くらこうさんの映画レビュー・感想・評価

くらこう

くらこう

空白(2021年製作の映画)

4.1


すごい。

出演者の心情が一つもいい意味で映画っぽくなくてリアリティがあるから
すごく見ていて心苦しくなる。

架空OL日記(2020年製作の映画)

3.7


面白かったなー。
バカリズムらしい日常の切り取り方、
口に出すほどじゃないけど、心の中でつっこみたくなるような出来事の数々を
ユーモアとリアリティのちょうどいいバランスで表現できていた。

にしても
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.6


どんな形であれ、誰かを愛するということは素晴らしくて、どんな形であれ、愛の形を残しておきたい。

誰も知る由のない一面を僕の心の中だけにとどめておきたい。

誰かを失ったことを実感したその瞬間こそ、
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

3.1


原作を読む前に見たことがあったが、
最近原作を読んで再鑑賞

やっぱり原作読むと圧倒的に物足りないけどあれをここまでになんとかまとめたことだけは評価できる。

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.6


アクションシーンがとにかく熱い。
ここまでハイクオリティにできるものなのか、と驚いてばかり。

妖怪という日本古来のものを古きより街並みが残る大阪道頓堀で戦わせる大阪編をよくぞここまで。
ジョージ、
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5


人生のお手本にしたい映画。

この映画を見て「誰かのために命を賭けて生きていく」ことの美しさを知った。

過去の行いによって人生に諦め、
自殺しようとした人間に生きる意味を与える少女。彼は自分の弱さ
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.1


高橋一生が好きなので視聴。
全体的に設定が割とベタでストーリーのオチも途中からなんとなく予想できた。

もう少し高橋一生の演技が見たかったが、少なかったので残念。
ただ、長澤まさみの演技の幅はさすが
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.3


期待しすぎていたというのが一番大きな印象。

今までの作品よりも最初からストーリーの印象が重く、もう少しアクションを中心にストーリーが進んでいってほしいな、と思った。

ストーリーとアクションが別々
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.5

アニメという子供から大人まで楽しめる作品の形をとりながら人とは違う「マイノリティ」の問題について素晴らしい切り口から描かれた作品だな、と思いました。
現代の人間社会は形としてうまく回るために
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

3.0

想像してた話はマラソンしている中での
ドラマとか苦しい中で頑張れば
新しい感動が見えてきた、的な話かと思ってたけど全然違った。でもちゃんと面白かった。

なんとなくマッドマック
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.6

ドラマチックなわけではなく、ストーリーは非常に淡々と全体的にロートーンな語り口で淡々と紡がれていく作品。でも非常に引き込まれた。

冒頭のシーン。深津絵里が家を出る前に
衣笠にいった
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

なんて可愛くて、愛おしい映画なんだ。
自分の意思を持ち、強くありたいと願う
10歳の少年。彼の妄想の中では彼にとっての
誇りが声をかけ、背中を押してくれていた。

そんな中で現れる異
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

最高にエモーショナルで
感受性が爆発する💣💥
十代の女性の変わりやすくも脆く、でもなんとか気丈に振る舞おう、周りに合わせようという十代の姿を美しく描いてる。

なにが正しいとか間違って
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

いやー!面白い❗️
タイムスリップものなのにSF感とかを無理に使わず、行き先での人間模様とそれを経験して現代を変え始める主人公の変化が素晴らしく描かれてる。
主人公自身、自分の道を悩んで
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

かっこいい男とはこういうことなんだぞ❗️というのを完璧にまで描き切った作品です❗️
圧倒的スタイリッシュ。その言葉に尽きる。
ストーリーもシンプルで登場人物も少なく、
見やすい内容に
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

音楽とカーアクションの融合の最高傑作。
映画のシーンの音やリズムがBGMと非常にマッチしていて気持ちのよいリズムを映画全体で
作り上げている。
オープニングから跳ね上がるような音
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.9

さすがはるろうに剣心!といった感じで
アクションシーンは何一つ申し分なし❗️
修行を経て最強の奥義を手にし、最強の敵へと
立ち向かう剣心とその仲間たち。
宗次郎や真実という最強の敵を前に
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.9

