KotaUchuさんの映画レビュー・感想・評価

KotaUchu

KotaUchu

映画(188)
ドラマ(7)

カムバック!(2014年製作の映画)

3.4

久々に気持ちよく最後まで観ることの出来た作品だったかなと。

ストーリー展開自体は比較的ベタな感じでしたが、素敵な仲間達に囲まれて、感じの悪い同僚もこれでもかって具合がいい感じ。

そして他の人も書い
>>続きを読む

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.2

このテの作品はあまり観て来なかったんですが、思ったよりは楽しめたかな。

集められた人間側が悪人の集まりというのが最後の最後で腑に落ちる流れは良い展開だったかと。


とりあえず個人的な見所はヤクザと
>>続きを読む

映画 ちびまる子ちゃん(2015年製作の映画)

3.3

もうアニメを見なくなって久しいですが、地上波で放送ということでせっかくなので。

まずは近々の作品だったことに驚きつつ、今も旬の俳優からなかなか見なくなった人まで声をあててて驚かせていただきました。
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.6

前科があるバツイチパパがヒーローに…みたいな情報だけで観たんだけど思った以上に面白かった。

特撮ヒーローは必ず最後に敵も味方も大きくなるというのに、まさかの小さくなって強くなるという発想はなかった。
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.3

いや、なかなかにハードでダークな作品でしたね。観終わってからも少し胸のムカムカが取れない…

パパラッチというとたまにニュースで海外セレブと衝突しているのを見るくらいだったけど、やっぱり日本のそれとは
>>続きを読む

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石(2008年製作の映画)

3.3

トレジャーハンター(でいいのかな?)夫妻が離婚してから、宝探し話を通して絆を…的な微妙なストーリー展開ですが、主役の2人が素敵なのが評価ポイントかなと。

脇のキャラクター達も個性的でB級映画としては
>>続きを読む

グリーン・デスティニー(2000年製作の映画)

3.1

時代を感じる作品でしたね。露骨なまでのワイヤーアクションで違和感もありましたが、当時としては斬新な手法だったのでしょう。

ただ会話のシーンが多く、合間にアクションの繰り返しといった作りは個人的に退屈
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

ジブリの詰め合わせとはよく言ったもので(笑)皆さんのレビューを見るまでジブリ作品かと思ってました。

また確かに色々と残念な部分もあったり、結末の部分は消化不良気味でしたね。

とりあえず、杉咲花と神
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

3.3

一作目はだいぶ昔に観た記憶があったので、地上波を録画して。

王道っちゃ王道の展開なんだろうけど、シルバーサーファーの存在は結構斬新だった。

前半は人間味あふれる個々人のヒーローと人間としての在り方
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

原作はコミックスの1巻分を読んだかなー?くらいの知識量。
正直、小学生くらいなら普通にリアルでありそうなストーリーかつキャラクター達。

個人的には小学生時代にイイ思い出が数えるほどしかなかったので、
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.8

死を目の前にした男女の物語。映画ではよくあるテーマだけど役者さんや描写のおかげか穏やかに観られた。
ちょっと変わった若者2人の…なんて思ってたら真っ直ぐ芯のある部分が見えたり。もっと自分が感受性豊かな
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.6

ミュージカル映画って得意な方ではないんだけど、ここ最近は色々な作品が注目されてたので地上波を録画して。

クリステーナ・アギレラは名前くらいしか知らなかったけど、キュートかつ抜群の歌唱力でしたね。
>>続きを読む

南極物語(2006年製作の映画)

3.3

高倉健さんのそれは観たことがありませんが、ディズニーのリメイク作品ということで内容もライトな感じになってるのかなという印象。

犬達が愛らしく可愛らしく思えるような作りで、無事だった頭数も多くて結末も
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

原作はファンの友達がいたのでコミックスを少々…ってレベルですが、ちょいちょい再現度高いんじゃないでしょうか。

正直、実写映画化の第一報を聞いた時は「キワモノか…」と思ってたし、観る気も無かった分だけ
>>続きを読む

クライマーズ・ハイ(2008年製作の映画)

3.3

なんというか骨太な作品(っていう表現で合ってるかアレですが)だなと。

大きな事故に対して新聞社は地獄のようだったんだろうなぁと思わされた次第。現実はもっと厳しいものだったと思いますが…

そして豪華
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

もう17年前か…学生時代に洋画の字幕版ばかり観ていた時期の作品だったなと思い出して地上波を録画。

豪華キャストで爽快なストーリー。皆さん若々しい!
こんなに都合よくいく?って展開ももちろんありますが
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.7

公開時から気になってたけどタイミングが無く観られなかったので楽しみにしてたら期待以上でした。

いかにもなストーリー展開にキャラクター達の個性もたってて飽きずに最後までいきました。
落ちぶれた時期の悲
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

もしも自分が同じような状況に陥ったら絶望にうちひしがれてしまってるだろうなと。

これだけ前向きに生きようとし続ける主人公にはただただ感動させられました。

ストーリー展開もよくて長さの割に観やすかっ
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.2

キャスト、CGが世界観と上手くマッチしてて、程よいアドベンチャー感が楽しめるならOKって作品かな。

公開された頃よりもう少し前の年齢で観られたら最高だったんだろうなと。

とりあえず小説読みたい…

ロビン・フッド(2010年製作の映画)

3.4

正直なところ、ロビン・フッドって弓の名手?みたいなイメージだけで細かいことはよく知らず…まあ義賊なんですよね?石川五右衛門的な。

そんなことは置いておいて、ラッセル・クロウは相変わらずの渋さ。でもグ
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

3.3

美男美女が活躍する剣術メインのアクション映画?っていうとこですかね。

思った以上にストーリーは楽しめたし、コミカルなシーンもあって悪くはなかったかな?

