こゆびさんの映画レビュー・感想・評価

こゆび

こゆび

2016〜観た映画

映画(241)
ドラマ(0)

未来のミライ(2018年製作の映画)

-

妹が生まれてわがまま放題の男の子が一段階大人になるまで、
って主題をアニメの映像として膨らましすぎたらこうなった?

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

ピンクの壁の淵に好きな子の名前を書く青春時代でありたかった
お母さんと娘の関係はわかるなぁでしかない

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

-

中島セナちゃんにめちゃテンパってる時になにしてるの?ダサって言われたい
エモいとか古っ

アラジン(2019年製作の映画)

-

4dxで鑑賞
吹き替えだったけどウィルスミスは天才
frends like meとa whole new worldは実写でも最高
4dxという最新の技術とクラシックなディズニーが一緒になってエンター
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

あれ?昔のわたしかな?って感じの映画
その頃のわたしは渡辺大知が世界の中心だったんでもう観ながらフラッシュバックどころかわたしって、松岡茉優だったんだ…って感じ(絶対違う)
とにかくラストが最高にすき
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

ライブハウスで働いてる彼氏がお金盗んで失踪して連絡が取れなくなったっていう友達の話思い出した

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

-

自分にとって大切なこと守りたいことはそれぞれであっていいし、他者のそういうところを犯さないように生きたい

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

-

だいたい70〜80年代くらいに出てきてる日本のアーティストが「大事なことはビートルズから教わった」と口を揃えて言っている気がする
リアルタイムで生きていないわたしにはその熱量を完全に感じることはできな
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

音楽からストーリーから役者から、全て素晴らしくてエンターテイメント性がとても高い映画でした
立川極音上映(?)にて鑑賞でシネマ会員なので千円で観られたけどいやこれ千円じゃ安いなって途中で思った映画は初
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

-

人間が病から生き延びるためのクローン人間なんて、なんて勝手な、不公平だって思うけど、じゃあ若くして病で亡くなる人もいれば寿命を全うできる人もいて、それも不公平で…
でもそれは人間が決めていいことじゃな
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

-

二番煎じでしたわたし的には…
いや、1が好きすぎるのかもしれないけど!
隣に座ったカップルが煩かったり携帯弄ってたりしたからかもだけど!
途中めちゃくちゃトイレ行きたくなって結局席を立っちゃったかもだ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

前半何を観せられてるんだ?からの回収回収回収…
スカッとするし映画館でゲラゲラ笑ったの初めてでした
他のお客さんからも笑い声がたくさん聞こえた
映画好きも楽しめてそうでない人も深く考えずとも単純に楽し
>>続きを読む

>|