こてつママさんの映画レビュー・感想・評価

こてつママ

こてつママ

映画(948)
ドラマ(95)

U-571(2000年製作の映画)

3.0

最後に実話と知ったが、結局は技術の奪い合いなんだね

兵士の命は二の次かい!



レス・ザン・ゼロ(1987年製作の映画)

3.0

婿殿オススメ作品③

うーん💦
基本わがままな主人公は興味が無いんよな😅

家庭の問題や上手く行かない事もある人生なのに、それが耐えられなくてクスリに逃げてる
そんなの共感できませんわ

ロバート・ダ
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

5.0

ヤスがね、いいヤツ過ぎてね、泣けてくるんですよ
でね、守りたいモノがあると人は不安になる気持ちも凄くわかるし
銀ちゃんが霞む程、ヤスに魅了されたんです
惚れた男、惚れた女の為なら自分を犠牲に出来るヤス
>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

3.9

婿殿オススメ作品②

「僕の人生は、人工衛星となって飛んでいったライカ犬よりまだ幸せ…」

1950年代末のスウェーデンが舞台
有名な俳優さんもいない、主人公の男の子も微妙なのだけど

戸惑いながらも
>>続きを読む

プリシラ(1994年製作の映画)

3.5

婿殿オススメ作品①

先日、長女んちにお泊まりに行ったんです😊
そして映画好きの婿殿に5本ほどオススメのDVDを(半ば強制的に)貸して貰いました😆

その中でも「これは最高😃⤴️⤴️」らしく夜中12時
>>続きを読む

ミッシング・レポート(2018年製作の映画)

3.0

面白そう、なんか面白そう?
犯人わかった、いや違う?
妄想か、いや現実か?

戸惑いながらエンディングを迎えた🥺

ピアース・ブロスナンとガイ・ピアーズで何となく読めるようで読めない

とにかく戸惑い
>>続きを読む

シークレット・チルドレン 禁じられた力(2015年製作の映画)

2.0

もうすぐ、きっともうすぐ何かが起こるよね!

って終わりかい💦

ティモシー・シャラメ君でもこれは勘弁して(*ToT)

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.8

昔テレビで観たし、ゴズリンのリメイクが好きでDVDも購入してるけど

ケビン・コスナー綺麗~😍😍😍
アップの顔面が綺麗過ぎる😍

と、またまた好みのタイプだから釘付けになりました~😆

デ・ニーロの表
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.9

一作目は面白い😊

何度も観賞しているのにレビューしてなかったとは💦

当時斬新だったけど、今みても充分楽しめるやん👏👏

キアヌが1番いい時でした🎵

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.3

人生の先輩方、お元気です✨

~だから、と言い訳なんてしてられない

いつでも遅すぎるなんて事は無い!

それに比べて何やってんだ私は😓
自粛モードがまだ抜けず、美容院も3ヶ月スルーし、散歩でさえ自粛
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

5.0

ウェス・アンダーソン作品の中で一番好き💕
おバカコメディじゃないのに、これだけ笑わせてくれるのは流石です

キャラ濃い~ウィレム・デフォー🤣🤣
エドワード・ノートンは必須の存在💕

独特の間がクセにな
>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.3

弟が妙に落ち着いてるなぁと見ていたら
お兄ちゃんがダメだったから、自分が強くなった事や、親もダメなお兄ちゃんにかかりっきりで寂しい思いしてたり

みんなそれぞれに、家族に気を使ってたり、我慢したり、励
>>続きを読む

その土曜日、7時58分(2007年製作の映画)

3.0

あかん事したら、あかんって叱る

叱る親は、なんであかん事ばかりするんやろと後で苦しむ

自分の育て方が間違ってたのか、いつから間違ったのか苦しむ

その極めつけの様な作品

それぞれ理由はいく通りも
>>続きを読む

デイズ・オブ・サンダー(1990年製作の映画)

3.6

これ「トップガン」の少し後の作品なんやけど、話題になった記憶ないなぁ

いやいや、面白かったよ~🙆

当時のハリウッドらしい、アメリカンな感じがいいね👍

笑って、怒って、泣いて、アメリカンジョーク満
>>続きを読む

マーダー・オブ・キャット(2014年製作の映画)

2.5

ヘアスタイルのギャップありすぎ!

ストーリーよりもクリントンの変貌しか印象残ってないわ🤣🤣

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

2.6

キャストがイマイチ
カイルはあんなにゴリラ顔じゃありません💢
仲間でやってても面白くないし
魅力は無かったな
でも初代とのストーリーはきちっと継承されてるから、そこだけはは萌えるとこ

カイルでガ
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

5.0

これこれ!
やっぱりこの作品が1番やわ!
今見ても楽しめるねんな~👍

当時このストーリーが、どれだけ斬新だったか!

このカイルリースが一番素敵やし✨
何回も見てるのにハラハラするし

サラとカイル
>>続きを読む

処刑人II(2009年製作の映画)

3.0

可愛いらしかった兄弟がオジサンになったなぁ

前半の茶番劇に戸惑いながらも、後半ようやく本来のテンポを取り戻したので爽快感は満足でした

撃って撃って撃ちまくる!

