こてつママさんの映画レビュー・感想・評価

こてつママ

こてつママ

難しいことはわかりませんが、感じたままレビューします
イケメン、戦争、実話、ラブコメ…何でも観ます
宜しくお願いします😄

映画(747)
ドラマ(69)

人生、いろどり(2012年製作の映画)

3.8

図書館レンタル

四国の方言が優しい

徳島県上勝町
季節の葉っぱを、料理で使用される
「つまもの」として販売する
「彩(いろどり)事業」を成功させようと奮闘する、農協職員とおばあちゃん達の
お話し、
>>続きを読む

マザー・テレサからの手紙(2014年製作の映画)

3.6

誰からも必要とされない事が
1番の孤独


日本の女医さんで
山元香代子先生という方がザンビアで
自費で診察治療されている事を知りました
まだまだマラリアが蔓延してる僻地で
奮闘されています

日本で
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.5

脱獄犯が、ひょんなことから神父に😂

もうね~ショーン・ペンが可愛いんですよ(*≧з≦)
めっちゃ若くて(当たり前やけど)、お肌もツヤツヤで ✨
まだ青臭い感じがキュンとなります!

このショーン・ペ
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

4.0

フォロワー様のレビュー読ませて頂き
レビューに感動して鑑賞しました

真白の赤い自転車と
赤いニット帽
可愛いマフラーや
靴下とブーツ
お洋服も楽しめる

東京から来たカメラマン油井との出会い

睫毛
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドーナツ

みんなの分まで生きて!

これはドキュメンタリーを観てるような
感覚でした

メッセンジャー(2009年製作の映画)

3.0

兵士の死を親族に伝える任務があるんですね

日本の戦争映画でも手紙を預かったり
戦友の実家に知らせに行っていましたね

アメリカは現在もほとんど毎日戦士が亡くなっているという事実

日本はハロウィーン
>>続きを読む

ハングマン(2017年製作の映画)

2.5

「セブン」みたいやけど
なんでやろおもんない

しょぼくれたアル・パチーノ
見事に枯れてたな
小物感醸してた、流石の演技力!

残念ながら吹き替えやからかな、
内容がペラペラに感じて

特に惹き付けら
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.8

完全スルーしてたんですが
フォロワー様のレビュー読ませて頂いて
ただのラブストーリーじゃないと知りました

「あなたを見つけた」
なんていい響きなんでしょう✨

治療法を見つけてもらえるまでは
先が見
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

かなり以前に映画を鑑賞

たった今原作読み終わりました

伊藤英明のヨキが笑ってしまうくらい
ドンピシャだわ!

勇気は先に染谷君のイメージついてるから、なんとも言えないけど
都会のモヤシっ子な感じは
>>続きを読む

暗いところで待ち合わせ(2006年製作の映画)

3.5

図書館レンタル

静かな静かなストーリー

光を失ったミチルと希望を失った大石という中国人のお話し

前半は特に展開もなくて飽きるかもしれませんが、全てのシーンに理由があります
原作読んでないと、面白
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

初めてのヤクザモノ

いきなり豚さんの肛門から○んちが!

駿河太郎さん、お気の毒です😖

えーーっ竹野内豊ーー!

役所さーん、怖いー!

ニュースでも○暴対ヤクザの映像でヤクザよりヤクザらしい刑事
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.9

アゴが同じ😄

アディのリボンを付けた時のしかめっ面ったら、なんて可愛らしいの❗

モーゼの口から出る出任せと
アディの賢さ
踏んだくれそうな人からはぼったくり
貧しい人からはお金を取らない
悪い事し
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.2

そろそろド派手なCGは卒業かな
映像、音響の迫力に疲れました

トムハは頑丈で
寄生されても負けないぞ!

エンドロール長かったけど
その分楽しめます

また新たなメンバーか?

マーベル作品の劇場鑑
>>続きを読む

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

3.1

広瀬アリスがいい

無愛想だけど、間違った事は嫌いで

以外と面倒見がいい

初対面から調子いい人は信用出来ない
これは大抵合当たってる

しわすはやる気なさそうだけど
周りを1番ちゃんと見てる

>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

2.5

簡単に言うと詐欺です

それぞれ事情はあるでしょうけど
詐欺です

佐々木蔵之介さんの関西弁は綺麗ですね
友近との夫婦の会話が自然でした

でも詐欺です

昨日私と主人のスマホに佐川急便から
ショート
>>続きを読む

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

3.0

オープニングの小芝居からの
スタイリッシュな流れ

テンポよいセリフとストーリーなのに

なんか惜しい

「ナイスガイズ」は好きなんです

ロバート・ダウニー・Jrだから楽しみだったけど

トニー・ス
>>続きを読む

ガマの油(2008年製作の映画)

