kassyさんの映画レビュー・感想・評価

kassy

kassy

気ままに映画館で観るのが好きです。
最近は試写会によく行ってます。
以下、採点基準
5 人生の中でつけることがあるかわからないもの。
4.5〜4.9 人生に残る映画
4.0〜4.4 面白い!自分が好きな映画
3.6〜3.9 面白い映画
3.5 平均点
3.0〜3.4 面白いけどグッとこなかった映画
2.0〜2.9 う〜ん
1.0〜1.9 悪い意味で驚く

映画(346)
ドラマ(8)

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.0

試写会にて。

容姿のせいで自信が持てないレネー。ある日頭をぶつけて自分が絶世の美女に見えるようになり、仕事も恋も上手くいくようになり…

コメディエンヌ演じる少しぽっちゃりなレネーのポジティブパワフ
>>続きを読む

体操しようよ(2018年製作の映画)

3.7

先日 TAMA NEW WAVEでお話させていただいた菊池健雄さんと片桐はいりさんのトークショー付舞台挨拶で。

定年退職した道太郎は、娘から主婦卒業を言い渡される。やりたい事もないまま日々をただ過ご
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

3.4

急に出てくるロボット。
ド派手すぎる登場演出。
今までとはうって変わったディスコサウンド。
謎に空撮。
とにかくなんだかバブリーな作品。

ソ連の描き方や、最後のメッセージも、もろに社会的背景が影響し
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

試写会にて。

クリード待望の最新作。
チャンプへと上り詰めたアドニスは、父アポロを殺したイワン・ドラゴの息子と因縁の対決をする事になる。

内容的にはロッキー2とロッキー4をミックスさせたような内容
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

名作ロッキーの新章。
ロッキーの親友アポロ・クリードの婚外子、アドニス・クリードの挑戦を描く。

見終わって放心。
続編としてなんという完璧すぎる作りなんだ・・・・・

物語の構成が素晴らしすぎる。
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.8

Eye of The Tiger!!!

この曲もめちゃくちゃ有名ですね!
赤坂ミニマラソンを思い出してしまう…
映画を見て、この曲のタイトルがなぜトラの目なのか納得。

成功して幸せな家庭、家、ステ
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

3.9

がっつり1の直後の話なんですね。
エイドリアン、微妙に髪伸びてるし、ポーリー、なんか痩せて小綺麗になってるけど笑。

ボクシングを辞めるも、なかなかうまくいかない人生。
エイドリアンに苦労をかけて、産
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.0

クリード最新作前にロッキー祭り。

不朽の名作ですね。
ロッキーがこんなに愛の物語だとは知らず。
ロッキーとエイドリアンの交流が丁寧に前半描かれているからこそ、ラストのエイドリアーン!!がめちゃくちゃ
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.4

世界観が最高すぎる〜〜
ヨーロッパのクリスマス、美少女が異世界に飛び込む感じ、お菓子、おもちゃ、ロシアンなお城、ドレス…
世界観は本当に素敵だったので点数甘め。

話は思ってる以上にあっさりしててるし
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.6

試写会にて。

タイでボクサーをしていたイギリス人のビリーは、薬物に溺れて逮捕される。そして収容された刑務所は、暴力、レイプ、薬物、汚職にまみれた最悪の場所だった…

原作はベストセラーの実話である。
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて。

オリジナルもリメイクも未見。

とにかくレディー・ガガの圧倒的な歌唱力が素晴らしかった!!!!


ぶっちゃけた話、
ストーリーはつまらなかった。メロドラマ。演出がだいぶモッタリしてお
>>続きを読む

向こうの家(2018年製作の映画)

-

第19回 TAMA NEW WAVEにて

自分の家庭は幸せだと思っていた少年ハギ。しかし、実は父が浮気しており、別宅を持っていた。そして父は息子に愛人の追い出しを頼む。

完成度がとても高い!
俳優
>>続きを読む

ドブ川番外地(2018年製作の映画)

-

第19回 TAMA NEW WAVEにて

親友の自殺により、引きこもりになった主人公は西成へと流れ着く。そこで出会った元棋士のアル中のおっさんをはじめ、さまざまな人たちと交流をしていく。

アウトロ
>>続きを読む

チョンティチャ(2017年製作の映画)

-

第19回 TAMA NEW WAVEにて

タイとミャンマーのハーフ、だがしかし日本生まれ日本育ち。
そんな自分のアイデンティティとは。カメラマンの成り立ちを基にした、在日外国人の少女の物語。

私に
>>続きを読む

マチルダ 禁断の恋(2017年製作の映画)

2.8

試写会にて。

最後のロシア皇帝、ニコライ2世とバレリーナのマチルダの禁断の恋を描く。

ロシアの華やかな王宮や劇場を舞台に、身分違いの恋を官能的に描かれていますが、
面白いかというと…うーん…。
>>続きを読む

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

2.5

ベイビー・ドライバーのアンセル・エルゴートとキングスマンのタロン・エガートン共演作なのに上映館少なすぎないか!?
とびっくりしたけど、
なるほどうん。あまり面白くない(笑)

