くるぶしさんの映画レビュー・感想・評価

くるぶし

くるぶし

大学生2年生 フォロバ100%
メリーポピンズとアメコミヒーロー系
三木聡、テリーギリアムなど

映画(797)
ドラマ(1)

ミッキーの造船技師(1938年製作の映画)

3.6

面白い

Filmarksにはまだないけど「ミッキーの船長さん」という作品では
シンナー丸呑みしてラリったペリカンが見られるのでオススメです

ドナルドの海水浴(1939年製作の映画)

3.4

ドナルドの破天荒っぷりに惚れる

アリのネイティブアメリカン演出最高でした

ミッキーの移動住宅(1938年製作の映画)

3.6

ディズニー公式Youtubeで超良質のディズニーの短編が配信されていたので一気見

ミッキー達の短編を作ることはディズニーの監督達の登竜門的なところがあり、
監督が未来に作る長編の胎動が感じられる
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.5

@品川野外映画祭

中学生のときに観た以来で面白いということ以外忘れてしまっていたがそれはそれで幸運だった

野外で非常に新鮮な気持ちで見られた
8/4は各地で花火大会が開かれライト層がそちらに行って
>>続きを読む

スケアクロウ(1973年製作の映画)

4.0

162本目

ロードムービーの傑作
対照的な2人のカカシがお互いの良いところを学び人として成長する姿が自然に描かれ非常によい

後半のエモさはぱねえ

THX-1138(1971年製作の映画)

3.4

ストレートなメッセージがビジュアルを通して伝わってくる
非常に圧迫感のある雰囲気でフラストレーションがたまる

間延び感は否めない。無理やり長尺にした印象
30分前後だったら傑作だったかも

ゼロの未来(2013年製作の映画)

3.7

テリーギリアムファンとしては長編を作ってくれるだけで嬉しい

THX1138の世界観にテリーギリアムイズムをミックスさせるとこんな感じになるのかと

視覚が常に楽しく脳を刺激される
絵画をそのまま映像
>>続きを読む

タワーリング・インフェルノ(1974年製作の映画)

3.9

上映時間みてなっが
と思ったけど全然長く感じなかった

間延びしてるとこが一切ない
パニック物でできる全てのことをやってのけている

おもしろかった

テイク8(2015年製作の映画)

3.6

カメラを止めるな!から上田慎一郎過去作を。@ようつべ

カメラを止めるな!の胎動は明らかにある。監督が得意とする描き方だったんだーとわかる

でもやっぱカメラを止めるな!のその才能の爆発具合はすごいな
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.7

ラブアンドピース作品

家族の絆について描くが少々強引だったり感情の流れの描き方が不十分で感動しきれないとこがいくつか。

連続ドラマだったら相当いい感じになってたんじゃないか

ストーリーの厚みに対
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.8

80年代ジャンパニーズカルチャーの代名詞的作品

やべえけどなろう小説感を感じてしまってイマイチ乗れなかった

それを感じてしまうということはこの作品を筆頭とした80年代ジャンパニーズカルチャーの影響
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.7

報道とか関係することを自分もやっているため主人公の気持ちがわからないでもなかったけど
俯瞰で改めて観ると恐ろしい

ジェイクギレンホールのイカレ野郎感が絶品でした

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

@爆音映画祭

ヤバイ、アツイ、間違いない。

その辺のアクション映画より頭一個抜けた別次元の映画
ここまで爆音で観てよかったと思った映画はない

エドガーライト監督はサイモンペッグとのタッグでB級(
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

めっちゃくちゃ面白い
劇場であんな笑ったの初めて
上演後自然に拍手も起きたのも初めて

インディーズ映画ということもあってビックバジェットに比べ見劣りする部分は正直ある。しかし!
そこは熱意と弛まぬK
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

