転寝こよりさんの映画レビュー・感想・評価

転寝こより

転寝こより

映画(164)
ドラマ(0)

ドンテンタウン(2019年製作の映画)

3.5

なんだか不思議な気持ちになる、ふわふわした映画だった。
心地よいだけのふわふわではなくて、
なんとなく、不安だけど嫌じゃないふわふわ、みたいな。
そこにないけれど、たしかにそこにあったもの。

前の住
>>続きを読む

海辺の途中(2019年製作の映画)

3.8

全体的に静かで、淡くて、なのに所々に棘があって少し痛い。
もう少しみんなに踏み込んだ内容を長編で観たいと思ったものの、
短編だからこその良さというか、短編だからしっくりくるというか。

自分の生まれた
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

観る麻薬………?

最序盤がいっっちばんしんどい。
乗り越えたらあとは混乱(?)
いろいろ勉強した後に違う視点で見ればスルメ的な感じで何度でも楽しめるとおもう。
けど、あまり再度観たいとは思えない。
>>続きを読む

沈黙の死(2010年製作の映画)

-

様々な歪みの中にある母から子への愛と、
幼いながら抱いた愛の形?

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

家族が観ていたのを途中から一緒に。

想像していたのと違う!という気持ち
もっと橋本環奈がばちばちに人を殺していく様が観たかった、
こう…集団パニックに陥って殺し合いする、みたいな話だと勝手に思ってい
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

2.8

役作りとは言え尋常じゃない痩せ方、演技がすごすぎる
狂気の塊というかんじ
頭がおかしくなることの疑似体験みたいな感覚

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.0

内容、BGM、アクション等突っ込みたいところは多々あるものの、
とにかくキャストが豪華、みんな顔がいい、目の保養……。
ティナちゃんの演技がめちゃくちゃ上手い。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.3

衝動と理性が戦っている感じが伝わってきすぎて、観ているこっちまで息苦しくなるくらいだった。

異常なまでの学校での上下関係や環境だけでなくて、自分の中の異変に気付いていく恐怖。

オチであらゆるところ
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.0

ぺ・ドゥナさんがとにかくめちゃくちゃ綺麗でびっくりしてしまった。

たどたどしい話し方が役にも合っていて、
話が進むごとに動きや表情も豊かになっていったのがすごく素敵だった。

「人間は燃えるゴミ(火
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

2.5

ちょっとはちゃめちゃすぎて、
ちょうど半分ずつを2日に分けて観た。

半分くらいはちょっと本当にはちゃめちゃで頭置いてかれるけど、
半分超えたあたりから3周くらいまわって面白くなってきた。

ツッコミ
>>続きを読む