塩さんの映画レビュー・感想・評価

塩

映画(753)
ドラマ(41)

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

長い長いワンカットの映像。このセットと演技を超えてくるリアルさに衝撃が走る。
塹壕、仕掛け線の流れ、敵の飛行機目の前に墜落、任務に前向きな友人が亡くなる。
気絶から目が覚め、遺跡風な街を銃声や爆発の光
>>続きを読む

死刑台のエレベーター(1957年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

途中までアリバイも完璧の完全犯罪だったが、
車に乗り込もうとしたらロープを忘れていることに気づき、会社に戻るとエスカレーターに閉じ込められる。
車も鍵かけ忘れ若者カップルに盗まれる。それを一緒に逃げよ
>>続きを読む

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

1899年12月25日から1900年にかけて。
精神病患者の話は半分で聞くという情報。
オックスフォードから孤立した精神病棟に経験を積むためやってきたニューゲート。
地下の牢屋で本物の医者ソルトに出会
>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

島民を一致団結させる曲を作りたいという夢を持つ人気のラジオパーソナリティーのデニ。
独裁者レッドがそのデニを脅し、島民が心待ちにしてる祭りを中止を促す。デニは葛藤。

音楽と共に生きるデニがそのリズム
>>続きを読む

タンポポ(1985年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

役所広司の映画前注意。ラーメンの小説。
メインストーリーとは別に色んなシュールなシーンや心温まるシーンがオムニバスでトッピングされている。
『嫌な予感がする、お湯が沸騰していない』
店内にいた地上げ屋
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

努力によって美は創れると信じていた教授(音楽家)。
芸術家同士の『美』に対しての討論。
自然な『美』に対して葛藤して皮肉にも抗えなかったアッシェンバッハ教授。
視点が教授で覗いている感覚になる。何故か
>>続きを読む

マルサの女(1987年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

聞いたことあるコミカルな音楽が流れる。
昭和臭漂うアングラな商売をする者たちと細かい税務署女性。
関東蜷川組の蜷川。マルサのジャックニコルソン
ゴンドウさん小学生の息子がmercariのシステムで稼い
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

説明が少なくいやほぼ無く、緊張感伝わる描写、そして不気味なウーハー。理解が追いつかず、進んでいく事がしばしば。
謎の組織と謎の組織がぶつかってるなーと思って見ていたら、未来vs現代という構成。
祖父殺
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

妻の墓への花束を買うシーンでクレームするところから始まり、変わった人物像が印象に残る。

59歳で早期退職を促され、スコップ貰い退職。
ルーティーンの見回り、ゴミの分別推進派で近所では変人扱い。

>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

支配欲の強いエドガーの重い愛に耐えられなくなった妻が毒殺をし、妻も死んでしまう。

罪を認め受け入れるグループディスカッション。
ブラウン管の中にいる仕切りの先生。
罪を行った一日とグループディスカッ
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

パッケージのスケキヨ(偽)の足

アップグレード(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

仲の良い夫婦グレイとアシャ。アナログの車を購入した『ステム』開発者エロン。
自動運転が暴走をし、男4人組に理由もわからず妻を殺され、自分だけ生き残ってしまう。
ドローン、音声操作、充電の非接触。
3ヶ
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


メアリーとダンスをしプールに落ち、古い屋敷に石を投げて窓を破り願い事。父の死で住宅金融を引き継ぎ弟の大学卒業まで待つものの、メアリーと結婚。新婚旅行も仕事のトラブルで行けず。街を牛耳ってる銀行家であ
>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

事故→ジャスティンとテッサの出会い→アフリカ。
テッサの出会いの時、際どい質問。
自分の信念のために身体も売ってしまうテッサ。
妻が調べてきたワンザ・キルル、タイプラクサ。
嗅ぎ回るな、女房の二の舞に
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

拍手の速度👏と早口大声が気持ちいい。

帝一とダンの非公式の試験バトル。親と大声で回答見せ合うあの感じ、楽しいね。
勝ち犬になれ!と親に言われ、次期生徒会長候補の氷室ローランドの派閥に入る。
氷室先輩
>>続きを読む

アウトブレイク(1995年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

B級映画のような始まり方はなんとなく懐かしくワクワクするな〜。
出血熱で感染し全滅した村。派遣されるダスティンホフマン演じる厄介者扱いだが頼れる大佐。
感染したら2、3日に100%死亡するウィルス。
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

勝手なイメージで三谷幸喜と言えば、キャスト同士の掛け合いと速いスピードで二転三転に転がっていくストーリーを期待して鑑賞。
テーマが総理大臣という事もあってなのか想像より遅いテンポ。
『あれをあれで進め
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小説家を目指すジョンスがスーパー前の景品会場で整形した女友達へミと再会。パントマイム、『思い込む力』。ヘミがアフリカに旅行している間、見えない猫の餌やりを。
無言電話。ジョンスの想像力。暗い雰囲気。
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

