
極力まで音楽や台詞を排
>>続きを読む

奴隷の島、消えた人々(2015年製作の映画)

3.7

♪ TWO SLAVE、TOO SLAVE
  砂になる 殺し合う 青い月 嘆き合う

タイトルで全てが語られている作品。
…なのかどうかはともかく、刺激的なタイトルですよね。なんと事実を基にした作品
>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.0

♪ かかってきなさい どうってことねえよ
  いつかはこの地球に土下座させるぜ 

不思議な感触の作品でした。
予告編では「何者かに襲われた村。だけど、彼らは負けない!さあ、立ち上がれ」的な感じだった
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

♪ How are you? Lesson 1 easy game
  楽しい話をしよう

創作の世界で「終わる終わる詐欺」は常套。
有名なところで言えば、某アニメスタジオの監督さんは「引退する」を何
>>続きを読む

セデック・バレ 第二部 虹の橋(2011年製作の映画)

3.8

♪ But when I face an unjust injury
  Then I'll change my hands
          into fist of fury

闘う、闘う、闘
>>続きを読む

セデック・バレ 第一部 太陽旗(2011年製作の映画)

4.1

♪ 閉ざされた本能の扉開く そのために
  SILENT SOLDIERS 目覚めよ

霧社事件。
それは、昭和5年に台湾で起きた大量虐殺、そして抗日蜂起。大日本帝国を語る上で重要な“ピース”だと思う
>>続きを読む

西部戦線1953(2015年製作の映画)

4.4

♪ 自由がすべてと教えてくれ 偽善者
  自由がすべてと信じて唱えてやられた

人間が二人いれば戦争ができる。
…なんて何処かの偉い人が言っていましたが、その言葉を具現化したような物語。しかも、コメデ
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.5

♪ 苦しんでくるしんでクルシンデ
  やっと見つけた小さな希望
  それさえも今では腐ってしまってるよ

「途中退場者続出」とか「スタンディングオベーションが鳴り止まない」とか。そんな謳い文句に惹かれ
>>続きを読む

ジャーヘッド(2005年製作の映画)

4.0

♪ なぜ悲しみがあるの なぜ喜びを求めるの
  なぜ不安になるの ねぇ なぜ生きてるの

これは地味にスゴイ作品ではないでしょうか。
戦争映画なのに戦闘の場面がありません。と言っても主人公が衛生兵だか
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.5

♪ しょっぱくピリ辛泣かす旅に出るよ
  巡り巡り今夜さ まるで秘密の素敵な小島
  だからチャームポイント 全部網羅したい

21世紀型青春映画の最高峰。
…と言っても過言ではないレベルの作品でした
>>続きを読む

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

3.8

♪ あのね、あたしたち 好きな人に
  もう一度会うため 歩いただけよ

夫のコレクションを妻が勝手に処分した…。
そんな話を耳にしたことがあります。詳しいことは当事者じゃないと解りませんが、表層だけ
>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

2.9

♪ ほえづら 今にかくなよ
  憎めよ 情けかけるな
  呪えよ 望むところさ
  ゾンビ冥利に尽きるってんだ

ポップな予告編。リー・ワネルの脚本。
これはゾンビコメディとして掘り出し物かも!なんて
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

♪ きりもみだぜ ゾンビリバー
  安らぎのあの日々は濁流だ 
  今はもう死者の河 乗り越えろ

売り出し方を間違えた作品。
…と伺っていました。“ゾンビ映画”と伝えない予告編が裏目に出たとか。僕と
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

3.4

♪ ONE そこの窓から
  TWO 勇気を出して
  THREE とび降りるのサ 
      とび降りるのサ

なるほど。これがカルト映画ですか。
中身が無いようで在る…ようでいて、やっぱり無い、
>>続きを読む

鉄と鉛 STEEL & LEAD(1997年製作の映画)

3.7

♪ 喜びも哀しみも幸福も嘘も
  すべては儚い夢の中の夢
  永久に続く虹など
  誰も見向きもしないだろう

自分の人生は残り22時間。
だけど、彼は探偵として生きる。
困り顔の女の子のために最後ま
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.9

♪ バラバラかけらを集める僕を見ては
  泣きじゃくる君を抱きしめられない
  そんな僕だ

蒼井優さんは魔性の女。
そんなあだ名に説得力を与えてしまったのが、彼女の演技力。本作なんて、彼女に始まり彼
>>続きを読む

神の左手 悪魔の右手(2006年製作の映画)

1.5


♪ 猟奇を羅列し続けた不確定な賢者が
  禁断の書物を開き 結末を読み上げる

冒頭から不穏な雰囲気は漂っていました。
何しろ“あの”『デビルマン』を仕上げた「那須博之監督に捧げる」というメッセージ
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.3

♪ もう分かっているよ この世の終わりでも
  年をとっても 忘れられない人

本作はネタバレを避けるべき作品ですね。
それは、何か驚かせる仕掛け(どんでん返しとか)があるから…ではなく、出来る限り“
>>続きを読む

人魚伝説(1984年製作の映画)

3.8

♪ はかない人魚のように夜が明けたら
  海の中消えてゆく ああ

とても濃厚な作品でした。
端的に言えば、愛する夫を失った女の復讐譚なのですが、見どころが盛り沢山。括目しなければ勿体ないのです。
>>続きを読む

悪魔は誰だ(2012年製作の映画)

4.0

♪ 君がいれば
  悲しい星も 寂しい月も ぼやけた夕日も
  あやして ねんね

「韓国の警察は腐っている」
というのは「ザクとグフは違う」と同レベルの常識ですが「それは偏見ではないか」と思うほどに
>>続きを読む

PMC ザ・バンカー(2018年製作の映画)

4.0

♪ さよなら傷だらけの日々よ 
  目指すは次の世界
  明日はもうここにはいない

何が起こるか分からないビックリ箱。
そんな物語でした。冒頭から「この物語は近未来ですよ」と提示されるのですが、その
>>続きを読む

>|