KOU

KOU

大学生です。好き嫌いなくみます。
今年は映画館にたくさん足を運びたい。

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.0

ブラッドアンドアイスクリーム完結。

急に変わる展開についていくのに必死だった。
サイモンペッグとニックフロスト安定。最高だ

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.4

やっぱり日本で実写化するならこれくらいのスケールが1番。
なかなか忠実。感情の激化がかなり唐突だったりするけれど、そこまで気にならない。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

冒頭からラストまで最高にテンポが良い!
オチまでしっかり。素晴らしい

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

これからアベンジャーズに参加する新キャラクター、スパイダーマンの技とかスーツについて紹介するよ!って映画。

かっこいい。トムホランドの身のこなしとか肉体が素晴らしすぎる。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.5

1では家族愛
2では愛
3では兄弟愛

とやはり今回も人間的な成長アリ。
芦田愛菜の声変わりについて行けない

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.8

邦題からしてただのコメディ映画だと思いきや、作り込まれたサスペンス映画。

細かく沢山散りばめられた小ネタや伏線をちゃんとテンポ良く回収してくれて飽きないし、やっぱりこのコンビ最高。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.8

安定。めちゃくちゃおもしろい。
シリーズが進んで行くごとに人間的に成長していくグルーがとても良い。

このCGキャラクターのコミカルな動きはいつまでも見てられる

メカニック(2011年製作の映画)

3.0

ジェイソンステイサムは当然かっこいい、、、もうちょっとゴリゴリのアクション、格闘がほしい。

ファイナル・デッドブリッジ(2011年製作の映画)

3.0

まあ良くも悪くもファイナルデッドシリーズ。
このCGくさい血しぶきがちょい微妙。
橋から落ちたときのパーン!て感じはすごいリアルで良い。

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

笑いが溢れるいい雰囲気の劇場でした。

バトルシーン多すぎて少々退屈気味だが、笑えるところは確かに笑える。
某漫画やアニメのパロディネタも本家同様ギリギリのラインを攻めていて良い。


柳楽優弥カッコ
>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

4.0

よくある怒らせてみたら実はすごい強かった型映画かと思っていたら、割と一筋縄ではなく、その相違点に新鮮味を感じて終始楽しめた。

ものすごーく幸せなホームビデオから始まり、どん底まで突き落とされる一家。
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.4

思ったよりポールってしゃべるのね!笑
笑えるSFコメディ。
SF映画ファンなら楽しめるような工夫が随所に散りばめられていて飽きない。

スピルバーグへの助言のシーンは本当にありそうで恐ろしい、、、、笑

ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり(1985年製作の映画)

4.0

ぶっ飛びすぎててたまんない。大好き。
エンディングまでの美しさとか所々凝ってて最高です。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.8

中高生だらけの劇場は久々で映画前からストレスが溜まりまくり。

【ネタバレ若干アリ】

クラスで全く対照的な立ち位置の2人が主役。内気で本大好きな図書委員のハルキとクラスのアイドル的存在のサクラ。
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.5

いい映画だった、とかでは終わらせてはいけないような映画。

ほぼ無音の中での地雷解体シーンは辛い。

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.1

スプラッター映画の先駆的なサム・ライミの超有名作。

今この時代たくさんの映像技術やよりリアリティなスプラッター映画が溢れてる中、この映画を見ても正直ストーリ性の真新しさは無いし、もはや笑いながら見て
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.4

前作より盛り込まれた、
”僕たちも普通の生活が送りたい!人間になりたい!”要素がなかなかいい。

前作ダメダメだったキャラクターがかなり強くていい働きをしてる設定のせいでタートルズの戦いが割と少ないの
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.2

確実に映画館でみるべきやつだー、、、。悪者と悪者の話なのでどちらにも肩入れできず、終始小さな画面で呆然と見てしまった。

もう少しいかれ具合が欲しかった。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.7

地位、美しい妻、豪邸。何一つ不自由なく生きている主人公サイモン。
転勤で地元に帰ってくると高校時代の友人ゴードに再会。
親交を深めるも異様なまでに接近を図るゴードに不信感を覚え、、って話。

結論から
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

2.7

完全に期待はずれ、、、。
インターネットなんて世界中でつながってるのに、ナーヴの規模がめちゃくちゃ小さいし、ネット上の挑戦で競ってたはずなのに最後銃使って撃つやら撃たないやら、、なんじゃそりゃ。

>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

やっぱり宇宙モノは映画館がベストだなと。
真田広之が活躍してて嬉しかったし、救えないラストの展開からのエンディングは清々しい。

ジェイクギレンホールの目で訴える演技はやはり良い。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

個人的には前作越え。
前作では殺し屋を引退した一見普通のおっさんジョン・ウィックから始まり、徐々に殺し屋としての牙を剥いていく様を恐ろしく痛快に表現。
しかし続編となると観る人は皆、ジョン・ウィックっ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ3(1991年製作の映画)

2.4

バキューン
バキューン
きゃあああ(大げさ)

真顔で見るしかない謎の銃撃シーン。
とても陸軍兵学校が舞台とは思えんな

>|