KotaUchuさんの映画レビュー・感想・評価

KotaUchu

KotaUchu

映画(154)
ドラマ(0)

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

皆さんも書いてますが、これが1997年の作品とは…
いわゆる近未来を描いた作品ですが、直近も含めてここまで素敵な作品は初めてだったかもしれません。

運命、というかシステムに抗って自分の夢を追いかけて
>>続きを読む

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.6

私の周りの既婚者達は口を揃えて「結婚するとしんどい」的なことを言うのですが、この作品を観たら結婚っていいものなんだなと。

ストーリー展開とかは予想できる部分も多かったんですが、後半になるにつれてちょ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.7

吹替版で観賞しましたが、声優たちの演技が素敵でニック推しのレビューが多いのは分かる気がしました。
ただ俳優たちの演技(声)はちょっと違和感があったりなかったり。

後半の展開は予想できる部分もありつつ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

すんなりいかないだろうなと思ってたけど、まさに大どんでん返しっていうストーリー展開。
キャスト陣も実力派が多かった印象ですし、安心して観られました。

結末はちょっと物足りなさみたいなものを感じました
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.7

重いテーマの作品を観た後だむたから、比較的ライトなコメディを観ようと思ったら結構考えさせられる内容でした。

あくまでコメディ…なんだけど、丸田さんの生き様を考えると現代社会の悲しい現実が描かれてる気
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.3

なかなかディープで個人的に苦手な部類に入ってしまいますが、主演2人の美しさでスコアをプラスしてます。ちょっと良さは分からず。

そばにいて一緒に歩いていたはずの親友とも袂を別つ時がくる。その背景には様
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.1

昔々、1作目を観た時はテンションも上がった記憶だったんですが、こんな感じでしたっけ?

主要な登場人物が全くもって魅力的ではない属性の持ち主ばかり…ハリウッドのパニックムービーってこういう人達ばかりな
>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.3

ジャンル的に得意じゃないのでスコアは低めにしましたが、実際にこういう事実が世界には存在しているんだろうなと思わせる作品。

若い頃には目を向けることがなかったけれど、色々と考えさせられるし考えないとい
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.5

ベタベタなザ・ワンピースというストーリー展開で、特にエンタメ寄りになっている感じ。
オープニングもそうだし、ちょいちょいミュージカルっぽいかな。

ゲスト声優も若手から大物まで有名俳優が揃っていますが
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.4

主要な登場人物の五割以上が自分勝手なキャラクターで構成される、日本人なら誰もが知るといっていい物語。
そんな作品をアニメーションで優しく描いているなと思える作品。

ただ個人的にはそんなに好みではない
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

いかにもな展開で頭空っぽにして観ることが出来ましたね。
ロボットと怪獣がガチンコで殴り合って地球の危機に挑むと…

細かいこと考えたらダメですね。考えずにこの世界観に没入することに成功したら楽しめる。
>>続きを読む

レジェンド・オブ・ゾロ(2005年製作の映画)

3.2

お決まりの…っていう感じの展開でしたが、キャストが素敵でなんだかんだと終わりまで観られました。

旦那:強い、格好良い、セクシー
嫁:強い、美しい、セクシー
息子:可愛い、可愛い、可愛い

軽く観賞す
>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.7

これ実話がベースなんですね。結末もドラマチックで驚きました。

こういう関係性っていいな。自分もスポーツをしていたからか、切磋琢磨できるライバルってテンションが上がる。
ここまでキレイに性格の違う2人
>>続きを読む

ラーメンガール(2008年製作の映画)

2.5

日本人キャストの豪華さや演技とヒロインの女優さんが可愛いことによるスコアです。

ストーリーやら展開的なものについては言及するのは難しい。酷評しかしなくなってしまいそうなのでやめときます。

アメリカ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

若手俳優たちがコミカルな演技で笑わせてくれた作品でした。その若手俳優達も今やメイン級の実力者達ですが。

なによりも吉田鋼太郎と菅田将暉のやりとりが大好きでしたね。

原作未読だったので最後のオチは正
>>続きを読む

きみがくれた未来(2010年製作の映画)

3.6

現実から目を背けたくなるほどの状況に陥った中で、現実に向き合って前に進んだ時に奇跡が…
って、どれだけ下手くそなキャッチコピーなんだって感じですが、そんなストーリー。

ここまで年が離れてはいませんが
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.0

高校生の時に当時の彼女と観に行ったなぁ、なんて懐かしんでレンタル観賞。

こういう父と息子の絆が描かれた物語って昔から弱いんです。当時は劇場内で涙した記憶も鮮明に残ってるくらいに。
過去を変えると未来
>>続きを読む

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

3.5

こういうアウトローものは嫌いじゃないんですが、兄弟ってのが絡むとよりハマりますな。

俺はこんな頼れる兄貴にはなれてなかったなーと思いつつ、もし上がいたならこういう人が良かったと思えるような…まあ違法
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

