wanboさんの映画レビュー・感想・評価

wanbo

wanbo

映画好きなグラフィックデザイナーです♪
最近「ブレイキングバッド」見てから海外ドラマにもどハマり中!
ジャンルは好き嫌いなく幅広く観てる方だと思いますが、今まで観てきた中での割合的にはアクション、サスペンスが多いかも。
洋画中心で、日本、韓国、ヨーロッパ映画をちょこちょこ。
映画館大好きなんで、週末は出来るだけ新作を見に劇場に足を運ぶようにしてます。
基本評価甘め。

映画(765)
ドラマ(19)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

フレディとクイーンというバンドの生き様に涙が止まらないまま迎えるラスト20分のライブエイド完全再現は、もう終始鳥肌が立って、それとともに興奮と感動で身体の震えが止まらいほどの衝撃。。
IMAXでの観賞
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.1

ヴィランで唯一主役張れるのはやっぱコイツしかいない!
悪役にも関わらず凄まじい人気で、アメコミファンに愛されているキャラクター、ヴェノムの全てが詰まった作品。

映画としては、サムライミ版スパイダーマ
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

1.0

Filmarks試写会にて鑑賞。
全く予習なく行ったせいもあってか、稀に見る駄作だった。。

「復讐もの」という知識だけで観にいった自分も悪いけど、てっきり「ジョン・ウィック」や「イコライザー」のよう
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

「全編PC画面だけで進行する」というとてつもなく斬新なアイディアとともに、そんなアイディア一発勝負の映画だけでなく、その中で繰り広げられるサスペンスがとにかく秀逸なストーリーに仕上がってて素晴らしい!>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.0

日本だとやっぱ映画の知名度がないせいか前作に続き空席が目立った。。。
アメリカでは大ヒットシリーズだけにちょっと残念な気もするけど、そんなことも吹っ飛ばすかのように今回もベラーズ輝いてた\(//∇//
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

随所の細かいギャグが面白かった〜
そしてガッキーは安定の可愛さ。

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.1

一作目で、一人でマフィア組織を潰すほど圧倒的な強さを見せたマッコールが帰ってきた!
冒頭の電車内のアクションシーンから一気に釘付け。
この映画が面白いことを確信さしてくれる幕開け。
今作は一作目に比べ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.1

本作のミソは、スタッフも登場人物もみんなアジア人で作られてるいるがれっきとしたハリウッド映画であり、かつそれが米国でヒットしていること。
内容的にはまぁなんかよくありそうな御曹司と普通の女の子の恋愛、
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

緊迫感はホラー映画の中でもトップクラス!
映画に入り込みすぎて、自分が飲み物飲む時も主人公たちと同じくゆっくり音を立てずに飲もうとしてしまうくらい(笑)、“音を立ててはダメ”という題材だけでここまで緊
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

新鮮さや目新しさは特にないかな。
まぁ、もう世界的にあまりにも有名なキャクターなっちゃてて当然っちゃ当然だけど(笑)
屈強な男たちに紅一点で綺麗な女性が混ざった超ベタベタなメンバーに、ベタベタな展開ば
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

インフィニティウォーがあまりにも衝撃的でシリアスな内容だったから、次作品がコミック色強い「アントマン」でよかった!
久々に肩の力抜いて笑えながら見れたもん(笑)
ただ、笑いどころだけじゃなく、“小さく
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

とにかくスートーリーがサクサク進むので、飽きることなくノンストップで2時間楽しめるのがいい。
だけど、ちゃんとオーシャンズシリーズに欠かせない、実はこれと並行してこんなことも裏で行われてました、という
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

序盤のスカイダイビングからラストのヘリコプターでの攻防まで、もう息つく暇のないアクションシーン満載!
とにかくトム様のアクションをただただ2時間堪能する映画になってて、見終わった後は手汗びっしょりにな
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

5.0

近年のサスペンス映画の中でも、もっとも話が重くも見終わった後に胸に深く突き刺さる最高のクライムサスペンス。

これはただのサスペンス映画ではなく、アメリカのインディアン居留地問題を扱った作品なので、
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.5

