こてつママさんの映画レビュー・感想・評価

こてつママ

こてつママ

難しいことはわかりませんが、感じたままレビューします
イケメン、戦争、実話、ラブコメ…何でも観ます
宜しくお願いします😄

映画(846)
ドラマ(82)

未来を写した子どもたち(2004年製作の映画)

3.8

いつも鑑賞している派手なアクションと美男美女のダンスが売りのボリウッドと同じ国の話しなんですよ

ドキュメントです
赤線地帯、売春窟で生活する少年少女
まだ子供なのに現実をしっかり受け入れ
ている
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.0

今まで観たスパイク作品では1番古い

ブルックリンの街は相変わらず騒がしく
茹だるような暑さ

一日中ウダウダと喋りまくるじいさん達
デッカイラジカセ📻から爆音で音楽ながしまくるデッカイ男の子
少しで
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

渋いオッサンを堪能😊

あそこまでやるのか!
今のところ平和な日本では考えられない
とてつもなく危険地帯

ベニチオが全部もってったなぁ✨

「暗殺者になりたいのか?」
「お前の将来の話をしよう」
>>続きを読む

ワールド・トレード・センター(2006年製作の映画)

-

9.11で犠牲になった沢山の方に失礼な作品

湾岸警察の班長の判断ミスで助かる部下を死なせてるよね
生き埋めになった二人がさもヒーローの様に描かれてる
仲間も「置いていくな」なんて言うかな
動ける人
>>続きを読む

春なれや(2016年製作の映画)

3.0

咲いてたら、咲いてたって言います

咲いてなかったら?

咲いてなかったら、咲いてたって言います


虹郎君の言葉が本当に優しくて…

ラストゲーム(1998年製作の映画)

3.5

刑務所の高い塀に囲まれてバスケしてる
デンゼル
何故刑務所に入ってるかって?
そこはスパイクらしく簡単に教えてくれない

ある日、刑務所の所長にバスケで超有望な息子を知事の出身校に進学希望させるよう命
>>続きを読む

クルックリン(1994年製作の映画)

3.5

ブルックリンで暮らすカーマイケル一家の日常を描いたスパイク・リー味がたっぷりのドラマです


ママがずっと怒ってる、五人の子供は騒がしい、お隣さんとの怒鳴り合いや
シンナー?でラリってる近所の兄ちゃん
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

4.0

パパの愛が深くて深くて
ラストはうるうるした

たった7分なのに愛が詰まったゾンビ映画でした

夜と霧(1955年製作の映画)

2.0

アウシュビッツ強制収容所で起こった全て

男と女に分けられ、貴重品は没収され
丸裸、丸坊主にされる
この時点で人間の尊厳を奪い取った

骨と皮の死体の山
それをブルドーザーでまとめて掬い穴のなかに放り
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.3

うわーこんな子供いるわ

騒がしくて、ずる賢くて、図々しくて
大人を挑発するような態度
日本ではあんなに汚い言葉は吐かないけど目付きでわかる
仲間がいると更にパワーアップする
絶対外でたむろしてる
>>続きを読む

マルコムX(1992年製作の映画)

4.4

不良上がりの公民権運動の指導者
マルコムX

スパイク・リー監督だからオープニングからもうカッコ良い !

前半のマルコムとショーティー(監督可愛い!)のコンビ
派手なスーツにカッコつけた歩き方
あの
>>続きを読む

マッスル 踊る稲妻(2015年製作の映画)

3.1

タイトルについて
「マッスル」はボディビルのシーンがあるからわかるるけど「踊る稲妻」は全然関係ないです😅

美しいヒロインが誘拐されて
主人公がボディビル大会で揉めるねんけど1番痩せてる主人公が優勝っ
>>続きを読む

油断(2011年製作の映画)

3.0

いってきまーす
ただいまー

おばあちゃん(*^ー゚)b グッジョブ!!

悪いことは出来ないのよ😛

戦火の勇気(1996年製作の映画)

3.5

湾岸戦争で味方の戦車部隊を誤射を指揮し戦友を死なせてしまった過去を持つサーリング大佐は、その罪悪感に苛まれて酒に逃げ妻との仲もうまくいってない
そんな時に女性初の名誉勲章候補者調査の命令が下る
湾岸戦
>>続きを読む

ザ・ブラック・ホール(原題)(2008年製作の映画)

3.0

よくまあ、こんな壮大なテーマを
セコくまとめたなぁ🤣🤣

ラストのトホホ感(;´д`)が
ちょうどええ👍

ゼンマイシキ夫婦(2014年製作の映画)

3.5

夫婦

お互い背中のゼンマイを巻き合う

奥さんの方が旦那さんのゼンマイを気にかけている

旦那さんは義務的に奥さんのゼンマイを巻く

妙に現実的で生々しい

逆パターンの夫婦も身近にいるけど
うちは
>>続きを読む

一つの花(1991年製作の映画)

3.5

リクエストしました
早速登録頂きました、フィルマークさん
ありがとうございます🙇
レビュー1番なので早速投稿します


昭和19年の夏、日本は太平洋戦争の真っ只中、戦況は悪くなるばかり、食べ物も不足し
>>続きを読む

大阪物語(1999年製作の映画)

3.0

通天閣を眺めながら「大阪しぐれ」は
沁みるねぇ

沢田研二と田中裕子が大阪の漫才師
その娘が池脇千鶴

ほんまもんの漫才師
20年前からもう新しい「お笑い」の風が
吹いてててんな
デビュー当時の千原兄
>>続きを読む

セントアンナの奇跡(2008年製作の映画)

4.1

スパイク・リー2作目

運命より強く、この子を守りたい

真面目な郵便局員が窓口で突然白人の客を射殺するシーンからはじまる
黙秘を続ける犯人

舞台は第二次世界大戦のイタリアへ
黒人は先見部隊で命懸け
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

4.0

痺れる!