おそらく日本で最も殺人事件を引き起こす小学生の劇場版。

2017年の邦画no.1ヒットということで、大人から子供まで幅広く愛されてるワケですが、今回は恋愛要素強め?でしたかね。
最近はトリックがどう
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

こういう王道ラブストーリーをちゃんと観ることって少ないんだけれど、まっすぐに楽しめた気がする。

涙することはなかったけれど、とても良い作品だなという印象。
実際にこんな恋愛体験ができるかっていう話に
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.4

ここで完結させたいという意思から、原作とは異なったストーリー展開…そして十本刀のモブキャラ感…残念ポイントが多すぎて。

でもアクションは頑張ってるし、役がハマってる俳優さんもいるのは変わらずだし、ゼ
>>続きを読む

チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(2011年製作の映画)

3.5

正反対の幼馴染が入れ替わり、それぞれの生活を過ごす中で色々なことに気がつく…って、何ともありきたりなストーリーなんだけどシンプルに面白かった。

やっぱり個人的に単純に頭空っぽで観られる作品が好きなん
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.5

全くの予備知識なしで観ていたらなかなか素敵なアクション映画として評価出来ていたと思います。

キャストのはまり具合は半々ってとこでしょうか。
もはや言わずもがなの神木君…原作のモデルだったんじゃないか
>>続きを読む

劇場版 MAJOR メジャー 友情の一球(ウイニングショット)(2008年製作の映画)

3.3

何より特筆するべきはストーリーの無理矢理感(笑)
そして投げ続けさせる監督(笑)

でもやっぱり好きな漫画の一つだなと再認識させられました。

しかしエンドロールの作りはズルイなー。

よし!久々に読
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.6

前編から一気に観ました。

原作の小説もなかなかの量と聞いておりますので、ある程度の長さは仕方ないと思いつつも4時間はね…

しかし、全体的に良く出来た作品だなーと思う反面、もう少しフォーカスされても
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

-

とにかく豪華キャスト!

レビューは後編を観てから。

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.4

思ったよりすんなり入ってきた。原作を読んでなかったのが良い方向に転んだかな?

とりあえずキラキラした作品でしたね。映像自体もキレイだったし、瑞々しい印象。

この当時コミック原作の実写映画って大概が
>>続きを読む

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

3.1

若かりし頃に観たらもっと評価も高くしたと思うんですが、心が汚れた大人としては甘酸っぱさを懐かしく感じるという点以外はなかなか感情移入が出来なかった部分もあったりして。

キャストの出す雰囲気とかは結構
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

3.9

何とも考えさせられるなぁ。描写とかフランスっぽい感じなのかな?ちと詳しくないので適当ですが。

もういい大人になって、社会の歯車として生きている自分を思い返したときに、子供の頃のことは忘れてしまってい
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.7

モンスターズインクを観たのはいつだったろうか…と思いつつ楽しかった思い出を懐かしみながら観賞。

何だか素敵な作品。マイクとサリーの青春物語的な?大人になったからこそ、若かった頃(学生時代)を思い返し
>>続きを読む

北のカナリアたち(2012年製作の映画)

3.3

分校の子供達6人を演じた子役達の歌が上手かったです。

冬の北国に吉永小百合は映えるなぁと思いましたが、豪華俳優陣が揃った割には…というのが個人的な感想。

ただ個人的に合わなかっただけなんだろうとは
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

3.7

セリフなしのストップモーションアニメをしっかり観たのは初めてだったかも。

人間のような所作(2足歩行含む)動物達のコミカルな演技(?)が可愛らしかったです。

そして3豚のキャラ…最高です(笑)

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.4

いい具合にアホっぽい作品でしたねー。
個人的にはこの支離滅裂感が苦手だったハズなんだけど、そんなに嫌な感じなく観終わったかな?
たぶん役者さんたちの演技がこの世界観にしっかりマッチしてたんだろうなと。
>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

3.6

こういう男臭い作品は大好きです。

馬鹿馬鹿しい展開からどう収束していくのかと思ったら、ラストの展開も好みな感じ。

ロックって素敵な言葉。久々にラジオを聴きたくなった。

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.6

邦題のセンス無さがヤバいですが、作品そのものは王道カーアクションって感じでしたね。

ジェイソン・ステイサムが出てきた時に主役じゃないんだ!って驚きこそありましたが、全体的にバランスが取れていたように
>>続きを読む

マスク2(2005年製作の映画)

2.8

1作目の良さは何処へやら…といった仕上がりでしたね。

なんというかB級映画感が強かった印象。

ジム・キャリーがいないからなのか、ストーリーが微妙なのか、楽しめる人には楽しめるのかな?

せっかくな
>>続きを読む