たそさんの映画レビュー・感想・評価

たそ

たそ

2016.1 〜12 劇場鑑賞 92本
2017.1 〜12 劇場鑑賞 62本

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

いつかスタンド使い始めるんじゃないかと思ってハラハラした‼︎

「復讐」とは、自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

バーフバリの奇妙な冒険 -完-‼︎

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前作ほどのインパクトはないものの、この内容をここまで魅せるのは凄いと思う...(褒め言葉)
とりあえず秒でアガった‼︎

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」(2015年製作の映画)

5.0

圧倒的台詞量と笑いの応酬‼︎
正直、疲れた。。。

結局のところ人間は超人に至る途中のルサンチマン。。。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

松岡茉優に対する評価
もう好き!好きすぎるぐらい好き‼︎

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

本田翼かわいい。
本田翼かわいい。
本田翼かわいい。
以上以下同文....

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

「我メアリー思う、故に我あり」

メアリー(マッケンナ・グレイスちゃん)が天才的に可愛い‼︎
あの子が泣いたら、こっちも泣きますわ...
夕陽のシーンが印象的‼︎

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.0

法廷ものは苦手です...(´・ω・`)

アーヴィング演じるティモシー・スポールが終始、トランプに見えて仕方なかった‼︎笑笑

鉱 ARAGANE(2015年製作の映画)

4.0

炭鉱アドベンチャー

まさにSF映画。。。
暗闇の中に光るヘッドライト、どデカい機械、鳴り続ける轟音...

全てのショットがバチバチに決まって最高だけど、個人的には地下から帰ってきた外の世界の美しさ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

架純ちゃん可愛い。
架純ちゃん可愛い。
架純ちゃん可愛い。
以上以下同文...

ネルーダ 大いなる愛の逃亡者(2016年製作の映画)

4.0

史実と虚構の狭間の映画

ネルーダの映画ではなく、ネルーダっぽいネルーダが好きそうな映画。。。

雪山での逃走劇は美しく、スペイン語は心地よい...

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.5

クセがスゴい映画じゃ‼︎
とにかく冒頭からクセがスゴい‼︎
スーザンのクセもスゴい‼︎

ファッション業界のカリスマ、トム・フォードらしい映像美と3つの視点から描かれる物語は観客たちのミスリードを誘う
>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

4.0

過去と嘘は色鮮やかに彩られる...

白黒の映像から色が滲み出るかのようで好き。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.5

最終的にカッコイイ‼︎

死の天使グッドナイトのネーミングセンス完璧!

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

5.0

目新しいことはしていない、日常の中の恋愛が何故か心にくる。。

好きの感情を持ち続けること自体、奇跡であって、ちょっとした拍子に壊れてしまう....でもそんなこと分かってる、分かってるけど分からない。
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

5.0

黒沢清という概念を奪われるどころか植え付けらる作品。。

愛の捉え方が本編(散歩する侵略者)より小っぽけで好き。

光と陰そして、カーテンの使い方が好き。

東出くんが夏帆の前に登場するシーンが何回観
>>続きを読む

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)

4.0

たった一言を聞くためだけの83分...だが、そこが愛おしい

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

4.0

中高生が授業中に妄想したヤンキーの理想をギュッと詰め込んだ映画。
嫌いじゃない‼︎
むしろ、おもしれーじゃねーか‼︎

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

4.0

Netflixオリジナル作品

疲れてるときに丁度いいテンポ感...
各章のぶつ切り加減や5章の雑な編集がノア・バームバック感‼︎

明日からも小さな改訂を続けて頑張ろっと‼︎

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

アナベル爆誕物語‼︎

最終的に過去作と繋がっていくとこが一番ゾクッとした。。。

事故物件かどうか、ちゃんと調べてから住みましょう‼︎

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

最終章...

大友(ビートたけし)にも、西野(西田敏行)にも、中田(塩見三省)にも、そしてこのシリーズにも良い意味での老いが感じられて本当に最期なんだなぁと感じた...

殺し方がお笑いウルトラクイ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

働き方改革120%

自分も偏見なんてないって思ってるけど思い込みなのかなぁ…と考えさせられた。

トランプにもケヴィン・コスナーのような上司を見習って欲しいところ...

レッド・ヒル(2010年製作の映画)

3.5

アボリジニvs田舎町保安官のモダンウエスタン‼︎

悪役ジミーがいちいちカッコいい‼︎テンガロンハットにロングコートを着て馬に跨って移動しながらショットガンぶっ放す‼︎男なら惚れるに決まっとる!笑笑
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

現実とファンタジーの狭間

色んな意味でぶっ飛んでる‼︎
特に前半はサーカス状態‼︎
血まみれアヒルに踊るハヤブサ、鏡と格闘する鶏、怪物時計...さすがに笑う‼︎笑

現代に戦争と動物と音楽を用いて紡
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

裁くのか、救うのか。。
真実とは...

十字架の意味、5羽のカナリア、咲江の嘘、三隅の手紙、三度目の殺人とは...様々な謎が映画の中で提示されるが答えが出ることはなく私達に委ねられる。
非常に頭を使
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

主観ではなく事象で魅せる。
ノーランが語ったとおり、この映画にキャラクターへの共感などはなく只々、兵士が脱出する様、死にゆく様を見せられる。

秒針の音が止まる瞬間やっと緊張が解けた気がした。

ただ
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

違和感の映画。

役者ではない人々の不自然な配置、侵略者が概念を奪う際のライティング、そして突然のCG...そんな様々な違和感がこの映画の随所に日常に潜む侵略者の如く描かれている、いや潜んでいる。
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

4.5

【散歩する侵略者公開記念鑑賞】

好きな物は何ですか?という質問に嫌いな物を答えられたような、はたまた質問を質問で返されたような、言い知れぬ気持ち悪さが映画全体に横たわっていた感じ。

それをストーリ
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

4.0

太鳳ちゃん可愛すぎ‼︎
祥太朗くん可愛すぎ‼︎
二人の掛け合い面白すぎ‼︎

最初から最後まで全力でペダル漕いでる感じの映画‼︎

たてたフラグをすぐへし折るのが心地よい‼︎笑

全力で頑張る太鳳ちゃ
>>続きを読む

ローサは密告された(2016年製作の映画)

3.5

フィクションで見せる現実

これでもかと見せつけられるローサたちの悲劇。。
その中にも優しさはあって複雑な気持ちになった。
然しながら、あの手持ちカメラのカメラワークで110分は疲れた。。
まるで気分
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.0

変態と変態は惹かれ合う。

130分は長げぇ。。。
設定を活かしきれてないところもチラホラ。。。

私にはまだ早い映画だったのかも...

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.5

Netflixオリジナル作品

バカ面白い、そうバカ面白い。
もう最高のテンポ‼︎
新たなバディムービーの確立‼︎

ライアン・レイノルズ&サミュエル・L・ジャクソンの掛け合いとか一生観てられるわ‼︎
>>続きを読む

>|