トレードマークのピーコートはいくつ
>>続きを読む

ディフェンドー 闇の仕事人(2009年製作の映画)

3.0

見始めはグリーンホーネットぽくて
しょーもないんちゃうん?
と流し見してたけど、ディフェンドーの生い立ちや考え方、悪に対する姿勢がピュア過ぎて愛しく思えて来た
これはウディ・ハレルソンはまり役!
ラス
>>続きを読む

ザ・ゲスト(2014年製作の映画)

3.5

戦死した兄ちゃんの同僚が訪ねて来た

次々と不思議な事が起こる

イケメンで性格が良くて頼りになって
ケンカも強い!
そりゃ好感持つわな~🎵
私も持ったもん😍😍😍

ところが急ブレーキかけられた💦
>>続きを読む

セブン・イヤーズ・イン・チベット(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オーストラリアの若き登山家ハラーと
少年だった頃のダライ・ラマ法王の交流が印象的
キラキラした瞳で無邪気に色んな質問をするダライ・ラマ法王にお父さんみたいに優しく答える ハラー

旅人の無事を願い祈り
>>続きを読む

夜の来訪者(2015年製作の映画)

3.6

セレブの家族が、ある男性が訪問してきてグダグタに崩壊するお話し

まあ見事に、自分勝手なご家族ですこと

お金があれば偉いのか?

男性が帰ってからが、この家族が背負う罪が重過ぎて
ざまあw

BBC
>>続きを読む

フレフレ少女(2008年製作の映画)

3.0

ガッキーちゃんが可愛い❤️
ラストの応援団姿は立派でしたね✨

染谷君は若いけどやっぱ存在感あった

永山君はこのころから大根だわ
今もそんなに変わってないよ😅

難しい事は抜きにして、ガッキーを愛で
>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

3.0

あらま、あの人とあの人だったの!

1人1人大切な人がいるわけで
新年くらいはその大切な人といようよ
もちろん自分も大切にしようよ

様々な「愛」のカタチ

ザック・エフロンのダンスがキレキレで
スト
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.0

犬も食わない夫婦喧嘩

思春期の恋とヘタなキス

承認要求の強い次女二人

性格は良いが人が良すぎるオヤジ

自分を抑えて生きてきたお巡りさん

瞑想中の私😆

目の前の幸せには気付き難いものよね
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

2.8

実話なのね
正統派オカルト映画
血がブシャー!とかはありませんが
ポルターガイストが凄い!
全然怖く無かった
霊媒師夫婦の旦那が優しいよね
愛が悪霊に勝ったんだよね

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.5

リチャードデュエルの人物像を丁寧に
描き
その人となりを観客に理解させてからの
事件
ヒーローが一転容疑者になり、戸惑い苦悩するリチャード
身勝手なマスコミの女、FBIにはがっぽり慰謝料払わせてやれば
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.0

あいつ許さない💢

クリスチャン・ベイルの涙😢
男の涙なんよな😢

お腹に響くアクセル音が堪らんねぇ!

スクリーンで観賞して良かった✨

ワイヤーアクションやド派手なCGなんか要らないのよ
これこれ
>>続きを読む

マチェーテ(2010年製作の映画)

3.5

意外と好き😋

マチェーテメールしない

マチェーテやれば出来る

このフレーズしか覚えてない(^w^)

ラスボスとのタイマンで以外と小柄と気づいた😂

始終爆笑しました、お気楽ムービー😄
ストレス
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.1

子供の喧嘩に保護者が口出すと、余計にややこしくなるのね
マンションの一室だけの出来事なのに、
ここまで話しを広げられるものかw
でも他人の揉め事は面白いものよね

ロナウド(2015年製作の映画)

3.0

お母さんがどんどん垢抜けていくのに注目してしまった
12歳から親元離れてサッカーに打ち込み
スターになっても家族を大切にするんだなぁ
家族しか信用出来ないのかな
ロナウドの努力と恵まれた才能は家族みん
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.5

気味の悪い人形
しかし、人形の気味悪さより
奥さんのミシンのシーンが1番怖かった

マーズ・アタック!(1996年製作の映画)

3.5

ジャンルはコメディだけど笑えない

昔の作品なの?
まさに現代を表しててゾッとする

火星人に散々殺されて
無敵かと思いきや…

武器を使わず、話せばわかるは通じない

通じれば世界で戦争は起きない
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

昔懐かしい曲、ファッション、車
懐かしいなぁ✨
あっちゃんの「たっくん」が甘ったるくて少々イラつきながらも
ネタバレ無しで見て良かったとつくづく思う

ストーリーを勝手に想像してたので、ずっと裏切られ
>>続きを読む

凜として愛(2000年製作の映画)

5.0

監督の名前すら明記されていない

故 泉水隆一氏です

英霊の皆様、こんな日本で申し訳ございません🙇
でも少しずつですが目覚めて来ております。

YouTubeで見れます。

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

1.4

内容は馬鹿馬鹿しいけど、林遣都のヘタレが無駄にイキってるとこや、冴えない感じがリアルで改めていい役者さんだなと思いました。
ビーチクのナヨナヨもワロタ🤣🤣
ビーチクの意味がまた可笑しい🤣🤣
前野さんは
>>続きを読む

>|