実話に基づくストーリーで
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.7

鬱で過眠症で引きこもりの寧子は、コンパで知り合ったゴシップ誌の編集者の津奈木と同棲している。どうにか社会に出ようともがくが…。

あぁ、主役の趣里演じる寧子が生きづらくてもがいてるのにうまく呼吸できな
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて。

1作目鑑賞済みだけど、登場人物が多くてだいぶごちゃごちゃしてた印象。
あちこち思惑を抱きながら行動しているのだが、登場人物たちの行動背景がしっかり伝わってこないままガチャガチャ動いてい
>>続きを読む

走れ! T校バスケット部(2018年製作の映画)

3.0

春待つ僕らを鑑賞したので、バスケモノの比較の為にT校も鑑賞。

春待つ僕らより、よりバスケ部だけに特化した青春サクセスストーリー。
これまたバスケシーンもおそらくほとんど吹き替えなしで皆さん頑張ってい
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

試写会にて。

妻が生理の時に不潔な布を使用し、部屋から出て外へ隔離される事に疑問を抱いたラクシュミは、見よう見まねでナプキンを自作する。ナプキンは貧しい村では高級品だったのだ。しかしその自作ナプキン
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

完成披露試写会にて。

筋ジストロフィー患者だった鹿野靖明さんの実話に基づく映画。

筋ジストロフィーの為、24時間体制でボランティアの手を借りて日々生きる鹿野は、夜更けにバナナを買ってこいと言ってし
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.4

試写会にて。

原作は未読。
監督はTBSで数々の名作ドラマを手がける平川雄一朗監督。
少女漫画原作はおそらく初なのでどうなることかと思っていたが、少女漫画で恋愛要素もあるが、どちらかというと爽やかな
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて。

6組の親子の姿を描いたドキュメンタリー。
原作はアンドリュー・ソロモン氏がまとめた親とは違う子供たちをまとめたノンフィクションブック「FAR FROM THE TREE」。
この映画で
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タイムパラドックスラブストーリー。

最初はウブな福士蒼汰とピュアな小松菜奈のキャッキャしてる様を微笑ましく観ておりましたが、1時間くらい経ってから、やっとタイトルが出てきて実はここからが本番だと知る
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

川崎のチネチッタのLIVE ZOUND試写会にて。

LIVE ZOUND初体験だったけど、音が本当にすごい!!
ライブシーンは本当に生のライブを聴いてるみたいな臨場感だった。特にバスドラの音など低音
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

パソコンの画面の中だけで物語が進んで行くという新感覚サスペンス。

とても楽しみにしてたが、期待以上に面白かった!
ストーリーはシンプルなようでいて二転三転して予想がつかずかなり面白い。
伏線が細かく
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.3

日本の不器用男といえば阿部寛。
迷ったり優柔不断だけど、不器用でまっすぐな夫を面白おかしく演じている。

子供が独立して、さぁ2人きり。
しかし妻がまさかの離婚届準備をしていた!?
という事で色々ドタ
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.0

昔見たミュージカルを思い出してめちゃくちゃ懐かしい。
いや、この映画の方が前なんですけどね…

不良と優等生の恋を描いた、古き良き青春映画。不良だけど、なんか可愛い不良なんですよね。
曲はからっと明る
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.5

試写会にて。

マイケル・ムーアの最新作。
奇しくも9/11から11/9へと数字をひっくり返したのは何かの因縁も感じる。

恐らく日本人もまさかトランプが当選するとはと思った人が多いのではないだろうか
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

3.9

大杉漣さん最初で最後のプロデュース作品。

教誨師とは、死刑囚の宗派に合わせて心の救済や彼らを改心できるように導く人であり、死刑囚に対して身内以外で唯一面会できる人間である。

1つの部屋で死刑囚と対
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.2

恥ずかしながらIMAX版で初見。

キューブリックの構図の鬼さが素晴らしい…
構図がめちゃくちゃ美しい…
シンメトリーすぎて気持ちいい…
デザインセンスも素晴らしすぎて脱帽…
パンナムのような制服が好
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.0

--
借金を背負い、妻子とも離れて毎日働き詰めの主人公一男。ある日、宝くじが当たり3億円を手にするが、あまりの大金に使い方を迷ってしまい大学時代の億万長者となった親友に相談を持ちかける。しかし、3億円
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

3.5

--

ハワイ、カウアイ島のハナレイベイで一人息子を亡くしたサチ。サチは毎年亡くなった時期にハナレイベイを訪れるのだった。

--

原作未読。
ひたすらに1人の女性の心情を描く。
基本は強く見てしま
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.0

バーフバリ、話題になってましたが見そこねていたので、この度IMAXで上映されるということで鑑賞。

いや〜〜ものすごいど迫力だった…
大画面で巻き起こる豪華絢爛一大スペクタルに圧倒され、王を讃える壮大
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

試写会にて。

スマホを落とした事により、巻き起こるSNSサスペンス。

サスペンスとしては構成が微妙じゃないだろうか?
ちょっと犯人の手の内を明かし過ぎていて、見ているこちらは主人公たちが追い詰めら
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.0

じんわりと深く身体に染み渡る、お茶のような映画だった。
淡々と丁寧に描きながらも、ユーモアが溢れてとても軽やかな映画。

派手に泣かしに来ていないのに、見ていてホロホロと3、4回は泣いた。
色々な経験
>>続きを読む

>|