KOU

KOU

大学生です。
好き嫌いなくみます

休暇(2007年製作の映画)

3.4

”死刑執行”をテーマに終始重苦しい空気の漂う映画。

死刑執行までと死刑執行後を同時進行で見せることが、より重苦しさを際立たせる。
こんなに沈黙シーンに見入ってしまうなんて、。

普通なら死刑という刑
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.3

ウルヴァリンシリーズがついに今作で幕を下ろしました。
ラストに相応しい見事な映画でした。

今作は従来の、敵出現→倒してハッピーエンド的なMARVEL作品とは違い、完全にウルヴァリンにスポットを当て、
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

ヒュージャックマンか藤原竜也か、、
散々迷った挙句こちらを観賞。
オリジナル版の『殺人の告白』は既に観賞済みで、展開やラストは知っていたもののオリジナル版に見劣りしない完全日本版はバッチリハマった出来
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.3

世にも奇妙な物語で香取慎吾主演の『エキストラ』を思い出した。
それのスケールでかい版。

ストーリーは面白いけど、
よくこんな続いたなー、よくバレないなー、なんて思うとそれまで。

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.4

訳のわからない設定、訳のわからないキャラクター、訳のわからない動作。

すべてが意味するラスト。
多くは語れないけれど、2度見たくなる。

不気味、怖い、だけの一筋縄では終わらない良い意味で裏切られた
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

ストーリー、ラスト共に好きではあるんだけど所々雑だし、拍子抜け。

ガスの使い方が雑。
あれだけのために登場させたと思わざるを得ない、、

バック・イン・タイム(2015年製作の映画)

3.6

ファンならみるべき。
もう一度シリーズを見直してみたくなる。

本当に色あせない名作だと再度痛感。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

2.6

スカッとする作品。

個人的には主人公にはもっと冷酷に且つクールに復讐してほしかったなぁ。
もう復讐楽しんでるじゃん、、笑

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.6

なかなかどデカイノンフィクションの事件を題材にここまでコミカルでユーモア溢れる作品が出来上がるのか、、

日本でやったらドロドロのネガティヴ映画ができそうだなと、笑

>|