3.7

言葉を一切排除した作品で大変普遍的に訴える

圧倒的にラストがもうなんかね

主演の子の美しさにビビった。この子じゃなければ成立しなかっただろう

151

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.8

絵になかなか慣れなかったけどストーリーはド王道でいいね

レディプレイヤー1で出てきたし勉強としても見るべき

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.4

観てたらこっちまで気持ち悪くなってきた

興味深い実験だけどあんまりにも思想が偏り過ぎててイマイチ乗り切れない

見て損はない

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.9

ラブアンドピースな映画
過去最高レベルでラブアンドピース

ダッチワイフを恋人と言い張る変な奴の映画
ではなく、、、って感じ

心が安らぎました。おススメ

ライアン・ゴズリング演技ぱねえ

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.6

まあおもろいけど
何というか

同じ系列で行ったら真夜中のパリでヒャッハー!の方がおススメ

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.8

レポートの課題で再度鑑賞
144


なにこれめっちゃ可愛い

すごく愛しくなる
特にエヴァのちょっととんがった感じとかすげー好き
ウィリーもかわいい

なんにも起こらないっちゃ起こらないけど日常の断
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

3.5

@NHK

テレビアニメと何の代わりが??

絵に力が入ってないように感じた。

妹の恋人(1993年製作の映画)

3.7

ラブアンドピースな映画

若かりしジョニーデップのいかつい狂った演技は絶品

千年女優(2001年製作の映画)

3.9

現実と空想の境が曖昧で頭がおかしくなる(いい意味)

本当に惜しい人を亡くした

仁義なき戦い 完結篇(1974年製作の映画)

3.9

シリーズラストとしてこの上ない良い終わり方

武田好き

仁義なき戦い 頂上作戦(1974年製作の映画)

3.8

世界観に慣れてきているので話が理解しやすい

まあかっけーわ
武田推し

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

4.0

小林旭かっけー

1人に焦点を当てた感じではなく組織としてのヤクザの抗争、取引を描いているのでまじで話がむずい。
話がむずいというかこことここが兄弟分でとかの関係性が蜘蛛の巣のようになっているので理解
>>続きを読む

エイプリルの七面鳥(2003年製作の映画)

4.0

なんの期待もしないで観たらめっちゃ良かった。あったかい。平和。ラブアンドピースな映画

カメラは基本的にハンディでドキュメンタリータッチに描かれる。ホームビデオのような暖かさが全編を通して続く

エイ
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

3.8

大友やべえ。千葉真一が何よりもやばかった。個人的助演男優賞。
くせのまあ強いキャラだけど見事に演じ切ってる
まじで真似してー

相変わらずブン太スガワラの格好良さも健在
話は前作のほうがすきだなー

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

3.9

バカだから全然最初登場人物の関係とか全然わからなかったけど終わる頃には菅原文太にすっかり惚れていた

実在した人たちでナイーブなとこなのによく映画化したな
まあこんだけかっこよく描いてくれれば最高の弔
>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.8

意味深で奇妙な映像の連続
頭おかしくなるかと思った。が、解説見て納得

この映画を観るときは解説もいっしょによもう

狩人の夜(1955年製作の映画)

3.8

こうゆう猟奇系好きだけどそん中でもだいぶいい味出してた

あのタトゥーの元ネタここだったんか!!ってなる

この主人公(?)の猟奇さは色んな監督に影響を与えたそう。

ストーリーはもちろんいいが、画の
>>続きを読む

人生、ここにあり!(2008年製作の映画)

3.8

感動ポルノ系か〜たぶん嫌いだな〜と思って見てみたら普通に面白かった

精神障害者の社会活躍の実録ということでこうゆうナイーブなものの評価はしづらい

すごくいい作品だし考えさせられるけどまあやっぱり押
>>続きを読む

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式(2007年製作の映画)

3.5

いわゆる勘違いすれ違い系のブラックコメディ
要素の一つ一つはすごく面白いのにイマイチハマらなかった。

前フリの壮大さに比べてこじんまりとし過ぎている感じ

まあ、スマホいじりながらなら
130

着信アリ(2004年製作の映画)

3.0

やっべつけ忘れてた

吹石一恵がなんかエロかったくらいしか覚えてない

>|