3.5

フォロワー様のレビュー読ませていただいて
どうしても観たくなりました

観て良かったですよ🎵

タイトルで勝手に時代劇かと思ってたら

いきなりアウトローなトレーダーの
役所さん!
どんなもんじゃい!
>>続きを読む

風が強く吹いている(2009年製作の映画)

3.7

林遣都くんの走る姿が美しい

ハイジにクララにペーター!
個性豊かな仲間達

小出恵介の存在感無くしては
成り立たないと思う

長距離選手に必要なのは
早さじゃなくて、強さなんだって

ヘビースモーカ
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.5

可愛らしい幼稚園の女の子の口から
耳を疑う言葉が

マッツ・ミケルセンが幼稚園の先生で
そうゆう目でみたらそう見える

どうしても「子供は嘘付かない」
この考えだから仕方ないと言えば仕方ない

狭い集
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

2.9

なんやかんやあって
見事に全て繋がったけど

わきげ ボーボーじゆうのめがみ~
これしか残ってないわ

時々ニヤニヤするが爆笑までは…

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.0

まず9歳のズッキーニが峯田さんて
事に驚き
それは置いといて

泣き虫、強がり、あわてんぼがいて
大人も子供も同じ

表情は観てるこちらが読み取る

おまわりさんのリリー・フランキー
優しい

子供の
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.7

ちっこくなることで
とても良いことが待ってる様で
ワクワク感増し!

ちっこくなるまではね

あとはグダグダ

思いもよらない方向へ行ってしまった

やっちゃったな。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.3

つまらない作品続いたのでモフモフで
癒されたくて鑑賞

微妙なピーターラビットや仲間達だけど
あまり気にならなかった

またまたドーナル・グリーソンが几帳面
潔癖な役どころで
モフモフ達にボッコボコに
>>続きを読む

バレー・オブ・バイオレンス(2015年製作の映画)

1.5

「撃つ相手を間違うなよ」

イーサンカッコいいし
トラボルタも渋い

いかんせん、全員銃撃つより
マシンガントークが過ぎる

ギリーの小物感

こんなにストレス貯まる西部劇はじめて

吹き替えが台無し
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.7

ドーナル・グリーソン
神経質系ならこの人

ミルンさんに似てたのでこの役を
もらえたそうです

これは戦争が原因ですよ

戦争が無かったら

奥さんは旦那が本を書けなくなって
イライラしなかったし
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

ドーナル・グリーソン

ロボットにしてやられる

神経質そうな人

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.5

ドストライク!

好きなヤツ、実話

9.11の翌日に志願するなんて

さすがアメリカ

12人の戦士よ!

よくぞ闘ってくれました

なんと大尉は実践経験なし

恐れず、仲間を信じて
また部下も大尉
>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.0

気楽に観たかったので吹き替えにて

ノオミ・ラパスがナイスな作品

正直期待してなかったけど

若干ショボイ女007的な

多少の流血なんて気にしない!

敵をホイホイ倒してくれる

オーランド・ブル
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.0

いやいや、
そこでそうなる?
ありえんやろ
とってつけすぎ
ほら、不気味やろ~
俺、不気味でしょ~

唐突な場面展開

私個人的に香川さんの演技は
全てコメディに見えます

いかにも過ぎます

ちょっ
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

1.9

めっちゃ恥ずかしい

落ち葉をかけあってじゃれるシーンなんか
特に恥ずかしい

まあ、最後まで観たけど

じーじとばーばが見るもんやないわw

まさかこんなにキャワイイとは

まさかこんなにキラキラと
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.5

マッコールさん
強すぎです

間違った事は許しません

お仕置きは容赦無しです

クレイジー・ハート(2009年製作の映画)

3.8

ジェフ・ブリッジスにしびれた!

くたびれたカントリー歌手バッド

ボウリング場とか場末の酒場でのミニライブで食い繋いでるけど

酒、タバコ、女に目がない

かつてはスターだったからね
女は寄って来る
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

ここの所、ハズレ無しです✨

偏屈エベレット
ほんとは優しいのにね
モードはその優しさに気づいてたのね

結婚した時の二人の会話が素敵

一組の古い靴下みたいね

片方は伸びてヨレヨレで
もう片方は穴
>>続きを読む

激戦 ハート・オブ・ファイト(2013年製作の映画)

4.0

リングでは負けるな
負ければ一生負け犬だ

かつてのボクシングチャンピオン
チン・ファイ

息子を誤って死なせてしまって心を病んだ母親と娘

大富豪から落ちぶれた父を持つリン・スーチー

この3組がう
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.0


若くても不自由なことは
たくさんあると思います
それは自分のことだけではなく
他人だったり
時には我が子だったりもします

でも、その不自由さを
何とかしようとするんじゃなくて
不自由なまま
面白が
>>続きを読む

>|