Kotekingさんの映画レビュー・感想・評価

Koteking

Koteking

映画(456)
ドラマ(5)

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.8

高ぶる何かは無かった。次のないという事を最近実感しないからだろうか。その瞬間を感じる彼女たちをとても美しく思えた。そして何故か秒速5センチメートルを思い出した。

そして、塗りかさねて変わっていくもの
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.8

手持ちがいいという感想を見て視聴。世界が動いているのにカメラが止まっているというのにずっと違和感を抱いていた。フレームの中が動きカメラも動く、すると世界も加速するのかな?

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画において、アイデアや観客への裏切りとかはやはり重要である。それは人間の心理的なものを刺激するからだと思う。しかし、この映画のようにモチーフである人間がいたり、ゆったりとしたリズムの映画にはぶっ飛ん>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.9

愛車はグラントリノにします。
バスの待ち時間暇なんでしっかり考察すると、レオンよりつまらなかったとふと思った。じゃあーなぜレオンが面白かったと感じたかを考えるとマチルダが可愛かったからだと思った。それ
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル(2019年製作の映画)

3.7

暗かった部屋が明るくなった気分。
裸のドラマーがジャケットだっからみたがファーストシーンのみだった。が、しかしこの映画は良かった。総体評価は低くしたのは面白くなかったと思ったからだ。しかし、この映画を
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.9

スコセッシが俯瞰の画が凄い的なこと言ってて天才は気づくところ違うなと思ってたけど凄かった。

>|