KotaUchu

KotaUchu

燃えよデブゴン4/ピックポケット!(1981年製作の映画)

2.7

サモハンキンポー作品初めて観たけど、時代を感じるって部分で楽しめました。

何せメチャクチャ(笑)

でもジャッキー作品もそうだけど、カンフーが絡んだコメディは嫌いじゃないかも。

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.7

山田洋次監督作品って実はあまり観たことがないんですが、フラットに楽しめる作品だったなーという印象。
キャスト陣もそれぞれのキャラクターにマッチしてると思うし、落ち着いた展開も良かった。

自分の家族と
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

2.5

意志の力で様々なものを具現化するっていう特殊能力はいいと思うんだけど、もっと他にユニークな使い方があったのでは…

そして何よりストーリーが微妙。山場もあるんだかないんだか、原作は人気なんだろうし製作
>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.1

男兄弟で育った身としては共感できるところが多いとは言えませんが、どんなに異なる2人でも姉妹としての絆は根っこにあるもんなんだなと。
それは自分と弟の間にもあるものなのかなー?なんて考えさせられたり、で
>>続きを読む

トラブル・イン・ハリウッド(2008年製作の映画)

2.9

どこまでリアルなのか分かりませんが、プロデューサーって大変なんだろうなぁと。

内容的にはシニカルなコメディってことで、あまり得意なジャンルでないし少ししんどかったかな?

しかしキャストの豪華さは素
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.8

何年振りに観ただろう…こういう色褪せない作品を名作と呼ぶんだろうなー。

小学生の時だったかな?この作品でジムキャリーが大好きになったのを記憶してます。

そしてやっぱり山寺宏一の声で観るのが最高です
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.7

名探偵コナンから離れていた期間が長過ぎてキャラクターの増え方に困惑しましたが、ストーリーやらは相変わらずといったところでしょうか。

黒ずくめの組織ってこんなに人数が表に出てたんですね。本筋がいつ佳境
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.7

法学部卒っていうこともあってか、以前から裁判・弁護士・検事みたいなカテゴリの作品は好きです。

この作品に関して言えば、マシューマコノヒーがシュッとしててカッコいい!そして淡々と事件を取り組む姿勢と資
>>続きを読む

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.4

久々にコナン映画を観ましたが、結構素敵なストーリになってて驚きました。
何だかファンの人気投票で1位になったということで、平次の初恋が刺さってるんですかね。
他の作品を観てみるのもいいかもしれない。
>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.8

似たような邦題の映画が同キャストであるのがアレですが…個人的にこの作品は好きですね。

なんとも心温まる話で、人と人との繋がりって改めて素晴らしいものなんだなと思わせてくれました。
全体的に緩やかな時
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.6

事実が基になった作品ということですが、リアルな海賊の姿ってこういうものなんだな。漫画やアニメのイメージとは程遠く、子供の頃って無邪気だったなと。(海賊に憧れたりして)

極限状態の人間心理みたいなもの
>>続きを読む

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

3.1

山に魅せられた男達の物語。なんか山場があるんだかないんだかって感じで終わった印象。
基本的に男臭い作品は大好物だったりするんですが、そこまで入り込むことは出来ないままでした。

ただただ、阿部寛さんの
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.8

年齢性別問わずシンプルに楽しめる作品。鶴瓶の声優は賛否分かれるところかと思いますが…

ミニオンのキャラクターがウケてメインになる意味も分かったかな。こちらも単純に可愛いし、愛すべき存在になっている。
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.7

2度目の観賞。どちらかというと得意な世界観ではないんですが、家族とか子供の成長ってやつに弱いのか徐々に好きになって行くから不思議。

現実的に考えると子供を作る前にもう少し考えてもいいのでは…なんて思
>>続きを読む

ルパン三世 東方見聞録 アナザーページ(2012年製作の映画)

2.9

皆さんも書いてますが、作画がコナン…脇役なんて声優含めてコナンに登場するキャラそのもの(笑)

ストーリーもそれなりだし、もう少し普段のルパンらしさが欲しかったなー。

個人的には次元大介と銭形警部が
>>続きを読む

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

3.8

相変わらず主要キャストは結構ハマってた感じがするけど、やっぱり脇のキャラクターは強めにして欲しいな〜。
そしてやっぱり原作をどこまで凝縮するかみたいになってて、細かいエピソードとか描ききれてないのは残
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.4

いやー、もうやるせなさMAXでしたね。もう少し心の余裕がある時に観ればよかったと後悔するほどに…
公開当時の年齢で観てたらどう感じたんだろう?あの頃の映画に興味がなかった自分が恨めしい。