侍女の女優さん綺麗だった。

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.6

前作より人間側のストーリーが少なくて本筋メインなイメージだったのが良かった。
とりあえずサムと彼女の感じは変わらずでしたね(笑)

アクションシーンのど迫力感はしっかり維持できてて、この点については満
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.9

あまりにも有名すぎてストーリーは分かっているのに、観るととても甘酸っぱい気持ちになる作品。

いやー、石田卓也の声が反則ですな。誰もが思うのではないでしょうか「未来で待ってる」の破壊力がヤバいと。世の
>>続きを読む

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル(2006年製作の映画)

3.3

そういえば原作を読んだことあったなーなんて思い出して録画。

夏にぴったり笑いあり涙ありの成長物語で若くない今だからこそ色々と楽しく観ることが出来たような気がします。
CGの具合とか時代を感じつつ、懐
>>続きを読む

ルパン三世 princess of the breeze 〜隠された空中都市〜(2013年製作の映画)

2.8

色々な要素がゴチャゴチャしてる感じはルパンぽいと言えなくもないけど、とにかく絵が違和感…

もうちょっと大人な雰囲気のコミカルな場面が欲しかったなぁ。

個人的には嫌いではないけど、昔のテレビスペシャ
>>続きを読む

魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE(2004年製作の映画)

2.5

原作は連載当初に何話か読んだだけですが、キャラクターの再現度はちょいちょい高めかと。
特にフレディとメカ沢。そして細かいところが無駄に贅沢なキャスティング。

しかし、ただただくだらない。このしょーも
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.6

子供の頃に観ていたアニメの実写化ってことで敬遠してたんですが、なかなかの迫力でした。

どうしても人間ドラマ色が強めになっていく傾向にありますが、アクションシーンも満足感高め。
敵の小型機だったり、オ
>>続きを読む

マーシャル博士の恐竜ランド(2009年製作の映画)

2.5

漂うB級感。思いのほかCGが頑張っており、バカバカしいことこの上ないのに予算はかかってそう(笑)

真面目に観る必要はないけど、本当に時間があって頭空っぽでいられるならいいかも。

しかし、原題に対し
>>続きを読む

ナショナル・セキュリティ(2003年製作の映画)

3.2

マーティン・ローレンスのウザいキャラが山寺宏一の声で見事に表現されてる。

もうお約束ってくらいのドタバタ劇が繰り広げられて、何も考えずに観る分には楽しめるかなと。

ただ観る人によってはウザさが受け
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.7

何の気なしに録画したんだけど思いのほか面白かったです。

実際にこんな事件が起こってもらっては困りますが、しっかり解決まで持っていく流れはハラハラドキドキでシンプルに楽しめました。

とにかく主役の2
>>続きを読む

ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜(1999年製作の映画)

3.3

ギャグ要素が強めのルパン作品。最終的な着地点はいつもの通りって感じですかね。

おしとやかな不二子、ラスボスの気持ち悪さ、埼玉県警察。
相変わらず何でも切っちゃう五右衛門先生。

この辺が見どころでし
>>続きを読む

GOAL! ゴール!(2005年製作の映画)

3.3

サッカーを題材にしたサクセスストーリー。W杯の期間ということもありテンション高めに観られました。

王道のストーリー展開でサラッと観るにはちょうどいい作品かなと思います。

とりあえず吹替版の有名選手
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.6

知り合いが知り合いからDVDを譲ってもらったらしく、映画に興味ないってことでお借りしました。

原作は漫画らしいですが、流石に女性向けはそこまで守備範囲ではなくて(違ってたらすみません)、でも最近観て
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

多くの方が障害者のメタファーとして…みたいに書いてらっしゃるんですが、そういう細かいことは足りない頭では判断できず。

ただ王道のピクサー映画っていうストーリーだったんではないでしょうか?
トラックジ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

皆さんも書いてますが、これが1997年の作品とは…
いわゆる近未来を描いた作品ですが、直近も含めてここまで素敵な作品は初めてだったかもしれません。

運命、というかシステムに抗って自分の夢を追いかけて
>>続きを読む

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.6

私の周りの既婚者達は口を揃えて「結婚するとしんどい」的なことを言うのですが、この作品を観たら結婚っていいものなんだなと。

ストーリー展開とかは予想できる部分も多かったんですが、後半になるにつれてちょ
>>続きを読む

>|