小嶋貴之さんの映画レビュー・感想・評価 - 8ページ目

小嶋貴之

小嶋貴之

映像制作の仕事をしております。

映画(273)
ドラマ(2)

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

思ったより実験的な映画でアカデミー作品賞が意外だった。
当事者の感情が主観で描かれるが、あまりそういう表現は自分には合わないのかもしれない。

の・ようなもの のようなもの(2015年製作の映画)

3.3

傑作「のようなもの」の35年後の続編。
同窓会の様な映画で、前作ほどの楽しさ、切なさはないものの、角のないふわっとした味わいが良かった。
特に「シーユーアゲイン雰囲気」が掛かるとあの時のあの時代が蘇っ
>>続きを読む

白夜(1971年製作の映画)

3.5

この前みた2/デュオと同じく恋愛映画だが、見事にアプローチは真逆。こちらは綿密に演出し演者には勝手な演技をさせない事で、的確に監督の意思を伝える作法。
無駄な動き、情感を廃し、そこにあるドラマ、感情を
>>続きを読む

2/デュオ(1997年製作の映画)

4.5

脚本の無い話し合いながら作るアプローチが見事に臨場感を生んだ傑作。
ワンシーンワンカットの為、ショットによって演者の表情がわからないことがあるが、見せない事で想像させ、よれ深い痛みを伝えてくれる。
>>続きを読む

白と黒(1963年製作の映画)

4.0

早すぎた傑作と聞いて鑑賞。
確かにド級の演出と脚本で今の人なら凄く楽しめる。
見事にミスリードを繰り返し観る者を翻弄していく脚本も去る事ながら、的確で骨太な演技、そしてワイドレンズを使った立体感のある
>>続きを読む

|<