KOUさんの映画レビュー・感想・評価

KOU

KOU

大学生です。好き嫌いなくみます。
今年は映画館にたくさん足を運びたい。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

ギャグのような邦題に騙されちゃいけない。

ゾンビ映画として上出来すぎる。
電車、道具、そしてゾンビの使い方が非常に上手い。
描くところはしっかり描き、全体的に全く無駄がない濃密なパニックムービー。
>>続きを読む

ザ・インタビュー(原題)(2014年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃおもしろいけど、公開できないに決まってる、笑

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.8

素晴らしい。
これこそ恋愛映画。

油断してたらエンドロールの槇原敬之の『NO.1』、、、泣きそうになりました。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

オーストラリアにて。

ど頭からいきなり始まる大迫力のカーチェイスから一気に引き込まれる。
マシュー・ヴォーン仕込みの軽快な音楽を流しながら戦う演出はやはり健在。

前作オマージュも盛り込まれており、
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.9

戦いワンパターン、、冒頭長い、、盛り上がりに欠ける。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

エドガー・ライト!待ってました!
劇場超満員の中カップルに挟まれながら鑑賞。

このスピード感と音楽の使い方が斬新。
久しぶりに他にはないストーリー構成の映画を見た気分。とにかく全てが真新しくて新鮮。
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.0

ブラッドアンドアイスクリーム完結。

急に変わる展開についていくのに必死だった。
サイモンペッグとニックフロスト安定。最高だ

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.4

やっぱり日本で実写化するならこれくらいのスケールが1番。
なかなか忠実。感情の激化がかなり唐突だったりするけれど、そこまで気にならない。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

冒頭からラストまで最高にテンポが良い!
オチまでしっかり。素晴らしい

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

これからアベンジャーズに参加する新キャラクター、スパイダーマンの技とかスーツについて紹介するよ!って映画。

かっこいい。トムホランドの身のこなしとか肉体が素晴らしすぎる。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

1では家族愛
2では愛
3では兄弟愛

とやはり今回も人間的な成長アリ。
芦田愛菜の声変わりについて行けない

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.8

邦題からしてただのコメディ映画だと思いきや、作り込まれたサスペンス映画。

細かく沢山散りばめられた小ネタや伏線をちゃんとテンポ良く回収してくれて飽きないし、やっぱりこのコンビ最高。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.8

安定。めちゃくちゃおもしろい。
シリーズが進んで行くごとに人間的に成長していくグルーがとても良い。

このCGキャラクターのコミカルな動きはいつまでも見てられる

メカニック(2011年製作の映画)

3.0

ジェイソンステイサムは当然かっこいい、、、もうちょっとゴリゴリのアクション、格闘がほしい。

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

3.0

まあ良くも悪くもファイナルデッドシリーズ。
このCGくさい血しぶきがちょい微妙。
橋から落ちたときのパーン!て感じはすごいリアルで良い。

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

笑いが溢れるいい雰囲気の劇場でした。

バトルシーン多すぎて少々退屈気味だが、笑えるところは確かに笑える。
某漫画やアニメのパロディネタも本家同様ギリギリのラインを攻めていて良い。


柳楽優弥カッコ
>>続きを読む

>|