Kokiさんの映画レビュー・感想・評価

Koki

Koki

RRR(2022年製作の映画)

4.0

とにかく圧倒されまくった映画。ナートゥのダンスがキレ良すぎて楽しすぎた

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

Netflixに入ってたので見ちゃった。
ハリーポッターシリーズは金曜ロードショーでしか見てないから、どれがどの作品かわからないくらい曖昧なんだけど、一作目が一番ワクワクした印象はある。
ホームアロー
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

4.0

フレディが襲ってくる時のBGMが楽しくて好き。若いジョニデも見れたし、夢の中だから何でもありな演出が良かった。

最強殺し屋伝説国岡 完全版(2021年製作の映画)

4.0

殺し屋なのに質素な生活送ってて、それを監督が密着してるっていうのが、シュールなコントみたいで笑える笑

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.0

アクションは勿論良かったし、会話劇が良く出来てる。
日本で銃使ったアクションは違和感出そうだけど、全然そんなことなかったし期待以上!

エルヴィス(2022年製作の映画)

3.5

ロックは好きだけど、正直あんまり詳しくなかったエルヴィスプレスリーのバックボーンとカッコよさが知れた。
50年代、60年代なのにDoja catとかのHIPHOPが流れたりするのは明らかにミスマッチだ
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

4.0

85分なのもあって丁度いいし、なにより設定が面白い。
アメリカならまだ理解できるが、日本だったら悪影響しかなさそう。

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

📞バトル特訓シーンが好き

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.5

ウィノナライダーの出てる本作を観たかったのでシリーズ復習。
エイリアンシリーズの世界観とジャンピエールジュネの作風が違いすぎな気もするが、SF要素強めで、これはこれで面白い。

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.5

おれは好きだよエイリアン3。
考えてみれば突っかかるところは多少あるけど、映画のトーンなんかはジメッとして暗くて好きなんだけどなあ。
2が好きな人はあんまり好きじゃないのかも。

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.0

2回目の鑑賞。
一作目のSFホラーからSFアクションに変わっているが、こっちも大名作。
ALIEN2かと思ったらALIENSなんだな。

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

ひっさしぶりにテレビで2回目の視聴。良く理解できないのもノーラン映画の良さだな。何回も見よう。

エイリアン/ディレクターズ・カット(1979年製作の映画)

4.0

年越しするタイミングでエイリアン観るとかいう変なことしてしまった。
美術の作り込みすごいし、造形がキモくてかっこいい。たぶん今までに3.4回見てるけどやっぱり好きやわ。

スーパー!(2010年製作の映画)

4.0

ジェームズガン映画特有のえぐみのある笑い好き。

呪怨(2002年製作の映画)

3.5

としお、伽耶子がモロで出てきちゃうのでそんなに怖くない。けど、雰囲気作りは怖くて見終わってからは日常生活で意識しちゃう。

殺人遊戯(1978年製作の映画)

3.5

とにかく昭和成分多めで松田優作を楽しめるし、中島ゆたかが美人すぎ。

最も危険な遊戯(1978年製作の映画)

3.5

鳴海の女の扱いがひどいすぎて、今の感覚ではなかなか観れない。ツッコミどころはあるにしても良い感じにかっこ良くなってるのは松田優作だからか?

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.0

俳優陣の華がすごい!映画的にも俳優主体のような感じが良い。もう一回みたいな。

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

3.5

小さい頃見た時、ミシンでスーツを作っちゃう手作り感にびっくりしたの覚えてる。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.0

ちょっと重めだけど、よくある青春映画かな。問題ごとが多くて詰め込みすぎな気もした。エズラミラー演じるパトリックが好きだな

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.0

ティムバートンのゴシックホラーな雰囲気にジョニーデップ×クリスティーナリッチは映えるなあ。

MEN 同じ顔の男たち(2022年製作の映画)

2.0

A24ってのはわかって見たけど、キモすぎて無理。内容はわかるようでわからん。

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

4.5

空気感とコメディの感じが好き。ただ色んな人が出てきて複雑化していったので理解できてない。

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

戦争の残酷さと重さが伝わってきた。登場人物の人間性をちゃんと描いてたのと、緊張感があったのが良かった。
タフなブラピがほんとかっこよい。

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

3.5

いやーなげえ!って思って躊躇してたスナイダーカットのジャスティスリーグ。
元の無印版は見てないので比較とかは出来ないけど、感想は4時間だけあって長かったし、まとまりはそこまでないように感じてしまった。
>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.5

やりたい放題なガンアクション映画。
ふざけた演出が多く、アホらしさがあるので楽しく見れる。
アントニオバンデラスとサルマハエックの色っぽさ半端ねえ!

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.5

不思議な関係を描いたのもあって変な映画やなーって思いながら見てた。
神経質でキレ症なビリーが主役で、人間性的に好きじゃなかったからかあんまり入ってこなかったけど、映画のラストの展開は良いなってなった。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.0

ブラピかっけえ。どうやって金庫破りしていってたのかのディティールはいまいち理解できなかった。もう一回見るかー。

2回目の感想
人物の名前と顔が一致した。種明かしも淡々と描かれるのもあって、眠たい深夜
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

3.5

山王戦をヌルッヌルのCGでスピーディーな動きで見れたし、試合の臨場感があって良かった!
彩子さんの声が合ってたし、可愛かったなあ。りょーちんが惚れるのも頷ける。
ただ全体的には面白かったけど不満点もあ
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.5

会話でなりたってる映画ほんとにいいよね。こんなふうに予定もなくほっつき歩くデートをするのが理想すぎる。

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白いことには間違いないけど、そんなにハマらなかった。個人的にMCUの明るい作風が好きなのもあるし、そもそもブラックパンサー一作目自体そんなにハマってないのに大好きになることはなかったのかもしれない。>>続きを読む

>|