中盤の火山での恐竜との攻防がめちゃくちゃ面白い!
もう何回手をグッと握ったか^^;
そして、何より斬新だったのが、ジュラシックパーク/ワールドといえば森林のジャングルを舞台にした恐竜との戦いが定番だけ
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

この時代から男尊女卑だけでなく、LGBTなどについても世界に理解してもらえるよう活動をしていたなんて、ビリージーンってすごい!
スポーツの賞金で男女の差額が8倍も違うなんて確かにひどい話…
それをテニ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

SF映画としてはすごく面白かったけど、なんかスターウォーズ感全くなかったな(*´Д`*)
「ローグワン」も同じくライトセーバーやジェダイが登場しないにもかかわらず、スターウォーズのスピンオフ作品として
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

3.9

潜入捜査というえば「インファナルアフェア」だけど、それと並ぶくらい見応えある映画。
警察として潜入捜査を行なっている身にもかかわらず、自分を駒としてしか思ってない警察に憤りを感じつつ、一方自分を兄弟の
>>続きを読む

エビデンス-全滅-(2013年製作の映画)

3.8

最近のPOV作品の中でもかなり秀作なんじゃないかなと思うほど、すごく良くできたサスペンスだった。
ある殺人現場に残された数本のカメラと、その映像をもとに殺人犯を追う警察との二つの視点で描かれるのがすご
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

爽快で超かっこいいカーアクション映画!
冒頭からいきなりド派手なカーチェイスで始まり、そこからカーチェイスを終えてひと段落した主人公が、街中を歩くシーンを長回しで撮りながらのオープニングクレジット。オ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.5

理解不能、そしてひたすら意味不明な展開が2時間ずっと。もう無茶苦茶な映画(笑)
難解映画ではなく、脳みそ破壊映画。
これはディスってるわけではなく褒めてますw

序盤は、夫がただひたすら知らない奴らを
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

第二次大戦中、ナチス第3の男ラインハルト・ハイドリヒの暗殺を任された男たちの実話の物語。
ヒトラー含めて、ナチスの高官は何度も暗殺を企てられてるにもかかわらず、実際にナチス高官の中で暗殺が成功したのは
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.8

オープニングからいきなり007のもろパクリから始まり、そこから怒涛の、ライバルDC、ディズニー、ライアンレイノルズ自身のこともイジりまくりの2時間(笑)
前作をはるかに超えるギャクのオンパレードで、で
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

さすがアーロン・ソーキン監督とあって、「ソーシャルネットワーク」並みのセリフの多さと速。
字幕じゃ理解する時間すらない上に、肝心の映像が見れない(T ^ T)
英語リスニングもっと上手くなればとつくず
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

ヤクザもの好きで「アウトレイジ」のようなものを期待していったら、また違った魅力のあるバイオレンス映画!
ヤクザよりも警察の方に焦点が置かれた映画。
冒頭からなかなかのバイオレンスシーンで、この映画はな
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.6

全然見る気なかったけど、「アントマン&ワスプ」の予告編に惹かれてしまい、こりゃ「アベンジャーズ4」の予習に向けても見とこうと。
だいぶジョーク多めで笑えたし、アクションシーンはほかのマーベルキャラにな
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.0

一方的な思いで女性を檻に監禁する男性と、その檻から逃れようとする女性のよくある構図のホラー映画かと思いきや、中盤の女性の本性が明らかになったところからかなり意外な展開になったので、予想以上に見応えあっ>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

序盤から畳み掛けるようにマーベルヒーローたちがどんどん登場するから、もう見てるだけでお腹いっぱい。いい意味で(笑)

今回は過去最強の敵サノスとのインフィニティストーンをかけた死闘を描いた一作。
アイ
>>続きを読む

ハンティング・パーク(2016年製作の映画)

2.0

カット割りやシーンの移り変わりなど、映像のクセががすごい。
編集のクセがありすぎてなおように集中できない(笑)
ハンティングパークっていうほど、ハンティングの要素もなく、逆に主人公がか弱い女性から、女
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

Filmarks試写会にて観賞。

冒頭からの目が離せない怒涛ののレースシーンが必見で、このレースシーンがまたとてつもなく迫力ある映像!
車が木っ端微塵なるわ、ティーレックス&キングコングが襲ってくる
>>続きを読む

>|