常に携帯している除菌ジェル、スタックス。
この役がジェイミーフォックスと合う。

アニーの親に会いたい気持ち。子供としてより人として周りの人達の優しさ。
支持率を上げるために、6週間アニーと豪邸で暮ら
>>続きを読む

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

てめーがバカだと思われてても平気なのは大物だ。
青侍
本当にいい刀は鞘に入っている、お前たちは鞘に入ってろよ。

インモータルズ -神々の戦い-(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

テセウス。エピロスの弓。処女オラクルは未来が見える。
ギリシャ神話、奴隷制度、ファラリスの雌牛...。
岩の中にエピロス!神々のスローモーション。

神が封印から解けたタイタン族と戦うシーンだけは神々
>>続きを読む

The Gentlemen(原題)(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

王になりたいなら王の振りではなく王になれ。
疑いを持つな、疑いは混乱と自ら死を招く。

舞台はイギリス。ストーリーテラー役のフレッチャーと右腕のレイモンド。
貴族の土地を利用して50トンの大麻農場を持
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ヴェネチア→プラハ→ベルリン→ロンドンとリッチな科学修学旅行。
トニースタックから託されたイーディス(凄い眼鏡)を引き金にトラブルが起こる。
なんかダサいHEROのミステリオ、ホログラム技術・大量のド
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

福山雅治演じるスターカメラマン都城シズカの下衆さやストレートに物をいう感じ。二階堂ふみ演じる新米記者ノビ。
チャラ(リリーフランキー)という謎の友達。
芸能人のケツを追いかけるパパラッチから報道カメラ
>>続きを読む

エル・トポ(1969年製作の映画)

3.7

絵が強すぎて映像のオラオラ系。
なんで?って考えずにただただその映画を感じる

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

リチャードジュエルの人物像を何気ないシーンで見せるクリント・イーストウッド節。
『権力に溺れるな』といったワトソン弁護士。
マカレナを踊ってるシーン(笑)
FBIが爆弾を見つけた警備員リチャードジュ
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

『最も困っている人の為に戦え』という母の教え、自らの意思で黒人差別の根深いアラバマ州へ行く新米弁護士ブライアン。

弁護士にも不当な差別的屈辱を受けたり、地元警察から嫌がらせを受けたり...。調べてみ
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ちょうど漫画を読んでいて気になったので鑑賞。

美しいものを見たら測る、それは人間の本能だ。

漫画の方が面白いが、見応えあった。

人生、ここにあり!(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

80年代イタリアの実話を基に作られてる。
ネッロが協同組合180へ。統合失調症の精神患者を労働者として、議論し、普通の仕事を挑戦。

寄木張りでルカとジージョの才能を発見。ビジネスモデルを確立させる。
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

パーティーに馴染めない者同士の親近感からの出会い。ダラダラからはじまる恋愛。
『あんた、たまにゾッとするぐらい頭悪い事言うよね』と言ってくれるザバザバ女友達。
寂しいと思うかどうかの確認(笑)
28
>>続きを読む

荒野の誓い(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

クリスチャンベイルとロザムンドパイクの演技力。全体的に静かな間と自然な音がよく作品の中に引き込まれる。馬と荒野。

コマンチ族インディアンがある家族を殺戮するシーンから始まる。馬に乗り、銃を使コマンチ
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

詐欺師のニッキーと素人詐欺師のジェス。
伝説のギャンブラーとアメフトのスポーツ観戦で突然賭けがはじまり、ドンドン金額を跳ね上げていきサブリミナル効果で擦り込んだ『55』で博打に勝つ。
そして8万ドルで
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

トラウマのサンタクルーズ。
ウサギの目から大量のウサギの引きの映像。
停電して「家族が外で立ってる」という子供の一言、急に怖すぎる展開(笑) 囚人服?
親父のケイヴの陽気さが徐々に恐怖へ変換していく様
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

操縦士アメリアと科学者ジェームス。
各国気球でどこまで行けるか競ってる時代。
綺麗な映像から一転積乱雲の中に入っていき、大変な状況へ。
雲は怖くない?雲はただの水だと子供。
人類の最高到達地点7000
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

学生回想が昭和を割と感じさせ、ノリがギャル。
ルーズソックスを買って欲しい淡路島からやってきた転校生。
激安探偵にリリフランキーは似合うなー。
回想のギャルのノリが妙にリアルで、そこから現実に戻った時
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アマゾンオリジナル映画。
黒人警察官とユダヤ人警官の2人でKKKに潜入し、kkkの重役デュークまでたどり着く。
ブラックパワー・ホワイトパワーの連呼。
國民の創生を鑑賞で盛り上がるKKKの集団。

>>続きを読む

>|