んさんの映画レビュー・感想・評価

ん

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

主人公の狂気的な演技が素晴らしかった。
普通の可愛らしい女の子だったのに、野生の獣みたいな目つきで本能的に動く姿が印象的。

ただのグロい映画じゃなくて、地味に有り得そうなグロさなのがこの映画の怖い所
>>続きを読む

Junior(原題)(2011年製作の映画)

3.5

思春期の女子の急速な成長を描いているお話。
性に対する目覚め、自己の受け入れ、体の成長。短編の中に成長がぎゅっと詰め込まれていた。

音楽が不気味で、思わず顔をしかめたくなるシーンが沢山あるけど、体の
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.7

SF要素よりもヒューマンドラマっぽかった。
人工知能にも感情があり、人生がある。
そもそも人が彼らを勝手に作り出して酷使したことで逃げ出してるのに、捕まえた挙句に殺すって理不尽だなーとか思いながら見て
>>続きを読む

憎しみ(1995年製作の映画)

4.2

一触即発の苛立ちを抱えた若者たちの物語。
「さらば青春の光」にも「トレインスポッティング」にもない緊張感があった。

憎しみは憎しみを生むだけ、をそのまま体現したような映画。社会に抑圧されることに抵抗
>>続きを読む

ファイブ・フィート・アパート(2019年製作の映画)

3.7

こういう系のお話っていっぱいあるしだいたいパターンも予想できるんだけど毎回泣ける。
主人公の天真爛漫な性格もウィルの包容力も相まって2人のかわいらしい日常をずっと見ていたくなった。

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

3.7

デスペラードに続編があるなんて知らなかった、、!
やっぱりロドリゲスとタランティーノは影響し合ってるな〜。オープニングクレジットとか粋でかっこよかった。

アントニオ・バンデラスの渋い感じが前作同様に
>>続きを読む

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

3.6

ロザムンド・パイクの笑顔が恐ろしくてよかった。
マーラのやってることめちゃくちゃだしサイコパスなんだけどマーラの彼女がかわいくて応援しちゃった。
I care a lot ってタイトルなのに自分の危機
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

今回もヴェノム大暴走&エディがそれに付き合うって感じでテンポよくて面白かったー!
前作ほどのインパクトはあんまりないけど今作もコメディ要素いっぱいで、クスッと笑えるシーンがいっぱいあった。

やっぱり
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.3

何にも事前情報入れずに見に行ったらめっちゃくちゃ面白くてびっくりした!

レディ・プレイヤー1と似てたけど、ライアン・レイノルズのコミカルさが最高すぎてこっちの方が好き。
マーベル好きにもスターウォー
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

3.9

衣装めちゃくちゃかわいかった、、、
音楽もかっこよくてクルエラに合っててよかった。
最初は「プラダを着た悪魔」的なサクセスストーリーなのかと思って見てたら、物語が2転3転して面白かった。

友人2人が
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.5

「花とアリス」の過去編。
転校してきてすぐ、馴染めなくても飄々としてるアリス好きだ〜。元気で素直でかわいい。
それに反して花のキャラが実写同様、めちゃくちゃ苦手、、、。自分勝手なメルヘン少女こわい。
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.6

公開日に見れたー!!!
カンフーアクション盛りだくさんで最高だった。
冒頭のシーンで映画「300」を一蹴するかのように最強のテン・リングスで矢を吹き飛ばしてるところからもう好き。
主人公、穏やかなのに
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

スリリングな展開が沢山あって見ていて飽きなかった。
ただ、警察が機能してなさすぎて「こんなことある?」って思えるところが多々あった笑
目が見えない中でも必死に真相にたどり着こうとする主人公とそれを支え
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

かわいいラブコメだった〜
主人公、どんなに売れても天狗にならない感じがすごく印象よかった。人のことを大事にしてる所も好き。
周りが無神経すぎたり邪魔が多かったりして少しモヤッとするところもあったけど、
>>続きを読む

凶悪(2013年製作の映画)

3.7

みんなサイコパス。
先生も、先生に従って自分の鬱憤を晴らしてる須藤も、彼らを調べて正義を気取ってる藤井も全員怖い。

リリーフランキーの演技が上手すぎてひたすらゾッとした。穏やかな顔で怖いことばっか言
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

孤狼の血が迫力満点だっただけに、ちょっとあっさりに感じちゃった。

主人公には「盛者必衰」って言葉が良く似合ってた。若造の頃は仕事について行くのに必死で、とにかく頑張ります!って感じの青臭さがあったの
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.6

黒人の主人公と白人の親友の違いは皮膚の色。
それだけで社会からの捉えられ方が全く違ってしまうことが現実でも未だにある事を思い知らされる。

ラストのラップの畳み掛けめちゃくちゃ迫力あってかっこよかった
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.3

前作を昨日見たから早速新作を見に行った。

日岡がガミさん以上にヤクザに首突っ込んでて見ててヒヤヒヤした〜!
あのジッポ使ってバカスカハイライト吸ってんのかなりいい。
今作も泥臭く必死にもがいてる日岡
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

2が公開されるから再鑑賞。
胸アツ、、、!
ガミさん一件サイコパスクズかと思ったらめっちゃアツいところが最高!!!