佐藤健さんの圧倒的スピード感のある剣捌きと体捌きは努力の賜物。

漫画原作なのでキャラ立ちも素晴らしく、
敵キャラの志々雄真実がカッコ良すぎる!
藤原竜也節炸裂。カイジに続く藤原味
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.3

圧倒的リアリティがありながらもしっかりと
ドラマチックに描かれていて見ていて飽きない。

平凡な日常の中に素晴らしいことがたくさん埋まっていることに気づかされる。
4人が紡ぐ平凡
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.8

まず、構成力に圧倒されました❗️
イメージでいうとパズルのピースの真ん中だけを最初に置かれて、そこから色々な方向に広がっていき、一枚の大きな絵が出来ていくというようなイメージで
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.5

まず、一言。圧巻です❗️三池流エンターテインメント、ここにあり、といった感じの力強さを感じました👊
初恋という言葉の意味、シリアスとコメディのバランス、本当に魅力的なキャラクター、
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.0

ちょっと期待しすぎていた部分もあって所々作り込みの甘さを感じましたねー。特に気になったのはワイヤーアクション。アクションシーンへの挑戦の熱意はすごく感じたのでよかったですが、ワイヤー感か>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.6

ストーリーとしては非常に分かりやすい構成ですね。出会い、挑戦、成功への兆しが見えてくるも、そこで万事休す。そこからの大逆転劇、ということで一般的で分かりやすい構成になっていました❗️しかし>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.1

正直、つまんないです。サスペンスホラー的な雰囲気なのにあんまりヒヤヒヤしたり、ドキドキしたりしないし、なんとなく先が見えるし、犯人もそいつ以外あり得ないだろ、っていう感じの映像の見せ方て>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.9

映画館で見た衝撃が忘れられず、Netflixで2度目の鑑賞。まず、平手友梨奈が演じる鮎喰響という役、これが役に見えない。まさに、等身大の平手友梨奈がそこには描かれている。平手自身が>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.2

素晴らしい!ストーリーはゆったりと進み、後半まで大きな展開もないのにも関わらず、役者たちの演技力でストーリーに重厚感がありまくって全然飽きさせず、ストーリーにどんどんどんどん引き込ま>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

2.5

最初は非常に良かった❗️映像のインパクトが凄くて未知のものである移動都市であるのに、ちゃんとイギリスだとわかる美的なものに引きつけられました❗️他の国の移動年も見てみたい、と思わせる力強さ>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

1.9

日本映画の中でもこれは非常に大衆向けで作られていて、ほとんど先の展開がなんとなく分かってしまいました。
既視感のある展開、その展開が大体予想できてしまうような映像表現、どこかで見たこと
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.3

中小企業という立場の男が財閥系の大企業の戦う姿にはスポ根魂のようなものを感じました❗️主演の長瀬さんの声が低めで渋い声が素晴らしい❗️小さいながら、強い力を感じる、そんな雰囲気があり>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.8

バッドマンシリーズ、スーパーマンシリーズがそれぞれの一部だとして、この作品が2部、ジャスティスリーグが3部という3部構成的なイメージを感じました❗️でもやっぱり3部作の>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.7

イーストウッドの真髄ここにあり!という感じですね。BGMも極端に少ないし、文字の出し方、カメラワークからイーストウッドの香りがプンプンしてイーストウッドファンにはたまらない濃厚な一本と>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.1

最高の映画でした!仕事一筋で一生懸命な女性のカッコ良さ、周りを気遣い、人のことをよく見て、よく考えて、誰よりも正しい生き方、考え方をする大人の男のカッコ良さ。それがとても楽しく、コミカルに映し出>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

既視感は少し感じた。ストーリー的にはシャッターアイランドと似た印象を持った。
だけど、これこそがそのタイプの映画のパイオニアというところを汲み取ると、十分な評価対象に挙げられる。
また
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.7

面白かったー。妻を探し続けるミステリーかと勝手に思い込んでいたけど全然違った。「あっ、もう言っちゃうんだ!」って感じからのどんどんと出てくる妻の本性。周りからの憧れを背負い、いい妻の本当の>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

仕事一筋に生きてきた男が
罪滅ぼしのために始めた運び屋の仕事。
その仕事はよくも悪くも
多くのものを主人公に与えた。

とにかく!イーストウッドがかっこいい!渋い大人の男。仕事ができて、
>>続きを読む

>|