しかしやっ
>>続きを読む

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

2.0

出演してる俳優陣は素敵なんだけど、やっぱりTVドラマを映画で終わらせようとするのって微妙になりがち。

個人的に各役者さん達の演技を単体で楽しむ感じで何とか見終えました。

内容に関してはノーコメント
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.2

今更ながら地上波で放送されてたので。何か純粋に楽しめてないのは自分の心が濁ったからなのか。

これからディズニー映画はミュージカル風が多くなっていくんですかね?あまり得意じゃないもので…

楽しめた点
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.6

新宿御苑なんていう学生の頃から何度もデートに使ってた場所が舞台になってる時点で入り込んでしまうもので。

やっぱりこの人が監督する作品の音と映像の描写は嫌いじゃないなーと、どうせなら劇場で観れば良かっ
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.2

主演2人とヴェネツィアの美しさが際立った作品。
ストーリーは正直ありきたりというか、先も読めてしまうし物足りなさはあったかな。

何度も見返したくなることはないけれど、一度見るぶんにはそれなりに満足で
>>続きを読む

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

3.5

黒人に対する人種差別が背景にあって、こういった社会的なテーマが絡んでる作品は苦手だったんだけど、魅力的な人物描写のおかげで楽しめました。

人の心の弱さだったり、根深く残ってる問題だったりが描かれてい
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.4

こういうバカ丸出しの映画は嫌いじゃないです。
下ネタ満載!ブラックジョーク多彩!でも最後には地味にホロっとさせられる的な。

色々と細かいレビューするよりも、頭空っぽで一人楽しみたい時には最適な映画。

クローズEXPLODE(エクスプロ―ド)(2013年製作の映画)

2.0

原作ファンとしては残念の一言しか出てこない。
前2作の素晴らしさは一体どこへ行ったのか…

キャストもアクションも前回に比べると微妙というか、なんだろう?監督とか脚本が悪ったのか。
相変わらずの女優は
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

最初に断っておきますと、私の感受性や表現力では上手く伝え切れない自信しかありません。
とにかく素敵なので観ていただきたい!

青春時代(思春期?)の原動力って不純な動機だよね。可愛い子に声をかけたいと
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.7

現代人が戦国時代にタイムスリップ….っていうと、小説やら漫画にありがちな設定だけど、細かい描写とか楽しめたり感動させられたりで想像より良かった。

ドラマの時から今まで原作は未読だったこともあって、余
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.2

お仕事をコミカルに描く作品っていうのは、この監督の得意分野なんでしょう。気軽に観るには最適な一本。

特に脇を固めるキャラクター達がそれぞれの色をしっかり出してて、パイロットやCA以外の職種にも興味が
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

3.7

思ってたよりも良い仕上りでした。原作の漫画は1,2話くらいしか読んだことなかったので、想像してたオチと違って新鮮に観られた。

キャスト陣もしっかり特徴が出てて、濱田岳の気弱な感じとかバッチリ過ぎたし
>>続きを読む

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE(2015年製作の映画)

3.3

原作は最新刊まで読んでますが、時事ネタを絡めた犯罪がベースになっててなかなか面白い。
んですが、映画はキャストがハマってない気がするのでドラマから少し残念。

ガンエフェクトとか特殊効果は結構多彩な気
>>続きを読む

ストロベリーナイト(2013年製作の映画)

3.4

原作は全て読ませてもらってますが、ドラマから映画まで十分に楽しめました。

どうしても時間の制約があるから細かい描写には限界があるけど、しっかり忠実に作ろうという意思が伝わってきて良かった。

姫川を
>>続きを読む

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

3.2

原作を読んでるとどうしても物足りない感が強い作品。
でも単体で観ればそれなりに楽しめると思うし、要所要所では素敵だなーと思えた。

小栗旬と岡田将生ってコンビがムッタとヒビトに見えたかと言われると微妙
>>続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん(2012年製作の映画)

3.1

作品そのものとしては特に何とも言えないんですけど、一会社員としては仕事をここまで引っ掻き回されたらやってられないなーなんて思いました(笑)

各役者さんの中身が子供の時の演技は面白かったので、若干の加
>>続きを読む

映画 謎解きはディナーのあとで(2013年製作の映画)

3.0

原作が話題になってたからTVドラマを見てたのですんなり見られました。
メインキャストは安定してキャラクターが維持されてるし、脇を固める俳優陣も豪華。

ギャグ要素もある作品なこともあって、竹中直人さん
>>続きを読む

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.5

魔法のようなリモコンを手に入れて、ドタバタが続いていくコメディかと思いきや仕事と家庭というテーマをしっかり考えさせられました。

途中のシリアス展開のまま終わるのかとヒヤヒヤしたけど、ベタなハッピーエ
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.7

学生時代のひたむきさだったり、家族の絆みたいなものを描いてるベタベタな内容かなーと予想して観ましたが、思いのほか良作でした。

こういう作品を観て涙腺が緩んでしまうのは年齢のせいかと思わせられました。
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.6

想像してたのと違う感じではあったけど、これはこれで楽しめる内容だった。

ただ前半戦はワクワクさせてくれる展開だったけど、中盤以降はちょっとグダっとした印象。
もっとベイマックスのかわいさとか優しさが
>>続きを読む

>|