バイオレンス描写がしっかりしてるだけじゃなくて、ヒューマンドラマ要素もしっかりして
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.1

ネズミ使いの女の子めっちゃかわいいし、その子を娘のように守ろうとするブラッドはかっこいいし最高だった、、、。
悪役のヒトデ(?)がキモかわいくてまあまあ愛着沸いちゃった。

キャラ一人一人がおバカだけ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.6

みんな青臭くてイタくていいな〜。
スクールカーストのどこに居たって絶対に悩みはあるし、思春期って自分を守るのに必死になるんだと思う。
全然違う者同士だからこそ語り合って分かり合えたときの気持ちよさって
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.9

思ったよりも差別の描写が少なかった。
主人公、黒人が使ったコップを捨てるほど「黒人」というものに嫌悪感を抱いていた割には、割とあっさりドクターの召使いやっててびっくりした。
でもそのくらいドクターの人
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ついに宇宙まで行ったか!笑

テンポ感もお話も良くて面白かった〜!
なんでもありなワイスピワールド大好き。
最後のショウとハンの対面胸熱すぎた。
次回作も楽しみ!

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.6

ドラケンかっこよかった、、、、、まじでかっこよかった、、、

続編楽しみに待ってます

キャラクター(2021年製作の映画)

4.1

Fukaseの頭おかしい役が上手すぎてびっくりした。菅田将暉は言わずもがなだった。

何の前情報もなく見に行ったから、勝手にバクマン。的な話だと思ってたら全然違った。
ピリピリとした緊張感が常に張り詰
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.5

どのシーンで止めても色が綺麗でポストカードにしたくなるような映画だった。
街並みとか服とかも洗練されてて、さすがフランス〜ってなった。

内容は冒頭でオチを持ってきてる分、ラストが弱い気がした。しかも
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.0

マーベルの最推しの人生をじっくり堪能できてよかった。
強くて優しくてかっこいいナターシャをより好きになった。

アクションシーン盛り沢山で最高だった。
妹とのファイトシーン痺れた〜!

あと、小さい頃
>>続きを読む

シンプルな情熱(2020年製作の映画)

2.0

よくある恋愛映画の五番煎じくらいに思えてしまった。
恋愛すると周りが見えなくなってしまう一方で、本人の世界は輝いてるんだろうな。
失恋した人におすすめしたい。

震える舌(1980年製作の映画)

3.6

ヒューマンホラーと聞いて見てみたら、ちょっと違った。

子供の演技がリアルで痛々しかった。叫び声が特にかわいそうになった。
母親が少しずつ壊れていく様子とかも、人間が限界を迎えるとこうなるのかな、と怖
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.9

ちびっ子2人めちゃくちゃかわいかった〜😭
親友っていう甘酸っぱい距離感で遊んでる2人、永遠に見れる。癒された。
トーマス・Jの精一杯の告白かわいすぎ、、、

登場人物ではおばあちゃんが1番好きだったな
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.7

勝手に「ハウスジャックビルト」的な映画だと思ってたら、違う意味で裏切られてめちゃくちゃ楽しめた。
ゾンビ映画なのにコメディ全開で、シリアスな場面ほぼ無い。
エドを貯蔵室に残していくところ泣けた、、、。
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.7

サイコすぎて笑った。
ジェイク・ギレンホールってこういう腹の中で何考えてるか分からない役めっちゃ似合う。

リズ・アーメッドが小物感あってかわいかった。

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.9

制作決まった段階からずっと待ってた!
予告のトランクショットの場面がスクリーンで映った時はどっきどきだった。

今作はあまり派手な演出はなかったけど、会話がテンポよくて間延びせずに観れた。しかも時折ミ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

何ていう言葉で表現するのが合っているのかわからない、けど心に残る作品だった。
いい話、感動的な話、悲しい話、どれもしっくりこない。登場人物によって結末が全然違うからなのかな。
世間にとっての犯罪が、被
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.7

美しい映画だった。
舞台が100年前ということもあって、建物とか洋服とかが凝っていてかわいかった。

自分の性への違和感に葛藤しながら、女として生きようとするリリーは女性そのものだった。細かい仕草とか
>>続きを読む

>|