銀行強盗と50人の人質

とばっちりで干された刑事

裏のある財閥の爺さん

裏ネタをコネに使う嫌らしい弁護士

銀行強盗と刑事の電話のやり取りがカッコいい!
ずっと二人で会話してて欲しい
>>続きを読む

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.5

「ヒットマンズレクイエム」「スリービルボード」の監督
どっちかとゆうと古い作品の方がクセが
強くて好みです

ウディ・ハレルソン演じる強面マフィア
の愛犬がシーズー(こてつと同じ)だったのも可笑し
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.8

作品レビュー半分、私個人の思い半分以上です、ご容赦下さい
老後の事なので興味の無い方はスルーでお願いします🙇

ある日おじいちゃんとおばあちゃんが
居なくなった
キャンピングカーが無くなっている

>>続きを読む

ライオット・クラブ(2014年製作の映画)

1.6

なんだコイツら!
クソやな!
しょーもない事しかしてないやん!

でもお坊っちゃまだから
どんなことしても
それはほら、コネとカネでなんとかなる
それで政治家や財界人になってしまう
ふざけるな!

>>続きを読む

遺体 明日への十日間(2012年製作の映画)

5.0

3.11から10日間の遺体安置所の出来事が
過剰な演出無くルポに忠実に淡々と描かれています

突然家族を亡くした遺族の皆さんに寄り添い、ご遺体に語りかけ続ける西田敏行さん演じる元葬儀屋の相葉さん

>>続きを読む

オー!ファーザー(2013年製作の映画)

3.5

鷹のような鋭い眼光のギャンブラー鷹さん
全女性の見方、元ホストの葵さん
博識で冷静な大学教授の悟さん
色んな事から身を守る術を教えてくれる
中学教師の勲さん

この4人の息子が由紀夫

複雑そうに見
>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

フォロワーさまが口を揃えて「凄い作品を観てしまった」との事

覚悟して鑑賞しました
本編まで同じ監督作品の予告がありましたが知りたいような、知りたくない世界のような雰囲気がヒシヒシ伝わってきました
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

2.5

佐藤くんの殺陣と日本のマラソンの原点を劇場で観てみたい!
さぞ臨場感があるやろな~と期待したのがいけなかった💦

佐藤くんのガセネタのせいで、ただの遠足(とおあし)が謀反となり
謀反を止める刺客がやっ
>>続きを読む

ほぼ300 <スリーハンドレッド>(2008年製作の映画)

1.5

やっぱり観てしもうた~🤣🤣
あ、はい、アホで~す😁

ジェラルド・バトラーに全然似てない
腹筋はメイクやし
王妃はケバいし
「ほぼトワイライト」より低レベル

クソアホらしくて、メチャクチャな作品
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

アベンジャーズ エンドゲームに向けて
鑑賞していただきたい!

猫ちゃんが可愛い💕

やっぱマーベル最高!
劇場鑑賞オススメです✌️
ストーリーから沢山のメッセージを受け取りました。

スタン・リーあ
>>続きを読む

センチメンタルカラス(2014年製作の映画)

3.2

フォロワーさま情報より

カフェでモーニング食べながら😛
YouTubeにて鑑賞

ショートムービーなのであらすじはネタバレになるのでやめときますね

今まで生きてきた中で、捨ててきたもの
夢や元カノ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.5

平日のど田舎のイオンシネマ
一列に一組しか観客がいない
潰れる心配無用です!
だって「ドラえもん」がいるから!

イーストウッドは相変わらずの頑固親父
嫁さんは泣かすけど、仲間の前ではエエかっこするし
>>続きを読む

生きる街(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

今日で8年になるんですね

ー黙祷ー

被災者の皆さまの事はニュースでしか知ることはできません
ましてこの作品は被災地での撮影とのことですが、何一つ伝わらない!

批判は覚悟です!

吉沢悠と原日出子
>>続きを読む

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ(2018年製作の映画)

3.0

「ラブアクチュアリー」っ名作ありましたよねw

これは、恋人にフラれたばかりのサラが
おばあちゃんの遺言でパグちゃんを引き取ることになって
そのパグ、パトリックがきっかけで起こるドタバタラブコメです
>>続きを読む

此の岸のこと(2010年製作の映画)

3.5

世間ではつぶやきが炎上し、バイトテロ多発、老若男女が「映え~」を求め行列に並び、あちこちでデモが起こり、それってどうなの?と思う裁判が注目される

派手な描写もない、セリフもない、普通のおじいさんと認
>>続きを読む

ほぼトワイライト(2010年製作の映画)

2.8

くだらなーい😂でもワロタ~😂😂😂

ベラの髪を耳にかける仕草、唇を噛む仕草、いつも戸惑った様な眉間のシワ
クリステン・スチュワートもどきのコピーはビミョーで笑えるよ😁

エドワードの登場の仕方がスロ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

雑なトニーと
気品ある天才黒人ピアニスト、シャーリー

二人の距離が縮まってく過程に、笑って泣いて元気貰った~🎵

トニーがケンタッキーフライドチキンを
下品に食べてるのに対して、ドクが恐々口にする姿
>>続きを読む

>|