Kotokoさんの映画レビュー・感想・評価

Kotoko

Kotoko

映画(123)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

5.0

原作未読でアニメのみなので、展開が読めず、結末にただ驚きました。
話の構成がすごい、絵もすごい、何よりキャラの一つ一つの台詞の重み、心理描写、それを演じる声優さんの演技が本当に素晴らしい。
たったの2
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

最初は家族全員が軽い冗談程度にしか受け止めていなかった「匂い」が、だんだんと「半地下」の彼らと「裕福」な一家の差を如実に表すものになっていく過程は映画全体としては決して長くしつこく描かれているわけでは>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

2.8

ダニエル・クレイグの掴めない探偵役はハマっていたし、それぞれキャストもよかったんだけど、ストーリー展開がいまいち好みではなかった。
せっかく家族一人一人がそれなりに裏切りとか秘密を持っていたのに、それ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

久しぶりにがっつりミステリー系で結構好き。刑事小説のような構成なのでストーリーは複雑だが、犯人の動機も納得できるものだった。
そしてとにかく安室さんの活躍シーンがてんこ盛り。こりゃ惚れても無理ないなっ
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

公開直後、最寄りの映画館がいつも満席でなかなか観に行けなかった作品。
感想はとてもおもしろかった!
いろんなヒーローが観れたし、何より「Mr.インクレディブル」と比べて子供たちの成長がすごい。あんなに
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

5.0

いや~おもしろかった!正直なめてた!
この手の邦画はこじんまりして迫力不足になるだろうと思ってたけど、期待を良い意味で大きく裏切られた!
邦画もやればできるじゃん!
キャスト一人一人が素晴らしいし、ス
>>続きを読む

ルドルフとイッパイアッテナ(2016年製作の映画)

3.0

原作が大好きで観賞。
絵がちょっとかわいすぎるかな~。イッパイアッテナはもっと目が小さくてもよかった気がする。
昔NHK(だったかな?)でやってたクセのある手書きの絵が印象に残っていて、それと比べてし
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

2.8

やたらと暴力で解決しようとしすぎな感じが否めない。
いろいろ大変なのはわかるけれど、周囲の人に状況を説明すればもっとスムーズにことが運ぶのでは?と観ながら思ってしまった。何でも殴りゃいいってもんじゃな
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

まず思ったのが、フレディ歌うまいなぁ。曲が素晴らしいのはもちろんだが、歌が上手いだけではない彼の圧倒的パフォーマンス力、カリスマ性がすごい。
彼の人生も金も名誉があっても孤独や病に苦しみ、決して順風満
>>続きを読む

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)(2013年製作の映画)

3.7

ストーリーは結構こってて、アクション一辺倒ではなかったのは高評価。とはいえ、蘭の動きはアクション映画ものだったが。
大阪勢が好きな私としては、平次と和葉の活躍も観れて満足。
もう少しスパイ候補の人間を
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

たまたまチャンネル回したらやっていたので観賞。
少女と強面男性という組み合わせが大好きなので、前半の二人のほのぼのしたシーンがほほえましかった。
それだけに後半の復讐劇は少しガッカリしてしまった。死ん
>>続きを読む

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

蘭最強だなと再確認する作品。
それくらいラストの格闘シーンはすごかったし、観ててスカッとした。
最近少年探偵団がかわいくてしょうがない身としては、モスキート音で歩美を助けるところが好き。
ちょっとFB
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.8

じゃがいもって偉大だと思った映画。
孤独と絶望でいっぱいになるはずなのに、主人公のサバイバル能力と諦めない心がすごい。
そしてなんといっても音楽のセンスがいい!思わず映画館で踊りたくなる選曲に、音楽は
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.3

とりあえずラストで泣く。
少年探偵団が天使に見えてくる作品。
映画お約束の爆発祭りに加えて、観覧車の上での格闘は笑っちゃうけど、まぁそれもコナン映画の楽しみのひとつ。
途中の観覧車爆破で車軸がどうのと
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.3

1より好き!
それぞれ役者さんが1と比べてキャラを自分のものにしているような印象を受けた。
まず最初のキャバクラシーンでかなり笑った。特に桂、さっちゃん、将軍が最高。
1では少々違和感を覚えてしまった
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.5

生田斗真の演技が素晴らしい。仕草や話し方の一つ一つに品がある。その姿はリンコさんという女性なのに、ふと手を見ると男らしくてそのギャップがリアルだった。病院の場面はリンコさんの苦しみや悔しさを思うと胸が>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.9

おそらくジブリ作品の中で一番観賞回数が多い作品。最初に観たのは小学生の頃。最近はラストシーンでいつも泣くので、観る角度が小学生の頃と違ってきたのを実感する。
でも観る度に空を飛びたい、ニシンのパイを食
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

-

ただただ悲しい映画。
観ていて辛くなるし、悲しみしか残らない映画。
でもテレビでやる度に観てしまうし、8月になると観たくなる映画。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.0

ストーリーの意味が理解できず、ピエロも怖いし、女の子に暴力ふるってる父親も怖いし、いじめっ子も怖いし、結局何が怖くて最終目的ってなんだっけ?と迷子になったしまった。
2回観てわからなかったので、おそら
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

たまたまテレビでやっていたので、なんとなく観たら想像以上におもしろかった!
原作は全く知らないのだけど、弾くんは竹内涼真で間違いなかったということは断言できる。それくらい竹内くんがキラキラしていた。
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

爆破で始まり爆破で終わった作品。
全体的にありえないでしょと思えるシーンが多々あったが、最近のコナン映画は細かいことを気にせず観ているので、十分楽しかった。
一番印象に残った台詞は「コンクリのようにか
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

2回観て2回とも泣いた。
刑が執行されるシーンは涙が止まらなかった。
初めて観たのは高校生くらいで、なぜこんな優しい人が死ななければならないのか、ジョンかわいそうの感想だけだったが、大人になって観ると
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

映画館で観賞したが、実際にサーカスを観ているような気分になるパフォーマンスと歌声。
特に歌は本当に素晴らしい。ザック・エフロンとゼンデイヤの「Rewrite the stars」が大好き。
ストーリー
>>続きを読む

>|